シリウス・峠のランプ 大天使ウリエル

 すべての動物すべての生命体が、自由で安心で、健康で、楽しく、幸せに暮らす地球になるのが遅すぎてイヤになった。NESARA知らない人もまだいるみたいだから? で、ブログ始めることにしました。 草々。 2017.8.4.ウリ.

悪魔崇拝ペドフィリアは蔓延している! 悪魔崇拝ペドフィリア被害者の証言。バチカン(イエズス会)は悪魔崇拝の本拠地であり、人間の心を支配する悪魔崇拝の宗教が狂気の元凶!狂気のさたン?

 

 前回のブログやってて、悪魔崇拝が蔓延してるのが分るページのアドレスを参考で載せようかと思った。で、ブログを中断してページを探しててここんとこ こういうのばっか見てた、なんか低次元離れた 「つかれた」って言わんようにしてるから。暗過ぎて消化に時間かかってブログあんま進まん。

こういう知性のかけらもない、狂乱いやらしい、異常性欲で生きてる蛇のような(来世、白痴になっちゃわへん?)人に憧れ、皆が(私もだけど)熱狂してたのかと思うと、なんか過去の時間が滑稽と言うか、なんて言ったらいいのか、すべてが興ざめ… でも感謝しんといかんね、アタシやりたくないこういう役がら <(_ _)> 共食い(肉食)はヤメんとこうなる、気が狂い、憑かれ、悪臭漂う世界を彷徨うことになると教えてくれてる。

 華やかな世界で生きる人たちも大変で、恐怖と苦しみを抱(かか)え生きていたことを知った。殆どの人が苦しんでいた。なのにこんなバカげた世界が終わりそうで終わらなかったのは、アタシがまだ知らないことがあったからかもしれない。(もう十年ぐらい前かな、元イルミナティのかたが書いた装丁が黒色の本を旦那さんが読んだ後くれたんだ。ピラピラっと見たら、赤ちゃんがはりつけになった写真が載ってる、目次には「豚は人間の遺伝子が入ってる」とか書いてある本? これ読むと憑かれそうな怖さを感じて、これ反対に悪影響がある気がして、読むのも、出すのもヤメて、へいへいして包んでゴミ箱に捨ててしまったんだ。残しておけば良かったかなと、それかちゃんと読んでおけば、切迫感 忘れんかったかな、一番 皆に伝え終わらせんといかんことだもんね。)

 

知ることは知識は、力で光だ。光があたれば闇は消える。

アタシの現実はアタシの心の中を映しているにすぎない。

この現実世界は私たち各自の思いでできている、私たちが共同で創っている。

 こういう過去の記憶(他の転生)を清算するため、自分とすべてを赦(ゆる)し憎まない、否定しない、思いやりを持つ、理解する、学ぶために生まれて来てる人もいるかもしれない。

まだ学べていない人がいるから、終わらないのかもしれない。闇過ぎるこういう現実の真実を知らなかったり、自分の心の中にある闇が現実に映し出されていることを認めたくなかったり、そういう現実創造の真実を知らなかったり、自分の心の中を見る心の余裕と時間がなかったりで。

 なので、あんまmyブログに置きたくない「悪魔崇拝の件」とか言ってるレベルではないので、明るみになって終わるように、元が消されてもどれかが残っているように、沢山あるに越したことないしと思ったので、参考でURLアドレスだけ載せるんじゃなくて、ブログにし「リンク」することにしました。

 以下は参考の動画やページの一部 紹介です。

 動画やページUpと、訳してくださったかた、DeepL翻訳に感謝です。 <(_ _)> 英語のページは、DeepL翻訳を使って翻訳しました。

youtubeで全部 見たい場合は、「字幕」をオンにして、「設定」で翻訳を「自動」→「日本語」に設定すれば少しは分ると思います。

 

 

https://daitenshiurieru.hatenablog.com/entry/Matthew20200216 →

この地球上にあるあらゆる闇の中で最も恐ろしいのは悪魔崇拝です。

その儀式用に世界中から何千という子供を誘拐するだけでなく、悪魔崇拝者たちは幼児を生贄にするために捕らえた女性たちを妊娠させるのです。

はるか昔、闇の軍団は、人の生贄が“神々を喜ばす”という考えをまだ経験の浅い魂たちに植え込み、数千年前地球文明人はそれをやっていました。さらに近い数百年間にわたって、イルミナティはそのような邪悪な行為によって恐れのエネルギーをかき立ててきました。彼らには生存のための糧としてそれが必要なのです。そして生贄のからだの一部を食べることで無限のパワーが得られると信じています。

このことについて書いてきた別の読者からの質問です。
「すべてから離れて、(私自身も含めて)人々が明るく楽しくいる方がいいのか、それとも人々に知ってもらう方が良いのでしょうか?」

真実はあまりにショッキングですが、このような口に出すのも憚れる行為を終わらせ、関わっている闇の人間たちを人道的犯罪で告訴するように、これは広く知られなければなりません。この情報はインターネット上にありますから、どうか他の人たちにも知らせてください。 

 

