シリウス・峠のランプ 大天使ウリエル

 地球上の全ての生命体が、安心して、健康で、楽しく、幸せに暮らす地球になるのが遅すぎてイヤになった。NESARA知らない人もまだいるみたいだしね? で、ブログ始めることにしました。 草々。 2017.8.4.ウリ.

アセンションのプロセス(アセンション教室2日目) by アシュター・コマンド (1990)

 近いうちに(今日はブルースーパームーンしかも月食だしね?)やっと目に見えるかたちでいいことが起こりそうな気もするし、その時なんなのこれは?っとビっくらしんように、もう随分前の本でタイムリーでないかもだけど知らない人もいるかもしれんし(有名な友好的高次元の宇宙人さんとかがとても身近に感じれるいい本だよ?)、で、“クリスタルの階梯(The Cryatal Stair)”より転載させていただくことにしました。

f:id:daitenshiurieru:20180130170052j:plain

  1990年1月に、Eric Kleinさんは、サナンダさんより、アセンションをテーマにしたクラスをチャネルしてほしいと依頼されたんだそうだ。でクラスの間にアシュターさんから、開いたクラスの中から最もよいものを抜粋して本にしたらと提案されたんだそうです。

 では以下↓、“はじめに”と“クラス2”を転載させて頂きます。

 

 クリスタルの階梯

 

 序 省略。

 

 はじめに                サナンダ

 

 今やすでに多くの情報が提供されていますが、この本においてもチャネリングによってさらなる情報を提示いたします。私たちはこの情報が公になり、今地球に起こっている大いなる転換の助けとなれるように願っています。

 アセンション、すなわち高次元への移行とは、常に三次元世界に住んでいる人間にとっての究極的なゴールであり、また三次元の存在としての最終結果でもあります。現在地球に起こっている変革は、宇宙の進化から見ればめずしいことではありません。これは多くの惑星においてすでに起こったことであり、神の創造活動を通して新たに進化する時に起きる、惑星まるごとの変化なのです。

 ここに提示されていることは、今この時期に繰り広げられるドラマの中で果たさなければならない役目がある人々を強力に援助する為のものです。この情報が、あなた方にとって心からの喜びと興奮を引き起こす引き金となり、この変革を受け入れたいと思うなら、実際に自ら参加できる可能性があることを心に留めておいてください。また、もしこの「地球の変革」に関する情報に恐怖を感じるなら、どのような誕生のプロセスにおいても、大いなるよろこびを迎えるためには短時間の生みの苦しみが伴うことを思い出してほしいと思います。

 そうです、新しい地球が生まれるのです。地球自体が力強く五次元へと変身していくとき、一緒に五次元へ移行することを決めた人々は、新しい誕生を体験するのです。この出来事の重大性を人類の言葉で表現することはとうていできません。一人一人が内在する神性を素直に認め、宇宙から放射されている無限の愛の波動の中で、各々に合った場を自分のものとしてください。

 

 クラス1アセンションへの入門――サナンダ  省略。

 

 クラス2アセンションのプロセス――アシュター・コマンド

 

 私はアシュターです。この大切な時に、愛と情報を分かち合えることを大変うれしく思います。どうぞリラックスして気分を楽にしてください。

 今回は、なぜ私たちが宇宙船団を組織してあなた方とコンタクトしようとしているのか、また私たちの目的は何かといったことについてお伝えしたいと思います。のちほどあなた方が疑問に思っている事にもお答えしていきます。

 

 既に今回私たちが計画しているアセンションについて、大まかな説明はお聞きになったと思います。これはイエス・キリストすなわちサナンダの計画によるもので、私たちはその導きのもとに働いているのです。この任務を説明するにあたり、先ず私とアシュター宇宙船団の役割について少し述べておきましょう。

 今あなた方は地球外からやって来た高次元マスター達に見守られていますので、どうか心を楽にして下さい。もしかすると地球が変革するという事を初めって聞いて、あなた方はショックを受けたかもしれません。ですから私はあなた方を安心させるためにやって来ました。私の頭にはツノもありませんし、肌が緑色というわけでもありません。外見はあなた方人間と全く同じなのです。人間は他の天体にも存在しており、地球だけに存在しているのではありません。創造主である神は人間をみずからの姿に似せて創られました。したがってその人間が他の星に存在していたとしても不思議はないのです。

