シリウス・峠のランプ 大天使ウリエル

 すべての動物すべての生命体が、自由で安心して健康で、楽しく幸せに暮らす地球になるのが遅すぎてイヤになった。NESARA知らないかたもまだいるみたいだから。で、ブログ始めることにしました。 草々。 2017.8.4.ウリ.

「12月の闇の計画、11月8日、月は綺麗に戻りました、etc.」キム ゴーギャンさん情報 UNN 2022年11月2日

 

 ドイツの銀行が12月から現金での取引禁止(銀行からお金おろせなくなる?)ってホントなのと、ホントだとえらいことなんだけど、キムさんそんなこと言ってたっけ?と、今世界 実際は本当のところはどうなってるのか知りたい。だからキムさんのお話が唯一の楽しみで、先回ブログにした以降のUNN、ざっと全部自訳で読んだんだけど、これいいこと言ってると思ったのとか、日本のこと言ってる(ちょいヤバいこと)、一部だけでもブログにしとこうかなと思ったのあったんだけど、どれがどういうやつだったか忘れちゃった (^_^;) もう一回見んと。

だから取りあえずコレ、物騒なこと阻止したいし(プーチンさんがまた殺されちゃったら困る悲しい)、11月8日のことも言ってて急ぎだし(もう今日だけど)、ブログにしとこうと思って。因みに10月26日のUNNは訳してくれてあるよ→こちら

 では以下から、11月2日UNNのキムさんの会話の部分の自訳を、少し修正したやつです(また分らん過ぎる進まん 泣く)。分らんとこや違ってたり抜けてるとこ多いかもだけど勘弁ね。今回も英語勉強するか 超能力で読み解いてください。[(_ _)]

                       草々。 2022.11.08. ウリ.

 

 

 Source: Nov 2, 2022 Kim Goguen and Sunny Gault News Update

【Nov 2, 2022 United Network News(UNN)Kim Goguen & Sunny Gault News Update】

30:09 ~

K: では、警察について話しましょう、ついて話しましょう。

 

S: はい。

 

K: さて、公平であるために、そして、私はこれを言うつもりだ。すべての警察は理解していないか、または、私があなたに伝えようとしていることを知っている 良い人もいますよ。自分たちが地域で正しいことをしていると感じ、一般市民を本当に守ろうとしている人たちがいます。

だから、あなた 対 彼ら、つまりエリートは「悪」の考え方だと、決して勝てないでしょう。それはあなたが常に間違ってる人になるようなものです。

アメリカの小さな奴隷の人々、家畜の人々、彼らは我々をそう呼んでいますね。

それで、アメリカで最初に警察ができた州は1844年のニューヨークなんです。警察は以前から存在していたのです。なぜ警察ができたかというと、実業家たちが入ってきて、自分たちの利益を守るために誰かが必要だったからです。それが現在のアメリカの警察として北部にあり 南部に広がった。彼らの唯一の仕事は、裕福な農園主が奴隷を統制するのを助けることでした。この2つを合わせると、今の警察のような形になります。

だから、ペロシを左派にして、全体の状況を回転させたのです。そして右派に有利になる。最近、攻撃された民主党議員は他にもいる。数日前にニュースになった別の上院議員がいたのを覚えていないでしょうか。共和党を失脚させようとしている民主党上院議員で、世界的に闘争が現実のものとなっているのです。

さて、ネタニヤフ首相が極右であることにお気づきでしょうか。ルーラ?は極右です。

(*参考アタシ: 右写真は、9.11に関しての動画 Who Was Warned? Trump - Silverstein - Netanyahu【誰が警告したのか? トランプ ー シルバースタイン ー ネタニヤフ】より.)

