シリウス・峠のランプ 大天使ウリエル

 地球上の全ての生命体が、安心して、健康で、楽しく、幸せに暮らす地球になるのが遅すぎてイヤになった。NESARA知らない人もまだいるみたいだしね? で、ブログ始めることにしました。 草々。 2017.8.4.ウリ.

大天使マイケルから、日本の役割についてメッセージがでていますよ?(2004年)


f:id:daitenshiurieru:20181101145649j:plain 地球外由来生命体による、地球人を色情欲に繋ぎ止めておく作戦にすっかりつかまってるのか、カバる化した若い人達(性暴力犯罪してる)のTLで最近、目にして暗くなっちゃて、急きょUpすることにしました。知れよ!と思う当人彼らが目にすることはないのかもだけどね? (ーー)

 ロナ・ハーマンさん経由、大天使ミカエルからのメッセージ“聖なる探求”の翻訳の大内博さんが本について解説してくれていますよ↓

翻訳書「聖なる探求」|Hiroshi's World

 

 以下、転載です。

 

黄金の民族、日本人の特別な役割――序にかえて

 

 愛するマスターたちよ、はるかなる昔に、やがて日本民族としてやってくることになっていたあなた方は、何百万年もの間にわたって惑星地球において繰り広げられてきた大いなるドラマの中で特別な役割を引き受けることに同意しました。これは、あなた方が他の民族よりも優れているとか、他の民族以上の存在であると言っているのではありません。あなた方はいくぶんユニークな存在であり、現在進行中の加速された進化のプロセスにおいて果たすべき重要な役割を担っているということなのです。

 

 私たちがいま分かち合おうとすることを適切な展望の中で見ることができるように、詳しい話をする前に、まず基本的な情報を提供したいと思います。

 あなた方は自分を日本人の血を引いた存在としてだけ見なさないということが大切です。なぜなら、あなた方は他の主要なルートレース(根となる人種)のすべてにおいて人生を体験しているのですから。黒い肌、褐色の肌、白い肌、赤銅色の肌、黄色い肌、すべてを体験したことがあり、DNAの中にこれらの人種の属性、徳性、資質をすべて明確に持っているのです。

 この人生においてあなた方は日本人の家庭に生まれる選択をしました。あるいは、日本と呼ばれる国で生活するという選択をしましたが、それには極めて特別な理由があったのです。

 

 宇宙的なレベルにおいて、あなた方が個別化された神の分身として外的な形をとり、喜びに満ちた共同創造の中で悠久の時を過ごした後、はるかなる未来において日本民族として転生することになっていた魂たちが招集されました。そして、「神の計画」の重要な局面が一つの頂点に達する時が来るであろうこと、その「再統合のプロセス」において特定の役割を果たすことになる数多くの特別なグループが招集されているということを告げられたのでした。その統合の時とは今です

 

 中国民族は、はるか彼方の銀河系からやってきた人たちで、純粋な黄色人種と見なすことが可能な存在であり、したがって、惑星地球における大いなるドラマにおいて異なった役割を持っています。

 あなた方日本民族は、黄金の民族と呼ぶことによって区別することにしましょう。というのは、あなた方は合成的な存在となる運命であったからです。すなわち、レムリア民族とアトランティス民族を完璧に融合した存在となる運命であったからです。

 

 あなた方はDNAの中にアトランティス民族の主要な徳性、能力、資質をコードとして埋め込みました。それは、リーダー/パイオニア/戦士の徳性、能力、資質でした。それだけでなく、私たちの「火にして母なる神」の「神聖な意思と力」とともにあなた方の精神力を使って、物質的な存在局面における主要な共同創造主になりたいという願望を存在の奥深いところに持っているのです。それに加えて、レムリアの黄金時代に地球にもたらされた、私たちの「母なる神」の最も高貴なる徳性、能力、資質があなた方の内部に注入されています。それは、優しく、愛情をもって育み、直感的で、内面に焦点を絞った資質であり、同時に、素晴らしい芸術的な能力であり、平和と静けさと瞑想を願望する心です。

 あなた方の歴史を振り返ってみれば、これらの異なった資質や属性があなた方の国において何度も何度も劇的に強調され、演じられてきたことが一目瞭然のはずです。それは時として人びとに大いなる損失をもたらすような形で、また、時として最も心に残る栄光に満ちた形で演じられました。

 

 愛する人たちよ、あなた方の多くがずっと昔から核心的な問題として持ってる罪の意識、屈辱感、自分には価値がないという感覚をすべて手放す時です。今、惑星地球で急速に展開しつつある素晴らしい未来への計画において適切な役割を果たすためには、過去の苦しみを癒さなけらばなりません。

 私たちはこれまで様々なメッセージを通じて、人生においてあなた方の最善に奉仕してくれないものをすべて解放するための道具、叡知、洞察を提供してきました。私たちが次に言う言葉を信じ、行動に移してください。

 あなた方はこの宇宙に漲(みなぎ)る愛、美しさ、喜び、やすらぎ、豊かさのすべてに値する人たちです。なせなら、それはあなた方の「生得の権利」であるからです。まず自分自身を愛し、尊敬し、自分は価値がある存在であることを深く認識しなければなりません。その時はじめて、他の人たちを真に愛し尊敬することができるのです。その時はじめて、他の人たちもまた、あなたが十分に値する愛と尊敬を返してくれることでしょう。

 あなたの「神聖な遺産」である資質、徳性、属性のうちのどの資質、徳性、属性をいま表現しているか、見直してください。あなたは男性的なアトランティスのエネルギーを過剰に投影して、獲得すること、創造することに心の焦点を合わせ過ぎていませんか。

 思い出してください。あなたが探し求めているのは「あり方」ないしは「人生の質」なのです。豊かな富を築いて物質的に数多くの素晴らしい事柄を顕現しても、ハートセンターが閉ざされた状態であるならば、つまり、あなたのレムリア的な女神の徳性や資質を無視して発達させなかったならば、不十分であると感じ、大いなる不満を体験することになります。

 

 あなた方は豊かにして素晴らしいスピリチュアルな遺産があり、過去に輩出した数多くの素晴らしい光の存在によって祝福されています。 ブッダ神道のマスターたちの教えは徳性に満ちた人生を生きるための素晴らしい教えとガイドラインを残してくれました。しかしながら、今という時は過去を未来と融合する時です。あなた方は導きとインスピレーションを存在の深いところで必要としており、お互いをサポートしていく必要があります。

 

 私たちは一つの新しい道を示すことにします。あなた方の中からこの旗を受けとり、美しい日本民族のために未来のスピリチュアルなチャンピオンになる人が現れてくることこそ、私たちの最大の願いです。学び合い、お互いをサポートし、お互いにインスピレーションを与えるために共に集まり、一緒に過ごす時を持ってください。あなた方の知識、叡知、ヴィジョン、体験を分かち合ってください。あなた方の中にある大いなる孤独感、孤立感を私たちは知っています。

 

 マスターの教えを読み、寺院を訪れ、あなた方の神々に敬意を払うだけでは十分ではありません。今という時は再統合の時であり、ともに集(つど)って愛と叡知とインスピレーションを分かち合うべき時です。一緒に学び合ってお互いをサポートし合うべき時です。

 さらに多くの寺院を建設することを依頼しているのではありません。なぜなら、寺院は未来の神々が住む場所ではないからです。あなた方が未来の神々です。あなた方が「創造主の神聖なる火花」であり、そのあなた方に、未来に向かう壮大な行進において正当な場所につくようにと依頼しているのです。

 

 二人、三人、十人、百人、千人、何人でもいいですから一緒に集まる機会を持ってください。あなた方がすべての存在のために集まれば、私たちも全勢力をもってそこに行き、あなた方を力づけ、力を貸し、私たちの「父にして母なる神」の愛情のエネルギーを、あなた方が受け入れることが出来る最大量、あなた方に向かって放射すると約束します。

 

 愛する人たちよ、今という時はまことに素晴らしい時です。あなた方がこの宇宙に置いて個別化された意識体として初めて外的な形をとったその時から、私たちはあなた方と一緒にいました。これから明るい新たなる未来へと前進し、壮大にして新たなる黄金の銀河を創造していくあなた方とともに私たちも前進していきます。私は今、「父にして母なる神」の光をあなた方に送り、「愛/光」であなた方の一人ひとりを包み込んでいます。あなた方に私たちは大いなる喜びを感じています。

 私はアーキエンジェル・マイケルです。この真実をあなた方にもたらす者です。

 

 以上、転載、終わりです。

 科学的にも日本人のDNAは、他のアジアと違うということが分かってるだね?↓

 (参考)

●日本人のDNA - ☆¨・。・¨ありがとうございます健幸です¨・。・¨★

 Y遺伝子は父親から子(男子)に受け継がれる遺伝子。

 日本人はアジア人は絶対に持っていないとされるYAP+遺伝子を持っていることが判明。本土日本人は全体の75%に、YAP+遺伝子を高頻度に持つ人種で、これは少数民族を除いてアジアで唯一。ちなみにアイヌ人はYAP+遺伝子を88%持っている。この事から日本人全体が他の東アジア人に比べ、かなり異質な民族である事が判明してきている。

 …

 父系のY遺伝子、母系のミトコンドリア遺伝子を見ても、日本人は他の東アジア、東南アジアと異質である。

 日本人は何処から来たのだろうか?

 

 【日本人の血液に宇宙的なもの?】

 …

 

(参考終り)

 

 そうそう、宇宙人、入ってるだそうだね?

 ジーザス(Gesus)とか宇宙人さんなんだけど、皇室の家系図↓にちゃんと名前が書いてあるだにモーゼも? これディスクロジャーだよね?

(ヘタな字だなぁと思うだろうなぁ…😁わるかったな?twitter時のやつ?あせって書いたの?)f:id:daitenshiurieru:20181101191316j:plain

 ではこの辺でご機嫌よう。

 お元気であられませ。  草々。  2018.11.01. ウリ.

 

クリスタルの浄化とテレパシ―について(“アトランティス 超古代文明とクリスタル・ヒーリング”より)

 

f:id:daitenshiurieru:20181013153639j:plain  “アトランティス 超古代文明とクリスタル・ヒーリング”の著者のフランク・アルパーさんは、セスのチャネルのジェーン・ロバーツさんと同じ頃、活動されてて、もっとも信頼されてるチャネラーの一人で、ヒーラーでもあるんだそうです。

 では、以下、転載です。

 

 

第7章 クリスタルの浄化と霊的治療

 

私はアダミスである。

祝福のあらんことを。

この段階をはじめるにあたって、

 

 ~ 中略 ~

 

質疑応答 

クリスタルを浄化する方法について教えていただきたいのです。また、クリスタルを自分の波動に同調させるには、どうすればよいのでしょうか。

 クリスタルを入手したら、お湯の中で古いブラシを使ってこすり、表面や割れ目の中の異物をとりのぞく。それからクリスタルを暖かい塩水の中に10分間浸けておき、蓄積されたネガティブ・エネルギーをとりのぞく。クリスタルが乾いたら、1時間、太陽光にさらしておく。これによりエネルギーが充電される。どうしても必要というわけではないが、定期的に太陽光線にあてるのが望ましい。

 クリスタルに自分の波動を充電するには、クリスタルを友人としてあつかうとよい。瞑想するときには、クリスタルを手に握る。手にもちにくければ、身体に乗せておいたり、近くにおいて自分のオーラの場の中にあるようにすると、クリスタルがあなたのエネルギーをとり込む。授業に出るときは、クリスタルをもっていくようにする。要するに、常時身につけておくようにするのだ。自分のまわりにおいておく時間、あるいは自分の波動の中にある時間が長いほど、クリスタルがすみやかに自分の延長となっていく。そして、実際に自分の延長として活用できるようになる。

 他人が自分のクリスタルに触れると、その人の波動が入るのではないかと心配する人がいるが、気にしなくともよい。もし、なんらかのネガティブ・エネルギーを感じたら、塩水につけるプロセスをくりかえせば、ネガティブ・エネルギーをとりのぞくことができる。

 

第14章 宇宙的コミュニケーション

 

私はアダミスである。

祝福のあらんことを。

 

今回初めて分かち合いをするエネルギーを紹介しよう。

彼は「ゾラックス」として知られている。

彼は、コミュニケーション、

そして、テレパシーに関する議論をしてくれるだろう。

 

 

私はゾラックスである。

祝福のあらんことを。

 

私のエネルギーは、あなた方が過去、

とりわけアトランティスで利用していた

コミュニケーション手段を思い出すのを援助しようと思う。

私は、この手段を今生で活用する方法を教えるためにきている。

ときの流れは速い。

あなた方は、それと気づく前に、

宇宙間コミニュケーションにかかわっているだろう。

また、惑星上の人とも意識でコンタクトするニーズが起こってくるだろう。

 

テレパシー

 

 それでは目を閉じて、私の言葉に耳を傾けてもらいたい。指示にしたがって、エネルギーが大脳のある領域へと流れるようにしてほしい。テレパシーというのは、見ないで見る技術といえる。

 このプロセスを達成するため、霊的な第三の目と組み合わせて前頭部を活用していく。私があなた方全員の前頭部に高密度のエネルギーの流れを送るので、その領域がより強く意識できるだろう。おそらく、軽い圧迫感を感じるだろうが、痛いというほどではない。私がエネルギーを送っているのは、これらの領域を活性化したときの感覚に慣れてもらうためである。

 眼球がわずかに膨張し、重くなったような感覚があると思う。目を閉じたままで真っ直ぐ前方を見て、霊視のための開口部を見つけ出し、目の背後に蓄積されたエネルギーが第三の目をとおして投影されるようにする。息を吸って、頭頂チャクラからエネルギーを吸収しながら、そのエネルギーが前頭葉へと流れ、第三の目をとおして放射されるのに気づくだろう。この方法を使えば、想念、イメージ、情報を他人に送ることができる。

 人からメッセージを送られ、こういうエネルギー感覚を感じたときには、ただプロセスを逆にして、エネルギーを第三の目から前述の大脳領域に引き込めばよい。これにより、意識でメッセージを理解できる。これで送信側と受信側が確立できることになる。

 それでは休んでよい。……。

 あなた方の霊的成長過程において、あなた方の宇宙の制約を超えて自分を拡大できるようなレベル、周波数に到達するときがくるだろう。アトランティスでは多くの人が、その能力をもっていた。このプロセスがどのようにしてなされたか、そして、あなた方がどうすればブレークスルーを達成できるか説明しよう。

 人間は一般に自らの宇宙の制約内に自分の表出を制限してしまう。これは、当然、理解できるだろう。自らの宇宙の創造主である神を探究し、そこが最高で、達成できる限界であると考えてしまうが、もちろん、そんなことはない。

 

ここで、おいとましなければならない。

アダミスが後をつづけてくれるだろう。

私もいずれまた、話をすることになると思う。

祝福のあらんことを。

 

 

私はアダミスである。祝福のあらんことを。

突然の変更をお詫びする。

チャネリング中、波動に強いストレスがかかってきて、

そのためつながりが切れてしまったのである。

ゾラックスが中断したところからはじめよう。

 

アトランティスのコミュニケーション

 

 神の子が成長して霊的に目覚めると、ごく初歩的なレベルのコミュニケーションができるようになる。これは、アトランティスでミュータントとして知られる種族のコミュニケーションのレベルである。これは、自然霊とのコミュニケーションに関係している。ただし、ネガティブな側面ということではなく、単に低いレベルの波動で行われるということである。

 魂が進化するのつれ、エネルギーの周波数が高まり、すべての真理の源である神の真理へと近づいていく。こういう進化と成長は連続的であり、望ましいものである。霊的コミュニケーションを望む人にとって、純粋で歪みのない真理を手に入れる方法は、これしかないのである。

 

 ~ 中略 ~

 

質疑応答

 

アトランティスは、非物質化のエネルギーや実験などで滅びたのですか。

 非物質化に用いられるエネルギーというよりは、自己防衛やコントロールの目的で、エネルギー源をより強化しようと試みたためである。その結果、爆発が起こり、いくつかの「火のクリスタル」が破壊されてしまったのである。これがエネルギーの連鎖反応を引き起こして、アトランティスが崩壊したのである。

 

 以上で転載、終わりです。

 随分前に買ったこの本、昨年やっと読んで、「クリスタルの浄化」んとこUpしとこうと思ってた。

 けどそれより先に医療関係、電磁波によるマインドコントロールの、もっと詳細なやつをUpしたほうがいいで、やらんとなと思ってた(病院ヒドいもん?)だけど、昨日、コーリーさんの体験記↓読んでたら、コーリーさん、インナーアース追放され、地上で暮らしてるインナーアース出身のかたに憑かれたって書いてあって、

私たちは最適の時空現実に向かっているのでしょうか? - Sphere-Being Alliance

なんだぁ…そんな簡単に憑かれちゃうもんなのかと思ったです😁

そいで、憑かれんように、またまた、振動数を上げんとイカンと思ったです。

 インナーアースのポーソロゴスの図書館長のミコスさんが「クリスタルを身につけん」って言ってたもんね。クリスタルは振動数の高い、生命体だそうだもんね?(宇宙のすべてが意識なんだそうだけどね?)