 私たちアシュター船団は高次元波動で作られた宇宙船で、全銀河系宇宙を自由に行き来しています。天使の大軍やいろいろな天体にいる人々と協調関係にあります。私たちは地球と地球上の人々の意識の進化を助け、それを見守る使命を持って、数千年前からここに来ているのです。私たちは肉体を持つ人間として活動したこともありましたが、今はおもに霊的存在として働きつづけています。

 あなた方はやがて私たちの宇宙船団を実際に目にする日がやって来るでしょう。しかし今はまだその時期ではありません。(注:この本は1990年現在なので、今はその時期だと思う?) 私たちは今、五次元の世界にとどまっています。あなた方は、私たちの何百万もの宇宙船や、地球にやって来ることを志願した天使たち、また光の大軍や高次元マスターたちに見守られているのです。私たちが自分の波動を三次元に調整しなければ、あなた方は私たちを見ることはできません。しかし私たちはここにいて各々の役目を果たしているのです。今や私たちの仕事は倍増し、多くの宇宙船が地球のまわりで人類のための働きかけをしているのです。

 このような私たちの働きかけは、様々な分野に及んでいます。現在地球はアセンションに向けての成長過程にあるので、地球上の人類の意識を目覚めさせることが私たちのおもな仕事なのです。具体的には、テレパシーを感知できる人々に眠っている間にメッセージを送ったりトレーニングしたりしているのです。そういった人の数は日に日に増してきており、そのネットワークもどんどん広がっています。ところで、ここで「私たち」というのは、アシュター宇宙船団と白色同胞団に属する高次元マスターたちを指します。私たちは一つの共同体として働いています。マスターたちは各々専門分野は異なりますが、全体が調和し強調しながら働いています。ときにはあなた方と同じように遊んだり楽しんだりすることもあります。私たちはそれぞれが自由でありながら、同時にとても高度に組織化された共同体なのです。

 

 私たちは人々の霊的成長を促すためにメッセージを送り続ける一方、この地球がバランスを保つように働きかけています。最近まで私たちは地殻のプレートの断層に沿って、地殻の変動を阻止するために働きかけてきました。現在のところ地殻の大変動は沈静化されていますが、少し地震が発生しています。これらの変動は起こるべくして起こっています。私たちは、我々の科学技術の力をもってできるだけ地球の自転を助け、きたるべき南極と北極の極移動で起こる地軸のぶれを調整しようとしているのです。同時に、全宇宙を貫いている創造主の光ができるかぎり多く地球上に降り注ぐよう働きかけています。特にエネルギー・グリッドと呼ばれる、一種のエネルギー網に働きかけをしています。それをあなた方の言葉で説明するのは非常に困難ですが、エネルギー・グリッドとは地球を取りまく経線の様なもので、様々なエネルギーの渦のポイントを繋ぐものです。私たちはこれらのエネルギー・グリッドを利用して地球上に降り注ぐ神の光の質と量を調整しています。既に述べたように地球は現在とても危険な状態にあるので、そのバランスを保つために働きかけているのです。私たちは地球がアセンションするための準備に、そして人類の意識の向上を手助けするためにあらゆる手だてをつくしてきました。

 

 地球がアセンションして高次元化するということは、地球自体の波動が高まるということです。その結果、地球は様々な変化、ときには劇的な変動が起こるでしょう。しかしこれも避けることのできない進化の一過程なのです。この地球は今かなり危機的な状況にあるので、私たちはまず一人一人の波動を高めるために特に強く働きかけています。なかでもスターシード達に対しては、可能な限り接点を持てるようあらゆる試みをしているところです。それははるか遠い過去に私たちの仲間だった人々であり、いずれ私たちと再会することになっています。そして私たちは、魂の覚醒に心を開いている地球上のすべての人たちに手を差しのべています。心の中に愛の意識を持っている人々は、私たちが放つ光を感じ取り、私たちからのメッセージを受け取っているのです。

 

