シリウス・峠のランプ 大天使ウリエル

 地球上の全ての生命体が、安心して、健康で、楽しく、幸せに暮らす地球になるのが遅すぎてイヤになった。NESARA知らない人もまだいるみたいだしね? で、ブログ始めることにしました。 草々。 2017.8.4.ウリ.

束縛からの解放(アセンション教室3日目) by サナンダ&大天使ミカエル (1990)

f:id:daitenshiurieru:20180130170052j:plain


 打とうかなと思ってからもう3ヶ月近く経ってしまった、アセンション教室のクラス3日目です。

 暗い気持ちを払拭しんとかんし、気になってたし、打ち始めてすぐ、今日はもうこの辺でヤメとこになるかもだけど  (* .*)? 打とうかなと思って。

 以下、エリック・クライン著 “クリスタルの階梯 THE CRYSTAL STAIR”より転載です。

 

 

 クラス3・束縛からの解放――サナンダ&大天使ミカエル

 

 私はサナンダです。再びあなた方の輝きに満ちた顔を拝見できてうれしく思います。よく学んでいることが見受けられます。 あなた方はみずからの変革を体験しながら、それを誠実に受け止めておられます。私たちもあなた方の期待にそえるようにベストをつくしていきましょう。

 あなた方は瞑想によって浄化され、確実に意識が覚醒しています。ゆったりとした気持ちで心から楽しんでください。緊張をほぐし、深刻でもいい加減でもなく、あるがままにいてほしいと思います。そしてときおり深く呼吸することを忘れないようにしてください。

 

 さて、今回は三次元の束縛を断ち切っていく方法についてお話しします。それはあなた方の中にある執着や囚われを解放するということです。それは他の言い方でも構いませんが、私は「三次元の網を断ち切る」という表現を好みます。あなた方はみな、すでにある程度この旅に乗り出し、多くの人が真摯にアセンションを成し遂げることを求めています。そこで、ここではあなた方を三次元の世界に縛りつけている諸々の事柄から解放するために、他の高次元マスターたちとともに手を差しのべていきましょう。ただ心の底からリラックスし、日常生活の緊張を少し解きほぐしてください。そしてこのひとときに身をゆだね、何が自分にとって大切なのかを感じるようにしてください。

 

 これまであなた方はみな、いってみれば人生経験と呼ばれるものの中に投げ込まれてきました。実際あなた方は数々の人生経験をくぐり抜けて来ましたが、最も大きな関心事はいつでもそのとき目の前にあることです。あなた方のまわりを、常に数多くの肉体的、感情的、精神的な出来事が取り巻いています。そしてみな自分自身の生活や活動、心の傷といったものに縛られているのです。

 あなた方を取り巻く外面的な現実とは、あなた方の信念体系や感じ方、また自分自身に対するとらえ方といった内面的な生の反映に他ならないと言えましょう。したがってあなた方が今ここに座っている時も、あなた方が人生の中で自分自身をどのように見ているかということが投影されます。もし今自分に対して愛を感じているなら、その人はこれまでの人生の中で愛の経験を積んで来たのです。逆に罪の意識や恐れを感じているなら、今まで愛の経験をあまり引き寄せてこなかったのです。

 

 しかし私は、あなた方の過去の経験から感じる懸念や心配はもはや必要ないということを伝えるためにやって来たのです。今までどのようなことを感じ、何を体験してきたとしても、これからはすべてが変革されます。あなた方は今までの三次元世界の制限から緩やかに無理なく解放されてゆくでしょう。今回はそのために多くのことをしていきます。この一連のクラスは、あなた方が徐々に波動を高めてアセンションに対する準備を進め、そのプロセスで傷つくことなしにそれを感じ味わうためにあるのです。

 

 あなた方の波動が高まり輝きを増していくと、自分がこの世界で何にしばられているのか、あるいは自分の性格や人間関係においてどこに執着しているのかに気づいてくるでしょう。それこそがあなた方の進化を阻んでいる部分なのです。したがって私たちはあなた方の準備が整い次第、それらの束縛を愛の光によって解き放ち、取り去っていきます。ここであなた方に求められているのは、極端にあなた方の今の生活や性格や信念を変えることではありません。ここではもう少し繊細なやり方をとりましょう。

 私たちはあなた方の制限をすべて取り除いてゆきます。その際、あなた方の性格や自負心がどれほど洗練されていようと、それはどうでもよいことなのです。いずれにしてもあなた方の内にある束縛すべてを解放していかなければならないのですから。

 

 あなた方はみな、常に自分自身を完璧にしようと努めてきました。しかしそれは全く正しくありません。あなたが聖人であろうと悪人であろうと、それは問題ではないのです。どちらにしても、それらのすべてを解放しなければなりません。成長の過程においては、自分が今までしがみついてきたものを手放し、次にくるもののために場所を空けておく必要があるのです。今や膨大なエネルギーと意識の高まりがあなた方のもとに来ています。あなた方はあらゆるものをまるごと手放さなければならないかもしれません。しかしそれは心配したり恐れたりすることではないのです。