 

http://revelation12.ca/?p=1373 The True Story Of Revelation 12(黙示録12章の真実の物語) →

人間の生け贄の証言


 最初のビデオでは、ピーター・チェルノフ氏は、1980年代に子供の頃、ボヘミアン・グローブに参加し、他の子供たちが人間の犠牲になるのを目撃したと証言しています。彼は、ブッシュ・シニア、ジョセフ・ラツィンガー元法王、その他の有名なグローバリストを殺人事件の参加者として挙げています。

Eye Witness to Murder at Bohemian Grove Americas Satanic HellFire Club - Anthony J Hilder ボヘミアングローブアメリカの悪魔的HellFireクラブでの殺人の目撃者 - アンソニー J ヒルダー

https://www.youtube.com/watch?time_continue=3&v=CvY7thwBVu4&feature=emb_logo

 

ニェンハイス家のトースに会う。54歳のオランダ人女性である。トースによると、彼女は4歳の頃から両親家庭医、地元の教会の牧師に儀式的にレイプされ、拷問を受けていたという。トースはまた、他にも多くの子供たちと一緒に世界中で人身売買されており、その中には恐ろしい方法で殺害された子供もいたという。トースは、ヨーロッパ各地のお城ウェールズスコットランド人間狩りのゲームに参加させられただけでなく、様々な性的虐待や拷問を受けたと描写しています。

おそらくこの物語の中で最も衝撃的なのは、トゥースが挙げた名前のリストの中に、王族や教会の最高位のメンバー*注1 が含まれていたことであろう。

(*注1: トゥースによって与えられた加害者のリストには、フィリップ王子、マウンドバッテン卿、教皇ヨハネ・パウロ二世、アルフリンク枢機卿、ベルンハルト王子、メナケム・メンデル・シュナイアーソンなど、王族や教会の高位のメンバーが含まれています。)

インタビュアーのケビン・アネットは、ニセの法廷と資金調達詐欺で、儀式虐待の被害者を利用していると報告されています。彼にお金を送ってはいけません。

 

次のビデオでは、ジェニー・ヒルは、生贄にされるために分娩台に縛り付けられている間に、別の子供が生贄にされているのを目撃したと証言しています。しかし、神は彼女の命を免れ、彼女は恐ろしい試練を生き延びました。

彼女の伝記『Twenty-Two Faces』によると、儀式的虐待の申し立てはジェニーだけではありません。ジェニー-ヒルと彼女の二十二の複数の人格(テート出版、オクラホマヒルの状態では、1965年6月21日に、彼女は6歳児が分娩台に縛り付けられたガーデングローブ、カリフォルニア州の "ブラックテンプル "の儀式に連れて行かれたことを述べ、拷問し、別の6歳児の殺人を見ることを余儀なくされた....

二十二面相の著者ジュディ・バイントン(M.S.W., L.C.S.W., 退役)は,末日聖徒イエス・キリスト教会の総権者グレン・ペース長老との独占インタビューを確保しました。1990年にペースはエズラ・タフト・ベンソン大管長にメモを送り,教会委員会がアメリカとメキシコで100人以上の儀式的虐待の生存者と面談し,「45人の会員が人間の犠牲を目撃した」ことを暴露しました。

Woman Sees Human Sacrifice 女性は人間の生け贄を見る

https://www.youtube.com/watch?time_continue=9&v=F626Lsrdwg4&feature=emb_logo

 

次のビデオでは、イルミナティの元メンバーであるスヴァリという偽名の人物が、12歳の子供の頃、彼女と他の2人の子供たちは、バチカンの地下室で、4歳の少年がサタンの生贄にされるのを見たと証言しています。

Interview with Svali Illuminati Defector スヴァリ・イルミナティ亡命者インタビュー

https://www.youtube.com/watch?v=bZtkojaaMm8&feature=emb_logo

 

ここにオーストラリアのフィオナ・バーネットさんの証言があります。

Fiona Barnett tells Her Story [Survivor Trigger Warning - Graphic] フィオナ・バーネットが語る彼女の物語 [閲覧注意 - 画像]

https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=rWx3nWQyLqQ&feature=emb_logo

悪魔の儀式的虐待の元被害者であり、国際的なVIPロリコン組織の一員でもあるフィオナは、悪魔のペドフィリア・ネットワークとその国際的な児童売買組織の存在を暴露しただけでなく、実際にオーストラリアの元首相3人と元アメリカ大統領1人を加害者として指名しました。

彼女は、有名な俳優、有名人、裁判官、政治家、その他の富裕層で構成されるこのネットワークが、アメリカやイギリスと同じように、オーストラリアのすべての重要な組織や機関に潜入していることを明らかにしています。

警告:以下の内容は生々しく、飲み込むにはかなりの成熟度を必要としますが、世界で起きていることの真相に興味がある方は読んでみてください。

フィオナは、悪魔の儀式、レイプ、拷問、殺人など、すべてを見てきましたが、実際には「私が目撃し、経験した犯罪を報告したことで、私が受けた扱いは、私の最初の虐待経験よりもはるかに悪いものでした」と言っています。

これは、人々の集団的な否定と記憶喪失を物語っているのではないだろうか?

