シリウス・峠のランプ 大天使ウリエル

コレ見て!大切な真実を知ってパレスチナを助けて!狂ったイスラエルを止める闇を終わらせる!→https://daitenshiurieru.hatenablog.com/entry/2017/10/27/NESARAfromLadyNADA【ガザ大虐殺とネタニヤフ、一なるものの法、NESARA法、オバマ、9.11、闇の政府…】(*2023.11.24.変更遅いご免.)

「今歴史は繰り返されている:国連、NATO、フラットアースとモッキンバード計画、核戦争、トランプ、etc.」キム ゴーギャンさん情報 UNN 2022年10月14日

 

 次のブログ ”シリウスの超叡智”の『宇宙開発計画と監視システム、バーコード』のにしようと本 机の上にずっと置きっぱなしで、直ぐやらんのならもっと早く本棚に戻しとけばよかった、はげちゃった色が本の?  次のブログ変更で そのブログやれてないけど、とりあえず1つやっとできてほっとした。

 これもう前のだけど、10月14日UNN、ロシアや国連のこと、この頃やたらよくSNSで見かける「フラットアース(地球平ら説)」についてキムさんが話してて、これもまたよく分らんとこばっかだなと、でも分かるとこだけブログにしようかなと思いつつ、前のブログ、翻訳したウインドウのタグ10コ 開いたままでやってた。どうにかやり終えたので(一時メモリが足りんって出て タグ閉じんとダメかな状態になったけど)、折角だから またブログにしとこうと思って。どっちにしろ音声入力otterが、今月時間オーバーで使えないからさ、唯一の楽しみキムさんの話、翻訳できないから楽しみもないし。またキムさんの難しくて分らんからちょい気が引けちゃうとこあるけど、折角翻訳したし、タグ閉じて画面サッパリしたいし、ブログにしとこうと思う。

 では以下から、10月14日UNNのキムさんの会話の部分の自訳を、少し修正したやつです(すぐできるつもりがまた迷いすぎて四日もかかった)。分らんとこや違ってたり抜けてるとこ多いかもだけど勘弁ね。今回も英語勉強するか 超能力で読み解いてください。[(_ _)]

                       草々。 2022.10.28. ウリ.

 

 

 Source: Oct 14, 2022 Kim Goguen & Sunny Gault News Update

【Oct 14, 2022 United Network News(UNN)Kim Goguen & Sunny Gault News Update】

28:22 ~

S: それでは、ガーディアンオフィスのグランドコマンダー、キンバリー・ゴーガンさんにお話を伺いましょう。おはようございます、キムさん。ご機嫌いかがでしょうか?

 

K: ハッピーフライデー、サニー。

 

S: ハッピーフライデー ~~

 

K:よかったです。ハッピーフライデー、サタデー。

 

S: ァハハ、日曜日って呼んでくれてもいいんだけどね。


K: 触れておきたいこと まず1つ目。ニュースで附属国のことをおっしゃっていましたね。それについて、そしてそれが通常どのように機能するのかについて、触れておきたいと思います。

パレスチナのような国や、世界のいくつかの地域が、彼らが好きなようにバラバラに切り刻まれたわけです。そして、それらを国連に提出し、承認してもらうのですが、皆、却下され続けています。

さて、これはロシア人とウクライナ人にとって本当に重要なことですが、かつてこれがどのように機能していたかを理解するために、国連は情報を取り込み、それをホール・オブ・レコード(記録の館)に送り、最終的に私の席に座っている人、つまり承認者に送りました。そして、批准した国、または批准した変更として戻ってくるのです。

だからロシアは、もう国連次第じゃないから、拒否されたことをそんなに悪く思わないでね。国連にはもう主権がないホール・オブ・レコードに登録された組織でもありませんし、国連の批准(ひじゅん)拒否とでも言うべきものを探しに行けばいいのです。

なぜかって?なぜなら、私はありのままを言うつもりだからです。彼らはテロ組織です。彼らはNATOに深く関与しています。彼ら国連は平和維持軍を組織していますが、私はこれを「平和を奪う」と呼んでいます。なぜなら、彼らは常にこの国とあの国の一部を奪っていて、何の平和も保っていないからです。

正直言って、我々はずいぶん前に彼らを取り替えました。新しい組織は、「恩赦と地球の回復のためのセンター」です。出てくるのがわかると思います。また、それがホールに批准されていることもわかると思います。

ですから、ナポレオン症候群の小さな背の低い男を除いて、皆さんが両側でやりたいと決めたウクライナの領域の事前合意された併合を遵守したい場合は、アーカイブ部門をチェックしてください。

(*参考アタシ: 【ライブ・同時通訳】プーチン大統領演説 ロシアがウクライナ4州 併合宣言(2022年9月30日)(動画)より.)

 

私自身 恐ろしいです......つまり、良い俳優です 本当に極右のための、ロシアではありません。この場合、私はあなたが知っている、彼は間違いなくNATOに深く埋め込まれたディープステートの操り人形であると言うでしょう、それはまた、我々自身が今週遭遇したものです。

(*参考アタシ: 左はnikola 3 on Twitter: "👇👇👇👇 https://t.co/vJL7ZLDaUv" / Twitter、右はRussia-Crimea Bridge explosion: What we know so far - YouTube より.)