 私はあなた方とともにいることに深いよろこびを感じます。このようにチャネリングを通して私たちと接するのは初めてという人もいるでしょう。しかし過去のある時点から。ずっと私たちはあなた方を見守り続けて来たのです。あなた方は地球上において霊的な成長が進み、きわだった存在です。したがってあなた方はその強力な輝きで、どこにいようと私たちの視野から外れることなく見守られているのです。私たちはあなた方に愛を贈り、またあなた方を待ち受けている素晴らしいプレゼントをともに分かち合うために、こうしてコンタクトしています。今こそ互いを祝福する時です。この情報と新しく降ろされるエネルギーを、自分自身のために役立ててください。

 そうすることによってあなた方の生はますます祝福され、愛とよろこびが満ち溢れ、あらゆることがとても前向きに見えはじめるでしょう。あなた方は今まで、いく度もの人生に渡って繰り返し否定的な思いやエネルギーに取り囲まれてきました。それらの古いパターンを、あふれるほどの愛で洗い流していきましょう。それは洗脳とはまったく異なります。私たちと接触し成長の一過程なのです。すべてを愛が癒してくれます。私たちがここに来たのも、かつて地球上に現れた全てのマスターたちが示した愛をあなた方とともに分かち合うためなのです。

 

 イエス・キリストは私たちの最高司令官です。私たちには多くの仲間がいますが、特に大天使ミカエルと協力し合っています。多くの存在が全宇宙の様々な場所から地球にやって来て、この計画に参加しています。私たちは尽きることのない愛の中にあり、それを地球上の人々と分かち合いたいのです。ですから創造主が新しい秩序と世界の創造を定めたこの地域に、はるか遠く離れた宇宙から最も必要とされる時期にやって来ました。そしてあなた方のアセンションの手助けをしていきます。

 

 さて今回のテーマである、あなた方のアセンションにおける私たちの役目についてお話ししましょう。アセンションには精神科学や愛、特に意識の成長に関連した高度の科学技術が必要となります。私たちの高度な科学技術の例として、マーカバと呼ばれる異次元空間を行き来できる宇宙船、すなわちエーテル体の飛行物体があります。今、地球のまわりは宇宙船団でいっぱいです。私たちはあなた方とコンタクトを取りながら、あなた方がアセンションする時に援助できるのを待っています。

 

 あなた方は肉体ごと私たちの宇宙船に引き上げられ、そこでアセンションが完了します。アセンションにあたり、私たちの援助を受け入れている人は、肉体が引き上げられたとたん宇宙船に迎え入れられます。受け入れの準備がまだ完了していない人は、恐怖や混乱を感じるかもしれませんが、それでも私たちのもとへ引き上げられます。その時には天使に導かれていると感じるかもしれません。実際、天使とほとんど差はないと言えます。

 

 前回サナンダがお話ししたように、志願者の数が充分集まった時点でアセンションの第一波が起きるでしょう。(私:第一波っていつだったのかね?どうなったんかね? 地球はもう次元上昇したと思うけどね?)現在、私たちは第一波でアセンションする人たちに照準を合わせています。エネルギー・グリッドに焦点を合わせ、そこから地球とそこに住む人類にエネルギーを送っているのです。それによって地球のオーラを浄化しています。地球の感情体のオーラには否定的な感情や考えが蓄積されていますが、あなた方の目にはこれが大気汚染と映っています。私たちの働きかけが増せば増すほどあなた方の行く手をさえぎる汚染の層が薄くなり、アセンションがより容易になります。

 アセンションを受け入れ、その準備の整った人が一人でも多くなることを私たちは希望しています。サナンダよりアセンションの概要について説明されましたが、それが第一波であっても第二波であっても、説明どおりの経験をするでしょう。あなた方はエーテル体と肉体を持った人間として、そのまま宇宙船に引き上げられます。宇宙船に迎え入れられると、次の使命を選択する機会があります。高次元マスターとして地球に戻ることもできますし、故郷の星に帰ることもできます。つまり天使になったり宇宙人になったり、普通の人間やマスターになったりできるのです。つまりあなた方は、自分自身がもともとそうであった自己本来の姿である高次元の意識体とひとつになるのです。

 

 あなた方は宇宙船に着いたとき情報が提供されますので、そこでその後どうするかを決めればよいのです。私としては、高次元マスターとして再び地球に戻ることがあなた方の魂の飛躍になるのではないかと考えています。しかし他にもたくさん選択の余地があるということと、決めるのはあなた方だということは言うまでもありません。もしマスターとして地球に戻ることを選択した場合は、それに必要なトレーニングを受けることになります。地球の自浄作用である大変革の期間は、人類はみな宇宙船に引き上げられるか、あるいはどこかに去らねばなりません。あなた方が宇宙船でトレーニングを受けはじめると、さまざまな不思議な体験をすることでしょう。また、ある母船では祝賀会も開かれるでしょう。