小児性愛者が暴れまわっている

フィオナは、オーストラリアはロリコンの巣窟だと公言しています。彼女は、オーストラリアがナチスの戦犯を大量に受け入れていたことを説明しています。シドニーに拠点を置く国際的な児童売買ペドフィリア小児性愛者)組織に自分の家族から紹介されました。

f:id:daitenshiurieru:20200729165858j:plainフィオナ・バーネット、右、家族と一緒に。
ある被害者は路上で誘拐され、ある者は(出生証明書を取得せずに-これについては後で詳しく)「育成」され、ある者は多世代に渡る虐待によってその中に連れてこられた。これらの後者は訓練され、加害者や将来の管理者になることを期待されている。

フィオナは2歳の時に虐待を受けたことがフラッシュバックしており、その後、まだ少女だった彼女はVIPパーティーで降ろされ、「スターチャイルドが来た」と言うように指示され、有名な政治家や俳優、有名人がコカインを嗅ぎつけ、彼女をレイプし、お互いにセックスをし、プールで溺れるふりをするのを見ていました。

彼女は性的虐待やレイプされただけでなく、拷問の形で悪魔のような儀式的虐待を受けていました(例えば、解離を引き起こすために牛を突くような電気ショックを受けるなど)。

彼女は、このロリコン組織がどのようにして最高レベルにまで達し、国会議事堂(キャンベラ)での乱交も含まれていたのかを明らかにしています。

フィオナは自分を性的暴行し、レイプし、拷問した人たちの名前を挙げる。

- アントニー・キッドマン(女優ニコール・キッドマンの父親)(ニコール・キッドマンもリングの被害者だが、被害者仲間のフィオナには意地悪をしていた)。

- ジョン・ギティンガー博士(リトアニアナチス強制収容所の看守でCIAのエージェント)。

- リチャード・ニクソンアメリカ大統領

- オーストラリアのゴフ・ウィットラム元首相

- ボブ・ホーク元オーストラリア首相

- ポール・キーティング元オーストラリア首相

- オーストラリアの元野党党首キム・ボーズリー氏

- ボブ・カー元ニューサウスウェールズ州首相

- 米国の伝道師ビリー・グラハム牧師

- テッド・ターナーCNN)。

バーネット氏はまた、オーストラリアの勇敢な政治家フランカ・アリーナ氏についても言及しています。彼は、国会の特権で国会に立ち、政治家、裁判官、医師、メディアの大物が関与する大規模な小児性愛者の輪があると述べました。

彼は、ケリー・パッカー、ボブ・カー、ボブ・ホーク、ポール・キーティング、ロバート・メンジース、アラン・ジョーンズ(ラジオアナウンサー)、バーナード・キング(料理人)、モリー・メルトラム(テレビ司会者)、エルトン・ジョン(ミュージシャン)、ジョン・カー(ウィットラムとカーは同性愛者だった)、ライオネル・マーフィー判事の名前を挙げました。

フィオナはここに彼女の虐待の絵を描いています。

彼女はまた、ボヘミアン・グローブにいたことを思い出します。ある時にはピンクの泡沫の部屋でレイプされました。別の機会には、彼女は "Teddy Bear's Picnic "という子供のレイプ狩りのパーティーに参加しなければならなかったが、そこでは子供たちが動物のように狩られてレイプされた(キャシー・コリンズとキャシー・オブライエンにも起こったように)。

読んでみてください:Australian Judge: Incest & Pedophilia ‘May be Accepted’ by Society

バサーストでの悪魔の儀式の目撃者、ニューサウスウェールズ州、オーストラリア、1985年

このビデオの中でバーネットは、オーストラリアの有名な人々、キム・ビーズリー(後にオーストラリア労働党の野党党首となる)とリッチー・ベノー(オーストラリアの有名なクリケットのキャプテンであり、スポーツコメンテーターでもある)と一緒に、本物の悪魔崇拝の儀式に立ち会ったことについて話しています。

彼女は、ボーズリーとベノーがどのようにして「バアル」、「ルシファー」、「サタン」、「朝の息子」などの呼び名を唱えながら悪魔の神々を崇拝し、儀式を始めたかを明らかにしています。

そして、輪の中央で妊娠中の母親(悪魔崇拝者にとっての「ブリーダー」)を儀式的に殺害するのを目撃しました。

その後、彼らは胎児を引き抜き、ナイフで切り刻み、金の大皿の上に置き、暗黒の聖体拝領や聖体拝領の一種である。

(バーネットはここで、カトリック教会の聖体は、この古い悪魔的なバージョンの聖体に基づいていることに言及しています - 私の記事に沿って、組織化された宗教の一部は悪魔的です?)