 

ロシア人のせいにしている爆撃は、そのほとんどがロシア人によるものではありません。そのほとんどは、すべて内部で行われているのです。ゼリンスキーは、戦争屋や独裁者がいる国には制裁を加えています。米国は、外国資産管理局(OFAC)を通じて制裁を行っていますが、自国民を殺している国には制裁を加えていないのです。それはジェノサイド(大量虐殺)と呼ばれるものです。まず第一に、そして第二に、彼は温情主義者である。最近の著名な政治家のほとんどは、彼がウクライナ人を殺すことを支持し、軍服にさえ、ブラックサンの命令のために行動していることを表立って認めていると私は理解しています。あなたはこのすべてを無視している。何もかも無視している。議会でウクライナの旗を振っているじゃないか。人殺しの大統領や首脳を支持してるんだ。NATOを利用して国家間を結びつけようとしている。NATOを利用して、国家間を結びつけています。そして最近では、銀行システムを破壊しようとするセンターと。

それについて少しお話します。私が知る限りでは、どちらの組織も何の因果関係もありません。NATO同盟は実際に拒否されました。NATO同盟は拒絶され、ホール・オブ・レコード(記録の殿堂)から外され、もはや法的には存在しません。これは1年以上前、ここでは1年半前に行われたことです。つまり、多くの国が資金を提供し支援している2つの組織が、もう存在しないことになります。彼らは、あなたの国に入ることを許可する憲章を持っていません。そして、あなたのメンバーシップも。

最近、承認に時間がかかるのは、どれも批准していないからです。我々が却下、却下、却下、却下、却下。このようなもののために使用されるお金が出てくることを考えてみてください。これって法案でしょ。私たちは法案を純粋な政治的立法構造として見ていますが、私たちのところに来た時点でそれは実際の法案ではありませんね。だから、そういうのも全部却下された。いわば、世界のこの地域から、私のオフィスから、これらの組織のいずれかに資金を提供することはありません。

ですから、ロシアへ。

その附属地域を実際に批准させたいのであれば 記録係を通じて直接ホール・オブ・レコード(記録館)に提出していただければ、私たちがそれを見て、理にかなっていれば、先に批准しておきます。しかし、それをやってくれるのは私一人だ。国連は何の役にも立ちませんよ。というのは語弊がありますね。彼らは実際にそのような力を愛しているということです。それでね、あなたがやろうがやるまいが、私には何の違いもありませんが 、私はただ率直に言っているんだ... ...あなたは公文書館にアクセスできるし、 外交ラインもある、私に直接連絡も取れる... ...すべての当事者が力ずくでなく、進んで合意したのなら 国境を変えてください。

単純なことだ、私を信じろ。私は、核戦争を起こそうとしているばかげた人々に逆らって行くことに何の問題もありません。私はどの国にも賛成でも反対でもない私はただ、人々のために最善を尽くそうとしているだけです。今、私が見ているのは、小さな小さな背の低い男で、おそらく小さな小さな部品を持ち、文句を言い、叫び、大声で騒いでいる、ご存じのとおり、彼は完全なコカイン中だからコカインまみれでハイの絶頂です。

誰も対処していないことを完全にコテンパンにやられてしまう。そうほら 皆ご存じ つまり、CIAがそこにいないわけではありません。あなたがこの騒動を始めました。ここで嘘をつくのはやめましょう。工作員がこの混乱を始めたのです。そして今、全員がツケを払わされています。

これは私がどこでも聞いているもう一つの噂です。民間軍事団体や、例えば武器を訓練する団体、映画「ウォー・ドッグス」をご覧になったことがあると思います。映画「ウォー・ドッグス」を観たと思うが、彼らは機材を調達し、ウクライナに持ち込んで、議会やその他の場で演説した。機材を調達してウクライナへ、議会か何かの関係者あたりが。誰も払ってないのか?そうだ。そして、彼らはツケを払わされたままだ。機材を送ることに賛成しているわけではないし、この人たちが仕事でやっていることに賛成しているわけでもないが、何百万、何千万ドルも払う仕事なのだから、理解はできる。

しかし、あなたは、非常に怒っている、私は彼らを非常に危険な工作員と呼ぶべき人々を、お金もないのに放置しているのです。それが、ディックレスにつながる。

ディッキー・ディッキーは今、深刻な問題に直面しています。そして、彼と一緒に働く人々が危険だという噂が流れている、あなたがお金を約束した人々から。

ああ、私は一切関係ない。何の関係もないんだ。ただ噂を聞いただけだ......絶えず噂が流れているんだ......もちろん、君と最後に話した水曜日の終りまでにはこうなるはずだったんだけどね。チックタック まあ、翌日、昨日ですね。ほとんどの工作員は、シャイアンマウンテンの人々の間で非常に熱い議論が交わされ、武装していたと言えるでしょう。

(*参考アタシ: シャイアンマウンテン基地)

 

ペンタゴンの人たちとも非常に激しい議論がありました。ラングレーの人たちとも激論を戦わせました。だから、あなたが誰にお金を約束したのか、みんな知っているんでしょう。そうでしょう?