 私は単に現実の状況を映し出しているに過ぎません。アセンションの準備がまだできていない人も、これからはずっと短い時間内に同じ過程をたどることになるでしょう。そのような過程の中では、多くの人が手放すことはむずかしいかもしれません。しかし心が乱れ、恐れおののいて執着を捨てることが出来なければ、結局目の前のチャンスを逸してしまうのです。

 

 あなた方はライトワーカー又はスターシードとしてこれをやり続けてきたからこそ、私たちはまずあなた方のもとへやって来たのです。みずからの深い受容力に気づいてください。初めて聞く奇妙な話を、こんなにも多くの人達がごく自然に受け入れていること自体、驚くべきことだと思いませんか。それはあなた方がみな最初からそうするために生まれてきたからです。ですからあなた方にとっては、この一連のクラスを受けることもこれからやっていくことも、全て当たり前のことなのです。もう分離の痛みに苦しんだり、自分自身の性格の一部をもぎ取られたように感じて悲しんだりする必要はありません。私たちは、あなた方が穏やかにそれらを解放できるようにやって来たのですから、その高まりを神の祝福と受け止め、人生の中へ美しいエネルギーが新しく流れ込んでくるのを感じるようになるでしょう。

 このエネルギーに心を開いていくに従い、あなた方がしがみついて来たものをもっと簡単に手放すことができる様になるのです。だからと言って、あなた方の中が空っぽになってしまうことではありません。あなた方は常に満たされます。愛のエネルギーが絶えまなく注がれ、内側では常に古いものが取り去られて新しいものに入れ替えられるのです。もうすぐあなた方の動きはずっと軽やかになり、疲れや心の傷は減っていきます。そうすれば一体どんな感じがすると思いますか。

 

 意識が高まり、波動がより精妙になるにつれて、あなた方の生活の中で奇妙な現象が起こり始めるでしょう。自分が今迄とらわれていたことや経験してきたことに気づくと同時に、周囲の人々や自分の性格が今までとは違ったふうに見えてきます。それまでの現状を維持していくのが重くて困難に感じられるようになります。なぜかわからず、いぶかしく思うかもしれません。しかし大いなる光と存在の前では、不完全なことを解き放つのがずっと容易になるのです。あなた方の中で自分が愛している部分は残ります。なぜならそれは貴方方の真実の部分だからです。そしてしがみついていたものだけが、剥がれ落ちてゆくのです。私たちはこのプロセスで、あなた方が執着しているものに注目するのでなく、その大もとにあってあなた方を縛りつけている綱そのものに働きかけをしていきます。

 

 大天使ミカエルが彼の剣で、それを取り去るのを助けてくれます。あなた方はみな自分の内に自らを縛りつける綱を持っているのです。その綱のほとんどは体の中心部又は第二、第三チャクラに繋がっています。そしてあなた方は人生の出来事、関係する人々、三次元の現実における様々な事柄の全てと、霊的な綱でつながれているのです。いわばあなた方は八本の足を持つタコの様なもので、その一本一本がすべての事象と繋がっているというわけです。

 あなた方はこのプロセスの中で、自分が繋がれているその綱に気づき始めることでしょう。そのような束縛に締めつけられ、不快に感じる時がやって来ます。その時こそ大天使ミカエルやマスターたちに、古い現実との霊的なつながりを断ち切るよう手助けしてもらう時なのです。あなた方が新しい現実に向かっていくとき、それは古いものの上に重なり合っていきます。つまりこの次元の現実と同時に異なった次元を体験してゆくのです。それはどんどん古い現実を打ち破り、やがては押し出してしまいます。

 

 愛のエネルギーがあなた方の上に降り注がれると、あなた方の執着や束縛の綱を明らかにしてくれます。このエネルギーは自分が何を解放したらよいのかを見せてくれ、実際に開放するのを援助してくれます。これは意識を開いて神への信頼を深め、身をゆだねてゆくプロセスです。今まで歩いてきた道よりも、これから歩む道の方がはるかに素晴らしいということを信頼してください。あなた方が今迄の生活のスタイルにしがみつくのは、そこに安心と安全があったからです。私たちが求められて手助けしようとするとき、あなた方にはいつもある程度限られた満足でよいという恐れが見えます。しかし行く手に待ち受けている安心と満足は、今まであなた方が得ていたものに比べれば想像を絶するほど大きく、神々しいものなのです。