その後、彼女は催眠術をかけられた数人の子供たちがロボットのように前に出てきて、おそらくマインドコントロールされているか、完全に意識を失っていたと述べています。ベノーは侍刀を持って前に出てきて、それぞれの子供の頭を切り落とした。

そして、今起こったすべてのことに性的に興奮した悪魔崇拝者の群衆は、血まみれの乱交を始めました。彼らは皆を狂乱状態に鞭打って、女と子供のアドレナリン化した血を飲んだのです。(悪魔崇拝者は人の血に含まれるアドレナリンに中毒になり、ハイになる)。

最後に、ボーズリーは彼女に首を切られた首の一つを無理やり噛ませた・・・。

読んでみてください:The Truth About Easter, Satanism and the Secret Worship of the Anunnaki

なぜ「悪魔的ペドフィリア・ネットワーク」なのか?

なぜ私や他の多くの人がこれを「ペドフィリア・ネットワーク」ではなく「サタン・ペドフィリア・ネットワーク」と呼んでいるのか、この時点で疑問に思う人もいるかもしれません。答えは簡単です。悪魔崇拝は間違いなくこのネットワークに関与しているからです。

フィオナ自身はこのインタビューの中で、彼女を虐待してレイプした犯罪者の中には「ただの」ペドフィリアであったと述べており、オーストラリアの元首相ゴフ・ウィットラムをこのカテゴリーに入れています。

しかし、他の人たちは、チャネリングと捻じ曲げられた儀式を通して、闇の力(ほとんどの場合、爬虫類やアーコン)を召喚し、闇の力が彼らを追い越して利用することを可能にするサタニズムと呼ばれる闇の宗教を崇拝しています。

そして、この悪魔的なエネルギーで満たされた(ボヘミアン・グローブでの儀式の時など)信奉者たちは、レイプ、ネクロフィリア、拷問、殺人、生贄、カニバリズムなどのあらゆる種類の変態的な行為を行います。

禁止されたディスカバリーチャンネルのドキュメンタリーが暴露しています。米国政府の最高幹部はペドフィリア・リングの一員である

悪魔のヒエラルキー

フィオナは、悪魔のヒエラルキーピラミッドがどのように機能するかを説明しています。

大まかに言えば、最下層にはストリートギャング、次に組織犯罪やマフィア、次にエリートクラブへの勧誘、そしてその上には「ただの」小児性愛者(子供をレイプするだけで悪魔とは無縁の人)、そして最後に最上層には本格的な悪魔崇拝者であるエリートVIPがいます。

フィオナは、血を流す者だけが頂点に立つことができると述べています。これらの人々は、13ほどのイルミナティの血統から来ています(フリッツ・スプリングマイヤー、デビッド・アイク、その他の研究者によって明らかにされています)。

これらの血統は半神として崇められており、それ以下の約300の血統は決してトップの座につくことができない。(おそらく、彼らは純粋な血、つまり「王族」や爬虫類のDNAを持っていないからでしょうが、また別の記事で取り上げます)

OTO、フリーメイソンサイエントロジーカトリック教会、CIA、オーストラリア軍、その他多くの人々は、すべて同じ悪魔のペドフィリア・ネットワークの支部です。このネットワークは、国際的な児童売買リングと新世界秩序の中心にあります。

世界は悪魔崇拝のカルトによって運営されている

世界は悪魔教団によって運営されており、そのメンバーは、オーストラリア、アメリカ、イギリスの社会(そして他の多くの国の社会)のトップ層や権力中枢に潜入しています。

彼らは相互に関連しており、血統と悪魔崇拝によって結びつけられています。

フィオナは、オーストラリアのあらゆる組織が、病院、精神科、政治、児童擁護団体など、すべての組織に潜入していると警告します。

悪魔崇拝者たちは、小児性愛者によって設立された偽の組織「偽記憶財団」を作って、本当の被害者が自分たちが体験したことを実際には体験していないと信じ込ませることで、本当の被害者が自分の体験を語るのを阻止しています。

悪魔の黒魔術が世界を支配しています。私たちの多くがこの根本的な真実の巨大さ、恐怖、衝撃を真に理解して初めて、これらのサイコパスを裁判にかけ、私たちの世界に正直さ、平和、自由を回復させることができるのです。

 

 

http://www.dcsociety.org/2012/info2012/160122.pdf →

            スヴァーリとの独占インタビュー(4)
――ヴァチカンにおける子供の生贄

 

… 中略 …


GS:オーケー、戻ってきました。今、8 分過ぎです。これからイルミナティ、“家族”、結社の内部へ深く潜入しよう思います。

ゲストとしてお迎えしているのは、この集団に生まれ、30 年以上もそこに巻き込まれていた方で、彼女の名前はスヴァーリです。スヴァ―リ、そこにいますか?

