シリウス・峠のランプ 大天使ウリエル

 地球上の全ての生命体が、安心して、健康で、楽しく、幸せに暮らす地球になるのが遅すぎてイヤになった。NESARA知らない人もまだいるみたいだしね? で、ブログ始めることにしました。 草々。 2017.8.4.ウリ.

DNAと遺伝子の変容に関して聞いたイサカ(=エリヤ)さんからの返事(多分25年ぐらい前のね)。

以下、Virginia Esseneさん著“アセンションするDNA 光の12存在からのメッセージ”より。

 

 ~ たくさん前略 ~

 遺伝とは、同じように考える何世代かの思考パターンを通じて確立され、物質的な形に凝縮された事物のうえに刻印された遺伝コードが継続的に再生産されることです。

 意識ポイントがそれぞれ、魂の身体に明示された思考パターンに適合する遺伝作用を選択します。そしてその身体は、占有者の思考や過去世体験に合わせて調整されます。

 遺伝は自動車の車種になぞらえてもいいでしょう。

 ~ 中略 ~

 こうしてあなたがたは、頭、目、胴体の形がそれぞれに異なる人種集団をもつことになりました。また、自動車は買ったあとで改造することもできますが、デザインは変えられても、ふつうその型を特徴づける本質的な要素は残ります。同じことが、あなたが占有する肉体にも言えます。あなたはそれを改造することができ、またそうしているのです。

 環境の影響は、あなたが社会から受けとる思考パターンの直接的な結果です。あなたは周囲の人々の状態に合わせて改造を始めます。しばしばその改造は恐怖と混乱の結果であり、生命の表現というよりもむしろ防衛するものとして、肉体をつくり直しはじめるのです。

 遺伝と環境の基本要因はつねに一定で、変わりません。波動の場の増大は、ただ単に「頭」のなかの思考を活性化して見せているだけです。もはやあなたは、自分が考えていることに気づいていないかのような平気な顔をしてはいられません。つまり、あなたが思考を変えればそれに合わせて肉体も変わり、あなたが意識を一掃し浄化して、「中核の信念」を検討すれば、より健全な反応が返ってくるようになるのです。

  あなたの人生のすべてにマイナスの影響を与える「中核の信念」は、

  肉体は死ぬというものです

 社会言語を理解できる程度に成長したときから、あなたは必ず死ぬと言われつづけます。この死の概念があなたに取り憑き、つきまといます。それはいたるところに潜んでいて、あなたは無意識にたえまない死の恐怖のなかで生きることになるのです。もしもあなたが人生にまるごと飛びこんで、完全に「今に生きる」ような環境がもたらされていたら、それも役立つ信念になり得たでしょう。確かに少数の人々はそのように反応して、人生を楽しんで存分に生きています。

 この肉体の死という信念に対する大多数の人々の反応は、部分的に生き、浅く呼吸し、少しだけ愛し、すぐに出ていくことになるという恐怖のために、身体のなかになかなか腰を落ち着けることができないというものです。不死の肉体をもつことができるとか、永遠に生きられるという概念や発想は、突飛でばかげているように思えるかもしれません。しかしながら、あなたがたがより高次元の振動数に移行するには、どうしてもこの中核の信念を変えなければならないのです。

 私たちの言葉が真実で、あなたがたとその惑星が1990年4月に四次元に入ったと思ってみてください。四次元はアストラル界です。それは、あなたがたがかつて肉体を離れたときに入った振動数域です。そのアストラル界にいま、あなたがたはいます。つまり、あなたがたはすでに死んでいるにもかかわらず、地球全体がそうなったので、それに気づかないのです。どうすればそれがわかるのでしょうか。時間の速度が早まっていることに目を向けてください。あなたの考えることがたちまち現実になることに注目するのです。

 いまや四次元にいるあなたがたは、そうなりたいと思う肉体年齢を意識的に選び、その年齢の健康や活力を味わうチャンスを手にしています。地球がさらに高い振動数域に入ると(*これ昔のだでもう入ってると思うよ?)、肉体をもったまま次の五次元――エーテル界もしくは心界――に行くことができます。

 肉体の不死性というこの概念を聞いて、あなたはこう言うかもしれません。

 「私のこの身体をずっと保てると言うのですか?」――そうです

 「何てこった。だったらもっと身体を大切にしないと!」――そう、そのとおりです

 「本当に?」――本当です

  ~ 中略 ~

 次元のシフトが続き、あなたがたの惑星のいたるところにエネルギーの波が押し寄せているときは、リラックスしてスピリチュアルな流れに自分を開くこと、すなわちあなたがたの言う瞑想の時間をもつことが大切です。朝に晩にすわって心を鎮め、思考を超える光と平安の世界に浸ってください。~ 中略 ~

 体内にとどまり、内側から人生を見れば何もかもわかるし、状況も問題もすべて変えられるのだと「気づく」(realiz eyes=本物の目)能力は、あなたの生体制御システムのひとつです。

 人生はあなたに、あなたがどんな人で、どんなことを考えているかを見せてくれます。人生は自分を見る鏡なのです。

 この事実、この創造の掟に気づくまで、あなたは犠牲者の感覚、痛みと欲求不満の感覚を味わいつづけることになります。~ 略 ~

 あなたがたの体内エネルギーは、あなたがたが人生や「現実」と呼ぶ比重の場に、思考形式を入れるための電磁場です。

 波動は、万物を創造する力と一致します。体内のさまざまなポイントへとエネルギーを動かしたり、封じ込めたりするのは、あなたの意識です。

 比重の場が軽くなったら、あなたの思考形式も軽くならなければなりません。そうしないと、それらが電磁場を乱して病気を引き起こし、肉体を衰弱させてしまいます。この思考の変化を、石を削って彫刻をつくるときの創造的努力と比べてみましょう。 ~ 略 ~