それでか(忘れとった)、ふと思いついて、クリスタルの浄化んとこ、どこだっけと本を開いたら、テレパシーのとこだって、あっ、これもいいなと、打とうと、打ちながら、ムズイ…分らん…でも分かり出来るかたもいるかもしれんしと思いました😁

                       草々。2018.10.13. ウリ.

 

SSP(秘密宇宙プログラム)に在籍していたコーリーさんのコスミック ディスクロジャーの一覧表

f:id:daitenshiurieru:20181010013335j:plain 昨日(10月9日)、もう一度、古代ビルダー種族 人類の10億年の遺産の回収 パート1 - Sphere-Being Alliance、の読んどくかと読んだ↓

「私たちは月や火星、他の惑星の月など、太陽系の様々な場所にひそかに基地を建設し始めました。1950年代の

ブレイン・ドレイン」が、そのような基地への大規模な移住の始まりでした…」

なに?ブレイン・ドレインって (* .*)? で、見てみた↓ なになに

「ブレイン・ドレインは最も優れた科学者たちを募って、最先端の素晴らしいテクノロジー開発の仕事にたずさわるチャンスを与える代わりに、自国を離れ、2度と帰らないことを要求しました。宇宙に行くことになるとは知らせませんでしたが、(ブラジルでは)新聞で大々的にリクルートしていたのです…

 またリクルートされた6000万人近くの人々は子供を作ることを義務化されたそうです。6000万人が子供を作るとなると、あっという間に人口は2、3倍になるでしょう。数世代経るとアメリカの人口と同じ約3億人くらいが太陽系をまたにかけて働いていることになります。その全員が高度な頭脳を持った科学技術者…」

スっげ~~ぇ (*_*; …そんな壮大なことになってたのかとびっくらこいたです😁

そんなこともあり、このコスミック デスクロジャーがなかったら、これからどんな風に進めて行ったらいいのか、高次元存在の方々も考えちゃっただろうし、また、宇宙放送ディスクロジャーが起こった時、衝撃波で吹き飛ばされ、頭、打つ人、出たかもだし、逆に、ふーーん…で終わっちゃう人も出たかもです(なんも知らんとそんなもん)。

なので、コーリーさん、ディヴィッドさん、コスミック ディスクロジャーの皆さん、また、翻訳してくださった皆様に、ホント感謝ですありがとう。

 コーリーさんが出て来てくれた頃は、異次元からの攻撃もあり地獄だったので、インターネットゆっくり見てる精神的余裕も時間もなかった。

コスミックディスクロジャー見たことあったかなぁ…どうだっけそんな感じで殆どまだ読んでないです。

「アライアンス」、「SSP」とか、カタカナ英語、Twitter TLに出てても、何それ?でよく分らんし、始めっから読んどきたいなと思っただけど、元が何処にあるのか見つからないだよ…、あたしの他にも読みたい人たくさんいらっしゃる思うので、一覧表、Upすることにしただけど、

コーリーさんの↓で、以前は見れたようなんだけど、今はどこ行っちゃったんですか元?どうやって見たらいいんだろう…(他で作ってくれててホントよかった助かったありがとうです)

 

Sphere-Being Alliance>

ニュース - Sphere-Being Alliance

 

<コーリーさんの体験記(2017年)>

古代ビルダー種族 人類の10億年の遺産の回収 パート1 - Sphere-Being Alliance

古代ビルダー種族 人類の10億年の遺産の回収 パート2 - Sphere-Being Alliance

(↑の一部↓)

ブルーエイビアンズが第6密度に帰ってゆく

f:id:daitenshiurieru:20181011141213j:plain

 私たちは新たなガーディアンに会う心の準備をするよう言われました。それから部屋が輝くブルーの閃光に包まれました。私は体中の全ての分子が振動し始めるのを感じました。

 部屋は文字通り、何千もの青いオーブでいっぱいになりました。そして2種族の高密度の存在が私たちの前に立っていました。

 ティールエールの方を見ると、私も過去に会ったことのある、ラー・レインエールとラー・マールエールと3人で立っていました。

彼はザ・ウィットネスの一団に向き直ると、ブルーエイビアンズはもはや私たちの現実に肉体化して現れることはないと宣言しました。その代わり、夢を通じて私たちと頻繁にコンタクトをとるようになるそうです。

 私たち各人が夢を通じて重要なワークをこなしており、惑星上の他の人々と夢の中で一緒に訓練を受けている、と彼は話しました。

私たちはこのような夢を見ることが劇的に増えるはずです。毎夜、私たちは星の生徒でいっぱいの教室にいるのです。

 私も使節になって以来、ずっとこの夢のワークをこなしてきました。そして、私たちのハイヤーセルフは私たちにこの夢の詳細を思い出すことができないようにシールドしてきました…

 自分で自分を救う時が来た

 ティールエールは、人類は自分の足で立って、自らの救世主となる決意をしなければない時点に到達した、と述べました。

私たちは「大いなる目覚め」の始まりにいて、それは私たち人類の意識のルネサンスへとつながるのだと言います。

 彼は、多くのスターシード達がこの密度(第3密度)を経験するためにここ地球へ来て、この変移の期間にエネルギー的な手助けをしている、と述べました。この者達は今では完全に自分の任務を自覚するようになっています。

 また彼によると、太陽系全体が現在経験している劇的なエネルギーの増大のおかげで、私たちの具現化の能力が著しく強化されているそうです。

私たちが自身の経験とスキルを利用して、自己の意識の急速な拡大をさらに助けてやれば、最も望ましい現実(最適の時空現実)を具現化する方法を発見できるだろう、と彼は言いました。

 私たちみな一人一人が任務を引き受ける決意をして、秘匿されたテクノロジーの公開を要求していくことができます。

 人類に提示されている精神と意識の成長を助けるためにできることは全て、私たちの手の内にあり、選択することができるのです。

 ティールエール達ブルーエイビアンズとゴールデントライアングル・ビーイングは最後に私にこう言わせました。

「全存在への奉仕として、一なるものの奉仕として」

 それから彼らは手のひらを前に差し出して、それぞれの使節団に向かってお辞儀しました。最後に「ザ・ウィットネス」の一団にお辞儀すると、彼らはゆっくりと姿を消していきました。

 (一部終り)

 

<コーリーさんの体験記(2016年)>

私たちは最適の時空現実に向かっているのでしょうか? - Sphere-Being Alliance

コーリー・グッド最新情報 パートⅠ - Sphere-Being Alliance

コーリー・グッド最新情報 パートⅡ - Sphere-Being Alliance 

情報、カバル、私達の共同創造集団意識 - Sphere-Being Alliance

ミニ・アップデイト 2016年1月14日 - Sphere-Being Alliance

 

<コーリーさんの体験記(2015年)>

古代地球離脱文明 地下世界評議会ミーティング&SSP同盟報告 パート1 ”ハチの巣状の地球” - Sphere-Being Alliance

 

<Interview Corey Goode - George Noory - Oct 2015(Episode 4-54)>

信念を打破する - カバルの影 - Sphere-Being Alliance

 

 

<はじめに&コーリーさんについて>

f:id:daitenshiurieru:20181011142217j:plain

★スフィア・ビーイング・アライアンス★ 2015年9月13日 | 〜人類の覚醒は近い〜

(↑の一部↓)

アライアンスには5つの存在:
「オーブ・ビーイング」「ブルー・エイビアンズ」
「ゴールデン・トライアングル/ヘッド・ビーイング」
そしてまだ正体の明かされていない2つの存在がおり、ブルー・エイビアンズはそのうちの一つです。
「オーブ・ビーイング」は「青もしくはインディゴの光の球」の姿で既に何十万人もの元を訪れています。
また、「ブルー・エイビアンズ」も多くの人々を訪れています。
その際は互いにわかりあえる「挨拶の言葉」を交わしています。
日々、より「他者への奉仕」を心がけること。
もっと「愛情深く」波動・意識レベルを高めることに意識を向ける
そして「自分や他者を許す」ことを学ぶこと「すなわちカルマをリリースすることこうすることが惑星の波動を変え、
「人類の共有意識」を変え、「人類を一人ずつ変えてゆく」でしょう。
「たとえその一人があなたであっても」
自分の身体を寺院として扱い、
「高振動の食生活」に切り換えることでそれに伴う変化を担うこと。
 (一部終り)

 

<シーズン1 エピソード1>

 

<シーズン1 エピソード2>

 

<シーズン1 エピソード3>

 

<シーズン1 エピソード4>

 

<シーズン1 エピソード5>

 

<シーズン1 エピソード6>

 

<シーズン1 エピソード7>

 

<シーズン1 エピソード8>

 

<シーズン1 エピソード9>

 

<シーズン1 エピソード10>

 

<シーズン1 エピソード11>

 ★コズミック・ディスクロージャー★ 2015年9月9日 人間の意識の可能性 | 〜人類の覚醒は近い〜

 (注)かさばるでこの↑ページ表示にココから変えます。

 

<シーズン1 エピソード12>

★コズミック・ディスクロージャー★ 2015年9月17日 ポータル:コズミック・ウェブ(前半) | 〜人類の覚醒は近い〜

 

<シーズン1 エピソード13>

★コズミック・ディスクロージャー★ 2015年9月22日 ポータルは時間をナビゲートする | 〜人類の覚醒は近い〜

  

<シーズン1 エピソード14>

★コズミック・ディスクロージャー★ 2015年9月22日 時間をナビゲートするポータル | 〜人類の覚醒は近い〜

 

<シーズン2 エピソード1>

★コズミック・ディスクロージャー★ 2015年10月1日 コンタクトは起きている(前半) | 〜人類の覚醒は近い〜

 

<シーズン2 エピソード2>

★コズミック・ディスクロージャー★ 2015年10月22日 アガルタン:最先端の開拓 | 〜人類の覚醒は近い〜

  

<シーズン2 エピソード3>

★コズミック・ディスクロージャー★ 2015年10月22日 謎のゴンザレス | 〜人類の覚醒は近い〜

 

<シーズン2 エピソード4>

★コズミック・ディスクロージャー★ 2015年10月22日 離脱の始まり | 〜人類の覚醒は近い〜

 

<シーズン2 エピソード5>

★コズミック・ディスクロージャー★ 2015年11月3日 レイダース・失われたテクノロジー | 〜人類の覚醒は近い〜

 

<シーズン2 エピソード6>

 私達だけではない
 
 <シーズン2 エピソード7>
 古代火星の残遺物
 
 <シーズン2 エピソード8>
 
 <シーズン2 エピソード9>
 火星の植民地化

 <シーズン2 エピソード10>
 太陽系の征服
http://ameblo.jp/kin117117/entry-12105579059.html
 
 <シーズン2 エピソード11>
 太陽の境界を越えて
http://ameblo.jp/kin117117/entry-12106191917.html
 
 <シーズン2 エピソード12>
 SSPサイエンス
 
 <シーズン2 エピソード13>
 視聴者からの質問パート1
 
 <シーズン2 エピソード14>
 
 <シーズン2 エピソード15>
 AI を警戒する
 
 <シーズン2 エピソード16>
 AI戦争の新たなフロンティア
 
<シーズン2 エピソード17>

★コズミック・ディスクロージャー★ 2016年1月5日 視聴者からの質問 パート2 | 〜人類の覚醒は近い〜

 

<シーズン3 エピソード1>
 インナー・アースについて
http://ameblo.jp/kin117117/entry-12123678744.html
 
<シーズン3 エピソード2>
 グッドのインナー・アースへの旅
 http://ameblo.jp/kin117117/entry-12125455216.html
 
<シーズン3 エピソード3>
 ウブンツとブルー・エイビアンのメッセージ パート1
 http://ameblo.jp/kin117117/entry-12127702360.html
 
<シーズン3 エピソード4>
 インナー・アースからの新事実
 http://ameblo.jp/kin117117/entry-12131513673.html
 
<シーズン3 エピソード5>
 インナーアースの一周ツアー
 http://ameblo.jp/kin117117/entry-12132103606.html
 
<シーズン3 エピソード6>
 インナーアース-図書館
 http://ameblo.jp/kin117117/entry-12133685653.html
 
<シーズン3 エピソード7>
 インナー・アース-記録のホールへ
  http://ameblo.jp/kin117117/entry-12134177317.html
 
<シーズン3 エピソード8>
 インナー・アース-同盟への結果報告
 http://ameblo.jp/kin117117/entry-12136812137.html
 
<シーズン3 エピソード9>
 ウブンツとブルー・エイビアンズのメッセージ パート2
 http://ameblo.jp/kin117117/entry-12142671812.html
 
<シーズン4 エピソード1>
 
<シーズン4 エピソード2>
 月をつくったのは誰?
 http://ameblo.jp/kin117117/entry-12147372826.html
 
<シーズン4 エピソード3>
 年齢退行とタイムトラベルのテクノロジー
 http://ameblo.jp/kin117117/entry-12149969568.html
 
<シーズン4 エピソード4>
 政府のトロール・データ・センター
 http://ameblo.jp/kin117117/entry-12154633597.html
 
<シーズン4 エピソード5>
 「神の声」のテクノロジー
 http://ameblo.jp/kin117117/entry-12154958887.html
 
<シーズン4 エピソード6>
 ダーク・フリート
 http://ameblo.jp/kin117117/entry-12157166127.html
 
<シーズン4 エピソード7>
 視聴者質問パート3
 http://ameblo.jp/kin117117/entry-12159651045.html
 
<シーズン4 エピソード8>
 内部地球の最新情報
 http://ameblo.jp/kin117117/entry-12162890170.html
 
<シーズン4 エピソード9>
 人格変容プログラム
 http://ameblo.jp/kin117117/entry-12165213631.html
 
<シーズン4 エピソード10>
 地球同盟
 http://ameblo.jp/kin117117/entry-12167459301.html
 
<シーズン4 エピソード11>
 視聴者質問パート4
 http://ameblo.jp/kin117117/entry-12171656956.html
 
<シーズン5 エピソード1>
 天空の年代記
 http://ameblo.jp/kin117117/entry-12173338423.html
 
<シーズン5 エピソード2>
 遠隔透視と遠隔影響
 http://ameblo.jp/kin117117/entry-12175338230.html
 
<シーズン5 エピソード3>
 古代アートの中のブルーエイビアンズとスフィアズ
 http://ameblo.jp/kin117117/entry-12179860368.html
 
<シーズン5 エピソード4>
 アセンションの共生関係
 http://ameblo.jp/kin117117/entry-12180556121.html
 
<シーズン5 エピソード5>
 スピリチュアル・アセンション vs テクノロジー
 http://ameblo.jp/kin117117/entry-12183254388.html
 
<シーズン5 エピソード6>
 プラズマ的存在とエーテル生命体
 http://ameblo.jp/kin117117/entry-12183967792.html
 
<シーズン5 エピソード7>
 隠された脅威と公的開示
 http://ameblo.jp/kin117117/entry-12186699032.html
 
<シーズン5 エピソード8>
 金星から南極へ
 http://ameblo.jp/kin117117/entry-12191029596.html
 
<シーズン6 エピソード1~12>
(↑は、翻訳がないのかな...😁ワカラン、けどこのお話の一部は、コーリーさんの↓で述べられてるそうです)
 
<シーズン6 エピソード13>

一なるものの法則と秘密宇宙プログラム~技術で人類は救えるのか? ~ PFC-JAPAN OFFICIAL

 

<シーズン6 エピソード14>

コズミックディスクロージャー: 開示後の世の中 ~ PFC-JAPAN OFFICIAL

 

<シーズン6 エピソード15>

コズミック・ディスクロージャー: インサイダーへのインタビュー ~ PFC-JAPAN OFFICIAL

 

<シーズン6 エピソード16>

コズミック・ディスクロージャー: 真の狙い ~ PFC-JAPAN OFFICIAL

 

<シーズン6 エピソード17>

コズミック・ディスクロージャー: 視聴者質疑パート5 ~ PFC-JAPAN OFFICIAL

 

<シーズン7 エピソード1>

コズミック・ディスクロージャー: ヘーザー・サーテンによる軍産複合体の暴露 ~ PFC-JAPAN OFFICIAL

 

<シーズン7 エピソード2>

コズミック・ディスクロージャー: ヘーザー・サーテンによる隠された技術の暴露 ~ PFC-JAPAN OFFICIAL

 

<シーズン7 エピソード3>

コズミック・ディスクロージャー:「一なるものの法則」とSSP~悪の勢力 ~ PFC-JAPAN OFFICIAL

 

<シーズン7 エピソード4>

コズミック・ディスクロージャー: 「一なるものの法則」とSSP~チャネリングがもたらすもの ~ PFC-JAPAN OFFICIAL

 

<シーズン7 エピソード5>

コズミック・ディスクロージャー: 大いなるソーラーフラッシュ ~ PFC-JAPAN OFFICIAL

 

<シーズン7 エピソード6>

コズミック・ディスクロージャー: 大いなるソーラーフラッシュの変容パワー ~ PFC-JAPAN OFFICIAL

 

<シーズン7 エピソード7>

コズミック・ディスクロージャー: ウィリアム・トムキンズからの更なる暴露 ~ PFC-JAPAN OFFICIAL

 

<シーズン7 エピソード8>

コズミック・ディスクロージャー: 南極~開示のプロセス ~ PFC-JAPAN OFFICIAL

 

<シーズン7 エピソード9>

コズミック・ディスクロージャー: マイケル・サラとともに証拠を裏付ける ~ PFC-JAPAN OFFICIAL

 

<シーズン7 エピソード10>

コズミック・ディスクロージャー: 開示と秘密の地下戦争 ~ PFC-JAPAN OFFICIAL

 

<シーズン7 エピソード11>

コズミック・ディスクロージャー: サラ博士と共にSSPの根源をたどる ~ PFC-JAPAN OFFICIAL

 

<シーズン7 エピソード12>

コズミック・ディスクロージャー: 視聴者質疑パート6 ~ PFC-JAPAN OFFICIAL

 

<シーズン7 エピソード13>

コズミック・ディスクロージャー: ジョン・リアとともに開示の限界に挑む ~ PFC-JAPAN OFFICIAL

 

<シーズン7 エピソード14>

コズミック・ディスクロージャー: アポロ計画の秘密 ~ PFC-JAPAN OFFICIAL

 

<シーズン7 エピソード15>

コズミック・ディスクロージャー: 視聴者質疑パート7 ~ PFC-JAPAN OFFICIAL

 

<シーズン7 エピソード16>

コズミック・ディスクロージャー: 幽体離脱&宇宙の中の地球 ~ PFC-JAPAN OFFICIAL

 

<シーズン7 エピソード17>

コズミック・ディスクロージャー: MIC SSP との同盟関係 ~ PFC-JAPAN OFFICIAL

 

<シーズン7 エピソード18>

コズミック・ディスクロージャー: 秘密の宇宙飛行機を暴く ~ PFC-JAPAN OFFICIAL

 

<シーズン7 エピソード19>

コズミック・ディスクロージャー: 南極~新エリア51 ~ PFC-JAPAN OFFICIAL

 

<シーズン7 エピソード20>

コズミック・ディスクロージャー: 超光速技術 ~ PFC-JAPAN OFFICIAL

 

<シーズン7 エピソード21>

コズミック・ディスクロージャー: ボイド・ブッシュマン~死に際の証言 ~ PFC-JAPAN OFFICIAL

 

<シーズン7 エピソード22、23>

 ??