 

では、ここで私たちは何をすればいいのでしょうか?そうです。誰が右で誰が左か、これは世界的なことなので、あなたのためにこれをまとめておきたいと思います。

では、「レッド(赤)」についてお話ししましょう。これがエリートの正体です。アメリカではまた選挙がありますし、世界中で選挙が行われているので、政治は理解されていると思います。それから ここにペンがないので青、ごめん黒ペンで説明します、これはブルーの人たちです。

さて、私たちが出した小さなチャートで存在の平面を見ると、実はレッドとブルーラインがあることがわかるでしょう。赤と青を合わせるとパープル(紫)スマートファーレ?は間違った存在になります。死にかかっているのです。もう大丈夫でしょう。

パープルは、InVESTのジェスチャーライン、ミンチされた投資家ライン、投資家ライン、ロイヤリティの権利だったことを思い出してください。

レッドは極右です。極右と呼ばれる人たち、そして世界中の政治家がこの側にいます。

ブルー側には、左派がいます。この左派は、あなたにはあまり理解できないでしょうから、今説明しています。これは選挙に関係することですが、他にもいくつかのことが起こっています。こちらにはカナン族がいます。
こっちにはソロモンの系統がある。ソロモンの系統から外れてしまったと思うが、ドラゴンオーダーがある。
そしてこちらがブラックサンです。

ところで、マルコムXが創設した組織が分離して、ブラックパンサーと呼ばれていることをご存知ですか。面白いですね そうなんです ブラックパンサーは光の道を歩むことを望まなかったんです。それで、「ブラックパンサー」という新しいグループを結成し、現在も世界中で活動しています。だから、あの映画があるんですね。そう。

共和党民主党がありますから、政治の世界でも戦いが繰り広げられているわけですが、その背景には、ある取引があります。それは主に、日曜日に行われたドラゴンオーダー(教団)カナン人の間の取引です。取引は世界の権力を分割することだった。だから、ここ4、5日で突然、極右の人たちが政治に参加するようになったんだ。彼らは本当に全てに帳尻を合わせたので、彼らが持っている道具箱の中の全ての道具を与えたのです、それは全てでした。つまり、彼らは今、あらゆる場所のコンピューターシステムに入り込んでいます。第二次世界大戦時の無線ネットワークにまで入り込んでいます。

どっちがいいんだろう? それは奴らだけだ そうだろ?

だから彼らは全ての国や他のものを支配しようと必死になっているんです。そのひとつが、古いANAシステムです。でここですぐに消してしまうけど、

一番上のパープルはレッドとブルーのミックスでした。どちらもラインとして存在していたのですが、パープルラインは誰が所有していたのか。その答えは、ドラコとアブラクシスでした。このアブラクシスとは、こちらのことです。カナン人のライン......アブラクシスです。

こっちはドラコの系統で、だからドラゴン オーダーと呼ばれ、ディスオーダー(無秩序)のトップはドラゴンのペニスだ。ピンダーの前任者だったドラゴンは誰だろう? 記録では私の前任者じゃなかったんだが......ああ、あれは実際にドラゴンの一部だったんだ、ドラゴンオーダー、そう。

 

S: ドラゴンの一部だったんですね。

 

K: そうです。だからちょっと引きずってるんだ。

 

S:すみません、ちょっと混乱しました。

 

K: いや、実はね、フィルターが外れてしまって、目が見えなくなってしまった。だから、このまま何もなかったかのように行くつもりです。でも、もし見えなくなったら、サニー、叫んでね。もうそっちを向いてもあなたが見えないんです。

これを調べることができる協会、そして多くの人はすでに知っていると思いますが、それは正しい番号付けです。そう、今すぐできることは何もないんです。代理店、

だから、数値アソシエーション(協会)、番号付け機関は、何から何まで取引に適した、ISINコードまたはCUSIPコードなんです。


S: わかりました。


K: あなたの出生証明書も すべて国債。あらゆるものが、この話での中で真っ直ぐに見えます、格式市場。すみません、それはちょっと良いのですが、それがどのように機能するか、それはちょうど跳ね上がりました。いや、冗談です。

戒厳令下の戦時下で、数値管理協会は基本的に世界中のすべての債券を支配していたわけです。数年前、明らかに不要になったので、ロスチャイルド家支配下に入った。だから、彼らはそれを探し回っていたのです。そのための盾が必要なんです。そうええ、彼らを知ってる、あなたに言っています。私たちはいつか本物の通信社に成長するつもりです。私はそれを正しく理解します。ちゃんと理解します。