 環境の比重が軽くなると、あなたがたは石の固さから液体の軽やかさへと向かいます

 形をつくる方法は、新しい素材に合わせて変えなければなりません。つまり、感情をつちかうあなたがたの思考を変えなければならないのです。固さと分離、恐怖と憎しみ、痛みと悲しみの思考は、しなやかさと調和、愛と養育、喜びと賛美のそれに道をゆずらねばなりません。

 身体レベルでは、食事を変えて、食べ物を軽くすることが大切です。惑星地球の動物は、あなたがたと同じ変容を遂げつつあり、その組織は振動の変化によって毒性を帯びています。そのために、太陽から直接エネルギーを受けとっている植物を摂取することをすすめます。身体に直接栄養を与える果物や野菜、穀物や青菜類は、人体組織のための生命源です。

 ビタミン類やミネラル剤には注意してください。なぜならば、身体は吸収できないものをはねつけるからです。加工食品、砂糖、人工添加物は避けましょう。生きている植物が与える天然の栄養をとってください。真水をたくさん飲んで、腹式呼吸をすることです。そうすれば健康な身体になります。どんなミネラルがあなたを引きつけるでしょうか。それがあなたの食事に欠けているものであり、癒しのために必要なものです。

 宝石や水晶は、そのエネルギーフィールド内に、癒しと破壊の影響力をもっています。あなたが引きつけられるものに注目しましょう。こうした美しい創造物の存在は心を軽やかにし、思考プロセスを変えてくれます。

 水晶のなかに秘められた知恵につて瞑想すれば、存在の完全性に接触できるでしょう。というのも、水晶には成長の謎とデザインの共力作用(シナジー)がこめられているからです。

 あなたがた一人ひとりが、炭素基パターンからシリコン基パターンへと向かっています。あなたがたは水晶に、キリストの生まれ変わりに、エネルギーの送受信者に。霊的存在に、「全なるもの」の無限の知になりつつあるのです。

  ~ 中略 ~

 あなたがたが「砂漠の嵐」と呼んだ湾岸戦争は、感情がすべてを支配する四次元、アストラル界の物質的なデモンストレーションでした。フセインとブッシュはそれぞれ「善」対「悪」の例をその追従者たちに示したのです。

 それぞれが、世界じゅうの人々の内側に広がる内なる戦争の外なる現実化でした。

 サダム・フセインは、この惑星に地球意識の体験を提供しました。世界じゅうの人々が一致してサダムを嫌悪する側に立ちました。彼は、あなたがたの惑星が四次元の振動数に入ったちょうど一ヶ月後にクウェートに侵攻したのです。

 思考は必ず現実となります。背後に感情(運動エネルギー)をもつ思考は、より早く、よりあざやかに現実化されるでしょう。

   あなたの望みが現実化する

   あなたの恐怖が現実化する

 地球上の最大の望みは、アメリカとロシアの冷戦の終結でした。経済的な考察と超大国の失墜を通して、あなたがたはガードを取り払って平和交渉に臨む可能性に気づくことができました。

 この惑星上の最大の恐怖は、たとえアメリカが条約締結までこぎつけても、(たぶん中東に)狂人が現れて、核の力で全世界を脅かすかもしれないというものでした。

 それがサダム・フセインだ!……というわけです。

 あなたがたの望みが現実化し、あなたがたの恐怖も現実化します。この惑星の狂気の沙汰を変えるには、あなたがたがそれをつくっていることを理解するしかありません。意識を内側に向けて、自分のなかに権力と支配の思考があることに気づいてください。目立ちたい、世界の歴史に名を残したいと思っていることに気づくのです。自分に反対するものすべとを抹消したいという欲求があなたの内側にもあることを、認識してください。内側に向かい、あなたという存在のあらゆる部分と会話してください。こうした部分があなたの人生に、新聞やテレビに、極端な形で反映されていることに目を向けるのです。

 あなたのなかにあるこうしたさまざまな部分と会話して、他に問題を解決する方法があるかどうか、きいてみてください。ひょっとしたら、怒りや恐怖、欲求不満や争い以外の方法があるかもしれません。だとしたら、あなたの内側の部分はすすんで変わろうとするでしょうか。

 言い争うことなく同じゴールを達成できるとしたらどうでしょう? もしも幸せに平和に暮らすことができて、なおかつ欲しいものも手に入るとしたら? あなたのなかのこうした部分は喜んでそうするでしょうか。 それは、あなたしだいです。

 あなたを代表する指導者たちをつくっているのはあなたです。あなたが、あなたの人生の登場人物たちをつくりだしているのです。新たな内側を創造すれば、新たな外側が出現してきます

   ~ まだ少しあるけど終わり(ちょっと追加も終わり) ~

以上、12名のチャネラーの一人、ヴァーレーン・クロウフォードさん経由イサカさんとこからの抜粋。

(*)イサカさんは、インターレイスの十二人評議会取りまとめ役、ケツァルコアトル、エリヤ、エジプトのイムホテブ でもあるんかな? 

 

 やっとブログデビューできる。うてた。フーーッ。

 引越してきて3ヶ月目ぐらいからまだ読んだ形跡のないこの本、読み始めた。イサカんとこイイなと思った。分かりやすい。最後、打ってて

あらためてちょっとへこむ。んだけど元気ださんとね。あつっ…。 草々。

                 2017.8.4.ウリ.