 

<シーズン7 エピソード24>

ディスクロージャプロジェクトインサイダー「マーク・マッキャンディッシュ」に聞く | キーンエリアニュース【Keen-Area】

 

<シーズン7 エピソード25>

 【コズミックディスクロージャ】ネリス空軍基地から月へ定期船があると女性兵士が証言!! | キーンエリアニュース【Keen-Area】

 

<シーズン7 エピソード26>

【コズミック・ディスクロージャ】「映画アバター」は事実のレポートだった!! | キーンエリアニュース【Keen-Area】

 

<シーズン7 エピソード27>

ノルディックタイプの宇宙人はインナーアースの未来人だった!!【コズミック・ディスクロージャ】 | キーンエリアニュース【Keen-Area】

 

<シーズン7 エピソード28>

20歳若返る技術が既に実用化されている!?【コズミック・ディスクロージャ】 | キーンエリアニュース【Keen-Area】

 

<シーズン7 エピソード29>

アメリカでエジプト3大ピラミッドの、3倍のピラミッドが3基も発見!? | キーンエリアニュース【Keen-Area】

 

<シーズン7 エピソード30>

6万7000年前に私たちは6本指から5本指にDNA改変された!!【コズミック・ディスクロージャ】 | キーンエリアニュース【Keen-Area】

 

<シーズン7 エピソード31>

【殆どの宇宙人は3本指だった…地球人は技術の発展を滞らせる目的のもとでDNA改変されて5本指となった】 コズミック・ディスクロージャー:シーズン7、エピソード31 - 新・ほんとうがいちばん

 

<シーズン7 エピソード32>

【“壮大な実験” 霊の進化という実験が宇宙全体で行われている】コズミック・ディスクロージャー:シーズン7、エピソード32 - 新・ほんとうがいちばん

 

<シーズン8 エピソード1>

超天才!デビット・デアーのロケット理論(前編)【コズミック・ディスクロージャ】 | キーンエリアニュース【Keen-Area】

 

<シーズン8 エピソード2>

超天才!デビット・デアーのロケット理論(第2話)【コズミック・ディスクロージャ】 | キーンエリアニュース【Keen-Area】

 

<シーズン8 エピソード3>

超天才!デビット・デアーのロケット理論(第2話)【コズミック・ディスクロージャ】 | キーンエリアニュース【Keen-Area】

 

<シーズン8 エピソード4>

もうすぐバチカンが宇宙人を発表する?【コズミック・ディスクロージャ】 | キーンエリアニュース【Keen-Area】

 

<シーズン8 エピソード5>

宇宙の性奴隷とマインドコントロール!!【コズミックディスクロージャ】 | キーンエリアニュース【Keen-Area】

 

<シーズン8 エピソード6>

神のごとく振る舞うAIが数十億年前から存在する【コズミックディスクロージャ】 | キーンエリアニュース【Keen-Area】

 

<シーズン8 エピソード7>

日食の日にはっきりとUFOが現れていた!!【コズミックディスクロージャ】 | キーンエリアニュース【Keen-Area】

 

<シーズン8 エピソード8>

ソーラー・フラッシュは「黙示録」11章11節なのか!?【コズミックディスクロージャ】 | キーンエリアニュース【Keen-Area】

 

<シーズン8 エピソード9>

アメリカインディアンの長老がインディアンに伝わるETの知識を全公開!!【コズミックディスクロージャ:Season 8, Episode 9】 | キーンエリアニュース【Keen-Area】

 

<シーズン8 エピソード10>

インディアンの聖地はインナーアースへのポータルだった!?【コズミックディスクロージャSeason 8, Episode 10】 | キーンエリアニュース【Keen-Area】

 

<シーズン8 エピソード11>

錬金術と一なるものの法則そしてアセンション!?【コズミックディスクロージャSeason 8, Episode 11】 | キーンエリアニュース【Keen-Area】

 

<シーズン8 エピソード12>

ナスカの地下にETの巨大トンネル発見!!ETのミイラもあった!!【コズミックディスクロージャSeason 8, Episode 12】 | キーンエリアニュース【Keen-Area】

 

<シーズン8 エピソード13>

ラーの正体はブルー・エイビアンズ!【コズミックディスクロージャSeason 8, Episode 13】 | キーンエリアニュース【Keen-Area】

 

<シーズン9 エピソード1>

【コーリー・グッド、自身の体験を語る~遭遇した様々な地球外生命体について】コズミック・ディスクロージャー:シーズン9、エピソード1 - 新・ほんとうがいちばん

  このお話↑は、肝心なヤツだで、コーリーさんのコスミックディスクロジャーのページ(SPHERE BEING ALLIANCE) のを貼りたいじゃんね?(元あるもんあたし見た)

で、捜してただよ「誰か本家のでページ作ってくれてないかなぁ」って、だけど無いみたいだ(英語の題名が分かれば、ページアドレスで見つけれるんかなぁと思っただけど分からん)で、ここで一旦ヤメてUpして、聞いてみる。

 では、ご機嫌よう、お元気で😁  草々。 2018.10.12.(金) ウリ.

 

 


 


 

地球外の暗黒勢力(ドラコとか)とも話し、自分の力で彼らを追い出し、本来の自分を取り戻す、カロさんの退行催眠の一覧表(日本語字幕付き)

https://ameblo.jp/kin117117/entry-12157166127.html

f:id:daitenshiurieru:20181006173540j:plain

https://ja.spherebeingalliance.com/blog/transcript-cosmic-disclosure-the-dark-fleet.htmlより、絵、いただきました <(_ _)>

 この退行催眠のセッションを見ると、地球人をエネルギー源にしてる地球外の存在は、私たちの内側や、見えない次元にホントにいて、インプラントし、寄生していることが実感できるかと思うだけど… もう彼らのこと知らないと、地球の問題は解決しようがないもんで、知って、彼らを追い出さんといかんもんで。

 彼らのこと知らないと、自分が洗脳やマインドコントロールされてることに気づけないのかもしれない。気づかないから、いつまでも病気や不幸な現実を、みずから創造している方々が多いんだろうと思いました。

 それと、非友好的な地球外生命体のこととか、なんも知らんかたにとっては、ショックな内容もあるかもなので、心して見てね😁でも面白いに? 自分で振動数を上げるのやってみれるとこが、この動画のいいとこだでね?

 それと、動画は、アメリカのポンペイ国務長官北朝鮮に来てる2018年10月07日現在で、カロさんチーム(コレ↓は新しいチャンネルのメンバーかな)

1810 Calogero Grifasi Disclosures, Calogero Grifasi Academy: the new YouTube channels! - YouTube

が日本語字幕つけてくれたるの全部です。  草々。  ウリ.

(注)動画追加:2018年11月16日現在。

 

 

  この動画だけは、先…先回のページで詳しく紹介しましたこちら↓です。

 

 

(ちょっとだけ紹介)

PA: 私の頭からです。

CA: 何を取り出していますか?

PA: わかりません。

CA: 聞いてください。テレパシーで返事が戻ってくるはずです。

1:14:30

PA: ノミです。

CA: 何に使われていたのですか?

PA: コントロールするために、

CA: 何を?

PA: 私の心と精神を

~~

CA: この装置が何に使われていたのかと聞いてください。

彼があなたの中にいた時、つまりあなたが彼を追い出そうとしていた時に、首に何を注入しようとしていたのですか?

目的はなんだったのですか?

PA: 首ではなく脳に注入しようとしていたのです。

CA: 何故ですか?

PA: 私のDNAを注入しようと・・・それらしきもの

私を失いたくなかったからです。・・・「洗脳」だと

CA: つまり、あなたが私の指示に従わないようにするためだったのですね?

PA: はいその通りです。

 

 

 (注)2018.11.12.にこのページ見たらちっとも動かんもんで、絵が多くて重いのかなぁと、以下の動画、一つだけ残して他はタイトルリンクに変えました。OSがまたなんかやってて遅かっただけなのかなぁ…だとすると非常に時間の無駄だっただけどね…

 

1761 _JP_ (IT) エーテル・アストラルの兵士が関与した拉致~過去催眠byカロージェロ・グリファージCalogero Grifasi - YouTube

(ちょっとだけ紹介)

30:42

CA: 実は僕は誰も解放させないのです。受けた情報は間違っています。

お客さんは自分で自分を解放します。

お客さんにしかできないことです。

解放者という者はいませんよ。

未だに作り話を信じているように見えますね。

31:08

CA: みんなそれぞれ自分の意志で自分の問題が解決できます。他の選択肢はないです。

CA: あなたを司れる存在はいません。誰一人も。

あなただけが自分を司る力があります。

CA: あなたをコントロールする権利を、自分の意志で、彼らに委ねない限り。

しかし、委ねた場合でも、いつでも自分の意志で取り戻すことができます。

その権利を取り戻し、彼らから離れたいか、自分で決めるしかないです。

36:30

CA: 自分で作ったそのエネルギーを取って、削除してください。その周波数を変換することができます。

CA: 何に変換したいと思いますか?

DA: 喜びに。

CA: 恐怖はなくなりましたか?

DA: はい…はい…

CA: 機嫌は?

DA: 楽しい…

CA: OK。

 

 

1770 _JP_ (FR-ES)「明らかにされたエッフェル塔の秘密」退行催眠byカロジェロ・グリファージ Calogero Grifasi - YouTube
 コレ、近未来の様子もわかりますよ?

 通信網(電気)を用いたマインドコントロールについても、周知の事実になったってことなんだろうなと思いました。 

 

 

1782 _JP_ (ES)『兵士の生霊の干渉による多次元パラレルアクティビティ』- 退行催眠byカロジェロ・グリファージ Calogero Grifasi - YouTube

 コレはスゴイですよ?ディスクロジャー? というかとても可哀想です。

 アメリカ? 米軍が、ホントヒドイことしてきたのが分るです。

 SSP(宇宙秘密プログラム)に入ってた米軍兵士(ってことなのかなと思うですが)のかたが、刑務所から、助けを求め、カロさんにコンタクトしてきてるです。

 彼や、誘拐され他の惑星に売られたかたがたや、不幸な体験をされてるすべての生命体のかたがた全員が、解放されますよう祈ります。

 

 

1806 _JP_ (ES) Leticia, エソテリック儀式の性的エネルギー』ー退行催眠byカロジェロ・グリファージ - YouTube


 

1807 _JP_ (ES) Néstor, 『ヤハウェ、その天使と人類に対する計画』ー退行催眠byカロジェロ・グリファージ - YouTube

 

 

1814 _JP_ (ES) 「干渉における宗教信仰」 退行催眠byカロジェロ・グリファージ Calogero Grifasi - YouTube


 

1816 _JP_ (IT) 「地の極に消えた町」-退行催眠 by カロジェロ·グリファージ Calogero Grifasi - YouTube
(ちょっとだけ紹介)

43:23

CA: 異なった世界が同時に存在する・・・

違いは同調するかどうかにあります。

彼らがあなた方を彼らと同調させることが出来た場合、あなたは彼らの現実に生きることになります。

CA: あなたは彼らの現実に入りたいですか?

彼らの世界と同調するそのパラレルワールドに?

PR: いいえ。

CA: 彼らがやってくるときは、絶対にあなたの波動をかえてはいけません、絶対に。

CA: あなただけが自分の波動で、別の次元で起こることを、あなたの次元に同調させることができます。

この点に気をつけなければいけません。事態そのものではなく、同調させるかどうかという事です。

CA: だから、あなたの波動の変化を感じる度に、それらを止めて、今、この潟にいて感じる、穏やかで落ち着いた気持ちの状態を保てばよいのです。

44:44

CA: これから先に進んで、何が起こるか教えてください。

その穏やかな気持ちで映画を観ているかのように視覚化してください。

そして、何が起こるか見てみましょう。

PR: 彼らがやって来るのは見えるが、ガラスの向こう側にいるかのようです・・・私のエネルギー領域に入り込めないようです。

50:36

PR: まるで神経細胞のレベルで、結線が再び活性化するのが見えます。新たな接続が結成されていくかのように・・・

記憶が徐々に戻ってきているようです。物理的なレベルでこのプロセスが見えます。

 

 

 (ちょっとだけ紹介)

1:06:47

A: グレイのクルーが

C: 船長は誰ですか?

C: 彼の名前は?

A: アンク

C: アンク…では、アンクにモナルクというこの企画の目的は何かと聞いてください。

A: 「人類の支配」だと言っています。

A: 「悪」を普及させるためです。

C: ジュセッペを通じてどのような「悪」を普及させたいのですか?

A: 受け身な人を・・・

C: つまり?

A: 依存をもたら(齎)す苦しみ・・・

C: 性的暴力のことですか?

A: あらゆる形の苦しみ。苦しみは必ず弱い人間を誕生させる。

A: 奴隷を・・・

あらゆる形の恐怖が、それらの装置によって生じているので、きっとそれもそうでしょう・・・

A: 本当の目標は「複製」だったのです。

永遠に同じパターンを反復させることでした。

1:11:11

C: 地球上では誰がこの企画に参加していますか?

A: 何千人もいます!

1:16:14

C: あなたたちの敵の名前は?

A: あなたたちは彼らのことをプレアデス星人と呼んでいるが・・・彼らは本質的にはロマンチストです・・・

我々より遥かにあなた方に似ています。

 

 

1851 _JP_ (IT) 『1943年の日本で接種された病』〜退行催眠 by カロジェロ・グリファージ Calogero Grifasi - YouTube
 これもまたスゴイよ?

 戦争当時の日本軍731部隊生物兵器の人体実験)の様子が出てくる? そしてその狂気の軍医達が、今生でも医療関係者みたい? 囲まれてる↓ってあるもん?

 戦後、医療、病院はそういった狂気の人達によって始まっただよね?

 だで、病院なんかかかるもんじゃないだよ…

(ちょっとだけ紹介)

C: …先ず、癌のエソテリックな原因へと行きましょう…

N: ロベルタは男性です…第二次世界大戦で日本にいます。…

 ハヤシ(林)…他の政治犯と共に…彼自身は政治犯ではないが、実験の被験者として使われています。

C: 誰による実験ですか?

N: 日本軍によるものです。「防疫給水」(注:731部隊のこと)…

C: つまり、ハヤシの人生にいた医師達がロベルタの人生にもいるのですか?

N: はい。

C: これらの医師は誰ですか? 何をしていますか?

N: 私を囲んでいます。

C: ハヤシの人生において彼らは何をしたのですか?