 あなた方がその時を待ち望んでいるように、私たちもまたあなた方と再会できる日を待ちきれない思いです。あなた方の中には私たちを超えた存在になる人もいます。ですから私たちを神として崇める必要はありません。むしろ兄や姉のように思ってほしいと思います。

 

 もしあなた方が望めば、アセンション後に宇宙船内にとどまることもできます。あなた方を迎えるのは巨大な宇宙往復船で、乗降口もあり、アシュター船団のひとつです。現在はこの上空に待機しており、そこは情報を伝達する場となっています。三次元世界の枠組みの中での長い生活に疲れきった人は、その宇宙船の中にいると休息とくつろぎを感じることでしょう。そのとき自分自身が本当は誰であったかを思い出し、霊的な力を取り戻すのです。あなた方は再び高次元の存在になるのです。宇宙船内では、ものを物質化する能力をどのように使えばいいのかも教えられます。

 

 あなた方はもはや生き抜くために苦労することはありません。欲しいものがあれば瞬時に手にすることができるのです。すべての高次元マスターたちはこのような力を持っています。今や地球上の人々は生計を立てるためにお金を稼ぐことの虜になってしまい、私はそれが最も残念なことだと思っています。ほとんどの人がそのために膨大な時間とエネルギーを費やしてしまい、精神的な仕事や奉仕のために使う時間がほとんどないというのが現状ではないでしょうか。

 あなた方の中には生活のための戦いから抜け出した人もいますが、まだ多くの人は生きるために悪戦苦闘しています。そこであなた方は、これまで課せられてきた限界が取り払われた状態に慣れていく必要があるのです。そうすれば常に心はずむ体験をすることができます。また創造主である神といつも結びついているという意識を持ち続けることも大切で、既にその道を歩み始めている人もいます。なかには目ざましい進歩をとげている人もいるでしょう。それでもアセンションが完了するまで、あなた方は三次元の制限や困難につきまとわれるかもしれません。アセンションの最終段階に至るまで、次々と自己変革をとげていくのです。

 

 ところでエーテル体である五次元宇宙船に住むということは、どんな状態なのでしょうか。それはとても居心地の良い快適なものです。宇宙船の中には、その直径が数百マイルにも及ぶものがあります。そこは地球上と同じような昼と夜のサイクルも人工的につくられています。太陽光線が一日の内に昼と夜をつくり出すように操作されているのです。森や小川、湖、海と言った自然環境もあり、あらゆる生物がいます。しかし触れるとかぶれるウルシの木のようなものはありません。私たちはあらゆる種の中から注意深く選択し、害を及ぼすようなものはすべて排除したのです。ですからこの宇宙船の内部はまさに天国となっています。それと同じように、地球がアセンションを経て五次元の存在になった時、地球上にはまさにこのような環境がつくられるのです。

 

 地球の大変革の時期を経たのち、アセンションした人々は高次元の存在として再び地球再建の為に戻ってゆくことができます。アセンション後の地球は五次元化し、飛躍的な進化を遂げていますので、地球に住む人々はみな高次元マスターと同じ能力を持ち、もはや生活の心配をする必要はありません。つまりすべての創造主である神から尽きることのない供給を受けるのです。そこで与えられる豊かな富は、神の心にかなうように責任をもって使っていくことになります。その時点ではだれもが無意識のうちにそうするでしょう。みな与えられた特権を悪用することなど思いつきもしないほど、浄化された純粋で清らかな存在になっているのです。

 

 あなた方は宇宙船でのトレーニングを完了したのち、暫くそこにとどまり、それから高次元マスターとして地球に戻ることを決めた人は地上に降りて人々とともに歩みます。あなた方が意のままに必要なものを宇宙から引っぱり出すといった奇蹟を行うのを見て、人々は大いに驚くことでしょう。あなた方はサナンダがかつてイエス・キリストとしてさまざまな奇蹟を行ったことはご存知でしょう。あなた方もそれと同じように行うのです。聖書にも書かれていますが、私たちはあなた方にイエス・キリストと同じように、あるいはそれ以上のことを行うように期待しており、またあなた方はそれができる様になるのです。