 

S: 実際、私たちの可能性は高いと思います。


K: そう、シェル?は本当に正しかった。もちろん、私がここに座ってニュースを見ている間は何も起きなかったけどね。でもね、そうか、どうやら弟がいたようだ。

また、あなたの債券、出生証明書の債券やその他諸々のものが、すべて財務省に入ったという話もしました。

だから、今、財務省は、財務省とは関係ないんです。それを理解することが大事なんです。そして、レッドラインに存在したのは、財務省の人たちです。ということは、世界の宝物庫か、カナン人、またはブラックサンということになる。また、今はもうないいくつかのブラックラインなどともいくつかのつながりがあり、誰が、どうやってみんなが食べていくのか、といった企業の支配もありました。

だから、債券は最終的にここの部門に入るんです。そして資金は国債を通じて、運用や取引のために再び外に出ていきます。しかし、弟分の少年は…… 言っておくけど、今日はそんな日だったんだ。しかし、この弟分というか妹分は、いわば財務省の部門ともっと結びついたもので、中央会計報告システムがあり、これが世界中の国庫システムにあるすべての資金を管理しています。しかし、これの面白いところは、これがレッドラインだけでなく、あらゆるところに存在していたことです。パープルラインは、もはや存在しないものだからです。

つまり、1つのグループ、極右のグループがこれを管理し、もう1つのグループはファミリーが管理していましたが、一種のロック・アンド・キー・システムだったのです。とにかく。それぞれの血縁グループの生活を管理していたわけですが、実際にお金を直接受け取れるのは誰なのでしょうか?その理由は?

もちろん、それは常に権力と支配のためでしたね。しかし、そのためには、私の椅子に座った人とアブラクシスが、それを外に出すことに同意する必要がありました。そして、その2つの間でバランスを取るように管理していたんですね。それで筋が通ったというわけです。

さて、これはもう存在しませんが、コンピュータシステムにはもっと多くのシステムがあり、その制御は非常識であることを理解する必要があることを説明する必要がありました。つまり、本当にそうなんです。そうですね、 次の段階に進みます。イランが新たなブギーマン(怪物)として登場したようだ。


S: そうなんですか?


K: そう。あと、ヨルダンの国王が大きな、大きな、大きな役割を担っている。そして、ISISに代わる新しい集団の可能性もあるんでしょうね。私が理解したところでは、彼らは皆、こう言われているようです。これをやれば、みんなお金がもらえるし、国も儲かるし、どうだこうだ、と。だが一方で、牧場に戻ると。

彼らは分かってる、いや、彼らは知らないが、他の誰もが知っていることだ。そんなことはない、絶対にないんです。世界経済フォーラムドラゴン騎士団の人たちは、物事を正しい方向に戻すためにできることは、おそらくもう何もないと言っています。私たちは月曜日にそう言いました。

さて、今朝の時点で、あなた方の大胆不敵なリーダーである将軍たちも同じように、物事を元に戻すためにできることは全くないことを悟った。何もない。


S: わお、そして彼らはそれを認めた。


K: 自分たち以外の誰に対してもだ。


S: なるほど、そうですか。

 

K:皆さん、そうなんです。

しかし、昨日、彼らはすべての工作員に、昨日がまた給料日だったからそのことを伝えましたね。ほら、そうだ、給料をもらいたいなら、何か実際にやってみろと。そのためには、実際に何かをしなければならない......分かるだろ?そうだ、あの場所に行ったんだ。私たちはその場所に行きました。そのベルを鳴らしてみましたが、そのタグに付けようとしましたが、何もありませんでした。

それでどうしろと言うんだ?