SV:はい、いますよ。

GS:おいでいただいて有難うございます。あなたがラジオ・インタビューをなさらないことは知っています。だから本当に感謝します。これによってアメリカの民衆が、あなたの生まれたこの秘密組織のことを、本当に理解できると思うからです。そこで早速この問題に入っていこうと思うのですが――あなたはこの集団の内部で生まれたわけですね、豊かなご両親から。そこであなたの子供時代の、この集団内部のトレーニングからまず話していただき、それから、ヴァチカンでのあなたのオリエンテーション(方向付け指導)に入っていただきたいのです。どうぞ。

SV:(驚いて笑いながら)おやまあ、それはかなり幅広い話になりますね、グレッグ。それは何時間もかかりますよ、私の言う意味がわかってもらえるなら。

GS:はい、わかっていますが、もしここでそれが可能でしたら、我々のために。

SV : はあ、いや、私は生まれつきこの集団の中の者で、ドイツで生まれました。そして幼い時にアメリカへ来ました。私は基本的に、この集団のすべての者が通り抜けるトレーニングを…役割に応じて程度の差はありますが、受けました。

ティーン・エイジャーになると、私は若者のリーダーになり、22 歳までにサンディエゴの指導者会議の若いメンバーになりました。その頃はヘッド・トレーナーで、私は 6 番目のトレーナーでしたが、最後には 2 番目のポジションに上がりました。
12 歳のときでした。私はあなたに前に言ったような、ヴァチカンでの儀式で…

GS:そうでした。

SV:これは実は、集団のすべての指導者が、どの時点かで強制されることなのです。

GS:ところで基本的に言って、あなたはごく幼い時にアメリカに移住して、私の記憶では、幼い時から刷り込まれたということですね。あなたは非常に裕福な家庭に生まれたと…

SV:そうです。

GS:あなたはアメリカへ移ってから、ごく幼い年齢で、あなたは特別の存在で、“選ばれた”者だと言われた。そうでしたね?

SV:ええそれは、この集団のすべての者が、特別で選ばれた者だと言われるのです。それはもっと成長してから、私をとても冷笑的にならせたことの一つです。イルミナティに属する者で、お前は特別だと言われるか、または長期のプログラムを受けない者はいないのです。
彼らはいわゆる“家族”で、物事をやれる唯一の者なんです。
ですが、はいそうです、私はいつか“家族”のために、偉大なことを成し遂げるだろうと言われました。私が客観的に見て、ある程度優れていたのは、集団での自分の役割を知っていたからです。それはかなり多くの他の者を越えることでした。だから私が、集団内で特別扱いや役割を与えられたのは、そう言われていたからでなく、私のおこなったことによってだと思います。
(「私のおこなったこと」というところで悔いるように声を下げる。)

GS:それで、あなたは 12 歳になったときに、ご両親からヴァチカンでのある就任儀式に行くように言われたのですね。

SV:そうです。

GS:あなたがそこへ行ったとき、それがどのように起こったのか、儀式で何が起こったのか教えてもらえますか?

SV:(ため息、声が緊張する)よろしい、うん、これは話しにくいのです、ご存知のように。
私が 12 歳のとき、飛行機でドイツへ行かされました。私はそこに着いて、“ドイツの神父たちの家”と言っておきますが、そこへ行きました。それから数日間、あらかじめ、特定の準備があり、私はある非常に重要な儀式があるのだと言われました。そしてそれはその時点では、封印の儀式だと考えられていました。そして基本的に、その儀式の間に、私が何をしたらよいのかを、少しだけ教えられました。
我々がそこに着いたとき、我々はヴァチカンを通っていきました。ヴァチカンの地下に、私たちが前に話したときあなたに説明した、大きな部屋があります。その部屋へは、13カタコンベの部屋が通じています。それで、どうするかというと、その部屋へ行くには階段を下りていくのですが、それが円形だとわかります。だからそれら全部が丸くなっているのです。彼らはカタコンベからミイラを運んできました。そしてそれらを(13 のカタコンベの?)
それぞれの脇に置きました。そして「これは儀式を見守ってくれる神父たちの霊なのだ」と説明しました。
儀式の間、部屋の真ん中に大きなテーブルがありました。それは表面が巨大な金色の五角形になっていました。そこで儀式が行われました。

GS:それで、何人の子供が、他に何人の子供たちが、このいわゆる家族あるいは結社の任命を受けるために来ていたのですか?

SV:その時点では、他に2人の子供がいました。しかし大人も何人かいました。

GS:なるほど。

SV:いいですか、教会もまた、忠誠を誓わせるために、大人を連れてくるということを知っておいてください。私の聞いた話では、本当かどうかは知りませんが、カトリック教会位階制の中である地位に上がろうと思えば、やはりこの儀式を絶対に受けなければならないようです。

GS:なるほど、それであなたはこの部屋に下りてきて、…ご両親もそこにおられた?

SV:いえいえ。ドイツ人の神父と、フランス人の神父はいました。

GS:なるほど。それでその時点で、あなたは何を目撃したのかを、聴取者の皆さんに説明してあげてください。

SV:(沈黙、さらに声を緊張させて)ええ、テーブルがありました。それは部屋の真ん中に黒いガラスが置いてあるようでした。それは石で作ったものですが、とても光沢があって黒く見えました。黒曜石かオニキス(縞瑪瑙)のようなものだったかもしれません、わかりません。こういう石は、このとき以外に見たことがありません。
その隅(複数)には金色の溝がつけられています。液体を集めるものです、お分かりでしょう。小さな男の子が、テーブルの真ん中に置かれていました、麻薬を与えられて――。私は、この子は麻薬を与えられていたと思います。とても静かだったからです。彼は動かず、何も言いませんでした。

GS:それは3歳か4歳の男の子ですね?