N: 私を病気にさせたのです。

 

 

1866 _JP_ (ES) 『エジプトのスコーピオン・キング』〜退行催眠 by カロジェロ・グリファージ Calogero Grifasi〜 - YouTube
 これ見て、意識(周波数)は上げにゃ~ぁイカンと思いました😁

また、あたしのまわり、つかれてる人ばっかだがやと思いました(自分もかもだけど)。

 これ今、ちょっと紹介のためメモるでもう一度、見てたです。そしたら音がして、キョロちゃんドライフラワー飾ったる棒が外れて落ちた。何かいるんだろうか…モーーっ面倒だな治すのと思いました。

(ちょっとだけ紹介)

2:22:32

Ca: あの夜中のホテルはどうなっていますか。それぞれの部屋を見てください。

An: 部屋は普通に見えるのだが、10匹のカマキリ(マンティス)が見えます。軍人のようで、ホテルを歩き回っています。

ホテルの顧客にも会います。

Ca: 何の顧客ですか?

An: 通常のホテルの顧客です。カマキリは彼らに付きました。

低周波数の顧客だったから、カマキリは顧客のその状態を利用しました。狩猟です。

Ca: 分かりました。

私たちの部屋を見ましょう。どうなっていますか?

An: カマキリは入られないです。

Ca: どの部屋にも?

An: リリさんとルイスさんの部屋だけ入られます。

Ca: リリさんとルイスさんの部屋に入ったら、何をするのですか?

An: ルイスさんの部屋にいるカマキリは窓の隣にいて、観察しています。

ルイスさんの感情と繋がっています。

ルイスさんは寝てしまう瞬間を待っているが、ルイスさんはそれを感じます。

寝られないです。

眠くならないです。

寝たら、悪夢を見ます。…

2:25:03

An: リリさんは、パジャマのままです。少し悲しそうです。研修を続けるかどうか迷っています。上手くいかなかったと思っています。

カマキリはリリさんの思考で食します。

An: カマキリは、リリさんにずっとこれを考えさせています。

リリさんの頭を撫でたりしています。

 

 

1871 _JP_ (IT)『二人の生霊による干渉、2つの前世、セテール惑星からのケフィール』~退行催眠by カロジェロ・グリファ―ジ~Calogero Grifasi - YouTube
 このかたの他の時間枠の人生は、ホント可哀想…

ものすごい立派なかたです。聖フランシスコだったんでしょうか。

 でも、こんな風なヒドイ時間枠、一つはあるのかもしれないね…皆?

 なんでこんな悲惨な人生を体験するんだと思っちゃうだけど、地球外の暗黒勢力は、そういった人間の苦しみ、悲しみ、否定的なエネルギーを取るためにコントロールしてただもんで、こんななっちゃったんかな (T^T)

 

 

1888 _JP_ (IT) 『妊娠中における干渉の遺伝』〜退行催眠byカロジェロ・グリファージ Calogero Grifasi〜 - YouTube
 

 

1892 _JP_ (ES) 『前世の姉妹からの干渉』~退行催眠byカロジェロ・グリファ―ジ~Calogero Grifasi - YouTube
 

 

1905 _JP_ (ES) 『オログラム カルマの法則の罠』〜退行催眠byカロジェロ・グリファージCalogero Grifasi〜 - YouTube

 

 

1906 _JP_ (ES) 『退行催眠講座(上級)』退行催眠by カロジェロ・グリファージCalogero Grifasi〜 - YouTube
 

 

1911 _JP_ (IT) 「電子音声現象の技術を使った催眠の実験セッション(N.2)」〜カロジェロ・グリファージ・デイスクロージャス Calogero Grifasi Disclosures〜 - YouTube

 

 

1919 _JP_ (IT) 『アシュタル・シェランとの対話』〜退行催眠byカロジェロ・グリファージ Calogero Grifasi - YouTube
 アシュタールという名前のかたは宇宙には沢山いらっしゃるだろうし、このかたはSanandaさんの友人のAshtarさんとは違うと思うよ?

(ちょっとだけ紹介)

24:42

C: 身体的にはどのように絶滅させるつもりなのですか?

G: 病気で。

25:21

G: 我々があなた達を弱くさせているのです。

C: どうやって?

どのように人間を弱めるのですか?

G: 精神的に、食べ物で、ライフスタイルで、放射能で、とか

C: 食べ物、私たちを弱める食べ物は何ですか?

G: 肉です。動物のように弱くて愚かになります。

C: 肉だけですか?

G: いいえ、添加物などもです。

加工食品。

C: 精神的にはどうやって私たちを弱くしますか?

G: テレビ、映画、天気で。

32:46

C: 人間がガンを克服する方法は?

G: いつでも望めば。1秒で治ります。

C: どうやって?

G: 希望を持って、信じて、愛して。愛で。

??:??

C: 何故、彼らに恐怖を感じさせたいのですか?

G: 恐怖を感じたら、何でもすることが出来なくなります。

恐怖は、人類に対する最大の武器です。

 

 

1954 _JP_ (ES-FR) 『非人間的な起源・脳炎による能力を阻止する試み』〜退行催眠byカロジェロ・グリファージ Calogero Grifasi - YouTube


 

1960 _JP_ (IT) 「中絶して失われたエーテルの胎児」〜退行催眠byカロジェロ・グリファージCalogero Grifasi〜 - YouTube
 (ちょっとだけ紹介)

47:59

CA: プリスカ、今からそれらの装置がつけられた瞬間へ行ってください。その瞬間へ行ってください。

PR: 私が4,5歳の頃、祖父に触られていた時のようです。

CA: お祖父さんを通して入れられたのですか?

PR: はい。

PR: 相変わらずの繊維が見えます…

彼がかかった筋委縮性側索硬化症のエソテリックの原因のひとつがコレであったようです…何となくそう感じます。

CA: 今、彼のそういった病気がそれ他の装置によるものだか確認してください。

PR: はい。

CA: どの波動のチャンネルを通って貴方の中に入ったのか確認してください。

感情体においてみてください。

それらのチャンネルを見てください。

CA: それらの装置をつけるために、あなたのどの感情を利用して入り込んだのですか?

PR: 怒りです。

はい多分…居心地悪くて、混乱も…

はっきりと分からないが、何か嫌なことだと感じます。

CA: 開いていくこの感情のチャンネルを観察してください。

…この居心地悪さ、この恐怖を、そして、そういった波動を通じて入り込んでいくか教えてください。

PR: 彼らが装置をつけるためですか?

CA: はい、そうです。

CA: (嫌なことをされてる)最中に入り込むのですか?

PR: はい、そうだと思います…確かに…

 

 

1973 _JP_ (IT) 『興味深いチャネリング』〜退行催眠by カロジェロ・グリファージCalogero Grifasi〜 - YouTube
 これは、向こう側に逝かれたドロレス・キャノンさんに、カロさんが聞いてるやつです。

(ちょっとだけ紹介)

  B: ある魂に入れられる装置が存在します。地球外の装置です。

そういう装置を入れられた魂は、生れ変れるようにさせられます。

CA: 何故、生れ変らされるのか?

  B: テストのためです。

CA: 魂には断ることができますか?

  B: 一度ハイブリッド化されるのを承諾したら、その後断ることができないのです。

  B: 最初から断らなければいけないのです。

 

2044 _JP_ (IT) Laura 『光の存在たちからの支援、惑星と32種類の生き物の創造』〜退行催眠byカロジェロ・グリファージ〜Calogero Grifasi - YouTube

LA: 私は彼女に頼まれたら助けます。

CA: ごもっともです。

CA: オム、一つだけ質問があります。彼女を守っているなら、何故、他の存在が彼女との遺伝子実験を行うのを許したのですか?

LA: 彼女が求めない限り、私は手を出すことができません。

CA: そのエネルギーは何処から来ていますか?

LA: 私から来ています。

CA: やはり、言ったいた通りでしょう?

 ゲームを続けましょう。 それはあくまでも、あなたの中では、あなたの意志が全てを動かせている唯一の力だと理解していただくためです。

LA: 本当に大きな力です。

CA: 彼があなたにそれらのことをするのを許したのは、あなた自身の意志でした。

 あなたの本質、あなた自身がどれだけ全能なのか考えて見てください。

 

 

 日本語字幕付き動画、以上です。

(2019.05.12.追記:日本語字幕付きだけのができてた。まだ他のあります。→

JP - 退行催眠 by カロジェロ・グリファージ Calogero Grifasi - YouTube )

 外国語、分るかたは、カロさんの↓にまだ見れるのイッパイあります。

Calogero Grifasi - YouTube

 

マシュー君のメッセージの一覧表(翻訳:森田玄さんありがとう)

f:id:daitenshiurieru:20180918193957j:plain スージーさん、マシューさん(マタイさん)、玄さんがいてくれんかったら、地球の現状、ホントのことちっとも分らんかった…・・?

 お三方にホント感謝です。お蔭でここまで来れましたよっ? ありがとう。 あ~~良かった😁ガハハ○

 

玄のリモ農園ダイアリー: マシュー君のメッセージ(150)

2019年5月15日 意識と集合意識と波動エネルギー、魂、ノートルダム大聖堂の火事、ロバート・ミューラーの報告書、ジュリアン・アサンジ、”ブラックホール”の写真、エネルギーと付加、イエス、キリストのエネルギーとキリスト意識とキリスト教

 

玄のリモ農園ダイアリー: マシュー君のメッセージ(149)

2019年4月14日 地球文明社会の進化、刑務所と司法制度、DNA細胞の変化について、エーテル装置、マインドコントロール、通貨切り上げ、イルミナティの地球計画と実際の未来

 

玄のリモ農園ダイアリー: マシュー君のメッセージ(148)

2019年3月15日 二つの飛行機墜落事故、たくさんの言語のコミュニケーションと相互反応への影響、レッテル、男性/女性エネルギー、言葉のパワー、はしかとワクチン、ポルノグラフィー

 

玄のリモ農園ダイアリー: マシュー君のメッセージ(147)

2019年2月14日 光の進捗を妨げない混乱、文明社会の癒しのためのトラウマの表出、エゴの役割、ジャーナリストと”ニュース”

 

玄のリモ農園ダイアリー: マシュー君のメッセージ(146)

2019年1月14日 イルミナティトップの告訴と反応、ライトワーカーの拡大したミッション、高まるエネルギーの症状と緩和、法王と司祭の小児愛、宇宙人たちの過去と現在と未来の支援

マシュー君のメッセージ January 14, 2019 | ライトワーカーのブログ

 

玄のリモ農園ダイアリー: マシュー君のメッセージ(145)

マシュー君のメッセージ December 13, 2018(翻訳:誉田さんありがとう)

マシュー君のメッセージ December 13, 2018 | ライトワーカーのブログ

→…何かが変わりつつあると感じている方々の勘は当たっています。みなさんの新年には、長い間隠蔽されてきた真実が明らかになり、世界平和に向かうしっかりとしたステップが踏み出され、人々は分裂するのではなく、互いに協力し合うようになり、世界中の資源は公平に分配されるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑「10年の遅れの終り、愛と光を送ること、フランシス法王、パレレルワールドとポッシブルワールド、地球のETたちの姿、宇宙ファミリーの親戚たち 
 

 

 

↑「北朝鮮9・11によって阻止されたディスクロージャーとネサラ法発表、メッセージの日時、ミステリーサークル、混乱とモンスター嵐、レプタリアンとDNA、闇の人間たちに光を送る、”善と悪”

 

 

 

 

 

 

↑「ハート(心臓)と魂、地球の黄金時代、アセンション、光と愛、洗礼、バラク・オバマドナルド・トランプと宇宙の法則の政権への影響、ウラジミール・プーチン、世界愛の日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑「気候変動、ポールシフト、惑星コース、アメリカ大統領選挙、気づきとガイダンス、人生の目的、幻想と現実、自爆テロリスト、人類の未来への信頼

 

↑「グルーバル・リセット、ネサラ法の条項と歴史、イルミナティ、「パナマ文書」、十分の一税、中央集権政府、変化への抵抗、「平らな」地球、「新地球」

 

 

 

↑「気候変動協定、ケムトレイルオゾン層、経済、紛争地域のエネルギー、イスラム、宗教的歴史と未来、大量狙撃事件とカルマ、法王フランシスとバラク・オバマ、”権威”、9・11のメッセージ、波動エネルギーと政治

 

 

 

↑「加速運動の影響、病院攻撃、アメリカのイルミナティイルミナティに対する協力、”最終段階”、心配事と恐れないこと、個人的アセンション、内面に尋ねる、イエス、魂の起源と集合魂との関係

 

 

↑「昆虫、国際協力、活発な9月、法王フランシス、ライオンのセシル、世界政治、永遠の魂、神と創造主、魂とパーソネージの成り立ち、具現化、闇の魂と迷った魂と根魂、魂のコミュニケーションと脳と意識、DNAの長寿プログラミング

 

↑「ギリシャ国民投票、イランの核プログラム合意、イルミナティのパワー、昆虫とネズミ、単原子金、十代の自殺、誓願書署名、うつ病、惑星浄化、TTP

 

 

マシュー君のメッセージ(101)が見つからない (T_T)

 

↑「生前の契約/魂の合意/自由意志/カルマ、ジャーマンウィングズ9525便、ケニヤの大学虐殺、合意以前に寿命を終える魂の選択、合意にあるさまざまな役割、増大する光のプラス/マイナス効果、根拠のない主張、ETの助け

 

↑「ISIS(イスラム国)、宗教の分断化、テロと犯罪、カバルとイルミナティアメリ連邦議会、カルマの自由度、麻疹とワクチンと自閉症プーチンオバマ、木々

 

 

↑「ウクライナでのイルミナティの関わりとISIS、ニルヴァーナの構成、位置、居住地域、活動、多様な人口

 

↑「アジア航空8501便、フェリー船の火災、米国警官2人の銃撃、シャルリーエブドとパリの襲撃、悲劇への感情、ソニー映画の反発、イルミナティとエンターテインメント業界、オバマ大統領の命令とキューバ、波動エネルギー、密度、個人のアセンション江本勝博士と言葉

 

マシュー君のメッセージ(96)

http://moritagen.blogspot.com/2014/12/blog-post.html

 

 

 

マシュー君のメッセージ(93)

http://moritagen.blogspot.com/2014/09/blog-post_29.html

 

マシュー君のメッセージ(92)

http://moritagen.blogspot.com/2014/08/blog-post_18.html

 

マシュー君のメッセージ(91)

http://moritagen.blogspot.com/2014/08/blog-post.html

 

マシュー君のメッセージ(90)

http://moritagen.blogspot.com/2014/07/blog-post_6.html

 

マシュー君のメッセージ(89)

http://moritagen.blogspot.com/2014/06/blog-post.html

 

マシュー君のメッセージ(88)

http://moritagen.blogspot.com/2014/05/blog-post.html

 

 

 

マシュー君のメッセージ(85)

http://moritagen.blogspot.com/2014/03/blog-post.html

世界情勢、波動エネルギーを上げる意味、魂レベルのガイドラインのはたらき、変化への対応、地球の支援、”古い魂”、遠隔視、言語、魂のつぎのパーソネージの準備、マシューの仕事とライトワーカーたちとの関わり

 

マシュー君のメッセージ(84)

http://moritagen.blogspot.com/2014/02/blog-post.html

 

マシュー君のメッセージ(83)

http://moritagen.blogspot.com/2014/01/blog-post.html

使徒マタイとして知られるようになった転生の間には意識レベルで知りようがなかったことについて、僕は話すことができるのです。その知識を呼び起こして僕がイエスと供にいた年月について話しましょう。
 
マシュー君のメッセージ(82)

http://moritagen.blogspot.com/2013/12/blog-post_18.html

 

マシュー君のメッセージ(81)見つけられない φ(..)