もうやることがないんです。

あのね、みんなその特定の人に今すごく怒ってるんだよ。

でも、もしあなたがこれを見ていて、その中の一人だとしたら、彼らがやっと、そんなことは起こらないんだと気づいたことを誇りに思うことができます。
それは絶対にありえないことです。つまり、2つのうちの1つが起こるということです。

これはもう予想ですが、工作員レベルが一般的に通用しなくなるか そして、自分たちだけになってしまう。
そして、彼らは最終的に、あることを伝えるでしょう。
その可能性はありますよね。彼らはいつでも私たちに話をしに来ることができますよね?
なぜそんなことをしたいんだ?そうだろ?

一人なら彼らは生き延びられるし、生き残るだろうし、世界中の自分たちの保護と安全に切り替えてくれるだろうに。そして、誰も誰とも話そうとしません。政府はおそらくあとせいぜい2週間くらいだろうと見積もっているようですが。


S: どれがすべての政府でどれができるのか?


K: アメリカを離れた彼らはみんな行ってしまった、それを覚えていますか?


S: そうか。


K: だから、時間は刻々と過ぎているんです。もう一日猶予があるのかどうかは分かりませんが、彼らは公平を期すために、ドラゴン騎士団から受け取ったハンドブックに書かれていることをすべて試し、そのうちのどれかが機能するかどうかを確かめようとしているのです。彼らは今でもあちこちに工作員を置いていて、実際に物事を元の場所に戻せるという希望を抱いて、参加したりもしています。

300人委員会タヴィストック研究所ローマクラブの古い三極タグ委員会から、あらゆることを試しています。いわば、ハンドブックをすべて調べ尽くしているのです。

(*参考アタシ: 三百人委員会の「世界人間牧場計画」について → <書籍>「三百人委員会」に書かれた未来の青写真

 

ところで、この2つはこうして見つけたのです。これらのシステムの多くはダウンしてしまっていて、機能していなかったのです。でも、ドアに貼る紙のようなものが残っていて、それで鍵を回さずに中に入ることができるんです。それと同じようなものです。これがタグの役割です。

タグは基本的に、ヘッドピンと他のいくつかのものを結びつけます。ですから、彼らは一生懸命に働いてくれて、私たちが彼らを見つけるのを手伝ってくれています。これは資金面だけではありません。インターネットもそうです。電気通信のさまざまな側面についても同様です。中国のテキサス・インスツルメンツ社(Texas Instruments)を週末に発見したことは、本当に重要なことでした。中国のテキサス・インスツルメンツ社は、携帯電話の無線アクセスネットワークに危害を加えようとしていたのです。そのため、私たちは、彼らが衰退し続ける中で、本当に素晴らしい後始末をたくさんしてきました。今後も妨害が続くのでしょうか。ああ、彼らが持っているすべてのものを使って、私はそれを理解し、それは結構です。私たちもあなたを愛しています。でも、イランのリンカーンログ(子供のおもちゃ)に近づいている。 イランの新しいブギーマンだ。

世界的な戦争には、世界的なブギーマンが必要です。ロシア、ロシア、ロシア。 ロシア、ロシア、ロシアじゃないんです。今度はイラン、イラン、イランだ。また始まったよ。 誰もそこにお金を払うつもりはありません。このまま沈静化することを望んでいる。ロシアが核兵器を使用する意図を断固として否定しているのに、デフコン 3(警戒システムレベル3)にとどまる理由が必要だと主張しているのです。万が一、何らかの成功を収めれば、おそらく戒厳令が発令されるでしょうから。

もし、政治的にすべてを簡単に右傾化することができなかったら。それでも彼らはそれをしようとするかもしれません。つまり、批准されることはないでしょう。承認されないし、資金も得られない。だから、そんなことはどうでもいいんです。この時点では、我々アメリカ人には何の影響もないだろう。それはあなたが達成しようとしている政治的保護だけです。そして、私たちは皆、それを分っているのです。

世界では、もし私たちが死んだ人々を見れば、彼らは今いるように見えます。

そして、とても悪いことに プーチンが病気であることをカミングアウトしているようです。ロシアのディープステートは、非常によく後任を考えているのかもしれません、最後、強い男の。