 この神の計画のもとに世界中に多くの高次元マスターたちが現れた結果、人々の間には戸惑いも起きるかもしれません。しかしそれが端緒となって、人々はそこで起きつつあることは何かを悟り、その時に姿を現してきた新しい時代がどういうものかを知るようになるのです。

 あなた方はこれから多くのことを教えられるでしょう。あらゆる否定的な感情を解放し、また人々の考え方や感情を感じ取ることを学びます。サナンダが前にもお伝えしたように、あなた方は不死であり永遠の若さを保ちます。地球に戻ったとき、それまでよりいくぶん若く光輝いて見えるのに、前と同じ人間のようにも見えるでしょう。あなた方の内側で変容が起こっても、外見はそれほど変わったようには見えないのです。

 

 今回のクラスで私がお伝えすることはほぼこれですべてです。これから質問にお答えしていきましょう。この一連のクラスが進むにしたがい、私たちはあなた方がよりいっそう浄化やヒーリングを体験できるよう働きかけていきます。これは無条件に自分を愛し、さらに意識を拡大させるためのものです。それはこれからの冒険に備えるための準備でもあります。地球での生活に退屈してしまっている人々には、もう倦怠の時は終ったことをお知らせしましょう。この地球のアセンションに備え、今やあなた方の目覚めと意識の拡大が求められています。あなた方は自らの道を選択しなければなりません。なかにはその選択の時期を少しだけ先送りする人もいるかもしれません。しかしアセンションほどよろこびに満ち、真の自由を得られるものはないという事を、ぜひあなた方に知って頂きたいと思います。すでにあなた方はそうなる様に生まれているのです。

 この時期、あなた方がアセンションすることは根源的な宇宙への貢献であり、あなた方にとっての一番重要な使命なのです。したがってアセンションのプロセスに身を投じれば、何を優先的に行えばよいのか自ずとわかってくるでしょう。またあなた方のエネルギーを何に集中させればよいのか、もっと簡単に知ることができるでしょう。これまで何も導きを受けなかったとしても、これからはどんどん導かれるようになります。そしておのずと瞑想することを望むようになり、その意義を理解することでしょう。その時には今よりもっと差し迫った感じがするかもしれません。

 あなた方がこのアセンション・プログラムに参加すると、まわりにも同じような人々がたくさんいることに気づくでしょう。しかし選択するのは自分自身です。私はただこのアセンションにみずから参加したいという人を募りにきたのです。参加を強要しているのではありません。どうぞ自分の気持ちに正直になってください。

 私たちがあなた方と分かち合う愛とよろこびは、あなた方の想像をはるかに超えています。あなた方は次第にマスターたちと無限の一体感を感じるようになるでしょう。また私たちアシュター船団や白色同胞団と親しくコミュニケーションをとることも可能になります。私たちはあなた方を手助けしながら、自分達の準備もまたしなければなりません。しかしこの時期、こういったコミュニケーションはあなた方に大変有益であり、意識を開くことに繋がるのです。

 では質問のある人はきいてください。

 

 (以下の質問コーナー、たくさん省略。)

Q あなた方の計画は順調に進行していますか。もし私が間もなく地球をを離れるのであれば、いま長期的な仕事を・・・・

Q 神についてもう少し教えてください。

 

 私たちの最高司令官であり全知全能の存在と言い表せるでしょう。アセンションの時期に関しては、サナンダさえも知りません。あなた方が時期にこだわる気持ちはよく分ります。なぜならあなた方が住む三次元世界は時間と空間の制約の中にあるからです。しかし私たちにとっての時間はあなた方の時間とは異質なものです。例えばあなた方の数日間は、こちらではまばたき一回くらいの瞬間的なことなのです。しかし私たちにとって、それはまた永遠というふうにも感じます。したがってその時期を推測するのは難しいのです。私たちは少しでも早く起こるよう努めており、早ければ今年以内という事もあるでしょうが、これはあくまでも推測であり、予言ではありません。

 

Q これからアセンションするまでの間の生活はどうなるのでしょう。

 