 それを実際に体験するに従い、次第に真実の自分自身を感じ始め、そこに身を委ねることができる様になっていきます。それこそがあなた方の目的地であり行き着つくべき所なのです。そこでは心が大きく広がり、愛の波動で満たされるでしょう。新しい愛の贈りものを受けとるためには、すべてを手放しておく必要があります。重ねて申し上げますが、このような状態は自分が意識的につくり出そうとしたり操作したりしてできるものではありません。このプロセスを歩んでいくうちに、まさに蕾(つぼみ)がほころぶように自発的に起こることなのです。大切なのは心をゆったりとさせ、それ自身起こるがままにまかせてゆくことです。

 

 あなた方が何か食べたり飲んだり、あるいは呼吸したりする時に、ふと肉体的な変化に気づくかもしれません。そんなふうに起こるべくして起きた変化のサインを受けとり、その道を歩みはじめたことに気づくのです。それこそまさに私が今までお話してきたことなのです。

 ここで少しリラックスして瞑想をしましょう。その後でもっと詳しい話を続けたいと思います。

 

      ―― 瞑想 ――

 

 私は大天使ミカエルです。今日あなた方とともに過ごせるのをうれしく思います。今あなた方のまわりには天使がいて、愛と輝きであなた方を包み込んでいます。私たちはここにいながら、同時に次元の高い領域まで引き上げられているのです。なんとすばらしいことなのでしょう。

 

 今日私はイエス・キリストの要望に応え、あなた方の執着を切り離し、三次元の限界の枠組みを取り払うためにやって来ました。あなた方は随分長いこと暗闇の中にいたにもかかわらず、自己本来の姿を忘れずにきました。つまり自分の使命を忘れなかったのです。それは容易なことではなかったでしょう。でもあなた方はこの時までそれを覚えてきたのです。私がここに来たのは、まもなくこの生でアセンションを達成しようとしているあなた方を勇気づけるためなのです。ゆったりとリラックスし、大きく呼吸してください。それはすべてを神にゆだねることなのです。自分自身が引き上げられることを許してください。そして光の大海に身をまかせることを許してください。

 これはあなた方が本来いた場所に立ち返ることなのですから恐れる必要はありません。もし恐怖を抱くとすれば、それは単に三次元の現実とその束縛の中にいることに慣れてしまったからに過ぎません。自己本来の姿に再融合することができれば、なぜ今まで三次元の現実にしがみついていたのかを不思議に思うでしょう。あなたの感情体と肉体につきまとっている重く荒い波動はおのずと洗い流されていきます。古い衣は脱ぎ捨てられ、真実の姿がよみがえってくるのです。

 今こそ心はずむ、大いなるよろこびの時です。あるがままにその身をまかせていいのです。恐怖心や猜疑心と言ったものは遠ざけておきましょう。自己変革に難しさを感じる時は、その原因となっている現象を切り離すために私を呼んでください。あなた方が過去において、満足と安心といくばくかの平穏のためにしがみついてきたものを解放する時です。今やはるかに大きな平和に満たされることが可能です。それを受けとるためには、古い器ではあまりにも小さすぎるのです。

 

 これからあなた方の波動を高めてゆきます。意識してもしなくても貴方方の波動は引き上げられ、より精妙に微細になります。それを実感することであなた方の意識も拡大してゆくでしょう。それにつれて以前ほど地球との結びつきを感じなくなる人もいるかもしれません。また、まったく状況が変わらないという人もいるでしょう。あなた方一人一人がどの程度それを知覚するかにかかわらず、私はあなた方全員を高めていくように働きかけます。私たちはあなた方に自分自身の波動が高次元化する体験を通じて、アセンションとは何かを知ってほしいと願っているのです。

 たとえ小さな歩みであっても、あなた方はアセンションに向かう階梯を一歩一歩確実にのぼってゆくのです。そうすればアセンションの時がやって来た時、安心して心地よくそれを迎え入れることができるでしょう。そしてアセンションの最中で繰り広げられる現象に衝撃を受けることもありません。その過程で心が安らかであれば、宇宙の高次の存在と繋がって再融合するとき、同胞たちに仲間入りするための波動の調整にかかる時間はずっと短くてすむのです。

 

 アセンションを成し終えたとき、多くの人は緊張を解き新しい環境に適応するための期間が必要になります。はじめは自分たちに何が起こり、今どこにいるのかといったことが理解できずに感謝どころではありません。その様な人々は、一定のトレーニングや指導の他に愛といたわりで暖かく包まれる必要があります。あなた方はそれに先んじて、今これを受けとっているのです。ですからあなた方がアセンションを終えて同胞たちと出会えた時には、充分その無限の愛を分かち合えるのみならず、地球上に残っている人々を引き上げることも援助できるのです。

 

 楽しみながら経験できることが山ほどあります。あたかも好きな料理を好きなだけ食べられるバイキング・スタイルのように、巨大なテーブルの上にはよろこびがいっぱい並べられているのです。ひとたびアセンションすればもはや死というものがないので、心ゆくまですべてを楽しみ、味わいつくすことができます。三次元の世界はとても時間に制約されています。何かを成し遂げたいと望んでも、そのために無限の時間が与えられているわけではありません。今やっていることが実際に上手くいく頃には歳をとり、もうこの世界を去らなければならないかもしれません。でも高次元の世界ではそういうことはないのです。あなた方は無限に進化成長することができるのです。また進化の段階や奉仕の度合いによっては自由に宇宙を探検し、どこへでも望むところに行けるようになるのです。