そしてこれはリチャード・ワイスとの将軍の合意に 戻るんだ。金はどこからか来るんだ? そうだろ? 皆が我々のニュースを見た時 それが抗議した理由の1つだ。その金はどこから来るんだ?何度も、テスト送金をするように言われました。連邦準備銀行国防総省財務省も含まれます。もちろん、神のみぞ知る、トランプ政権の間、あの男が生きていた時は、何を言っても通用しませんでしたが、死んだ今、さらに悪いことに、まだ集会をやっていて、ネットでそのことを話しているのです。

そして、誰もが私に1ドルを送るように頼んできた 1ドルを送ることができますか?本物のM1(1ドル?)を送れるか?という質問に対して、その答えはすべてイエスだった。先ほども言ったように、私はそのレベルまで行くことに何の問題もないんです。そして、使うことにも問題はない。ここで問題なのは、個人に届くまでです。

ここで問題になっているのは、個人に届くということです。この点については、もう少し詳しく、これまでの歩みと今起きている問題をお話しします。しかし、お金や契約について嘘をつき続け、支払い不可能な請求を積み重ねることはできません。というわけで、このような、非常に腹の立つ話をたくさんした後に このような話をしました。昨日のことです。

もちろん、彼らはある計画を思いつきました。プロジェクト・ベッキーと呼ばれるプログラムがあり 聞いたことがないと思いますが、プロジェクト・ベッキースーパーノートを 銀行システムに導入するために作られました。スーパーノートとは何か説明します。彼らはこのかなり手の込んだ計画を考案し、この任務を遂行し、FRBを救うために今日一日走り回っていました。

この数日間で、14パレットの超高額紙幣が、連邦準備制度理事会と、その他の多くの組織に移管されました。100ドル札の14パレットは、約14億ドルに相当します。これがテストだと仮定すると、ブッシュ・シニアの在任中に、ブラックサンのブラックイーグル勲章のトップとして、世界中で約27兆ドルのスーパーノートを印刷させました。この領域にいた人にとっては、ゲームの領域と言えるかもしれません。

フィリピン、中国、台湾、これらの場所で、現金とカットされていない紙幣のパレットを見たことでしょう。台湾はたくさんあるので、注目されたのだと思います。台湾にはプラムブロッサムというグループがあります。プラムブロッサムというグループは、パープルピープルやパープルラインピープルと密接な関係があります。アメリカとは長い間、とても仲が良いのです。だから、紫の人たちは花を咲かせるんですね。パープル・ピープルはおそらく、この現金パレットのいくつかを寄付したグループの1つでしょう。27兆円もあれば、多くのディープステートの人たちが救われますね。そこで、今日のテストです。

 

S: それで スーパーノートとただの現金の違いはなんですか?


K: そうね、スーパーノートは、正しい紙に正しいインクで印刷されています。今、あなたの財布やポケットの中にある紙幣と同じようにね。ドルかもしれない、ユーロはボリビアで見たし、ルーブルはあまり見かけなかったけど、個人的にドルやユーロを見たことは間違いなくあるし、VRが浮遊しているのも見たし、スーパーノヴァ超新星?)を見たこともある。

ポケットに100ドル札が入っていて、シリアルナンバーA 123456と書いてあったら、そうですね。正確な番号は分からないとしましょう。秒速で123456と印字されるのです。さて、そうですね。その紙幣を預けようとすると、それは本物です。FRBがお金を印刷するのと同じ方法で印刷されていますが、複製なので、銀行システムに入れようとすると、それは複製であり、偽札だと言って追い出されます。

だから、そんなことはできないんです。1クォーター、1ペニー、1ドル、1ユーロ、1ルーブルのどちらであってもです。できないんです。イギリスポンド、大きなイギリスポンドやブラジルの通貨もたくさん見たことがあります。つまり、これはただのドル(紙)なのです。この20兆円はただのドル(紙)なのです。そして彼らはとても破産しています。彼らは提携することに決めました。私は新しいクソを呼び出すつもりです。そうする必要があるからです。

ベスリー将軍と彼のペットのベッキーは、この紙幣をシステムに戻そうとした。彼らは、私が銀行システムをクリーンアップすると言ったラインを使用するつもりだった。銀行システムを整理すると言いましたが、その残骸を、少しずつ構築している新しい銀行システムに使おうとしていたのです。

ですから、前回お話したときには、他のものもたくさんありました。水曜日にはいくつかのことを終えていました。他にも、ブラックロックはアラジン・システムという独自の考え方を持っていたり、ステート・ストリートはバンガード独自の考え方を持っていたりと、いろいろなことが分かってきました。ルイジアナ州ブラックロックから手を引くことにしたのは、今日立ち上げる予定だった新しい銀行システムで、ステート・ストリートと提携するつもりだったからです。

 

S: なるほど。

 

K: あ、そうそう。彼らは今、スーパーを復活させようとしている。現在、私たちが話しているように。彼らはいくつかの場所にいる。我々は、米国でそれらを発見した。そして、米国外では、テキサス州の フォートワースで古いバック・システムの 復活を試みています。やあ、みんな。彼らは今日、15カ国の軍隊から来た 工作員です。彼らはさらに、ハンマーラインの崩壊を懸念している アーコンを獲得しようとしています。