 あなた方の精神的な仕事は、より容易になります。物質的な面でも高次元の目的に繋がるのであれば、これも楽に運びます。しかしその反面、あなた方の魂の目的に合わないものに対しては多少の軋轢(あつれき)を感じるかもしれません。あなた方の生活には微調整の為に何かが起こるかもしれませんが、それは劇的なものにまではならないでしょう。今まで通りの生活を続けて大丈夫ですが、さらに瞑想を深め、意識を魂のレベルに合わせる様に集中していってください。極端に生活スタイルを変える必要などありません。あなた方の生活はおおかたそのままでよいのです。

 魂の道を生きるためには、さまざまな感情によって傷ついたアストラル体を癒すプロセスが必要となり、これは容易なことではありません。日々の生活の中では自分に足りないところがあると感じることもあるでしょう。しかしこのプロセスを体験することであなた方の傷ついた感情体はずいぶん癒され、精神的に大変軽くなっていくことに気づくでしょう。あなた方の意識の目覚めはより速度を増しているのです。それに従って様々なことが起きますが、それらの全てはより簡単な方向へと向かっているのです。

 

Q アセンションに際しては、みずからの意志でこれに参加する一定の人数が必要なのでしょうか。それともただ意識の覚醒した人々がいればよいのでしょうか。地球という惑星が高次元化する為には、どのくらいの人数でそれが達成されると考えますか。

 

 アセンションの第一波に関しては、必要な一定の人数の枠はあります。多分千人から二千人の間ではないかと思いますが、若干の幅はあるでしょう。もし二千人ものスターシード達がアセンションの第一波に参加するとしたら、それで充分だと考えます。しかしこの数はあくまでも私の予測です。

 

Q 十四万四千という数は、アセンションと何か関係ありますか。

 

 あなたは“The Key of Enoch”を読んでいますね。十四万四千という数は、この時期に地球にいるスターシード達と高次元化した人々のおよその数です。つまり、はるか古い時代にこの十四万四千人の人達がスターシードとしての使命を果たすため地球にやって来たのです。

 私たちはまずアセンションの第一波を起こす為に、その中からたとえわずかな人数でも、それにふさわしい愛の深い人たちを探しているのです。本来ならばすべてのスターシードがそうあるべきでしたが、実際の状況は少し違っていました。つまりはるか昔にスターシードとして地球にやって来たにもかかわらず、長い間肉体を持った人間として転生を繰り返すうちに、本来の使命を忘れ、意識が眠ってしまった人たちが大勢いるのです。そこで私たちは今後、その眠りから覚めた人々をもっと覚醒させつつ、まだ眠りについている人を目覚めさせなければなりません。今の時点で意識が覚醒しているあなた方とともにいられるのはうれしいことです。しかしあなた方は少数派なのです。ニューエイジの考え方が広がる一方で、まだその本質を知る人は多くありません。つまり現時点ではいまだ戸惑いの段階にいる人が多く、私たちはその様な人々をも仲間に入れようと働きかけているのです。

 時期が来れば、あなた方にもその手助けをしてほしいと思います。これを先ずあなた方にお願いしておきます。それには何より、あなた方自身の心の準備に集中してください。つまり自分が何を望み、何をよろこびのうちに受け入れられるかを明確にしておくことです。そしてこの情報のネットワークづくりにも参画してほしいと考えています。

 

Q 私たちが再び地球に戻って来た時、私たちを守る意味で常に宇宙船とコンタクトできると聞きましたが、本当でしょうか。

 

 それは本当です。宝石のようなものを使い、それによってまた瞬時に宇宙船に戻ることも可能になります。

 

Q 私は日々の生活と瞑想をうまく両立させられないのですが、どれぐらい瞑想すればよいのかを教えて下さい。

 

 瞑想する為に、日々の暮らしの中であなたがやらなければならないことを放り投げ、生活に混乱をきたすようなことがあってはいけません。最初は瞑想の時間よりも、誠実さをもって瞑想の質にポイントを置くことです。すると自然に時間に余裕が出来て、他の色々なこともできる様になります。貴方が自由に瞑想する時間を持てば、あなたの背後にいるガイドやマスターたちは、それを見てあなたが自由な時間を有効に使っていることを認めるでしょう。だからといってあまり深刻に考える必要はありません。