 あなた方は内側から放射される波動レベルが高くなるにつれて、地球とのつながりを逆に強く感じるようになるかもしれません。第二、第三チャクラのあたりが重く感じられ、風船のように浮上したいと思っても、浮き上がろうとすると多くの綱に繋がれているような感じがすることがあるでしょう。そんな時は、こんなイメージを思い描いてみてください。

 まず、自分が地球の上空に高く舞い上がり、雲の上で天使たちに囲まれているところを想像します。空中を漂いながら、あなたは沢山の伸び縮みする黒い綱で地球に繋がれています。その時、私を呼んでください。青く輝く剣でこれらの綱が断ち切られていきます。するとあなたはすっかり軽くなり、自由にのぼっていくのを感じます。

 いったん高くのぼれば、再びこの綱につながれることはありません。但しアセンション後であっても、あなた方が望めばこの三次元の世界に肉体を持って現れることはいつでも可能です。

 

 さあ、その身を投げ出し大いなる宇宙にゆだねてみましょう。もし天使たちに囲まれていると感じたなら、それはその通りなのです。あなた方すべての数よりもたくさんの天使たちが存在しています。あなた方人類が高次元に移行するのを手助けするのが、天使たちの役目です。そのようなやさしい思いやりに満ちた天使たちが、あなた方のアセンションを見守っています。また死を通って肉体を離れた魂をも守っています。あなた方は死を経ないでもそれを体験できるのです。

 あなた方が高次元の領域に入って行くにしたがい、自分の体や感情が軽く感じられてくることでしょう。より高い領域に入ると、重いあらい波動のエネルギーははがれ落ちてしまうのです。もし重くあらい波動のエネルギーにつかまってしまって身動きがとれないような時は、どうぞ私を呼んでください。それは現実からの逃避ではありません。真実の世界に戻ることなのです。

 

 執着を手放していくことは、現実に生活をともにし愛情を抱いている人々に対して、突然愛情を失ってしまうことではありません。人々に対して自然にあふれる愛情を抑制することは、むしろ執着です。真に自由であれば、ありのままの愛を伝えることができ、人々を無限に愛することができます。アセンションの過程で、愛をもって交流している人たちに害が及ぶようなことはありません。子供や大切な人々を残してアセンションすることに抵抗のある人もいるでしょう。しかしあなたがアセンションすることで、あなたと関係のある人すべてがその恩恵に浴することができるのです。今までそれらの人々との間に繋がれていた重くあらい波動の綱を断ち切り、新たな愛のコードでつながっていけば、あなた方が体験した純粋さをまわりの人たちすべてと分かち合えるようになります。その愛のコードは決してあなた方を束縛しないのです。

 

 あなた方が自分の肉体をないがしろにしていると感じるならば、もっと肉体という器にある自分を意識してください。自分の足がしっかりと大地を踏み、地球と繋がっているのを感じてみましょう。そして少し意識を戻し、自分を地球上で活動できる状態にしてください。

 アセンションの際には、それまでの準備中における体験の質が直接あなた自身に反映します。自分自身で意識的に瞑想して準備をするなら、アセンションで大変楽しい体験をするでしょう。そのような人にとってアセンションとは、まるで遊園地に行って楽しみにしていたジェット・コースターに乗り、急斜面を滑り落ちるようなものです。

 すべての高次元マスターは瞑想を続けてきました。あなた方にも瞑想することをおすすめします。できれば一日に二回、朝と晩に瞑想すると良いでしょう。その長さは重要ではありません。大切なのは、今まで以上に瞑想することと、その時間をより意義あるものにすることです。誰しもその人なりの受容力がありますから、自分の瞑想に関して一定の時間を規定したりしないでください。

 一週間に一度くらいは、たっぷりと時間をとって、自分の内なる世界を探求してみることをおすすめします。そこでは肉体の波動を高めたり解放したりすることができます。意識が高まってくるにしたがい、自分がその時とらわれているものが見えてくるでしょう。その場合には先ほどのイメージを瞑想に取り入れてください。あなた方の意識が少しでも高まらなければ、私は青く輝く剣を振りおろすことはできないのです。瞑想を通じて波動を高める練習を忘れずに続けてください。その結果にはあまりこだわる必要はありません。上手くできないからと言って自分をひどく責めたりしないことです。

 

 あなた方すべてが進化成長の道を歩んでいます。誰も取り残されることはありません。地球上にしばられ現実にとらわれている人もいれば、今この瞬間にも地球を離れる準備のできている人もいます。また天使のように無垢な人もいれば、動揺しやすい人もいます。それらはみなどれも自然の姿なのです。あるがままの自分を愛してください。