 

マシュー君のメッセージ(80)

http://moritagen.blogspot.com/2013/11/blog-post_15.html

日本の政治についての質問に、マシュー君は、「安倍首相はイルミナティではないよ。でも彼らがちょうど繭のようにがっちりと彼を取り巻いているから何もできないでいる」と言いました。
 
マシュー君のメッセージ(79)

http://moritagen.blogspot.com/2013/10/blog-post.html

 

 

マシュー君のメッセージ(77)

 http://moritagen.blogspot.com/2013/08/blog-post.html

 

 

マシュー君のメッセージ(75)

http://moritagen.blogspot.com/2013/07/blog-post_6.html

アメリカの“独立”、神:3つのレベルの参加と候補者選び、広がる波動の大きな影響、記憶喪失、食の効用、バランス
 
マシュー君のメッセージ(74)

http://moritagen.blogspot.com/2013/06/blog-post_21.html

トルコ、シリアと中東諸国、中国とアメリカ、国家安全保障局モンサント保護法、オバマ大統領、ネガティビティの放出、原子力発電所核兵器ビルダーバーグ会議、カナダの防衛相ETハトンのコメント

 

マシュー君のメッセージ(73)

http://moritagen.blogspot.com/2013/05/blog-post.html

高い視点からの地球、暴力と双対性、CIAとボストンマラソン爆弾事件、シオニスト運動、UFO公聴会、異常気象 

 

マシュー君のメッセージ(72)

http://moritagen.blogspot.com/2013/04/blog-post_14.html

北朝鮮、法王フランシス、バチカン、ビジョン、同性愛
 
マシュー君のメッセージ(71)

 社会変革の速度、引き寄せの法則、エゴと意識、バラク・オバマ、ユーゴ・チャベス、問題の相対する側、ライトワーカー、密度、法的・経済的問題、ネサラ法

 

世界変革へのパワーと責任、法王ベネディクトの辞任、バチカンの歴史、北朝鮮の核実験、戦争と無差別暴力のコスト、平和的雇用と生産性への移行、女性と同性愛者の地位、70年間の進歩
 

マシュー君のメッセージ(69)

http://moritagen.blogspot.com/2013/01/blog-post_22.html

闇の勢力と闇と闇の人間たち、アセンションの位置、12月冬至の地球住民たちへの影響、べつの文明社会のアセンション、女性と武器への世界的な注目、第四密度の旅
 

 

マシュー君のメッセージ(66)

http://moritagen.blogspot.com/2012/12/blog-post_13.html

時節の感情、現在の混乱への最良の解決、12月12日と21日の影響、地球のアセンション行程、子孫たちとの魂たちのパートナーシップ、黄金時代への成果

 

マシュー君のメッセージ(65)

http://moritagen.blogspot.com/2012/11/blog-post_26.html

起きないイスラエルパレスチナ戦争、高い波動のからだへの影響と応急手当、米大統領選挙、波動調整、バランスを回復する地球、要請された宇宙人たちの救援、地球上と上空でのET支援、祈り、偽情報の影響、感謝すること

 

マシュー君のメッセージ(64)*転載元が見つからない…

http://hermajesty.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-b6dc.html

 

 最初の黄金時代マスタープラン、いっせいに起こる最重要改革、それにつづく変化、ディスクロージャー、自由意志、ETの光の存在たちの限界、ガイアの地球ビジョン、北アフリカと中東の暴動、イエスの妻の記録、第四密度での健康、富の再分配、地球の第五密度へのアセンション

 

マシュー君のメッセージ(61)

http://moritagen.blogspot.com/2012/09/blog-post.html

マシュー君が日本人への特別メッセージを送ってくれています。ここでそれをご紹介します…
 
 マシュー君のメッセージ(60)

http://moritagen.blogspot.com/2012/08/blog-post_4.html

ないオリンピックでのテロ事件、ET到着が予定より早まる理由、地球の波動と高い振動との衝突の影響、恐れと双対性、インドの停電、米国コロラド銃撃事件、ETたちのライトワーカーへの尊敬、黄金時代への用意

 

マシュー君のメッセージ(59)

http://moritagen.blogspot.com/2012/07/blog-post_07.html

間近い逮捕、世界の指導者とETの協議にイルミナティ参加、進展する分野、オバマ、今年の終わりまでに闇に根ざしたものはすべて消滅、暫定的改革案、第四密度移行後の地球の変化、宇宙船着陸延期の理由、自己への責任
 

光の進展、遅れる証拠と明瞭なところ、第四密度の入口に向かう地球、メディア報道、急激な改革と気づき、テレパシー交信の注意、異なる信仰間の解消、精神病患者、黄金時代初期の変化、参考資料

 

マシュー君のメッセージ(57)

http://moritagen.blogspot.com/2012/05/blog-post.html

愛のパワーと表現、魂の進化、ライトワーカーたちの知識と可能性、恐れるものはない

 

マシュー君のメッセージ(56)

 http://moritagen.blogspot.com/2012/04/blog-post_13.html

光の源、恐ろしい偽情報、ライトワーカーたちへの敬意、水面下での活動、最近の悲劇的出来事の意味、戦争の精神的被害、集合意識の影響、オバマ発言、ETの存在公表の討論、黄金時代の誤解と実際、犯罪人たちの告訴
 
マシュー君のメッセージ(55)

http://moritagen.blogspot.com/2012/02/blog-post_29.html

減少する集合意識の恐れ、神の恩寵によるカルマ完了、イルミナティに対する光の勢力の勝利、これから起こる出来事、シオニズム、双対性と分断化、家族の生前の合意、ニルヴァーナに住む子どもたち
 
マシュー君のメッセージ(54)

http://moritagen.blogspot.com/2012/02/blog-post.html

ネガティブな思考の影響、恐れの排除、光の進展の証拠、本格的な改革の遅れの理由、世界的な”ハム音”の原因、チャクラ、新貨幣制度、科学対宇宙の現実、第五密度のセックス、神と女神
 
マシュー君のメッセージ(53)

http://moritagen.blogspot.com/2012/01/blog-post_13.html

世界情勢、肉体の光の重要性、ニルヴァーナの変化、魂たちの離別と今年の展開、ないイランや北朝鮮との武力紛争、アメリカ国防権限法案、イルミナティアメリカでの最近の歴史、バラク・オバマ大統領
 
マシュー君のメッセージ(52)

http://moritagen.blogspot.com/2011/12/blog-post.html

 

マシュー君のメッセージ(51)

http://moritagen.blogspot.com/2011/11/blog-post_10.html

11/11/11エネルギーの高まり、衰えるイルミナティの活動、恐れ、自由意志とカルマの起源と目的、ネガティビティの始まり、創造主による自由意志の法の修正、バランスの重要性、神の説明、魂全員のゴール、第一と第二密度の生命体、コミュニティのモデル
 
マシュー君のメッセージ(50)

http://moritagen.blogspot.com/2011/10/blog-post_14.html

ガイアのメッセージ、”アラブの春”、止めようのない変化の勢い、反対ではなく賛成の気持に集中する、集合意識、道先案内人として知識を分け与える、黄金時代の暮らし、自己発見、惑星配置、第四密度以降の肉体、テレパシー初心者への導き
 
マシュー君のメッセージ(49)

http://moritagen.blogspot.com/2011/09/blog-post_13.html

2011年9月9日
イルミナティの状況、来るべき真理、不安、波動エネルギーと引き寄せの法則、祈りのはたらき、黄金時代の日付、密度とふたつの意味、惑星と人口、音と言葉の影響
 
マシュー君のメッセージ(48)

http://moritagen.blogspot.com/2011/08/blog-post_16.html

株式市場、マードックのメディア帝国、ソマリアの惨状、イギリスの暴動、アメリカ議会、双対性最後のあがき、オバマ大統領、ライトワーカーの用意と使命、これから起こる変化、黄金時代の側面、密度の説明、見えないヘルパーたち
 

魂の目覚め、アメリカ独立の目的、イルミナティ離反者、3Dカルマの完了、ケムトレイル、気象操作、テレパシー交信、エレニンの嘘情報、恐れのパワー、多次元存在への準備
 
マシュー君のメッセージ(46)

http://moritagen.blogspot.com/2011/06/blog-post_13.html

目標通りの黄金時代の入口、宇宙ファミリーの間近い到着の理由、高・低波動エネルギーの影響とその対応アドバイス、地球の闇の人間たちへのスピリチュアルな見方、地球のアセンションにはないエクソダス、ライトワーカーの世界変革参加
 
マシュー君のメッセージ(45)

http://moritagen.blogspot.com/2011/05/blog-post.html

DNA操作、オサマ・ビン・ラディンの嘘、母の日
 
マシュー君のメッセージ(44)

http://moritagen.blogspot.com/2011/04/blog-post_27.html

ハトン:日本の原子力施設/放射能/支援、HAARPとテクノロジー
マシュー:怖れの普及と影響
ラザラス:さまざまなETの助け
メンタ:文明構造と支援
マシュー:多次元自我
 

明るみになる人工地震と気象操作、日本の放射能とETの支援、ハトン:困難なイルミナティのテクノロジーの解体、アラブ諸国の自由の戦士たち、リビヤの全体像
 
マシュー君のメッセージ(42)

http://moritagen.blogspot.com/2011/04/blog-post.html

2011年3月12日
日本の地震津波、集合意識の変化、これからの試練、移行する魂たちと特別なケア、アセンションの加速、本質的価値とつまらない関心、つくられたアメリカのイメージ、精神的・感情的病気、子どもたちへのより良い世界
 
マシュー君のメッセージ(41)

http://moritagen.blogspot.com/2011/02/blog-post.html

エジプト・チュニジア、ライトワーカー、光を生きる、経済システム・つぎの改革、ほかの分野の変化、テレパシー交信とガイダンス、識別力とガイダンス、自由意志、ソウルメイト
 
マシュー君のメッセージ(40)

http://moritagen.blogspot.com/2011/01/blog-post_20.html

アリゾナ・ツーソンの狙撃、鳥と魚の大量死、人工的な気象、ウィキリークスの影響、ハイチ、磁極シフト、クローン人間、魂の合意とたくさんの転生、2012年/黄金時代の誤解とリアリティ
 

この時期に強くなる感情、天使の存在、確実なアセンション、急速な変化、高い密度での再会、家族と供にアセンションするペットたち、黄金時代での雇用、ウィキリークス、テレパシー交信、コンティナムでの関係

 

マシュー君のメッセージ(38)

http://moritagen.blogspot.com/2010/11/blog-post_13.html ~~

 

 このへんでヤメときます。

 この先の過去を思い出すのもイヤだし φ(..)モジモジ

 ここまで一ぺんに読む人もそうおらんでしょ ( ̄▽ ̄)

 見直しヤメる、変なとこあるかも…ないな。

 目次があったり、なかったり、LINKの表示がまちまちだったり。悪しからずね。(昨日、打ってたら画面が変わっちゃって、真っ青んなっちゃって (◎_◎;)マジ もしかして最初からやり直しか…ってなって、残ってたでよかっただけどね。で、原因が分らんし絵が多すぎるんかなと思ったもんで、まちまち)

 では、こんなに沢山、翻訳して入力してくださった森田玄さんに、ホントに感謝です。ありがとうございました。

 

                草々。 2018.09.19. ウリ.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

束縛からの解放(アセンション教室3日目) by サナンダ&大天使ミカエル (1990)

f:id:daitenshiurieru:20180130170052j:plain


 打とうかなと思ってからもう3ヶ月近く経ってしまった、アセンション教室のクラス3日目です。

 暗い気持ちを払拭しんとかんし、気になってたし、打ち始めてすぐ、今日はもうこの辺でヤメとこになるかもだけど  (* .*)? 打とうかなと思って。

 以下、エリック・クライン著 “クリスタルの階梯 THE CRYSTAL STAIR”より転載です。

 

 

 クラス3・束縛からの解放――サナンダ&大天使ミカエル

 

 私はサナンダです。再びあなた方の輝きに満ちた顔を拝見できてうれしく思います。よく学んでいることが見受けられます。 あなた方はみずからの変革を体験しながら、それを誠実に受け止めておられます。私たちもあなた方の期待にそえるようにベストをつくしていきましょう。

 あなた方は瞑想によって浄化され、確実に意識が覚醒しています。ゆったりとした気持ちで心から楽しんでください。緊張をほぐし、深刻でもいい加減でもなく、あるがままにいてほしいと思います。そしてときおり深く呼吸することを忘れないようにしてください。

 

 さて、今回は三次元の束縛を断ち切っていく方法についてお話しします。それはあなた方の中にある執着や囚われを解放するということです。それは他の言い方でも構いませんが、私は「三次元の網を断ち切る」という表現を好みます。あなた方はみな、すでにある程度この旅に乗り出し、多くの人が真摯にアセンションを成し遂げることを求めています。そこで、ここではあなた方を三次元の世界に縛りつけている諸々の事柄から解放するために、他の高次元マスターたちとともに手を差しのべていきましょう。ただ心の底からリラックスし、日常生活の緊張を少し解きほぐしてください。そしてこのひとときに身をゆだね、何が自分にとって大切なのかを感じるようにしてください。

 

 これまであなた方はみな、いってみれば人生経験と呼ばれるものの中に投げ込まれてきました。実際あなた方は数々の人生経験をくぐり抜けて来ましたが、最も大きな関心事はいつでもそのとき目の前にあることです。あなた方のまわりを、常に数多くの肉体的、感情的、精神的な出来事が取り巻いています。そしてみな自分自身の生活や活動、心の傷といったものに縛られているのです。

 あなた方を取り巻く外面的な現実とは、あなた方の信念体系や感じ方、また自分自身に対するとらえ方といった内面的な生の反映に他ならないと言えましょう。したがってあなた方が今ここに座っている時も、あなた方が人生の中で自分自身をどのように見ているかということが投影されます。もし今自分に対して愛を感じているなら、その人はこれまでの人生の中で愛の経験を積んで来たのです。逆に罪の意識や恐れを感じているなら、今まで愛の経験をあまり引き寄せてこなかったのです。

 

 しかし私は、あなた方の過去の経験から感じる懸念や心配はもはや必要ないということを伝えるためにやって来たのです。今までどのようなことを感じ、何を体験してきたとしても、これからはすべてが変革されます。あなた方は今までの三次元世界の制限から緩やかに無理なく解放されてゆくでしょう。今回はそのために多くのことをしていきます。この一連のクラスは、あなた方が徐々に波動を高めてアセンションに対する準備を進め、そのプロセスで傷つくことなしにそれを感じ味わうためにあるのです。

 

 あなた方の波動が高まり輝きを増していくと、自分がこの世界で何にしばられているのか、あるいは自分の性格や人間関係においてどこに執着しているのかに気づいてくるでしょう。それこそがあなた方の進化を阻んでいる部分なのです。したがって私たちはあなた方の準備が整い次第、それらの束縛を愛の光によって解き放ち、取り去っていきます。ここであなた方に求められているのは、極端にあなた方の今の生活や性格や信念を変えることではありません。ここではもう少し繊細なやり方をとりましょう。

 私たちはあなた方の制限をすべて取り除いてゆきます。その際、あなた方の性格や自負心がどれほど洗練されていようと、それはどうでもよいことなのです。いずれにしてもあなた方の内にある束縛すべてを解放していかなければならないのですから。

 

 あなた方はみな、常に自分自身を完璧にしようと努めてきました。しかしそれは全く正しくありません。あなたが聖人であろうと悪人であろうと、それは問題ではないのです。どちらにしても、それらのすべてを解放しなければなりません。成長の過程においては、自分が今までしがみついてきたものを手放し、次にくるもののために場所を空けておく必要があるのです。今や膨大なエネルギーと意識の高まりがあなた方のもとに来ています。あなた方はあらゆるものをまるごと手放さなければならないかもしれません。しかしそれは心配したり恐れたりすることではないのです。

 私は単に現実の状況を映し出しているに過ぎません。アセンションの準備がまだできていない人も、これからはずっと短い時間内に同じ過程をたどることになるでしょう。そのような過程の中では、多くの人が手放すことはむずかしいかもしれません。しかし心が乱れ、恐れおののいて執着を捨てることが出来なければ、結局目の前のチャンスを逸してしまうのです。

 

 あなた方はライトワーカー又はスターシードとしてこれをやり続けてきたからこそ、私たちはまずあなた方のもとへやって来たのです。みずからの深い受容力に気づいてください。初めて聞く奇妙な話を、こんなにも多くの人達がごく自然に受け入れていること自体、驚くべきことだと思いませんか。それはあなた方がみな最初からそうするために生まれてきたからです。ですからあなた方にとっては、この一連のクラスを受けることもこれからやっていくことも、全て当たり前のことなのです。もう分離の痛みに苦しんだり、自分自身の性格の一部をもぎ取られたように感じて悲しんだりする必要はありません。私たちは、あなた方が穏やかにそれらを解放できるようにやって来たのですから、その高まりを神の祝福と受け止め、人生の中へ美しいエネルギーが新しく流れ込んでくるのを感じるようになるでしょう。

 このエネルギーに心を開いていくに従い、あなた方がしがみついて来たものをもっと簡単に手放すことができる様になるのです。だからと言って、あなた方の中が空っぽになってしまうことではありません。あなた方は常に満たされます。愛のエネルギーが絶えまなく注がれ、内側では常に古いものが取り去られて新しいものに入れ替えられるのです。もうすぐあなた方の動きはずっと軽やかになり、疲れや心の傷は減っていきます。そうすれば一体どんな感じがすると思いますか。

 

 意識が高まり、波動がより精妙になるにつれて、あなた方の生活の中で奇妙な現象が起こり始めるでしょう。自分が今迄とらわれていたことや経験してきたことに気づくと同時に、周囲の人々や自分の性格が今までとは違ったふうに見えてきます。それまでの現状を維持していくのが重くて困難に感じられるようになります。なぜかわからず、いぶかしく思うかもしれません。しかし大いなる光と存在の前では、不完全なことを解き放つのがずっと容易になるのです。あなた方の中で自分が愛している部分は残ります。なぜならそれは貴方方の真実の部分だからです。そしてしがみついていたものだけが、剥がれ落ちてゆくのです。私たちはこのプロセスで、あなた方が執着しているものに注目するのでなく、その大もとにあってあなた方を縛りつけている綱そのものに働きかけをしていきます。

 