 一日のうち少なくとも二回は瞑想してください。そして時間があれば心の中が空っぽになるまでやると良いでしょう。既にそのような習慣を身につけている人には、週に一度、半日間瞑想することをおすすめします。それはガイドとの交流を深め、あなた自身の本質である高次の自己に出会うことを促してくれます。十五分もしくは三十分のインターバルで瞑想を始めると良いようです。貴方が真摯に取り組むなら、自分を高める方法が分かる様になるでしょう。

 

Q 自分自身を守るために何かよい方法はありますか。

 

 あります。大天使ミカエルに助けを求めることです。彼の放つ青い光であなたを包み込み、すべての人がつくり出している物質的なつながりを彼の剣で断ち切ってくれるようたのむのです。それだけで充分です。貴方が物質から切り離され、そのとらわれを捨てることができた時、あなたの心はすっかり高められていることに気づくでしょう。とらわれることは、他の何にもまして苦悩や苦痛の原因となるのです。

 

Q すると多くのマスターたちがアセンションを終え再び地球に出現した時が、キリストの再臨なのでしょうか。キリストの再臨とはどういうことなのでしょう。

 私にはイエス・キリストが何をするのか予言はできません。イエスの行為は自発的なものであり意図的ではないからです。聖書には、世の終焉にイエスは空より舞い戻ると書かれていますが、イエスならそうすることも可能です。

 アセンションののち、あなた方はキリスト意識と融合します。つまり数千人ものキリスト意識が地球上に出現することになるので、それはキリストの再臨ということになるでしょう。しかし、あなたがここで問うているのは、世の終焉にイエスが再び姿を見せるかということだと思いますが、それはイエス・キリスト次第です。私の指揮下にあってイエス・キリストの再臨を告げる者もいるかもしれませんが、私は自分が仕える存在に関して大胆な発言は差し控えたいと思います。

 

Q ロンドンにいるマイトレーヤはキリスト意識ですか、それともイエスですか。あるいは両者は一体で同じ人なのでしょうか。

 

 イエス・キリストは今、高次元界にいますが、この地球上には肉体を持った神の化身ともいえるマスターたちが数多く存在しています。多くの霊的指導者が様々な方法で人類を目覚めさせようと、人々の潜在意識や表面意識に働きかけているのです。ですからこの存在もまた自身のやり方で働きかけを行っていると思われます。彼がキリスト意識の体現者かどうかは、あなた自身で判断してください。自分で真実かそうでないかを見極めていくことも成長の一過程です。真実と偽りを区別していくということが、あなた方の通らなければならないプロセスなのです。全ての教えの中には真理も、真理からはすれた情報もあるということを申し上げておきましょう。

 何よりまず自分の心に聞いて、その教えが自己の無限の進歩に沿っていると感じるならばそれを受け入れ、そうでない時はそれが自分の前を通り過ぎるのをじっと見ていた方が良いでしょう。この時期に、どのような人にも霊的指導者にも身をゆだねる必要はありません。こういうことは今後、徐々になくなっていくでしょう。かつて高度に意識が覚醒した大師たちは、弟子がそれほど増える前に弟子たちの進むべき道をさし示し、彼らの執着を解放してみずからの道を行かせました。弟子を持とうとする師もいますが、今は一人一人が師になる時なのです。つまりもう師や弟子を持つ必要がなくなるのです。私たちの目標が達成された時にはその様になります。

 ですから今はあなた自身が自らの師になるために励んでほしいと思います。高次元化したマスターと直接一緒に働くことができるのです。もし肉体を持った師より教えを受けたいと望むなら、それもいいでしょう。しかしそれも貴方が部屋の中で直接チャネリングで受け取る教示以上の深遠さには及びません。既にあなた自身が師なのです。これがあなた方の目の前にある、また地球が直面しているチャレンジなのです。

 

 (もうこれでヤメよっと)

 以上で、転載、終わりです。

 やっと打てた感謝です。

 打ち間違えあるかもだけど、読み返すのもヤメる(長いもん)。

 よくぞここまで、目を通してくれましたね?

 でも、なんか、夢があっていいでしょ?

 打ちながらあらためて読んで希望が出ていいよなと。元気でたよと。

 ではUpが遅くれる…ブルームーン月食だしこの辺で、またね?

                草々。2018.01.30.ウリ.