非常に心配している。そこで彼らは、コロラド州のマッシブ・マウンテンと呼ばれるデルフィの旧市街に出向いた。ブリッケンリッジの郊外にあるんだが、そこで何人かのアーコンを捕まえようとしたんだ。

ニュージャージーニューアークと、国土安全保障省ブラックサイト、イギリスのクランストンにもいます。これらは、私たちがこれまでに発見した場所です。また、ジョージア州のオグルソープ大学では、スペースX社のCRSを使用しています。私が子供のころは、CRSは違う意味で使われていたので、いつも驚かされます。スアレスはヤモを覚えています。彼らはまた、ファンブル増殖のために負の周波数やその他を送信しようと試みています。おそらく、コロラドとかが発信しているのだろう。だから、そういう機械を置いておくのだ。彼らがいる場所を見つけたので、その状況を是正するつもりです。しかし、今はそれに対抗する必要があり、皆さんがそれぞれのライブ?に参加してくれたことに心から感謝しています。私たちはたくさんの後片付けをしなければならないので、皆さんの協力がとてもありがたいです。これは誰もが参加できることで、マシンが到着しています。

だから、すべての良い仕事を続けてください。フィールドメッセンジャーのレポートが素晴らしかったので、とても嬉しかったです。ゼロの状態でのリレーション。さあ、他の国もパラサイトゼロ状態にしようね。

 

S: もちろんです。そうですね。

 

K: だから、彼らは今、とてもとても忙しいんだ。あちこちをハッキングしてる ハリバートンもハッキングできるし、IBM もハッキングしている。IBMも参入してきました。我々のファイアウォールは非常によく持ちこたえています。あとは、彼らが私たちをブロックするために使えそうな、他のタグや障害を見つけるだけです。

昨日、世界銀行と世界貿易機構と一緒に、銀行システムにタグを仕込んでいたものがありました。これらは削除されました。昨日、彼らはすべての接続を失いました。彼らはそれを知っているのでしょう。連邦準備制度理事会も例外ではありません。今日、ステートストリート銀行のアクセスは保護されましたが、 自分たちの計画がうまくいかなかったことに非常に苛立ちながら、すでに逃げ回っています。

さて、 詐欺の他の部分に対して 彼らの目的は 銀行のウェブサイトをミラーリングして 別サーバーに移すことです。これは、私たちが週の初めにすでにプレイしていたものです。このように、彼らはさまざまな戦術やテクニックを使って、これを実行しようとしています。そのうちの一つが「us fire」と呼ばれるもので、スパイダーが行うのは、あらゆるウェブサイトのフロントエンドを非常に素早くマッピングすることです。すべてのページを覚えているわけではありませんが、そのサイトを複製するというか、クローンを作るというか。今日、彼らはこれをオラクルのシステムに接続することを検討していました。

ラククラウドベースのシステムを持っています。CIAが運営するソフトウェア会社です。ハワイのラナイ島を所有しているのと同じ人物です すごい人。彼らはIamクラウドサービスという製品を使用していました。もちろんそれは機能しませんので、サイトを複製しようとするたびに、複製は空白になります。ファイアウォールがあるので、サイトを見ることはできますし、通常通りサイトを使用することもできます。しかし、サイトのクローンを作ろうとすると、それがうまくいかないのです。

そうそう、これは私たちに対する答えのようなものだと思うんです。すべての銀行がすべてのHTMLサイトをファイアウォールで保護することに、私はケチをつけると思います。だから、この方法でやるしかないんだそうです。まあ、もう銀行システムにはスパイダーは効かないんですけどね。マーサ・スチュワートのサイトとかなら、なりすますことはできるかもしれません。でも、それくらいしかできないでしょう。だから、彼らがやっているこの作戦は分単位で崩れていっている。私はそれを本当に楽しんでいるんだ。だから、申し訳ない。ごめんなさい. 動揺してるな アラガンのせいで、あちこちで障害が起きている。ルーターが壊れたり、ブルームバーグが壊れたりした。今日も、さっき言ったように、かなり忙しかったんだ。

オスロで、木曜日の午後にオスロで会ったんですが、マイクロソフトとエジプトで仕事をしていたそうです。これもまた、銀行システムにアクセスしようとする試みです。どこかの回線で、その回線の拠点がどこであろうと、世界中の案件を扱っている特定の場所に行くだけなのです。いったんは、システムは問題ないように見えると思ったのですが。水曜日に話したコードを変更して、銀行システムのさまざまなレベルを再同期させました。

オンラインに戻ると、銀行システムの以前の領域は、電源が切られたり、オンになったりしましたが、金正恩の重要な統合通貨システム、情報システム、軍事システム、ペンタゴンが必要な場所には、 しかし、私達はそれらをバックアップし、オンラインに戻すのを確認しました。