しかしそう、だから彼はどうやら出番があるように見える今はね。もし、実際に彼が人前で死ぬとしたら、12月に入ってからだろう。その時期に死ぬと、国家運営に支障をきたすからだろう?クリスマス休暇の間にね。国葬が行われ、大々的に行われます。例えば、大統領や現大統領など、二人とも亡くなっている人が亡くなったと発表される可能性もあります。

もし、私たちがすべてを右に振っているのなら、あるグループになるでしょうし、すべてを左に振っているのなら、別のグループになるでしょう。誰にもわからない。つまり、どっちにしろ、こういうシステムのせいで投票は重要じゃなかったってことだ。

ドミニオンやその他の企業が不正選挙があったことを非難していたわけですが、彼らは透かしがどうのこうのとか、このようなクズについて話しているわけです。ああ、クソ、やっぱり同じ人たちが運営していたんですね。

だから、私の人だけが出るエリアでシャンシャインを売らないでください、政治的に正しいみたいな。


S:やりましたよ。


K:スタビライザー(安定装置?)労力なしでやりましたよ。そうそう、そうなんですよ。それが今世界中で繰り広げられているわけですね。だから、8日に選挙が来るか来ないか。もしかしたら、戒厳令詐欺をするかもしれない。どうだろう?このままでは秩序が保てないと悟るかもしれない。もう後戻りはできない。

お前らの政治的支配力なんて一切関係ないからな。今、法律を作る能力はないだろう? このレベルで君たちが知ってるかどうか分らないが説明しよう。何もない、全てはHR  ホールオブレコード(記録館)に行くんだ。

君が送れば、私が拒否する。そして、それは実際には実行されず、あなたはそのためのお金を得ることはできませんし、そのための予算がありません。念のため言っておきますが。皆さんはこのことをご存じでしょう、皆さんもご存じだと思いますが。

でも、このレベル、今かなり下がってきているから念のため。私が「何かアーカイブを調べてきてください」と言っても、それがアーカイブであることを知らない。国立公文書館のことではありません。ワシントンDCにある公文書館のことです。他の場所にもいくつかあるんです。公文書館が情報を国立公文書館に送るんです。本来はそうなんですが 理由があって、そうする事が制限されています。

オバマ大統領以降、批准した大統領がいないのです、残念ながら。だから、この人が本物の大統領だ、と言えばいいんです。

(*参考アタシ: 右写真はミシェル夫人の誕生日を祝うBarack Obama (@BarackObama) / Twitter より.)

 

この人が私たちを救ってくれる......この人が帰ってくるんだ。全く分かりません。私たちを救いに来るわけではないことは確かです。だって、ここで誰が誰に仕えるか、覚えていますか?今、その話をしましたよね。

軍隊はエリートに仕えていることを理解することが重要です。軍隊は常に当時のエリートであるドラゴンの秩序によって賄われていました、彼らはお金や他のいくつかのことを管理していたからです。その一方で、軍の諜報活動やあらゆるものの警備もあります。沿岸警備隊もあります。

人間の健康サービスというのは、健康、ヘルシーサービスではありませんね。これはすべて財務省の管轄でした。意図的に分割することで、2つのグループの間でバランスを取り、どのグループも他のグループを支配できないようにしたのです。そのような仕組みが、一番上にあったのです。つまり、アブラクシス系は生き残り、ドラコニアン系は生き残るということです。最終的には憎しみ合って、なぜか争っているように思われていたけれど。今、彼らは元に戻ったんですね。そして今、彼らは基本的に、もう終わりだと言いました。もうやることがない、と言って、彼らに引き渡したんです。

そして今、彼らは世界のグローバルパワーとして中国にうまく移行することになっています。米軍はホワイトハット(白い帽子)で、善良な人たちだと思われています。そして、暗黒時代に、みんながネットで話すような人たちは、世界に残った40人ほどの将軍から厳しい命令を受けているのです。そう。

ロシアから......イランから... どうか理解してください。私たちはここで戦争するのか?というゲームをしているのではありません。右手と左手を使って、こうやって遊んでいるんです。そうなんです、彼らは朝早くからモーニングコールをして、それから拍手をして、その移行をしようとしているのです。

では、緊急放送で全国にアナウンスするようなことはあるのでしょうか?