 地球上の現実にしばられるのも、ふわりと軽いのも、みなそれ相応の理由があるのです。この道を歩むにつれて、あなた方にはその理由が明らかになってゆくでしょう。アセンションを完了するとすべてを明確に理解することができます。その時には自分自身の完全性が分り、今までくぐり抜けてきた学びの意味と、なぜ自分がそこを通ってこなければならなかったかを、すべて了解するのです。

 自分が自分であることの美しさに気づいてください。私たちはあなた方の人格を完成させるためにここに来たのではありません。あるがままの貴方方を受け入れるために来たのです。

 さて、では現実に立ち返り、何か質問があればお答えしましょう。

 

 (注:以下、質問コーナー、結構省略する予定です。🙇)

 

Q もし私たちの中で強く地球にしばられている人がいると、それは引き上げられたりアセンションすることが困難になる原因となるのでしょうか。

 

 しばしばそれは幸いします。この三次元の世界に縛られている状態とは、言ってみれば自分が全てのチャクラに繋がっているという事であり、光のエネルギーを全身にくまなくもたらすことができるのです。それはアセンションに必要なことでもあるのです。ですからこのプロセスにゆだね、瞑想を続けて自分自身を開くように努め、決して特定の事柄にとらわれて自分を責めないようにしてください。何より心を開き、自分の内側に愛を感じることが大切なのです。これがアセンションできるかどうかのひとつの基準となります。あなた方の心が開いていれば同胞や天使からのエネルギーを受け入れることができ、彼らがともにいることを感じられるでしょう。

 また、あなた方は自分のチャクラや肉体、ライトボディに必要な波動調整をすることができます。バランスを取り戻し、その結果、以前にもましてこの三次元の世界との結びつきをより強く感じる人も出てくるでしょう。それは光のエネルギーがハートチャクラのみにとどまっていたのが、全身を駆け巡るようになるからです。アセンションには体の半分でなく全身が必要になります。ですから、この三次元にしばられているということに、あまり心を悩ませないようにしてください。それを切り離すために、私は光の剣を巧みに振りおろすことができるのですから。必要ならば、その剣であなたとともに地球の一部を切り取ることもできます。きっとそれは祝福された地球の一片となることでしょう。

 

Q アセンションの際、私たちは「スコッティ、私をビームで引き上げてくれ」と言う様に、一人ずつ高次元へ移行するのですか。それともグループで移行するのですか。

 

 あなた方は皆一人ずつ移行します。アセンションの過程におけるあなた方一人一人の反応は、各自の進化のレベルと執着の度合いによって異なります。各々それぞれの道のりを経てアセンションするのですが、宇宙船へはみなまったく同じように一人ずつ引き上げられてゆきます。私たちの世界ではあなた方の完成された姿が出来上がっていますので、必ずあなた方は引き上げられます。しかしそれがみな同時に起こるかどうかは定かではありません。…略…

 

Q 人が引き上げられていくのを、見たり気づいたりすることはできますか。それとも、それが起こるのは一人でいる場合だけなのでしょうか。

 

 その時が来ると、あなた方は自分の前に繰り広げられることに手いっぱいです。したがって他の人はどうだろうと思っても、瞬時にしてそういった意識は消えるでしょう。自分の体験が優先されるのです。あなた方は光とエネルギーに包まれ、同胞たちに見守られてアセンションするので、その前に起きる様々な現象に影響されることはありません。もしアセンションの際にあなた方が人々の中にいるとしたら、それは必然性があってそうなるのですが、引き上げられる前に集団の意識を体験するでしょう。それはものすごい光の体験なので、新しい場所に移行してからも集団の中に居続けているような感じがするかもしれません。

 いろいろなことが起こりますが、アセンションそのものの実態は変わらないのです。あなた方がライトボディになるには、高度な科学的な働きかけが行われます。それは人による差はありません。すべてが完全に統合され、神とまっすぐにつながっていなければなりません。

 

Q 瞑想中にとても体が重く感じるのですが、何故でしょう。

 

 感情体に今までため込んできたものを少しずつ解放しているからです。貴方の感情体には、今まで地球で体験してきた数えきれない程の人生によって重く荒い波動が刻み込まれているのです。でも、それらは解放されます。

 そのような時は常に自分の直感を信じてください。もしあなたの心の中で激しい感情が解放されているのを感じたら、だれかあなたの心の傷の癒しを助けてくれる人に頼るのもいいでしょう。繰返しますが、一人一人歩む道が異なるのです。アセンションへ至るために、あなたはあなたの方法で瞑想すればいいのです。瞑想していて克服するのが難しい問題に直面したり、理解できない重苦しさを感じることもあるでしょう。そんな場合は私たちに助けを求めてもかまいませんし、それでも充分でない場合は専門家のところへ行って催眠療法やその他のセラピーを受けるのもいいでしょう。