そして、最初に気づいたのは、日本のミッチー・三菱銀行でした。彼らは、ああ、戻ってきたんだ、と。いや、そんなことはない。昔のコードは使えないんです。

古いコードは使えません。古いコードは使えないし、古いアクセス方法も使えません。システムは完全に変わってる 今、私達は様々な場所に映し出されています。連邦準備制度が、重要な統合通貨制度であるように、 通貨を監視するために人間が必要ですが、明らかにこれらの人間は、我々と一緒に仕事をしたがらないのです。将軍のように、我々と一緒に行動することを好まず、銀行システムの外で、銀行システムを立ち上げようと、あらゆる手段を講じています。また、暗号通貨を再び立ち上げようとしている人たちがいます。USN、元US、そしてデジタルドルと呼ばれているもので、人々は金を取り戻すと主張しています。

どんな形であれ、絶対に金は戻ってきません。これらの通貨は、金の裏づけがあるわけではありません。金を担保にした通貨はないのです。アフリカ大陸のあちこちを工作員が走り回っていたことは知っています。またレバレッジをかけようとしています。アフリカの全資産は、あなたが私たちに返済しない限り、実現しないでしょう。それぞれの国から盗んだ金を そして、ヨーロッパやアメリカの自分の国のために使った。だから、基本的に、彼らは私たちを回避するあらゆる方法を探しているのです。

私もその点は理解できますし、私も非常に粘り強いです。でも、彼らは私たちとは正反対なんです。私たちは、道を切り開くために戦い、生き残るために戦い、人類のために戦い、地球とそこに住むすべての人々の自由を守るために戦い、これ以上、闇がはびこらないようにするために戦っているんだ。あのね、彼らも同じように勤勉に闇のために戦っているんだよ。そうなんです。もう一人の方がおっしゃいましたが、議会は核戦争のための投票を行い、家が燃えているのにカーテンについて話そうとしています。

さて、ここで他のニュースに戻ります。国家元首を復活させたい国があり、その国には忠誠心があり、それらが一つの傘の下に集まっていると言えば、皆さんはすぐに、ああ、これはトランプだ、と思われるでしょう。じゃあ、これはQ運動でしょう?ええ、でも違うでしょ。1917年か19 1419 1519、6、ごめん、1917年までさかのぼるんだ。ロシア人の話ですね。で、実際どうだったかというと、こんな感じ。

ツァーリ(君主)が倒れた。そして、あるグループが、聞け、ここを引き継げ、お前はトランプを捕まえた、と言ったのです。そして、彼らはこの地下通信運動全体を開始し、ツァーリがどのように戻ってくるかを話し、明らかに、ツァーリが死ぬ前に、ツァーリが戻ってくることを話しました。その後、国内で戦争が起こり、白系ロシア人 右と赤系ロシア人の間で内戦が起こり、共産主義者を獲得した人たちと、その他の人たちがボリシェヴィキ革命を起こし、すべてが行われ、やがて共産主義が導入されました。国の経済が大暴落してね、決してスムーズな移行ではなかったんだ。そして、何年も何年も共産主義が続きました。

その後、フラッシュフォワードで、こちらもソ連2.0を演じることになります。

スターウォーズの競争を覚えていますか?スターウォーズの競争は覚えていますよね。核兵器とロシアと私たち、そして幼い頃の私たちは、学校で机の下に隠れさせられたんです。覚えていますか? 新しい議会が核攻撃の嘘の影響を打ち消すために。核医学を購入するようになった時の助けを求めるような。

つまり、彼らはしかし演出している、我々は米国に全く同じことをやっている。それは何年も前にロシアとして行われたことです。歴史は繰り返されるんだよ、みんな。そして、あなたは本当に目を覚まし、ここで誰がどんなゲームをしているのかを見る必要があります。彼らは米国をクラッシュさせたいのです。私も同じことを言うつもりです。アメリカ人はアメリカをクラッシュさせることに関与しているのでしょうか?文字通り、私があなたに話しているように?彼らは本当に10月15日までに 銀行システムを崩壊させようとしています。前にも言いましたが 誰もがリポジトリ(保管場所)を見ることができるようになったので、そこにお金があることがわかり、彼らは非常に怒っています。

なぜなら、そこにお金があるのに、経済をクラッシュさせることはできないからです。できないんです。彼らはそれを使うことができないのです。使えるのは私たちだけです。私たちはその使用を許可することができます。しかし、それはそこにあるのです。この国は破綻していないのです。

だから、彼らの試みは一方的に置き換えたり、非常に素早い手際の良い動きをしています。この27兆ドルの紙幣を正当化し、流通させるために、ウェブサイトを、超自然的改ざん、2.0、ハリバートンIBMなど、ありとあらゆるところに付け替えたのです。素晴らしい計画でした。本当に、本当にそうでした。久しぶりに感動しましたよ、感動しましたけど、文字通り、20分かかりました。つまり、1時間くらいかな。

大丈夫、私はあなたがルシファーに忠実でありたいと理解している またはそれ以上であり、あなたは地獄の女王マザーを置く 30日に戻ってくるために、それはあなたです。

(*参考アタシ: 31日の闇の計画)

銀河連合 – 人々は何が来ているのか理解していません! (10/03/2022) – 愛と思いやりの真地球創造 →

「 私達は、ルッキンググラスのアーティファクトにより、次のイベントがネガティブ実体達により計画されていることを感知しました。それは地球の検疫フィールドのフラップの中に入って、南極のクリスタルシティに侵入することです。これらの実体達は主に10月31日のスペース-タイムの期間に、ハロウイーンとして知られる、あるタイプの歪みのお祝いの間に、地球に入ることを計画しています。これらのレプティリアン、グレイ、オリオン同盟は、この目的のために特別に作った人間の身体複合体の外套の下で、自分達を偽装したがっています。イベントが起こるのを防ぐただ一つの方法は、南極大陸の場所を、地球の新しい社会記憶複合体と接続するプロセスの間に、愛と光の振動でシールドすることです。」(*参考一部転載終わり.)