 大天使ミカエルが彼の剣で、それを取り去るのを助けてくれます。あなた方はみな自分の内に自らを縛りつける綱を持っているのです。その綱のほとんどは体の中心部又は第二、第三チャクラに繋がっています。そしてあなた方は人生の出来事、関係する人々、三次元の現実における様々な事柄の全てと、霊的な綱でつながれているのです。いわばあなた方は八本の足を持つタコの様なもので、その一本一本がすべての事象と繋がっているというわけです。

 あなた方はこのプロセスの中で、自分が繋がれているその綱に気づき始めることでしょう。そのような束縛に締めつけられ、不快に感じる時がやって来ます。その時こそ大天使ミカエルやマスターたちに、古い現実との霊的なつながりを断ち切るよう手助けしてもらう時なのです。あなた方が新しい現実に向かっていくとき、それは古いものの上に重なり合っていきます。つまりこの次元の現実と同時に異なった次元を体験してゆくのです。それはどんどん古い現実を打ち破り、やがては押し出してしまいます。

 

 愛のエネルギーがあなた方の上に降り注がれると、あなた方の執着や束縛の綱を明らかにしてくれます。このエネルギーは自分が何を解放したらよいのかを見せてくれ、実際に開放するのを援助してくれます。これは意識を開いて神への信頼を深め、身をゆだねてゆくプロセスです。今まで歩いてきた道よりも、これから歩む道の方がはるかに素晴らしいということを信頼してください。あなた方が今迄の生活のスタイルにしがみつくのは、そこに安心と安全があったからです。私たちが求められて手助けしようとするとき、あなた方にはいつもある程度限られた満足でよいという恐れが見えます。しかし行く手に待ち受けている安心と満足は、今まであなた方が得ていたものに比べれば想像を絶するほど大きく、神々しいものなのです。

 それを実際に体験するに従い、次第に真実の自分自身を感じ始め、そこに身を委ねることができる様になっていきます。それこそがあなた方の目的地であり行き着つくべき所なのです。そこでは心が大きく広がり、愛の波動で満たされるでしょう。新しい愛の贈りものを受けとるためには、すべてを手放しておく必要があります。重ねて申し上げますが、このような状態は自分が意識的につくり出そうとしたり操作したりしてできるものではありません。このプロセスを歩んでいくうちに、まさに蕾(つぼみ)がほころぶように自発的に起こることなのです。大切なのは心をゆったりとさせ、それ自身起こるがままにまかせてゆくことです。

 

 あなた方が何か食べたり飲んだり、あるいは呼吸したりする時に、ふと肉体的な変化に気づくかもしれません。そんなふうに起こるべくして起きた変化のサインを受けとり、その道を歩みはじめたことに気づくのです。それこそまさに私が今までお話してきたことなのです。

 ここで少しリラックスして瞑想をしましょう。その後でもっと詳しい話を続けたいと思います。

 

      ―― 瞑想 ――

 

 私は大天使ミカエルです。今日あなた方とともに過ごせるのをうれしく思います。今あなた方のまわりには天使がいて、愛と輝きであなた方を包み込んでいます。私たちはここにいながら、同時に次元の高い領域まで引き上げられているのです。なんとすばらしいことなのでしょう。

 

 今日私はイエス・キリストの要望に応え、あなた方の執着を切り離し、三次元の限界の枠組みを取り払うためにやって来ました。あなた方は随分長いこと暗闇の中にいたにもかかわらず、自己本来の姿を忘れずにきました。つまり自分の使命を忘れなかったのです。それは容易なことではなかったでしょう。でもあなた方はこの時までそれを覚えてきたのです。私がここに来たのは、まもなくこの生でアセンションを達成しようとしているあなた方を勇気づけるためなのです。ゆったりとリラックスし、大きく呼吸してください。それはすべてを神にゆだねることなのです。自分自身が引き上げられることを許してください。そして光の大海に身をまかせることを許してください。

 これはあなた方が本来いた場所に立ち返ることなのですから恐れる必要はありません。もし恐怖を抱くとすれば、それは単に三次元の現実とその束縛の中にいることに慣れてしまったからに過ぎません。自己本来の姿に再融合することができれば、なぜ今まで三次元の現実にしがみついていたのかを不思議に思うでしょう。あなたの感情体と肉体につきまとっている重く荒い波動はおのずと洗い流されていきます。古い衣は脱ぎ捨てられ、真実の姿がよみがえってくるのです。

 今こそ心はずむ、大いなるよろこびの時です。あるがままにその身をまかせていいのです。恐怖心や猜疑心と言ったものは遠ざけておきましょう。自己変革に難しさを感じる時は、その原因となっている現象を切り離すために私を呼んでください。あなた方が過去において、満足と安心といくばくかの平穏のためにしがみついてきたものを解放する時です。今やはるかに大きな平和に満たされることが可能です。それを受けとるためには、古い器ではあまりにも小さすぎるのです。

 

 これからあなた方の波動を高めてゆきます。意識してもしなくても貴方方の波動は引き上げられ、より精妙に微細になります。それを実感することであなた方の意識も拡大してゆくでしょう。それにつれて以前ほど地球との結びつきを感じなくなる人もいるかもしれません。また、まったく状況が変わらないという人もいるでしょう。あなた方一人一人がどの程度それを知覚するかにかかわらず、私はあなた方全員を高めていくように働きかけます。私たちはあなた方に自分自身の波動が高次元化する体験を通じて、アセンションとは何かを知ってほしいと願っているのです。

 たとえ小さな歩みであっても、あなた方はアセンションに向かう階梯を一歩一歩確実にのぼってゆくのです。そうすればアセンションの時がやって来た時、安心して心地よくそれを迎え入れることができるでしょう。そしてアセンションの最中で繰り広げられる現象に衝撃を受けることもありません。その過程で心が安らかであれば、宇宙の高次の存在と繋がって再融合するとき、同胞たちに仲間入りするための波動の調整にかかる時間はずっと短くてすむのです。

 

 アセンションを成し終えたとき、多くの人は緊張を解き新しい環境に適応するための期間が必要になります。はじめは自分たちに何が起こり、今どこにいるのかといったことが理解できずに感謝どころではありません。その様な人々は、一定のトレーニングや指導の他に愛といたわりで暖かく包まれる必要があります。あなた方はそれに先んじて、今これを受けとっているのです。ですからあなた方がアセンションを終えて同胞たちと出会えた時には、充分その無限の愛を分かち合えるのみならず、地球上に残っている人々を引き上げることも援助できるのです。

 

 楽しみながら経験できることが山ほどあります。あたかも好きな料理を好きなだけ食べられるバイキング・スタイルのように、巨大なテーブルの上にはよろこびがいっぱい並べられているのです。ひとたびアセンションすればもはや死というものがないので、心ゆくまですべてを楽しみ、味わいつくすことができます。三次元の世界はとても時間に制約されています。何かを成し遂げたいと望んでも、そのために無限の時間が与えられているわけではありません。今やっていることが実際に上手くいく頃には歳をとり、もうこの世界を去らなければならないかもしれません。でも高次元の世界ではそういうことはないのです。あなた方は無限に進化成長することができるのです。また進化の段階や奉仕の度合いによっては自由に宇宙を探検し、どこへでも望むところに行けるようになるのです。

 あなた方は内側から放射される波動レベルが高くなるにつれて、地球とのつながりを逆に強く感じるようになるかもしれません。第二、第三チャクラのあたりが重く感じられ、風船のように浮上したいと思っても、浮き上がろうとすると多くの綱に繋がれているような感じがすることがあるでしょう。そんな時は、こんなイメージを思い描いてみてください。

 まず、自分が地球の上空に高く舞い上がり、雲の上で天使たちに囲まれているところを想像します。空中を漂いながら、あなたは沢山の伸び縮みする黒い綱で地球に繋がれています。その時、私を呼んでください。青く輝く剣でこれらの綱が断ち切られていきます。するとあなたはすっかり軽くなり、自由にのぼっていくのを感じます。

 いったん高くのぼれば、再びこの綱につながれることはありません。但しアセンション後であっても、あなた方が望めばこの三次元の世界に肉体を持って現れることはいつでも可能です。

 

 さあ、その身を投げ出し大いなる宇宙にゆだねてみましょう。もし天使たちに囲まれていると感じたなら、それはその通りなのです。あなた方すべての数よりもたくさんの天使たちが存在しています。あなた方人類が高次元に移行するのを手助けするのが、天使たちの役目です。そのようなやさしい思いやりに満ちた天使たちが、あなた方のアセンションを見守っています。また死を通って肉体を離れた魂をも守っています。あなた方は死を経ないでもそれを体験できるのです。

 あなた方が高次元の領域に入って行くにしたがい、自分の体や感情が軽く感じられてくることでしょう。より高い領域に入ると、重いあらい波動のエネルギーははがれ落ちてしまうのです。もし重くあらい波動のエネルギーにつかまってしまって身動きがとれないような時は、どうぞ私を呼んでください。それは現実からの逃避ではありません。真実の世界に戻ることなのです。

 

 執着を手放していくことは、現実に生活をともにし愛情を抱いている人々に対して、突然愛情を失ってしまうことではありません。人々に対して自然にあふれる愛情を抑制することは、むしろ執着です。真に自由であれば、ありのままの愛を伝えることができ、人々を無限に愛することができます。アセンションの過程で、愛をもって交流している人たちに害が及ぶようなことはありません。子供や大切な人々を残してアセンションすることに抵抗のある人もいるでしょう。しかしあなたがアセンションすることで、あなたと関係のある人すべてがその恩恵に浴することができるのです。今までそれらの人々との間に繋がれていた重くあらい波動の綱を断ち切り、新たな愛のコードでつながっていけば、あなた方が体験した純粋さをまわりの人たちすべてと分かち合えるようになります。その愛のコードは決してあなた方を束縛しないのです。

 

 あなた方が自分の肉体をないがしろにしていると感じるならば、もっと肉体という器にある自分を意識してください。自分の足がしっかりと大地を踏み、地球と繋がっているのを感じてみましょう。そして少し意識を戻し、自分を地球上で活動できる状態にしてください。

 アセンションの際には、それまでの準備中における体験の質が直接あなた自身に反映します。自分自身で意識的に瞑想して準備をするなら、アセンションで大変楽しい体験をするでしょう。そのような人にとってアセンションとは、まるで遊園地に行って楽しみにしていたジェット・コースターに乗り、急斜面を滑り落ちるようなものです。

 すべての高次元マスターは瞑想を続けてきました。あなた方にも瞑想することをおすすめします。できれば一日に二回、朝と晩に瞑想すると良いでしょう。その長さは重要ではありません。大切なのは、今まで以上に瞑想することと、その時間をより意義あるものにすることです。誰しもその人なりの受容力がありますから、自分の瞑想に関して一定の時間を規定したりしないでください。

 一週間に一度くらいは、たっぷりと時間をとって、自分の内なる世界を探求してみることをおすすめします。そこでは肉体の波動を高めたり解放したりすることができます。意識が高まってくるにしたがい、自分がその時とらわれているものが見えてくるでしょう。その場合には先ほどのイメージを瞑想に取り入れてください。あなた方の意識が少しでも高まらなければ、私は青く輝く剣を振りおろすことはできないのです。瞑想を通じて波動を高める練習を忘れずに続けてください。その結果にはあまりこだわる必要はありません。上手くできないからと言って自分をひどく責めたりしないことです。

 

 あなた方すべてが進化成長の道を歩んでいます。誰も取り残されることはありません。地球上にしばられ現実にとらわれている人もいれば、今この瞬間にも地球を離れる準備のできている人もいます。また天使のように無垢な人もいれば、動揺しやすい人もいます。それらはみなどれも自然の姿なのです。あるがままの自分を愛してください。

 地球上の現実にしばられるのも、ふわりと軽いのも、みなそれ相応の理由があるのです。この道を歩むにつれて、あなた方にはその理由が明らかになってゆくでしょう。アセンションを完了するとすべてを明確に理解することができます。その時には自分自身の完全性が分り、今までくぐり抜けてきた学びの意味と、なぜ自分がそこを通ってこなければならなかったかを、すべて了解するのです。

 自分が自分であることの美しさに気づいてください。私たちはあなた方の人格を完成させるためにここに来たのではありません。あるがままの貴方方を受け入れるために来たのです。

 さて、では現実に立ち返り、何か質問があればお答えしましょう。

 

 (注:以下、質問コーナー、結構省略する予定です。🙇)

 

Q もし私たちの中で強く地球にしばられている人がいると、それは引き上げられたりアセンションすることが困難になる原因となるのでしょうか。

 

 しばしばそれは幸いします。この三次元の世界に縛られている状態とは、言ってみれば自分が全てのチャクラに繋がっているという事であり、光のエネルギーを全身にくまなくもたらすことができるのです。それはアセンションに必要なことでもあるのです。ですからこのプロセスにゆだね、瞑想を続けて自分自身を開くように努め、決して特定の事柄にとらわれて自分を責めないようにしてください。何より心を開き、自分の内側に愛を感じることが大切なのです。これがアセンションできるかどうかのひとつの基準となります。あなた方の心が開いていれば同胞や天使からのエネルギーを受け入れることができ、彼らがともにいることを感じられるでしょう。

 また、あなた方は自分のチャクラや肉体、ライトボディに必要な波動調整をすることができます。バランスを取り戻し、その結果、以前にもましてこの三次元の世界との結びつきをより強く感じる人も出てくるでしょう。それは光のエネルギーがハートチャクラのみにとどまっていたのが、全身を駆け巡るようになるからです。アセンションには体の半分でなく全身が必要になります。ですから、この三次元にしばられているということに、あまり心を悩ませないようにしてください。それを切り離すために、私は光の剣を巧みに振りおろすことができるのですから。必要ならば、その剣であなたとともに地球の一部を切り取ることもできます。きっとそれは祝福された地球の一片となることでしょう。

 

Q アセンションの際、私たちは「スコッティ、私をビームで引き上げてくれ」と言う様に、一人ずつ高次元へ移行するのですか。それともグループで移行するのですか。

 

 あなた方は皆一人ずつ移行します。アセンションの過程におけるあなた方一人一人の反応は、各自の進化のレベルと執着の度合いによって異なります。各々それぞれの道のりを経てアセンションするのですが、宇宙船へはみなまったく同じように一人ずつ引き上げられてゆきます。私たちの世界ではあなた方の完成された姿が出来上がっていますので、必ずあなた方は引き上げられます。しかしそれがみな同時に起こるかどうかは定かではありません。…略…

 

Q 人が引き上げられていくのを、見たり気づいたりすることはできますか。それとも、それが起こるのは一人でいる場合だけなのでしょうか。

 

 その時が来ると、あなた方は自分の前に繰り広げられることに手いっぱいです。したがって他の人はどうだろうと思っても、瞬時にしてそういった意識は消えるでしょう。自分の体験が優先されるのです。あなた方は光とエネルギーに包まれ、同胞たちに見守られてアセンションするので、その前に起きる様々な現象に影響されることはありません。もしアセンションの際にあなた方が人々の中にいるとしたら、それは必然性があってそうなるのですが、引き上げられる前に集団の意識を体験するでしょう。それはものすごい光の体験なので、新しい場所に移行してからも集団の中に居続けているような感じがするかもしれません。

 いろいろなことが起こりますが、アセンションそのものの実態は変わらないのです。あなた方がライトボディになるには、高度な科学的な働きかけが行われます。それは人による差はありません。すべてが完全に統合され、神とまっすぐにつながっていなければなりません。

 

Q 瞑想中にとても体が重く感じるのですが、何故でしょう。

 

 感情体に今までため込んできたものを少しずつ解放しているからです。貴方の感情体には、今まで地球で体験してきた数えきれない程の人生によって重く荒い波動が刻み込まれているのです。でも、それらは解放されます。

 そのような時は常に自分の直感を信じてください。もしあなたの心の中で激しい感情が解放されているのを感じたら、だれかあなたの心の傷の癒しを助けてくれる人に頼るのもいいでしょう。繰返しますが、一人一人歩む道が異なるのです。アセンションへ至るために、あなたはあなたの方法で瞑想すればいいのです。瞑想していて克服するのが難しい問題に直面したり、理解できない重苦しさを感じることもあるでしょう。そんな場合は私たちに助けを求めてもかまいませんし、それでも充分でない場合は専門家のところへ行って催眠療法やその他のセラピーを受けるのもいいでしょう。

 あなた自身の肉体をいたわることも忘れないでください。あなたはもう少し深く呼吸する必要があります。このチャネラーの右隣にいる女性(エリックの妻)は鍼療法師であり、肉体の健康管理に関する専門家ですので、彼女も貴方をサポートしてくれるでしょう。

 あまり心配しないようにしてください。あなた方はみな神の手の中で守られているのです。

 

Q アセンションののち、この三次元の世界は今までと同じように見えるのですか。それとも違ったように見えるのですか。

 