 あなた自身の肉体をいたわることも忘れないでください。あなたはもう少し深く呼吸する必要があります。このチャネラーの右隣にいる女性(エリックの妻)は鍼療法師であり、肉体の健康管理に関する専門家ですので、彼女も貴方をサポートしてくれるでしょう。

 あまり心配しないようにしてください。あなた方はみな神の手の中で守られているのです。

 

Q アセンションののち、この三次元の世界は今までと同じように見えるのですか。それとも違ったように見えるのですか。

 

 面白いものを見るような感じになるでしょう。自分がこの三次元の地球で生活してきたことを振り返り、そこで被った苦難に対してあたたかい笑みをこぼすことと思います。あなた方は、はるか高次元の世界から地球を見下ろすことになるのです。私たちはあなた方が高次元に存在するマスターとして、ときおり地球に舞い戻ることを願っていますが、その時の姿は以前と同じものではありません。あなた方はライトボディで存在します。五次元ではあなた方をしばりつけるものは何もなく、自由なのです。

 

Q 五次元と三次元の時差について質問します。かりに私が教育を受けるために宇宙船に三、四か月間滞在したら、それは三次元である地球の時間に換算するとどのくらいになるのでしょう。三日間くらいですか。

 

 だいたいそういったところでしょう。しかしあなたが想像する以上に、この時間というものは多様な適応性があります。例えば宇宙時間で10年たったと思っても、地球に戻ってみると数時間しかたっていなかったということもあります。そこでは時間と空間の扉を自由に出入りすることができます。あなた方も自分の使命を果たすために、その扉を自由に行き来できるのです。

 さてこの質問に対する答えですが、あなたの言う通りです。あなたが私たちと一緒にいる時間は実際の地球時間より少し長く感じませんか。つまりその時の地球時間は、あなたが私たちと一緒に過ごす時間より短いのです。その時の状況によって、現れてくる結果は異なってきます。

 すべての人類がアセンションして、宇宙船の中で同じ波動の人たちや本来の高次の自分と再会し、懐かしい人々とともにトレーニングを受けながら、愛と祝福の中で自分たちの目に前の道を歩んでいるところを想像してみてください。そのためにはたくさんのことが必要であり、かなりの人数の編成が行なわれます。私たちは翼を持っているものもあり、もな自由に行動できるにもかかわらず、高度に組織化されています。宇宙の同胞たちとはどんなに遠く離れていてもまったく距離感はありません。あなた方の意識が広がるほど、空間的な距離感というものはなくなるでしょう。理解しにくいかもしれませんが、実際どんなに遠くであっても、物事が寸分たがわず同時に起こるのです。

 あなた方が地球よりアセンションしてから、再び地球上に高次元マスターとして現れるまで、どのくらい時間がかかるのかは実際のところ分かりません。どれには様々な変化の要因があるからです。しかし私たちは、その時期は早ければ早いほど良いと考えています。地球上にはまだまだ多くのスターシードたちが残されており、援助を必要としているのです。それらのスターシード達の中には、少し目覚めかけている人もいますし、すっかり三次元の綱に捉えられて深い眠りにおちいっている人もいます。彼らはまだこの時点で目覚めておらず、揺り起こされる必要があるのです。したがってあなた方がアセンションした後最初の仕事は、そのような人々を目覚めさせることです。これはそれほど難しいことではありません。その時あなた方はいろいろな力を持っているので、彼らに思い出させることができるのです。…略…

 第一波でアセンションする人の数は多くありません。このプロセスに心を開いているあなた方は祝福されるべき存在です。行く手には目を見張るような驚きや不思議や称賛がたくさん待ち受けています。あなた方は自己本来の姿を取り戻し、魂の仲間たちと再び融合するのです。あなた方はみな、遠く離れた天体や天使の世界、高い進化を遂げた星などから地球にやって来ました。私たちは魂のレベルでつながっています。その一方で各々個別の歴史があり、それぞれに自分の魂の故郷、魂の家族や仲間を持っているのです。それらは徐々に明らかになってゆき、次第にその存在に気づかされることでしょう。宇宙はじつに壮麗にして壮大なのです。

 この協調関係は、地球が解放されるまで続くでしょう。そのあと、あなた方が望めば魂の故郷に行ったり、他の仕事に向かったりすることができます。真に目覚め解放された人々には、それこそ最優先の役目だということが分るでしょう。その役目とは、自分自身の存在がすばらしく宇宙に広がり、神とひとつになることです。そこに自分自身を投げ入れることです。そこではあなた方が望めば望むほど、さらにそれ以上のエネルギーを受け取ることができます。

 この役目には多くの人たちが志願します。実際、かつて魂の解放がまだ充分進んでいないのにスターシードになることを熱望した人がたくさんいました。あなた方には信じられないかもしれませんが、あなた方はこのレベルに達しているのです。