 

あなたはそうし続けますが、私たちにやらせてください。私たちがやっていることを邪魔しないでください。
ええ、あなたはあっちのコーナーにいなさい。
だが、私のコーナーに来たら、こうなることを期待する。何度も何度も、惨めに失敗することになる。我々が復旧計画に参加しようとするたびに。それが私たちの願いです。他には何も求めない。

なぜなら、そこにお金があれば、経済を破綻させることはできないし、レバレッジをかけることもできない。彼らはそれを使うことができません。私たちだけが使うことができ、私たちだけがその使用を許可することができます。しかし、そのお金はそこにあり、国はブック(札束?)を持っていません。だから、彼らの試みは一方的に置き換えることであり、非常に素早い手際の良さで、ウェブサイトを置き換えることであり、どこにでも取り付けることができるのだ。超自然的なリビジョン2.0のハリバートンIBM、つまり、可能な限りどこでもいいんです。この27兆ドルの紙幣を正当化し、流通させるために。やったよ。素晴らしい計画でした。本当に、本当にそうでした。というか、私は久しぶりに感動したんです、感動的でしたね。でも、文字通り、20分かかりました。いや、1時間くらいかな。ルシファーに忠誠を誓いたいのは分かるが そいつはもう存在しないので、地獄の母である女王が戻ってくるのを待ちたいと思っていることは理解している.。30日、それがあなたです。どうするつもりですか?


S: 私たちのことは私たちに任せて?
そう、いや、私たちのやること邪魔しないで。


K: そうだ、君はあそこのコーナーにいた方がいい。しかし、もしあなたが私のところへ来て、これが繰り返し起こることを期待するなら、あなたは毎回惨めに失敗するでしょう。あなたが復元計画に参加しようとしない限り。私たちが求めているのはそれだけです。それ以外のことは求めません。

 

S:でもさっきも言ったように、彼らはダイハードなんですよね。そうでしょう?私たちが光のために戦っているのと同じように。ダークサイドのために戦うのも 同じくらい情熱的だ。つまり、ある時点で彼らが手を挙げると本当に思っているのですか?

 

K: 彼らは最後まで戦うつもりなんでしょうか?彼らは最後まで戦うつもりです。

 

S:そうですね、私たちもそうしますから。


K:そうですね。そうやって敵を理解するんですね。そうですね。エンダーのゲームからの引用で、私の大好きな言葉なんですが、いったん敵を理解したら、彼らを愛し、そして破壊する。

つまり、それは真実です。確かにそれはおかしいと思います。私たちは、この地球上の闇の勢力にとって、とても手強い敵なんです。私たちは、私たち全員が一緒に、いくつかの真剣に驚くべきことを行ってきました。今、私たちは一緒にこの惑星を綺麗にするつもりです。この世界に存在する現在の病気に対して、可能な限り周波数を下げていくんだ。そうすれば、私たちは病気のない世界になることができます。それを実現するためには、多くの労力と多くの人が必要ですが、あなたならできます。

彼らは、そもそも存在しなかったものを復活させるために、試行錯誤することでしょう。しかし、私たちはそのようなことがないように最善を尽くすつもりです。そして、あなたがリンカーンになるまで、救済を続けるでしょう。そして今、あなたはとても近くにいます。

しかし、私は非常に慎重であるべきだ。核兵器を発射しようとした奴が どうなったか知ってるのか?ホワイトハウスの地下にいたのを覚えているか?それは、少し前のことだ。その決断には、とてもとても慎重でなければならない。あなたがどんな国であろうと関係ない。そして、あなたが背の低い小さなナポレオン・コデルフリークであっても気にしない、そう、アメリカのハンドラーの束と一緒に、私はあなたが誰であるかも知っていますよ。

今歴史は繰り返されているんだ。ロシア革命を読み解いてください。それを見て、冷戦を読み解いてください。アメリカに何が起こっているか見てください。真面目な話、これは自分でできることなんです。オレンジ色の男がオフィスに戻るのを待つなんて、ばかげてる。同じことを何度も何度も繰り返し言い続けるのは馬鹿げている。生きている大統領を望むこと、それは馬鹿げた要求ではないだろう。


S: ああ、それが普通なんですね。


K:その通り。でも、いいニュースとしては、政治的な分野でも、そうなんです。私は、彼らが今ゲームをしている代理店の人たちに工作員を雇っていることは分かっています。核戦争が再定義され、そのための投票が行われているのは知っています。どれも批准されないし どれもこれも批准されないし、お金も払われない。銀行システムでスーパーノードを使うなんてことは、絶対にありえません。