 面白いものを見るような感じになるでしょう。自分がこの三次元の地球で生活してきたことを振り返り、そこで被った苦難に対してあたたかい笑みをこぼすことと思います。あなた方は、はるか高次元の世界から地球を見下ろすことになるのです。私たちはあなた方が高次元に存在するマスターとして、ときおり地球に舞い戻ることを願っていますが、その時の姿は以前と同じものではありません。あなた方はライトボディで存在します。五次元ではあなた方をしばりつけるものは何もなく、自由なのです。

 

Q 五次元と三次元の時差について質問します。かりに私が教育を受けるために宇宙船に三、四か月間滞在したら、それは三次元である地球の時間に換算するとどのくらいになるのでしょう。三日間くらいですか。

 

 だいたいそういったところでしょう。しかしあなたが想像する以上に、この時間というものは多様な適応性があります。例えば宇宙時間で10年たったと思っても、地球に戻ってみると数時間しかたっていなかったということもあります。そこでは時間と空間の扉を自由に出入りすることができます。あなた方も自分の使命を果たすために、その扉を自由に行き来できるのです。

 さてこの質問に対する答えですが、あなたの言う通りです。あなたが私たちと一緒にいる時間は実際の地球時間より少し長く感じませんか。つまりその時の地球時間は、あなたが私たちと一緒に過ごす時間より短いのです。その時の状況によって、現れてくる結果は異なってきます。

 すべての人類がアセンションして、宇宙船の中で同じ波動の人たちや本来の高次の自分と再会し、懐かしい人々とともにトレーニングを受けながら、愛と祝福の中で自分たちの目に前の道を歩んでいるところを想像してみてください。そのためにはたくさんのことが必要であり、かなりの人数の編成が行なわれます。私たちは翼を持っているものもあり、もな自由に行動できるにもかかわらず、高度に組織化されています。宇宙の同胞たちとはどんなに遠く離れていてもまったく距離感はありません。あなた方の意識が広がるほど、空間的な距離感というものはなくなるでしょう。理解しにくいかもしれませんが、実際どんなに遠くであっても、物事が寸分たがわず同時に起こるのです。

 あなた方が地球よりアセンションしてから、再び地球上に高次元マスターとして現れるまで、どのくらい時間がかかるのかは実際のところ分かりません。どれには様々な変化の要因があるからです。しかし私たちは、その時期は早ければ早いほど良いと考えています。地球上にはまだまだ多くのスターシードたちが残されており、援助を必要としているのです。それらのスターシード達の中には、少し目覚めかけている人もいますし、すっかり三次元の綱に捉えられて深い眠りにおちいっている人もいます。彼らはまだこの時点で目覚めておらず、揺り起こされる必要があるのです。したがってあなた方がアセンションした後最初の仕事は、そのような人々を目覚めさせることです。これはそれほど難しいことではありません。その時あなた方はいろいろな力を持っているので、彼らに思い出させることができるのです。…略…

 第一波でアセンションする人の数は多くありません。このプロセスに心を開いているあなた方は祝福されるべき存在です。行く手には目を見張るような驚きや不思議や称賛がたくさん待ち受けています。あなた方は自己本来の姿を取り戻し、魂の仲間たちと再び融合するのです。あなた方はみな、遠く離れた天体や天使の世界、高い進化を遂げた星などから地球にやって来ました。私たちは魂のレベルでつながっています。その一方で各々個別の歴史があり、それぞれに自分の魂の故郷、魂の家族や仲間を持っているのです。それらは徐々に明らかになってゆき、次第にその存在に気づかされることでしょう。宇宙はじつに壮麗にして壮大なのです。

 この協調関係は、地球が解放されるまで続くでしょう。そのあと、あなた方が望めば魂の故郷に行ったり、他の仕事に向かったりすることができます。真に目覚め解放された人々には、それこそ最優先の役目だということが分るでしょう。その役目とは、自分自身の存在がすばらしく宇宙に広がり、神とひとつになることです。そこに自分自身を投げ入れることです。そこではあなた方が望めば望むほど、さらにそれ以上のエネルギーを受け取ることができます。

 この役目には多くの人たちが志願します。実際、かつて魂の解放がまだ充分進んでいないのにスターシードになることを熱望した人がたくさんいました。あなた方には信じられないかもしれませんが、あなた方はこのレベルに達しているのです。

 

Q 地球が高次元化するという情報について、それは個々が判断することとはいえ、私は他の人たちのことを考えると恐怖を抱いてしまいます。私は人々に対し、これを霊的成長の一部として話してきました。これについてどう思われますか。

 

 恐怖心こそアセンションを阻むものの筆頭に挙げられます。恐怖によって多くの人はアセンション出来ず、地球にとどまり続けます。私たちはその様な恐怖を取り除き、あなた方を安心させるためにここに来たのです。第一波でアセンションして再び地球に戻ってくる人々は、そこにいる人たちに、恐がることは何もないということを伝えるために戻ってくるのです。

 このように言うと、あなた方の中には更なる恐怖や葛藤を抱く人がいるかもしれません。この地球の変革に関する情報は、既に霊的な道を歩んでいる人々にとっても予想外のことなのです。多くの精神世界の探求では、アセンションが究極のゴールというふうには考えていません。しかしそれは誤りです。アセンションは霊的成長の究極的なゴールなのです。したがって、あなたがアセンションを霊的成長の一部として話したのは正しいことです。アセンションすることは霊的成長の最終結果であり、現実の三次元的な側面から目覚めさせることです。それはあなた方の成長における次の段階への入り口なのです。

 五次元からさらなる高次元を通ってより神に近づく成長過程があります。あなた方は人々に宇宙の同胞団が突然現れてどこかへ連れ去られるわけではないと説明できます。慎重に言葉を選んで話すようにしてください。コレに関して少し助言しておきますが、宇宙の同胞たちについて人々に話す時に、相手がそれに抵抗や怖れを抱いたなら、それは貴方の責任です。私たちがそれを助言しなかった訳ではありません。人々はイエス・キリストや他のマスターのたち存在を信じています。また天使の存在も信じているのに、アシュター・コマンドの存在はなかなか信じられないのです。それがわずかな聖人や予言者以外に知られてこなかったのは、その存在が地球のプログラムの中に組み込まれていなかったからなのです。

 しかし時がたつにつれ、この情報は三次元の世界でも受け入れられていくでしょう。そして地球全体の準備が整ったとき、アシュター・コマンドは姿を現わし、彼の愛とパワーは疑う余地のないものとなります。いずれにせよ、意識の開かれた人々とともに慈愛を分かち合うかどうかはあなた方次第です。

 

Q アセンションへの道を進むほど、まわりの人々から私の信念に関して挑まれてしまうのです。どうすればいいでしょうか。

 

 あなたは挑戦を受けるでしょう。それは失墜した同胞たち、すなわち神と人間を分離させ不完全な魂の教えを流布しようとする闇の力のひとつの現われです。アセンションに言及しない教えは完全なものではなく、私たちはそれを認めるわけには行きません。そのような教えは一時的にあなた方に何らかの恩恵を授けるかもしれません。しかし、それは覚醒のある一定レベルまでしか達せないことに気づくでしょう。人はそのとき受け入れられる教えしか自分に引き寄せないのです。

 今はあなた方一人一人の信念や献身や明快さが試されているのです。それは必ずしも平坦な道ではありません。スムーズにことが運ぶ時もあるでしょうが、立ち往生させられることもきっと出てくるでしょう。自分の手には負えないと感じ、これらのすべてを忘れてしまいたいと思う日があるかもしれません。でも忘れ去ることはできないのです。あなた方はみな今までにこのような経験をしてきました。これからもあるでしょう。イエス・キリストが地球上に三次元の存在として姿を現わしたとき、一番近くにいた人々でさえも疑いや拒絶を抱く瞬間があったのです。

 それはこのプルセスにおける試練の一つと言えましょう。アシュター・コマンドがあなた方にすすめたように、自分の心が望むことに従ってください。それが可能かどうかを問うのでなく、すべてが可能ならいったい何を経験をしたいのか、それを自分に問うてみるのです。そのほうがはるかに真実に近いのです。アセンションは実際に起きることであり、あなた方はそれを現実に体験するのです。

 

Q 過去数年間、私は肉体的に不快な症状をたくさん味わってきました。このプロセスの中で体が軽快な状態だったことがないので、アセンションの前に肉体的なヒーリングや治癒が必要だと思うのですが。でも、一方ではこれらの肉体的な問題は、私の霊的なレベルにおいてはそれほど重要ではないとも思えます。どう考えたらいいのでしょうか。

 

 種々の肉体的症状は、あなたがより高い波動へとシフトしている証拠です。アセンションに際しては肉体的な側面と霊的な側面が両方必要なのです。瞑想をしてイエス・キリストであるサナンダや他のマスターたちにヒーリングを求めてください。また前にもすすめたように、あなたのライトボディを呼んでください。そして表面に現れている肉体的な症状をあまり気に病まないことです。あなた方はみな肉体が細胞レベルから再構築されつつあります。それは常に快適なプロセスとはかぎりません。しかしすべてを表にあらわす過程の一部なのです。あなた方はおだやかにゆるやかにそのプロセスを通過していきます。もっと後から続く人たちの多くは、アセンションに適応するためにより激しいプロセスを経過することになるでしょう。

 肉体レベルで、鍼療法など健康に関する専門家の手をかりてもいいでしょう。みずからの肉体を愛し、自分の直感に従うようにしてください。しかし肉体にあらわれる症状を気にしすぎたりとらわれたりすることは望ましくありません。あなたの肉体は反応しているだけなのです。アセンションに向かうプロセスにおいて、肉体は異例の反応を示しているかもしれません。肉体には今までにないほどの密度や重さを感じ、痛みなど諸々の不快な症状となってあらわれることもあるでしょう。しかしこれも全体から見れば作用の一部なのです。ただ目の前を通過することを許せば、それすらも神の慈愛の中で通り抜けることができます。このような問題に悩まされることも、あなた方にはこれで最後になるでしょう。

 

         

 

 ではここで少し瞑想をしましょう。今ここに降りてきているのは、一人のマスターだけではないということをお知らせします。あなた方は多くの高次元マスターやガイドや天使たちに見守られています。異なった次元から、たくさんの聖なる存在がここにやって来ています。普段の瞑想でもそれを感じることはできますが、ここではそれをより深く感じることができるでしょう。

 心をくつろがせ、自分の呼吸に入っていってください。もしあなた方が第三の目や上方のチャクラに強い光を感じたなら、私たちを見ることもできるでしょう。あなた方は必要に応じて様々な体験をすることができます。あなた方が大勢でいたとしても、私たちはあなた方全体をまとめて扱うのでなく、一人一人のエネルギーを見ています。そしてそれぞれの人が最も必要としているところへ、また最もオープンにすべき部分へとエネルギーを送っていきます。

 日常の中で瞑想をすればするほど、ここでの瞑想で得られたものと同じくらい高いレベルの経験が得られるでしょう。ときにはとても深遠な感じ、またある時は落ち着かない感じがするかもしれません。しかし自分に判断を下さないようにしてください。波動が高まるにつれて、精神もその反動を受けるのです。精神が大きくかき乱され、瞑想するのが困難になることがあるかもしれません。しかし心配することはありません。じっくりと時間をかけて呼吸に集中してください。貴方が必要とするものは必ず受け取る事が出来ます。それを信頼してください。

 それでは一緒に瞑想しましょう。

 

     ―― 瞑想 ――

 

 あなた方は常に私たちとともにあることを心にとめておいてほしいのです。毎日、朝と晩に私を呼んでみてください。あなた方を引きとどめようとするものから自由になりたいとき私の助力を求めれば非常に効果があるでしょう。自分の枠組みから抜け出ようと戦っているさ中に、本当に私があなた方と一緒にいることに気づくことができます。あなた方は常に光に囲まれていて、何事も失敗することはありません。

 イエス・キリストが無条件にあなた方を愛するように自分自身を愛し、平安であってください。自分の不完全さや限界に不安を抱くことなく、それらのすべてを愛してください。あなた方はまもなくすべてのことから解放されるのですから。そうなれば消え去ってゆく過去の習慣をじっくり味わうこともできます。来るべきアセンションまでの残された日々、三次元における最後の体験を思いきり楽しんでください。あなた方は、これまできびしくも慈愛に満ちた日々をくぐり抜けてきたことに気づくでしょう。

 すべてに信頼を持ってください。私たちは心から貴方方を祝福しています。限りない美しさがあなた方を待ち受けています。 

 

 完。"(-""-)"

 以上、転載、終わりです。

 誰か打つの手伝ってくれてたら、ありがとね? 目が見ずらくて、昔みたいに超いい目に戻ってくれんかなと、頼みながら、一昨日すぐ打つのヤメたので三日がかり。

 また今回もこんな長いのに、よくぞここまで目を通してくださいましたね?

 この当時と現時点では、タイムラインや事情が変わったということなのかなんなのかわからないけど、「アセンションの波」というのはないとのことです。でも参考になり夢があり、心が弾むから打つことにしたんだ。

 このクラス受けた人たちいいなと思うね。受講生のどなたかアセンションして戻ってきてるんですかね?

 あなた様もアセンションしたら、あたしのとこに先ず訪ねてきてね? そいで色々教えてくださいね? 実家のニャンのご飯、何をあげたらいいのかとか、どうすればあたしのニャン家族達は治ったのかとか、あたしもアセンションしたいだけどどうしたらできるかとか、NESARAはいつなのかとか、延長コードで作るフリーエネルギー発電機どうなおせばできるのかとか、色々教えてくださいね?

 では、この辺でごきげんよう。またね。    草々。

                2018.05.08. ウリ.

 

 

ローラ・マグダリーン・アイゼンハワーさんのディスクロジャーとアルコンについて

 友好的宇宙人の方々が、ケムトレイルの最悪物質は消去してくれてるとのことなんだけど、それによるマインドコントロールの影響は今も大きい思う?

 未だに出てる(* .*)?ケムトレイル出ると、肝心なこと忘れてネガティブに戻る同じ不幸を繰返してる感じするもん? マインドコントロール凄まじい思うよ? あたしの実家? 彼らの否定的な考え方や感情のエネルギーで、こっちが精神的にまいってしまうだよね?

 で、私達地球人を、奴隷と食べ物としか思ってない、殆どの人が認識できない次元にいる存在達が、してること(マインドコントロールetc)について、ローラ・マグダリーンさんのディスクロジャー、他のページで参考で入れさせていただいただけど、あらためてUpしとこと、アルコンについても追加してと思いました。(あたしこれ詳しくなく覚えれなくて参考にと思って)

 

 ローラ・マグダリーンさんのディスクロジャー

(一部訳してくれてる感謝です)↓

アイゼンハワー大統領の曾孫のローラ・アイゼンハワーが伝えるETによる地球侵略 : 日本や世界や宇宙の動向より転載させて頂きます。            ↓

 (一部のみ)

 地球が誕生する前から数々の宇宙戦争や天使の戦争が起きていました。地球が誕生すると同時にET(後に地球内部に移ったレプティリアン、ドラコニアン系のET、アヌンナキ)は地球をハイジャックし、人類を支配しはじめました。現在も様々な種族のETが地球を支配しています。

 彼らは闇のテクノロジー(ケムトレイル、メディアの情報操作、HAARP、宗教、政府)を使って我々人類をマインドコントロールしています。我々が実際に経験している世界は、マインドコントロールで操作された世界だったのです。このようなテクノロジーを使ってETは人類を何千年も前から支配してきたのです。

 これらのETの配下にはイルミナティや影の政府など、複数の派閥が存在していますが、彼らは現在、内紛状態です。人類は邪悪なETが支配する世界から抜け出られなくなっています。イルミナティの中にも人類を助けたいと考えている者もいます。

 現在、あまりにも多くの犯罪が横行しており、我々はこれ以上我慢できなくなっています。彼らの犯罪をただ傍観するのではなく何等かの行動に出る必要があります。世界人類が一体となって、彼等の犯罪を(法的処置などを含む)やめさせなければなりません。戦前からヒットラールーズベルトはETと協議を重ねた後、ドイツとアメリカはプレアデス人よりもグレイと手を組み、グレイのテクノロジーを手に入れました。

 戦後、米政府はグレイから手に入れたテクノロジー(マインドコントロールの方法など)を防衛の目的だけでなく、邪悪な目的に使い始めました。戦後、米政府はこれらのテクノロジーを使って世界を支配してきました。

 アメリカに存在する影の政府はナチスシオニストで構成されています。彼らはETと協定を結びましたが、実際にはETのテクノロジーを貰う変わりにETに降伏したのです。

 しかし、このような動きは全てETによる地球支配、人類奴隷化の戦略の一環として初めから計画されていました。現在使われているHAARPケムトレイルなどのテクノロジーはETから手に入れたもので、ETが最終的に人類を支配するために使っているのです。

 遺伝子が弱体化しているETは、人間を拉致し、人間のDNAをミックスし、彼らのハイブリッドを作ることで彼らの子孫を残そうとしていますが、イルミナティや影の政府は人間を彼らに提供する代わりにETのテクノロジーを入手しているのです。米軍でさえ、ETテクノロジーを使ってETと人間のハイブリッドやクローン人間を作っています。