SV:そう、その通りです。

GS:それから彼らは、子供の生贄儀式を続けた…。

SV:はい、その通り。それは前にあなたに話しました、確かに。

GS:そこで、その後ですが… 本当に、何という信じられない経験でしょうか、まだ 12 歳の子供にとって。それが起こったとき、心の中はどうでしたか?

SV:恐怖でした。まったく戦慄としか言えません。私、私、私は、人がそんな経験をしたときに感ずる恐怖を、口で言うことはできません。

GS:それであなたは、これが行われているときに、彼らが言っていた言葉を覚えているのですか?

SV:(沈黙)その男は赤い服を着ていました。彼はラテン語で喋りました。基本的にはこういうことです――「きょうこの日、どうぞ生贄をお受け取りください。」そしてこう言いました、「この生贄をもって儀式を封印します。」そして彼はそのようにしました。
そのときも、あまりの恐怖だったので…(ため息)あなたは、自分の心は駆け回っているのに、何もすることができない、という状況に置かれたことがありますか? いわばそこに座っているだけで、もうろうとして気が遠くなるような?

GS:まあ、子供のときに怖かった経験はありますが、そこまでのことは…

SV:(さえぎって)ないでしょう、ええ。

GS:あなたのようなことは経験したことがありません。

SV:あなたの心臓の鼓動が、220 まで上がったと想像してみてください。動けません。震えているのですが、それを見せないようにしているのです。

GS:うーん。

SV:戦慄でした。実は、心の中で考えていたのは、「私はこれが終わるまで待てない、待てない」ということでした。これを口で言うのではありませんが、心の中で繰り返すのです、
「これが終わるまで待てない、終わるまで待てない、終わるまで待てない」。

GS:うーん。

SV:その後で、赤い衣装の男が来て、手に巨大な黄金の指輪をはめているのが見えました。
彼は部屋の中央まで来ました。その日に誓いを立てる者は一人ひとり、前へ出て、彼の前にひざまずき、彼の指輪にキスをして、万人のための「新しい秩序」、New World Order に対する、死ぬまでの忠誠を誓わねばならないのです。

GS:フム、そこで、その時点であなたは、エスコートされて外へ出た…。

SV:そう、そうです、儀式がすべて終わった後でです。私の言うのは、他の人々も誓いを立ててからということです。彼らも同じ義務がありましたから。

GS:そして、彼らもあなたと同い年だったのですか?

SV:2 人の子供はそうでした。しかし 3 人の大人たちもはやはり、前へ出て、同じことをしていました。そしてその後で、我々はこのように言われました、(ゆっくりと、正確に)「万一この誓いを破る者があれば、同じことか、もっと悪いことが、その者に起こりますように」。(May the same to you or worse occur should you ever break the oath!)

GS:フム、ではこれは基本的に… ヒエー、何ということだ、その年齢で何が… そしてあなたには、これは全く不意だったのしょう? あなたは儀式があるとは言われていたが、あなたの話から判断したところでは、こんなことは予想していなかった。

SV:これにずっと耐えるのはとても困難でした。その部屋の、何かにのしかかられ、、、、、、る、ような、恐ろしい感じは、これまでに経験がなかったからです。私はイルミナティの内部で、これまでに何度か儀式の経験はありますが(それはよくあるのです)、しかし、これは私の経験では最悪のものだったと言わねばなりません。その理由は… その部屋にあった暗さの量を私は説明できないのです。それはただ、純粋な悪でした。そして、そこにいた人でなければ…ひとりの人を見ていなければ… それは純粋に恐ろしいものでした。

(訳者:「ひとりの人」を GS は追及していないが、これは特別の人であろう。)

そこで起こったことだけではないのです。何かといえば、その時の、のしかかる感じなのです。そして今、私はクリスチャンになって、この重苦しい悪が臨在するのか、喜びと平和である神の愛が臨在するのか、その違いがよく分かります。それは、あの部屋にあったものとは正確に対立するものです。

GS:ところで、私がこのことについて、非常に面白いと思っていることがあります。25 年ほど前のことですが、私はローマで、フリーランスの記者をして物を書きながら、6 年過ごしました。私はヴァチカンを何度も何度も、何百回も通り抜けました。私は法王の演説とか、そういったものを取材していたのです。

私がそこにいた期間は、ヴァチカンのスキャンダルの期間で、教会銀行とか、その他のこと…イルミナティのメンバーとか、フリーメイソンなどを巻き込むものでした。Maria Ventdital という女性が私に近づいてきたことがあり、私はこれを決して忘れません。ローマは小さな街です。人々は、私が秘密結社とか、そういうものの取材をしていることを知っていました。人々に聞く必要があったのです。

で、この女性が近づいてきて、同じような話を私にしてくれました。彼女はあなたほど気丈ではありませんでした。なぜなら、泣き出さずにはその話ができなかったからです。この人はイルミナティを抜け出すことができなかったので、2 度自殺を試みたそうです。彼女は北イタリアの非常に裕福な家に生まれた、生まれながらのメンバーでした。彼女も、自分に起こった基本的に同じ儀式の話をしました。