地球上には、真の量子システムに匹敵するコンピュータシステムは現存していません。私たちは決してそこに到達することはできません。技術的に不可能なのです。だから、昨日の朝礼で世界銀行から専門家を呼んだのと同じように 量子コンピュータの専門家を呼んで、彼らに教えてもらうことをお勧めします。SSPでかつて働いていた専門家が何人もいて、うまくいかないと言っていますね、オメガシステム無しでクロノスを斬るのは。あなたには戦えない。いわば地獄に落ちるチャンスはないのです。だから、それは絶対にうまくいかない。

さて、政治部門についてです。表も裏もあなた方です。

政府からお金が出ているわけではありません、表向きは政府である企業もそうです大きな死体であるブラックロック、バンガードもそうです、ジョンソン・アンド・ジョンソンじゃないんだ。ウクライナでのロシアの空爆、あるいは誰かが誰かを空爆していますが、ロックフェラーの有名な声明に注目しましょう、有名な発言です。

私が国の金融制度を支配すれば、誰が法律を作るかなど気にしなくていい。」100%本当です。彼らは恐怖と貪欲の上にシステムを構築しました。そして、もしその両方を扱うことができなければ、何も得られない。

テレビで話している人たちが、世界中の人たちを怖がらせているだけだ。

核戦争について話すには、核のサッカーには3匹のヤギが必要です。そのうち2匹は軍人だ。そしてもちろん あなたの偉大な大統領。そうですね。ちなみにロシア人も含まれるよ。それはまずいな。そして3つ目は、いつも裏のシステムから来る必要があった。そして、私はそのボタンを押さない。

それは絶対にありえない。だから頭から離してください。ロシアもそうだし、中国もそうだ。イランも含まれる イスラエルも含まれる。それは絶対にありえません、2,500万人の乗組員の技術もあるし。

2,500万人の航空機乗組員には、文字通り、どんな新しいものでも、どこででも蒸発させることができます。空から海から陸から...攻撃される前に。そして我々は今、世界中を監視しています、万が一、誰かが引き起こした時に備えて。 そんなこと起こらないって分ってるでしょう?

今日に限って言えば、ニュースチャンネルで好きなだけ話すことができます。しかしそれは 人々に恐怖を与えるだけです。しかし、それは現実のものではありません。

本当の戦争、偽りの戦争では、それは現実となるのでしょうが、しかしこの議長が常に最終決定権を持っていることを忘れないでください。私の前任者がそうなるように、常に有用であり続けるようにしたのですからね。そして、私も同じことをする。

私は、この島という惑星に何千年も存在した、最も邪悪な、言ってみれば人間ではない人間から、多くのことを学びましたね。私はとてもよく教育されました。彼は私に教えるつもりはなかったのですが、彼は私に教えてくれました。これは別件です。それから、あなたはそれらを破壊する。そして破壊するのだ。私たちはそうしました。そうでしょう? 16の時 だからこの人たちは同じプロセスを経ることになる。

そしてそれでいいのです、創造主は平和と言ったから。私たちの創造主は 光を与えると言いました。そして、私たちは今、泣くことを覚えなければならないとき。しかし、私たちはまた、安全でなければなりません。そして、ニュースで語られることは分散させる物語に過ぎないということを、人々は思い出させなければなりません。例えば、数週間前にお伝えした世界保健機関(WHO)は、COVIDは終わった、パンデミックは終わったと発表しました。しかし、昨日、EUで60人の患者が発生し、増加しているという発表がありました。どうやら、これからが本番のようです。

 

S: オール・オーバー・ザ・マップ(全て計画通り?)

 

K: モッキンバード計画を実行しながら、同時にこれらの業務もこなそうとするのですから、全員が富豪です。シナリオが分散されて、めちゃくちゃになってるじゃないですか。

(*参考動画アタシ: )

フェイクニュースで大衆をコントロールするCIA "モッキングバード作戦"

 

テレビで話している人たちをバカにしているんだ。

「ちょっと待てよ、昨日、俺は今日で終わりだと言ったばかりじゃないか。昨日、俺は今日で終わりだと言ったばかりなのに、まだ終わっていないと言って欲しいのか?」つまり、ニュースチャンネルは、裏で将軍たちがやっているのと同じくらいクレイジーに見え始めているんだ。そうだろ? 実際に電話がかかってくるほどだ。

私個人は知りませんでしたが、チームの一人がフォックス・ニュースのインサイダーから連絡を受けたそうです。ああ、これを見ろ、彼らは今、インターネット上でニュース記事を探しているそうです。例えば tick tock のようなところから、市民レポーターを探しているそうで、私の学校のようなところや他のたくさんのところにも行っているそうです。実際のニュースを探しているのです。文字通り、配信されるシナリオ通りに記録し続けることはできないからです。

そう、彼らは自分たちが潰れることを知ってるんです。このままだとFox Newsはなくなる。社員全員がそう言っているわけではありませんが、少なくとも数人の社員はお互いに話し合っています。ニュースステーションにいる工作員が全員、自分たちのシナリオを提示してくれなくなったら、かなりまずいだろ。

 

S:そうですね。ええ、この人たちはBCAの人たちです。そうでしょ?そういうことなのか?それはうまくいっているのですか?