 

Q 地球が高次元化するという情報について、それは個々が判断することとはいえ、私は他の人たちのことを考えると恐怖を抱いてしまいます。私は人々に対し、これを霊的成長の一部として話してきました。これについてどう思われますか。

 

 恐怖心こそアセンションを阻むものの筆頭に挙げられます。恐怖によって多くの人はアセンション出来ず、地球にとどまり続けます。私たちはその様な恐怖を取り除き、あなた方を安心させるためにここに来たのです。第一波でアセンションして再び地球に戻ってくる人々は、そこにいる人たちに、恐がることは何もないということを伝えるために戻ってくるのです。

 このように言うと、あなた方の中には更なる恐怖や葛藤を抱く人がいるかもしれません。この地球の変革に関する情報は、既に霊的な道を歩んでいる人々にとっても予想外のことなのです。多くの精神世界の探求では、アセンションが究極のゴールというふうには考えていません。しかしそれは誤りです。アセンションは霊的成長の究極的なゴールなのです。したがって、あなたがアセンションを霊的成長の一部として話したのは正しいことです。アセンションすることは霊的成長の最終結果であり、現実の三次元的な側面から目覚めさせることです。それはあなた方の成長における次の段階への入り口なのです。

 五次元からさらなる高次元を通ってより神に近づく成長過程があります。あなた方は人々に宇宙の同胞団が突然現れてどこかへ連れ去られるわけではないと説明できます。慎重に言葉を選んで話すようにしてください。コレに関して少し助言しておきますが、宇宙の同胞たちについて人々に話す時に、相手がそれに抵抗や怖れを抱いたなら、それは貴方の責任です。私たちがそれを助言しなかった訳ではありません。人々はイエス・キリストや他のマスターのたち存在を信じています。また天使の存在も信じているのに、アシュター・コマンドの存在はなかなか信じられないのです。それがわずかな聖人や予言者以外に知られてこなかったのは、その存在が地球のプログラムの中に組み込まれていなかったからなのです。

 しかし時がたつにつれ、この情報は三次元の世界でも受け入れられていくでしょう。そして地球全体の準備が整ったとき、アシュター・コマンドは姿を現わし、彼の愛とパワーは疑う余地のないものとなります。いずれにせよ、意識の開かれた人々とともに慈愛を分かち合うかどうかはあなた方次第です。

 

Q アセンションへの道を進むほど、まわりの人々から私の信念に関して挑まれてしまうのです。どうすればいいでしょうか。

 

 あなたは挑戦を受けるでしょう。それは失墜した同胞たち、すなわち神と人間を分離させ不完全な魂の教えを流布しようとする闇の力のひとつの現われです。アセンションに言及しない教えは完全なものではなく、私たちはそれを認めるわけには行きません。そのような教えは一時的にあなた方に何らかの恩恵を授けるかもしれません。しかし、それは覚醒のある一定レベルまでしか達せないことに気づくでしょう。人はそのとき受け入れられる教えしか自分に引き寄せないのです。

 今はあなた方一人一人の信念や献身や明快さが試されているのです。それは必ずしも平坦な道ではありません。スムーズにことが運ぶ時もあるでしょうが、立ち往生させられることもきっと出てくるでしょう。自分の手には負えないと感じ、これらのすべてを忘れてしまいたいと思う日があるかもしれません。でも忘れ去ることはできないのです。あなた方はみな今までにこのような経験をしてきました。これからもあるでしょう。イエス・キリストが地球上に三次元の存在として姿を現わしたとき、一番近くにいた人々でさえも疑いや拒絶を抱く瞬間があったのです。

 それはこのプルセスにおける試練の一つと言えましょう。アシュター・コマンドがあなた方にすすめたように、自分の心が望むことに従ってください。それが可能かどうかを問うのでなく、すべてが可能ならいったい何を経験をしたいのか、それを自分に問うてみるのです。そのほうがはるかに真実に近いのです。アセンションは実際に起きることであり、あなた方はそれを現実に体験するのです。

 

Q 過去数年間、私は肉体的に不快な症状をたくさん味わってきました。このプロセスの中で体が軽快な状態だったことがないので、アセンションの前に肉体的なヒーリングや治癒が必要だと思うのですが。でも、一方ではこれらの肉体的な問題は、私の霊的なレベルにおいてはそれほど重要ではないとも思えます。どう考えたらいいのでしょうか。

 

 種々の肉体的症状は、あなたがより高い波動へとシフトしている証拠です。アセンションに際しては肉体的な側面と霊的な側面が両方必要なのです。瞑想をしてイエス・キリストであるサナンダや他のマスターたちにヒーリングを求めてください。また前にもすすめたように、あなたのライトボディを呼んでください。そして表面に現れている肉体的な症状をあまり気に病まないことです。あなた方はみな肉体が細胞レベルから再構築されつつあります。それは常に快適なプロセスとはかぎりません。しかしすべてを表にあらわす過程の一部なのです。あなた方はおだやかにゆるやかにそのプロセスを通過していきます。もっと後から続く人たちの多くは、アセンションに適応するためにより激しいプロセスを経過することになるでしょう。