いいえ。

全国規模で世界的にアナウンスできるものがあるのか?

いいえ。通信手段や携帯電話へのアクセスについては、先ほど申し上げたとおりです。

第二次世界大戦まで遡る必要がありました。昔のハムラジオネットワークが今朝、シャイアンマウンテンで始動させようとしました。そう?

オー、サニー、ハイキング ログ計画は順調に進んでいます。

 

S: そうですね。私は知らない失礼な感じ。将官たちには悪いとは思はない。でもつまり、彼らは違う次元で働くことに慣れていないんだ。まさに多くの釘を打ち込まれた。

わからないんだ。なぜ両手を上げないんだろう?つまり、明らかに彼らは私たちの惑星の残りを望んでいないことを意味する。そうでしょ。


K:私たちはしました。私たちは電話するのをやめましたし、話すのもやめました。私たちは、あの、関与すること、そのすべてをやめました。なぜなら、私が分っているのは 工作員のレベルでもそうなんです。

例えば、すべての工作員に給料を払って、世界で良いことをするように契約させたとしましょう。今みたいにね。そうすると、向こうのモー、ラリー、カーリーが戻ってきて、いや、俺たちはブラブラしているから、その金を受け取って俺たちのために働け、忘れるな、と言って、あなたの手からすべてを奪って、別の方向に行かせるんです。おそらく私たちに害をなすという意味で、そのためにあなたと私のお金を使うつもりなのでしょう。そしてそれは絶対に実現しない。

だから、リスメーカーを排除するまでは リス…そうだ。私たちは、この世界で生きていかなければならない......そうしなければならないんだ。ベルを鳴らしているんだ、知ってのとおり。そしたらみんな反対側に回って、私をバカ呼ばわりするだろ?正に。

だから静かに自分たちの間で、自分たちにできることは何もないと悟った。他のみんなにも同じことを言うか、ここコロラド州デュランゴを訪れて、文明的な会話をするか、見てみようじゃないか。それで、みんなの居場所を決めることができるのですが。

ヒントをあげましょう。私はあなたのために働いているのではありません。しかし、あなたは私のために働くかもしれない。そして、明らかに私はここで最高の戦略家だ。本当に良い戦略家が必要なのか? そうなのか? そしてそれはこの48時間についてです。


S: 決して退屈はしない。つまり、彼らは命令を遂行することに慣れているし、とにかくこれをやることに慣れている。つまり、彼らは将軍でさえあるのです。

彼らは他の人たちから命令されたんだ。つまり、ここでの保留はあまり意味がないのです。何らかの理由で、あなたが何者であるかを 考えていないのであれば、ですが。


K: まあ、それはレイヤーケーキなんですよね、サニー?

9層、実際には18層のレイヤーケーキのようなものです。

そして、一番下の層、右か、一番下の層に近いところに住んでいる人は、自分が知っている限りでは、右、右、右と、その先が見えないから、すぐ上の人を一番上に見ることになるんです。だから、もういない人とか、自分たちがトップで、命令を出したり、戦略家だったり、そういう偉い人たちがいて、いつかそういう人たちになりたいと憧れるんです。そのような人になろうと一生懸命に努力する。

しかし、そのような人たちになるために必要な、他のすべてのレイヤーを見ることはできません。その存在にさえ気づいていないんだ。


S: だから、彼らは今、自分がトップにいると思っている。では、なぜあなたのところに来るのでしょうか?彼らは自分がトップにいると思っていないのに、なぜあなたと一緒に仕事をするのでしょうか?