K: そうですね、まあ、ジャーナリストはすべて代理店だし、それは世界共通だから、魅力?はないだろうけど。また修理します。SPR、ロシア人なら、つまり、地元のチャンネルはすべて、ニュースチャンネルはすべて、同じグループの人々によって運営されている代理店の人々でいっぱいです。このようなシナリオを配信しようとしているのです。

イエロージャーナリズムの時代から、今に至るまで、これは何年も続いています。今後、機会があれば、「本当の歴史」シリーズの中で、どのように構築され、どのようなことが行われているのか、さらに発展させていきたいと思います。そうすれば、彼らがどうやってここまで来たのか、本当に理解できるはずです。私たちは、人々が疑問を抱いている様々な事柄について話し、理解を深めるつもりです。

モッキンバード計画(プロジェクト)は、主流メディアだけでなく、オルタナティブメディアのためのものでもあります。Project Mockingbirdは、「フラットアース理論」を発表した団体です。プロジェクト・モッキンバードでは、8人が同じことを言っています。違うものを使って。人々はそれが真実であると信じる可能性が高くなります。

ああ、そうだ、ビリーが言っていた、ニノが言ったことを確認した人は、他の人が言ったことを確認しなかったと。チャーリー・ウォードもそう言ったし、あなたもそう言ったし、今ではお互いに好きなんだから、それは本当でしょう? これはセールスのテクニックで、セールスの専門学校などに行けば、実際に教えてくれます。

何年も前のことですが、私が経理部で働いていた頃、年金やその他もろもろを売っていたんです。製薬会社が政治家のMRと一緒にやっていることも。8人の異なる顔の人間がやってきて、まったく同じことを言うんです。そうすると、ああ、これは真実なんだろうなと思うわけです。

このチャンネルでは、他の誰も語らないようなことを話しています。もちろん、他の人が報道するようなニュースと同じようなことを報道することもあります。でも、私が話す内容は、他では聞けないようなものばかりです。私はそのシナリオの一部ではない、ということです。私はAIでもありません。ビデオを見ることにも参加していないんですよね。つまり、私は何もしていないんです。そういう人たちと付き合っている暇はないんです。ネガティヴなことを言ってる時間はない。なんであの人やこの人の悪口を言っているんだ、と言われるのも嫌です。私はあなたに真実を伝えているのです。

そして、いずれはあなたもそれを理解することになるでしょう。そして最終的には、とにかくすべてが明らかになる。なぜなら、真実は常に勝つからです。だから、私はここにいるのが好きなんだ。そして、私は自分のエネルギーフィールドに入れたい人を選ぶこともできるし、断る権利もあるんです。もし、あなたが常に私にネガティブな感情を与えるのなら、私はあなたのことを受け入れる必要はありません。私はあなたの罵声を浴びる必要はありません。あなたの話を聞く必要もない。注意する必要なんて全くない。ここでの話が気に入らないなら どこにもない。いいんだ 気にしない.、私は攻撃的ではないつもり。害するつもりはない、気分を害するつもりはない。隅っこで隠れて泣いたり、押し入れの中で這いつくばったりするつもりはない。そのようなことは一切するつもりはありません。

さて、ニュースではかなりデリケートな問題が取り上げられることがあります。今、子どもたちにはいろいろなことが起こっていますよね。それについてはお話しました。しかし、学校から仲間はずれにされるなど、これらは現実の問題であり、本当に十分に話し合う必要があります。あちこちにあるニュースクリップだけでなくね。

ですから、私たちは、サンデー(サニー)が一生懸命働いてくれているし、グラフィック チームも、リアルトークシリーズの立ち上げに取り組んでいます。私たちは、問題の両側から多くの人を集めています。このようなことが彼らにとってどのように感じられるのか、また、親として何ができるのか、経験者から情報を得ることができます。

トランスジェンダーの問題であるとか、自分自身の問題であるとか。私たちは、子どもの頃にすべてを経験し、内面でどのように感じていたかを知っている、そのような人たちをお招きする予定です。そして、どうすれば子どもたちをサポートできるかを、親御さんたちに教えることができるのです。

このような問題がますます主流になりつつありますが、私たちは皆、異なる人間です。親として、私たちは子どものすることを必ずしも好きではないかもしれませんが、それにもかかわらず、私たちは子どもを愛しているのです。もし彼らが間違いを犯しても、私たちはそんなことは気にしません。私の娘です。レッスンと呼んでいます。そして、ここで学ぶべき教訓は何なのか、次はどう違うことをするのか、理解させようとしました。これこそ、私たちがリアルトークでやりたいことなんです。

私たちは、世界中で起こっている、あなたやあなたの家族に影響を与えるような現実的な状況について、人々に教えたいのです。核戦争が起こるかどうかとか、そういう話にはあまり触れたくありません。そのようなことは状況報告でカバーします。もうひとつ、チーム全員にまだ話していないことがあるんですが、そのことをお知らせします。新しいアプリをリリースするにあたり、できれば年末から来年初めにかけて、ある決断をしました…

 

 (以下省略、終わり.)

 

 

 

 




TOPへ ↑ 戻る