 肉体レベルで、鍼療法など健康に関する専門家の手をかりてもいいでしょう。みずからの肉体を愛し、自分の直感に従うようにしてください。しかし肉体にあらわれる症状を気にしすぎたりとらわれたりすることは望ましくありません。あなたの肉体は反応しているだけなのです。アセンションに向かうプロセスにおいて、肉体は異例の反応を示しているかもしれません。肉体には今までにないほどの密度や重さを感じ、痛みなど諸々の不快な症状となってあらわれることもあるでしょう。しかしこれも全体から見れば作用の一部なのです。ただ目の前を通過することを許せば、それすらも神の慈愛の中で通り抜けることができます。このような問題に悩まされることも、あなた方にはこれで最後になるでしょう。

 

         

 

 ではここで少し瞑想をしましょう。今ここに降りてきているのは、一人のマスターだけではないということをお知らせします。あなた方は多くの高次元マスターやガイドや天使たちに見守られています。異なった次元から、たくさんの聖なる存在がここにやって来ています。普段の瞑想でもそれを感じることはできますが、ここではそれをより深く感じることができるでしょう。

 心をくつろがせ、自分の呼吸に入っていってください。もしあなた方が第三の目や上方のチャクラに強い光を感じたなら、私たちを見ることもできるでしょう。あなた方は必要に応じて様々な体験をすることができます。あなた方が大勢でいたとしても、私たちはあなた方全体をまとめて扱うのでなく、一人一人のエネルギーを見ています。そしてそれぞれの人が最も必要としているところへ、また最もオープンにすべき部分へとエネルギーを送っていきます。

 日常の中で瞑想をすればするほど、ここでの瞑想で得られたものと同じくらい高いレベルの経験が得られるでしょう。ときにはとても深遠な感じ、またある時は落ち着かない感じがするかもしれません。しかし自分に判断を下さないようにしてください。波動が高まるにつれて、精神もその反動を受けるのです。精神が大きくかき乱され、瞑想するのが困難になることがあるかもしれません。しかし心配することはありません。じっくりと時間をかけて呼吸に集中してください。貴方が必要とするものは必ず受け取る事が出来ます。それを信頼してください。

 それでは一緒に瞑想しましょう。

 

     ―― 瞑想 ――

 

 あなた方は常に私たちとともにあることを心にとめておいてほしいのです。毎日、朝と晩に私を呼んでみてください。あなた方を引きとどめようとするものから自由になりたいとき私の助力を求めれば非常に効果があるでしょう。自分の枠組みから抜け出ようと戦っているさ中に、本当に私があなた方と一緒にいることに気づくことができます。あなた方は常に光に囲まれていて、何事も失敗することはありません。

 イエス・キリストが無条件にあなた方を愛するように自分自身を愛し、平安であってください。自分の不完全さや限界に不安を抱くことなく、それらのすべてを愛してください。あなた方はまもなくすべてのことから解放されるのですから。そうなれば消え去ってゆく過去の習慣をじっくり味わうこともできます。来るべきアセンションまでの残された日々、三次元における最後の体験を思いきり楽しんでください。あなた方は、これまできびしくも慈愛に満ちた日々をくぐり抜けてきたことに気づくでしょう。

 すべてに信頼を持ってください。私たちは心から貴方方を祝福しています。限りない美しさがあなた方を待ち受けています。 

 

 完。"(-""-)"

 以上、転載、終わりです。

 誰か打つの手伝ってくれてたら、ありがとね? 目が見ずらくて、昔みたいに超いい目に戻ってくれんかなと、頼みながら、一昨日すぐ打つのヤメたので三日がかり。

 また今回もこんな長いのに、よくぞここまで目を通してくださいましたね?

 この当時と現時点では、タイムラインや事情が変わったということなのかなんなのかわからないけど、「アセンションの波」というのはないとのことです。でも参考になり夢があり、心が弾むから打つことにしたんだ。

 このクラス受けた人たちいいなと思うね。受講生のどなたかアセンションして戻ってきてるんですかね?

 あなた様もアセンションしたら、あたしのとこに先ず訪ねてきてね? そいで色々教えてくださいね? 実家のニャンのご飯、何をあげたらいいのかとか、どうすればあたしのニャン家族達は治ったのかとか、あたしもアセンションしたいだけどどうしたらできるかとか、NESARAはいつなのかとか、延長コードで作るフリーエネルギー発電機どうなおせばできるのかとか、色々教えてくださいね?

 では、この辺でごきげんよう。またね。    草々。

                2018.05.08. ウリ.