K: そうですね。話を元に戻すと、彼らは世界の本当の仕組みを理解していないだけなんです。彼らにビデオを送って、世界の構造について説明したんです。

私は、ウェディングケーキに描かれた小さな男女のようなものです。私はここが好きなんです。私は多重人格者じゃない。

話題の中心は私だ。なるほど。みんなが「ああ、そうなんだ」と思うから変えておこう。違う読み方をするんだ。そうなんだ。

彼女は、その、変化してるんだよ?そんなことない。私は元気です。私は全然大丈夫です、ケーキの上のトッピング。そして、私は同じ席に座っている。いつもそうだった。何重にも重なってるんだ 。ひとつひとつを 取り始めたんだ。だから今、私たちは会っている、あなたがここから来た場所で。もうこれは必要ないんだ。でも、理解してもらうために、ちょっとだけ言っておきます。

さて、あなたはここにいます。

あなたの工作員はここにいます。

よし、これを見てくれ 残念ながら、我々国民はケーキすら作っていない。そうですね。

そして私はここ、これはキム。スカートを履くので混乱しないでね 。キムがいるわね

そうだ そして政府とこの下にあるすべてのもの。

ここにいるのは将軍たちだ。

私はここにいて、すべて私のものだ。

(下の)その世界にはここの慈しみ(共感)は存在しない。

理解できた? サニー?


S: うん、もちろん。

 

K: さて、せっかく会ったのに、なぜうまくいかないのか、あなたはまだ逃げ回ろうとしていますね。まあ、それは私がうまくいかないと言ったからなんですけどね。君はここしか見てないからそう思うんだろ?これが動くからとか、これがあるからとか?そうだろ?それがあなたをそのレベルまで押し上げるのか?

いや、そんなことはない 違う、違う 違う。
あなたはここに座っているため、あなたは反対側の順序を得ました。

ドラゴンは、(極)右のペニスの人々を持っています。ドラゴンペニス 

この人たちが下に見えると思ってるの?

私はここから下をコントロールしたいんだ。

君たちはお互いに小さな取引をした。しかし、そうではない、このすべてがなければ、君たちはどこにも行けない、それは分かっている。今、あなたはそれを知っている。

だから、ここからここまでは絶対に無理だ。正直言って、もしこれが過去のことで、この間にすべての人々が存在していたとしても、あなたは私の存在にさえ気づかなかったことでしょう。過去にそこに人間がいたのかいなかったのか、それさえもわからないでしょう。そのレベルで行われている活動の一切を知ることはなかったでしょう。そのような情報を得ることは決して許されなかったでしょう。

そして、あなたはそのような人たちの存在さえも知らなかった。前任者にとっては区分けが全てでした。

しかし、私は、非常に明確で、簡潔です。真実を語り、何が起きているのか、皆に知らせる。それが我々の世界だからだ。そうでしょう?

中東の人々がイランが復讐の旗を掲げているのを見ているように、私たちも知る必要があるのです。数年前に将軍が暗殺されて以来、数年間は掲揚されていない。皆がパニックになってる時だ。

パニックになる必要はない。戦争は、右のレストランでコーヒーを飲み、右の電話をかける自由がある。彼らはドラゴンのロロデックス(連絡先回転ファイル)も手に入れたからだ。ということは、単にロロデックスを合体させただけではないのです。世界中の政府機関にあった資産はすべて彼らのものになりましたが、政治などにおける彼らの資産はすべて、本当に古いものであることにお気づきですか?

つまり、77歳の老人をここに呼び戻し、70歳くらいの老人をあそこに、死んだ70歳くらいの老人をここに呼び戻そうとしてるわけです。そう、誰も......まず第一に、40歳以上でないと参加できないし、血統の違う一族からより高い権威のある地位に就くことはできないんだ。


S: 40歳という年齢には何か意味があったのでしょうか?