 世界中で多くの人々が拉致されていますが、それは、米軍の協力があるからできるのです。米軍は、ETとのハイブリッドを作るたけでなく、タイムトラベルで未来に行き、未来の人間の遺伝子を今の時代に持ち込み、人間のライフサイクルを維持しようとしているのです。

 しかし、我々には2つの選択肢があります。1つは、何も知らずに彼らに抵抗することもなく彼らの好きなようにさせ、未来の人間の姿であるグレイになってしまうのか、それとも、人間の本来の姿である非常に進歩した生命体として自覚し、未来にタイムトラベルをして人間の遺伝子を今の時代に持ち込むことを必要としないやり方を選ぶのか、、、です。影の政府はETの邪悪なテクノロジーを使って我々を騙そうとしています。

 米軍産複合体は現在、ETのテクノロジーであるケムトレイルHAARP人工知能のマインドコントロールを含むスーパーコンピュータシステムの運命タブレットを使って地球環境の破壊や地球上の人類を大量虐殺しています。

 このタブレットは、古代の素数積女神のエネルギーと繋がっています。これは、この惑星が地球になる前の状態と同じです。タブレットが内部破壊し、一部が地球になり、残りが火星と木星の間にある小惑星帯の一部になりました。しかしETにより運命タブレットが悪用され人工的なマトリックスを生み出しました。ケムトレイルに含まれるナノ粒子は人間をマインドコントロールするアンテナになるのです。このような状況下で、人々は簡単に監視されモニターされてしまいます。

 さらに我々はケムトレイルにより重金属の攻撃を受けています。重金属を撒くことで我々を低密度の世界に投獄し、上の次元に上昇できなくしているのです。タブレットは元々は単なる化学プロセスだったのですが、我々を攻撃する兵器として、人類の支配システムのテクノロジーに変貌してしまいました。さらに我々が自由に使えるフリーエネルギーも吸い上げられ、我々を攻撃する兵器として使われています。

 地球や我々のエネルギーを吸い上げ、気象調節やマインドコントロールに使っているのです。

 偽旗攻撃やメディアの偏向報道は実際に行われています。運命タブレットは元々は宇宙の法則であり、異なる種族を生み出すものでした。

 我々は元々のタブレットの返還要求をすることができます。地球を支配しているETは、人工的に作ったタイムラインで神の創造する世界を模造しています。彼らは、現実の世界に存在しているかのように見せかけた人工物を作り出しています。これはルシファーレべリオンによる反逆の一環です。

 26000年前に、ルシファーレべリオンはネフィリムの逆グリッド(ストーンへンジの地下にある)の権力層だったのです。彼らの使うスーパーコンピューターは、ボーテックスのレイラインに影響を与え、地球をハイジャックしています。そのため、我々もその中に閉じ込められており、自然のスターゲートを開けることができません。

 我々はスターゲートとは繋がっていますから、我々の意識が拡大すれば、彼らよりも優位になります。地球には4000ものETの地下基地が存在します。イルミナティの悪魔儀式は、ETのパワーを貰うために、常にETの地下基地の傍で行われています。

 我々は日々、ETやイルミナティのエネルギーや周波数と戦っているのです。これらは我々の意識と関係があります。彼らが使っているHAARPケムトレイルやマインドコントロール・テクノロジーは、我々を無知で愚かな状態にしておくためのものです。

 我々が神によって創造されたものだということに気が付くのを阻止しています。しかしそのことに気が付くと(覚醒すると)、彼らは我々をマインドコントロールすることができなくなります。

 2012年から2017年は、宇宙に大きな変化(星の活動期)が起きる期間です。この時期に地球上の殆どの人々が覚醒します。それを阻止するために彼らはケムトレイルの噴霧をさらに活発に行っているのです。しかしずいぶん前から、既に覚醒している人々が人々を覚醒させるための活動をしています。我々も彼らのように、このように真実の情報を流しているのです。

 CIAは、アメリカ帝国が支配する地球から、ドラコニアンのマインドコントロール帝国が支配する地球に変えるために働く組織です。CIAは、ETが人類に気が付かれないように地球を完全支配できるようにETを援護しています。

 我々はドラコニアンやノルディックによるマインドコントロール(偽情報を流すこと)に注意すべきです。

 ノルディックもネフィリムもみな堕天種族なのです。プレアデス人が良くてレプティリアンが悪いと決めつけるのは、全人類が良いか悪いかに分けることと同じです。同じ種族でも悪者もいれば善良な者もいます。ETの中では、ドラコニアンが最も邪悪な種族だと思いますが、レプティリアンや他の種族には利己的で邪悪な者と他人のためにつくす善良な者が混在しています。

 既に何千年も前にETは地球を侵略しました。ですから、彼らが流す情報(今後、ETが地球を侵略する)には要注意です。なぜなら、地球は既にETに侵略されているのですから、新たに侵略されることはありません。さらに、ブルービーム・プロジェクトも成功しません。彼らは、まるで我々人類が初めてETに侵略されるかのように演出をするつもりです。その後、彼らのNWOアジェンダが実行に移されます。そのために、世界経済を意図的に崩壊させ、次に、全人類にICチップを埋め込み、我々を完全に支配しようとしています。このような事から、ディスクロージャーはET側の政府が行うのではなく、我々が行わなければなりません。

 これから我々の手で真実をディスクロージャーしなくてはなりません。多くの内部告発者が既に殺されています。。我々は新世代の人間です。我々の力で世界中の人々に真実を伝えなければなりません。

(この辺で終わります。)

 

 以上で、上記ページからの転載、終わりです。

 

 別のかたが一部、字幕つけてくれてる感謝です↓


 以下のは訳してくれてあるのじゃないけど、字幕オン→設定で字幕→自動翻訳で日本語(一番下) にすると少しはわかります。

 

 

 アルコンについて

 

 翻訳感謝ですアルコンについて - nowcreation ページ! より以下、転載させて頂きます。

 

 25,000年前、闇の勢力は地球を隔離状態にして、人類を人質にしました。彼らは仮想現実のコントロールシステムを創り、誰も逃げられないようにしました。彼らは、ソースと繋がっている光の存在たちを閉じ込めて、この仮想現実を創造し続けてきたのです。

 

 この仮想現実のコントロールシステムはまだある程度機能しており、普通はマトリックスと呼ばれているものです。物質界において、そのコントロールは、オリオン―バビロニアタイプの負債に基づいた金融奴隷制度、マスメディア、マインドプログラミングを通して維持されています。エーテル界、アストラル界、メンタル界では、電磁的時空歪曲チェンバーで維持されており、フィラデルフィア実験でも類似したものが使われました。これらのチェンバーは、永久不滅に見えるような閉ループ系の幻想を創り出しています。このため、自由になった人、解放された人、エンライトメントした人が、これまでほとんどいなかったのです。

 

 そのマトリックスは、アルコン(ギリシャ語の支配者)と呼ばれている存在たちに運営されています。彼らは、アンドロメダ銀河からやって来て、闇を経験することを選んだ存在です。彼らはソースと再び結びつくことを拒否しました。数千年間、彼らは遺伝子工学を用いてドラコニアンとレプタリアンを創り出し、自分たちの闇の帝国を広げるために、奴隷戦士として利用しました。

 

 惑星地球は、解放されるべき、この闇の帝国の最後の惑星です。アルコンは地球上にほんの僅かしか残っていません。

 

 エーテル界とアストラル界では、アルコンらはカルマの主として知られています。彼らが、転生後の人生経路の大部分を決める者たちです。彼らが私たちの両親を選び、ある程度人生の境遇を決定づけます。このプログラミングシステムは、カルマとして知られています。彼らはアストラル界で高度な波形生成テクノロジーを使って、アストラルの地球エネルギーの流れを操り、そのエネルギーを占星術的な悪影響を及ぼすために用いています。彼らは歪曲された時空構造をインプラントで維持しています。インプラントは時空のブラックホール異常を生じさせ、人間のマインドと感情を混乱させます。インプラントはプログラム可能なクリスタルで、強力な電子装置を用いることで、地上のすべての人のメンタル体、アストラル体エーテル体に埋め込まれています。

 

(訳注:現在のインプラントブラックホールよりも弱い「裸の特異点」になっています)

 

 エーテル界及び低層のアストラル界では、ドラコニアンの管理人らが、マトリックスを構築し続けている人工知能技術を維持しています。それは警告システムです。もしも目覚めた存在が、自分の光でそのマトリックスに穴を開けると、ドラコニアンはレプタリアンの奴隷戦士を送り、その目覚めた存在の心理的弱点に圧力を加え、その存在の波動を低下させます。こうして穴は閉じられるのです。また、レプタリアン奴隷戦士たちも、転生した人間のマインドと感情に絶えず圧力をかけて、スピリチュアルな成長を妨げたり、自由への闘争心を抑圧したりします。それでも十分でない場合、彼らはアメーバのようなエレメンタル存在を送り、さらに圧力をかけます。それらのすべてのネガティブ存在は、通常、アストラル界及びエーテル界の、歪曲時空構造のひだの中に隠れています。

 

 彼らの力は恐怖の中に、そして隠された意図の中にあります。彼らは、光、真実と勇気に直面するとすべての力を失います。もし私たちが恐怖心なしにこのすべてを知っていれば、私たちの意識の光が、時空構造のそれらのひだを真っ直ぐにし、そのようなネガティブ存在は、惑星地球のアストラル界及びエーテル界からすべて排除されるでしょう。

 

http://www.ascensionhelp.com/blog/2012/01/31/never-call-them-archons/

 

 物質界では、アルコンはイエズス会組織の中に転生しています。彼らは、管理人(金融システムを運営するドラコニアン・イルミナティー)、手下の戦士(レプタリアンの傭兵たちで、イルミナティーを守っている)、奴隷(九時五時の仕事をしてアルコンに仕えている人類)をスピリチュアル面でコントロールしています。

 

イエズス会関係の結社と33位階のフリーメイソン会員が共にイルミナティー組織を握っています。この組織は今、とうとう崩壊しつつあります。

 

 アルコンの侵略

 

 人類史上、アルコンとアルコンに虐げられた種族――ドラコニアンとレプタリアン――の宇宙からの侵略は、大きく3回ありました。そのときには物質界もスピリチュアル界も侵略されました。

 

 第一回がクルガン侵略で紀元前3,600年頃です。闇の存在たちはコーカサスの次元ポータルを通って侵入しました。

f:id:daitenshiurieru:20180402233127j:plain

 その目的は、当時ヨーロッパで栄えていた、平和的な女神崇拝を行っている新石器文化を破壊することです。彼らは、女神崇拝を撲滅したかったのです。なぜなら、女性性のエネルギーは私たちをソースに直結させるからです。

 

http://www.public.iastate.edu/~cfford/342Chalice.htm

 

 第二回がハザール侵略で393年頃です。闇の存在たちは前回と同じくコーカサス次元ポータルを利用しました。

f:id:daitenshiurieru:20180402233434j:plain

 その目的は、ミステリースクール、キリスト教グノーシス主義グループ、自然崇拝の異教信奉の撲滅と、それらをキリスト教カルトのマインドプログラミングに入れ替えることです。低層アストラル界に仮想現実の地獄を創り出すことで、このプログラミングは強化されました。その地獄は教会が立場を強めるために利用されました。

 

 第三回がコンゴ侵略で、1996年です。闇の存在たちが、戦争で引き裂かれたコンゴルワンダウガンダを通って侵入しました。今回の侵略はエーテル界と低層アストラル界に重点がおかれていました。この侵略の目的は、ニューエイジアセンション・ムーブメントを打ち砕き、マトリックスを補強することでした。地球上で大きな目覚めが起きた結果、1995年にマトリックスはすでに崩れ始めていました。ほとんどの存在は、この侵略に気付いていません。1996年以前の地上に存在していた光に関する記憶が、1996~1999年の集中的なインプランティング・セッションで消されたせいです。

 

 Victory of the Light

 

 昨年(2011カナ?)11月の11:11:11ポータル活性化の後、マトリックスはついに崩壊し始めました。その直後に様々なこと(キーナンによる告訴)が動き始めました。それは最後には、私たちに自由解放をもたらすものです。この度は宇宙からのアルコンの侵略は一切あり得ません。惑星地球は、解放されるべき最後の惑星だからです。

 

 ――中略――

 

 アストラル界のアルコンは、地上のポジティブ勢力のキー・プレーヤーの心理的弱点に圧力をかけつづけることでしょう。彼らの間に分裂と不和を生じさせるためです。そうなれば、カバール打倒に集中している私たちの気持ちが、些細な内輪もめに流れてしまうので、彼らの目論み通りというわけです。私たちはそのような揉め事を手放し、すぐに焦点を合わせ直す必要があります。解放意識の流れは、アルコンの影響を乗り越えられるくらい十分強いものですが、彼らはいまだに不必要な遅延を生じさせる力を持っています。カバールの大量逮捕は物理的作戦に限りません。そうなったときに、大衆がパニックを起こさないようにスピリチュアルなサポートも必要なのです。

 

 ある時点で銀河のセントラルサンのエネルギーが、アストラル界及びエーテル界のマトリックスの全障害を焼き尽くし、すべてのネガティブ存在は排除されるでしょう。彼らは天使やスピリチュアルなガイドに入れ替わります。ある美しい預言があります。

The Net Must Come Down. It Ends. Light Enters.

 

 ――以下省略――

 

Clarification about Archons

  2012年5月10日付

 アルコンについての追加情報

 

 アルコンについて先の記事で不明瞭だった点を明らかにするために、情報を追加します。

 

 すべての物質的、非物質的レプタリアン、ドラコニアン、アルコン、そしてその他すべての闇のエンティティーは、惑星地球のわずかな表層部以外、全宇宙、銀河、私たちの太陽系から完全に除去されています。

 

 すべてのレプタリアンとその他の闇の勢力は、すべての地下軍事基地からすでに完全に除去されています。それらの基地は今は空になっており、彼らの入り口は封鎖されています。

 

 現在闇の勢力は二ヵ所で見つけることができます。

 

  一つは、エーテル界及び低層アストラル界(4次元)です。地球表面の薄い層で、地上と地下それぞれ最大で8.6マイル(約14㎞弱)に及ぶ領域です。肉体を持たない闇のエンティティーの圧倒的多数は、地上と地下それぞれわずか60フィート(約18メートル)の地表面に近いところにいます。それらのエンティティーのほとんどが人口密度の高いエリアに集中しており、自然が未開のまま保たれているところには、ほとんどいません。闇のエンティティーは、アルコンの小さなグループ、それより大きいドラコニアンのグループ、さらに大きいレプタリアンのグループ、そして膨大な数のアメーバ状のエレメンタル存在で構成されています。現在、エーテル界及び低層アストラル界で戦争が行われています。非物質的な光の戦士によって闇のエンティティーが排除されているのです。このエーテル的アストラル的解放作戦は、Pandoraというコードネームで知られています。

 

 二つ目の、そして闇の勢力を見つけることができる最後の場所は、惑星地球表面の物質界です。闇の勢力は、数十人のアルコン(ほとんどがイエズス会のサークル内にいます)、数百人のドラコニアン(イルミナティーの銀行カルテルで見つかります)、数千人のレプタリアン(KBRやアカデミ/旧ブラックウォーターなどの民間傭兵軍で見つかります)で構成されています。このような存在たちは、来たる大量逮捕で排除されます。

 

 ですから、いまだに戦争は続いていますが、私たちは勝利に近づいており、地球は解放されます。

 

 アルコンは数千年前、場合によっては数百万年前にアンドロメダ銀河からやって来ました。だからといって、アンドロメダからやって来た存在がすべて闇側についているわけではありません。事実、アンドロメダ銀河は、光の勢力の非常に輝かしいヒーローたちで有名なのです。

 

 物質界のアルコンのリーダーが、5月5日(2012年)にレジスタンス勢力に逮捕され、地球から連れ去られました。彼は光側に転じて、今は自由意志で地球解放プロセスを支援しています。

 

 カルマの主はアセンデッド・マスターとは何の関係もありません。カルマについての教え全体が、闇の勢力の工作員が偽情報のプログラミングを企てたものだったのです。彼らは数千年前のインドのミステリースクールに浸透しました。カルマの教えの目的は、古代インドのカースト制度の支配メカニズムを強化することでした。カルマの主はアストラル界にいる存在たちで、転生しようとしている人たちの人生の道筋に大きく影響を及ぼしています。

 

 アセンデッド・マスターの教えにカルマの部分はありません。アセンデッド・マスターは愛と許しと自由について教えます。今のところ、アセンデッド・マスターの直接の教えは地球上にありません。地球上で得ることができる光の教えは、すべて彼らの弟子が伝えたもので、どれもある程度偏向しています。

 

 以上で、転載、終わりです。

 ザッと読んで、実家や政治権力の人達が異常過ぎるのも分かるなと ( ˘•ω•˘ ) なんかくたびれた チョット?

 だで今日はこの辺でごきげんよう。お元気であられませ (#^^#)v 。

 

                草々。2018.04.03.ウリ.