それで、あなたへのインタビューが始まったとき、私は、それをあなたや聴取者に話そうと思ったのです――25 年前にマリアという女性から、また、私が話した数人のイタリアの人たちから聞いたことを。私は実は、私の安全のためだと思いますが、それがあった場所も、どう起こったのかも教えてもらえませんでした。
しかし再び、スヴァ―リ、あなたの話が、25 年前に私の聞いた話の傍証になっています。

では、いったん休憩したあとで、イルミナティを今は脱出して安全な、あるメンバーの信じられない話に戻りたいと思います、Republic Broadcasting Network です。

[コマーシャル・ブレーク――再開 23:15]

GS:オーケー、「調査ジャーナル」に戻りました。私はホストのグレッグ・シマンスキーです。私たちは、30 年間、“家族”、結社、イルミナティのメンバーだった、スヴァ―リさんと話しています。
スヴァーリ、あなたは任命式が終わってから、神父の一人と、ヴァチカンの中庭へ歩き出したのだと思います。そのとき彼は何と言いましたか?

SV:その時点で、彼は、決して忘れるなとだけ言いました。彼は、儀式のあいだ、私は立派に振舞った、泣き叫びもせず、気絶とか、そんなことは何もなかった、と言いました。彼は「お前はとてもよくやった」と言って、満足気でした。それから我々は、近くの家に滞在しましたが、私はその家の人たちを知りませんでした。我々はその晩そこで泊まって、ドイツへ帰りました。

GS:オーケー、そしてその儀式のあいだ、他の人たちはどうでしたか? どんなふうに自分を処していましたか、覚えていますか?

SV:(ため息)それについて言いたいのは、残念ながら、私はあまりに… あなたがそんな状況に置かれたとき、あなたが絶対に考えないのは、他の人たちはどうしているだろう、ということですよ(笑う)。私はただ、自分を見失わないように必死でした。わかっているのは、誰も金切り声をあげるとか、叫ぶとかいったことはなかったことです。みんな静かにしていました。「死の沈黙」というべきでしょう。話しかけられたとき、または指輪にキスをするために前へ呼ばれたとき以外は。
GS:オーケー、では次の問題に進みましょう…

 

 

https://daitenshiurieru.hatenablog.com/entry/2017/10/27/NESARAfromLadyNADA →

 銀行、宗教、政府、情報機関、軍隊、及び宇宙技術を支配するために、秘密の宇宙プログラムを持ち、世界にまで手を広げている秘密政府は、企業と手を組んで作業しています。これらの分派には、ヒラリー・ クリントン、ベンジャミン・ナタニエフ、ディック・チェニー、ジョージ・ブッシュ・シニア、ヘンリー・キッシンジャーが含まれています。

この分派が新世界秩序NWO)を欲したのです。彼らが、911を実行したテロリストです。これらの者たちは終わりのない戦争と共に、第四帝国を保ち続けていました。

 この他の分派は、強烈なルシファー信仰を持ち、ヨーロッパの政府と銀行を支配しています。彼らはオリジナルの騎士団であり、秘密の内に伝統を守っています。この伝統のうちの一つがアトランティスの沈降の時に閉じられたスターゲート技術です。

これらの者が米国建国の父であり、マジェスティック12を創始した者たちです。イルミナティはこの分派に浸透しました。このグループは第一分派の記念日に、テキサスのワコ近傍めがけて、国際宇宙ステーションから爆発物を落下させたことを含む、リバースエンジニアリングによる多くの技術を操っています。これは、ヒラリー・クリントンを頭とするネオコンへの明白なメッセージでし た。…

 

 

ニコール・キッドマンの父親が死去小児性愛者、児童殺害のリング疑惑(動画)
2014年9月14日(日) 6:22


 シドニーのエリート小児性愛者のリングで子供たちへの性的虐待と殺人の容疑で告発されたアントニー・キッドマン博士は、オーストラリアを逃亡した後、金曜日に死亡しました。

 1ヶ月前にフィオナ・バーネットは、キッドマンが幼少期を通じて彼女に性的・身体的な暴行を加えたと主張して、オーストラリア・ニューサウスウェールズ州警察と児童虐待王立委員会に告訴状を提出していました。

委員会が調査を開始した際、臨床心理学者のキッドマンはシドニー工科大学とロイヤル・ノースショア病院に43年間勤務していた彼を突然退職し、亡くなるまでシンガポールに滞在することになった。家族はコメントを拒否しており、シンガポール警察は不自然な死と呼んでいたことについて捜査を開始した。

 昨日バーネットはキッドマンの死についての独自の説を発表しました。"私の児童性的虐待の主犯であるアントニー・キッドマンは、私がシドニーの独占的なロリコン集団の中で子供たちをレイプ、拷問、殺害したと正式に告発した後、死んでしまいました。"マインド・コントロールの被害者として..." "私を適切にプログラムしなかったことで彼は犠牲になったと感じています" 

 … 中略 …

 ICLCJ裁判所(国際コモンロー司法裁判所)は、世界的なエリート集団「第九サークル悪魔の子供の生け贄カルト」の調査に関連して、キッドマンに対するバーネットの申し立てを調べています。