K: 彼らが呼ぶそれは、脳の発達と関係があると考えられています。脳の発達は、18歳で1段階、25歳で1段階、といった具合に段階を踏んでいくんです。そして、人が本当に脳を使って考え始め、十分な知識と過去の経験を持ち、本当に賢い選択ができるようになる平均年齢なのです。そう言われているんです。今はね。それは人それぞれです。そして、もちろん、変化やいろいろなことがあります。

変化といえば、月をセットすること、覚えていますか、私たちはと月をきれいに戻しました。数ヶ月かかると言ったのは数ヶ月前のことで、今日やっと、実は今日きれいに完成したんです。

さて、すべてがあるべき場所に戻って、彼らはもうどんな形でもそれを使うことはできません。たとえ彼らが否定的な影響としてそのような何かに再接続できたとしてもです。

ハロウィンに何もなかったのか? いつもはハロウィンの時期になると妙な不気味さが漂うんだけどね。儀式をしたり、そういうことをするときです。この日は子供たちも楽しそうで、あっという間でしたね。不気味な感じは全くありませんでしたね。そう、すべてがきれいで、すべてがクリアーなのです。彼らは好きなだけ黒魔術を使うことができるけど、誰にも影響を与えないんだ。


S: 今は。


K: これらの多くのことを行う彼らの能力は、私たちのメンタルプレーンをどこでクリアにするかだけで、私たちのソウルプレーン、私たちのソウルプレーンは、冗談抜きでつながっているのです。
いやいや。そう、感情プレーンとつながっているんです。彼らがやり残したことは本当に何もないのです。

そこで提案なのだが、君たちは全世界と全クルーに、旗を降ろすから降りてきて、この微妙な状況を解決するために私とミーティングをする必要があると言うんだ。それとも日没とともに消えていくのか。選択権はあなたにあります。これからの人生、いい選択をしようぜ、みんな。


S: では、クリスタリンタイムに切り替わったところで質問していいですか。それは9日に終わるということでよろしいでしょうか? 11月9日、それは 。


K: 8日


S: 8日、了解。

8日に何かが起きて、すべてが完了する可能性はありますか?そうすると、違いが出てきますよね。だから、それが内部的なものなのか、それともソースが特定の人々を連れ去ることを決定するのか、私にはわかりませんが、あなたの意見ではそういうことが起こり得るのでしょうか?

 

K: さて、マーブルヘッドアメリカ海軍の防護巡洋艦?)に光が差し込むかどうか、それはまだわからないが、彼らは光が見えないほど暗いのだろうか?

そうかもしれませんね。なぜ彼らがやっているのか分かりません。私には意味がわからない。この戦争の代償をどうするつもりなんだろう。そもそも、なぜ戦争を始めたのかもわからない。それも私には意味がわからない。

世界的な戒厳令が発令されるわけでもない。デフコン3はデフコンでジハードとかいう偽のテロをやらせるんだよ。それが目的なのか?今?もうロシア人じゃないんだ。今は 聖戦の民衆になるんだ。わからないわ、彼らはできるのか?そんなことができるのか?私は何かをするつもりだ、と言っている十分な工作員を集めて、実際にそれを実現することができるのでしょうか。

彼らはただ、自分の手を汚してほしいだけなのです。そうでしょう?今、それがうまくいくのか?まず何を見つけるか?

私たちは何日も前から厳戒態勢を敷いている。万が一、執行官を見逃すようなことがあったらと思うと、 24時間365日体制で、この移行期に悪いことが起きないように、みんなで走り回っています。彼らが何をしようが、移行は止まらない。

しかし、彼らの有無にかかわらず、私たちは別の方向に進み始めるべき時なのです。もう待ってはいられないのです。ディープステートについて話すのは楽しいが、それよりも、これから始まる新しいこと、エキサイティングな復興計画、そして本当にその方向に向かって前進していくことを話したいと思っています。彼らに理解してもらうことが重要です。私の口から彼らの耳へ、固有のものを伝えるのです。でも、これは「一般教書演説」なんです。世界情勢ですよね?世界の状況報告です。何を予想すべきか、何が起こりうるか、そしてどこへ行くのかを知る必要があるのです。今日の状況報告はこれで終わりです。お嬢さん サニー、Sunday、Sunny?

 

 (以下省略、終わり.)

 

 

 

 




TOPへ ↑ 戻る