バーネットをはじめとする60人以上の目撃者が、アメリカ大陸やオランダ、イギリスの連邦国であるオーストラリアなどでの子供への犯罪行為を含む、世界にまたがる第九サークルの児童犠牲や小児性愛活動について証言している。

 また、第九サークルは、ペドフィリアを含む、十分に組織化された秘密の人間狩りのパーティーを行っていたと言われています。

アメリカ、カナダ、フランス、オランダでは、私有林が使用されていると考えられていました。子供たちと十代の若者たちは、バチカンに繋がっていると考えられている犯罪者麻薬シンジケートオクトパスによって取得されたように見えました。誘拐された子供と十代の若者は、裸にされ、レイプされ、追い詰められ、殺されたと言われています。

 バーネットは3歳の頃からオーストラリアの広大なロリコンネットワークに囚われていました。子供たちは性売買され、スポーツのために追い詰められ、殺害されました。

"1975年10月28日の午後遅く、私はキアマの熱帯雨林で行われた6歳の誕生日パーティーに連れて行かれました。"コーディアルには麻薬が入っていた。私は眠ってしまった。目が覚めたら暗くて、ピクニックテーブルの上に手足を縛られた裸の顔を鷲のように広げて横たわっていました。犯人は交代で私に忍び寄ってきました。大勢の男たちがピックアップトラックに乗ってやってきました。彼らはライフルを持ち、…

 … 中略 …

 オランダ人セラピストのトゥース・ニヘンハウズは、子供の頃、バーネットと同様に、ひどく虐待され、世界的エリートを巻き込んだ子供の殺人事件を目撃することを余儀なくされ、バーネットと同じオーストラリアのホルスワージー陸軍基地での幼少期の拷問を主張し、バーネットと同様に人間狩りの当事者の被害者であると、ICLCJの裁判所で証言した。

トース・ニヘンハイスへの加害者には、元ローマ法王ジョセフ・ラツィンガー、オランダのカトリック枢機卿アルフリンク、ビルダーベルガーの創始者ベルンハルト王子などが含まれていた。Nijenhuisは、2010年後半に、教会と国務長官のケビン・アネット牧師の犯罪に関する国際法廷に、子供の犠牲の目撃者であることを説明した。

 …

 第九サークル悪魔の子の生贄カルトは、世界的なエリートメンバーの犯罪を簡単に隠蔽することができました。彼らはナチスドイツのヒトラーのマインドコントロールの専門家によって十分に訓練されていた。

バーネットのナチスの祖父の小児性愛者ネットワークには、臨床心理学者のキッドマンとジョン・W・ギティンガーが含まれていると言われており、彼は人格評価システムとして知られる精神医学の専門家の間で人気のあるテストを開発しました。

インデペンデント・オーストラリア・ニュースの記事では、バーネットは幼い頃、"ギティンガーは私を虐待し、レイプした "と述べています。

 インデペンデント・オーストラリア・ニュースの別の記事では、バーネットがオーストラリア王立児童性的虐待委員会の前に出向いた時、バーネットの劇的な証言がメンバーの涙を誘ったと報じられています。

バーネットは加害者として、自分の祖父、キッドマン、オーストラリアの元首相2人、国会議事堂の総督、州警察のコミッショナーを挙げていた。

オランダ、ヨーロッパ、カナダ、アメリカの小児性愛者のネットワークと同様に、オーストラリアの小児性愛者のネットワークには、警察官、精神科医、生化学者、心理学者、俳優、作家、政治家、大学講師、医師などが含まれていると言われていた。

 "バーネット氏は、「キッドマン氏が国外に出国したことが判明したとき、委員会は私の訴えを調査していた。"キッドマンが国外に出たことが判明したとき、委員会は私の苦情を調査していました」とバーネット氏は言う。キッドマンの死は驚きではありません。この1週間だけで、2人の人が彼の切迫した終焉を予言していた。"

 この記事は、バチカンマフィアが運営する世界的エリート集団「第九サークル悪魔の子供生贄カルト」の犠牲者と、カナダ、アイルランド、スペインの34箇所にある、主にカトリックが所有する無名の大量墓地に眠る50,800人以上の行方不明の子供たちの記憶に捧げられています。

子どもたちの加害者たちは、現在進行中の犯罪に対して責任を負うことなく生活を続けています。

 私たちの祈りは、これらの罪のない人々と共にあります、私たち自身のためと、もし私たちが世界の指導者たちによるこのチャイルド・ホロコーストが続くことを許すならば。

 

 

15 Years Old Girl Survives Pizzagate Satanic Rituals Abuse「15歳の少女はピザゲートの悪魔の儀式の虐待を生き延びる(イギリス)」

https://www.youtube.com/watch?time_continue=126&v=6pynshwF5Hc&feature=emb_logo

Servants of Satan - Satanic Ritual Abuse「サタンの下僕 - 悪魔の儀式の虐待」(*上記の長編です閲覧注意、ブログやってる途中で載せてたの見れなくなったので2つ転載)

https://www.youtube.com/watch?v=gVDIYFSygLg


 

Jake Morphonios:Out of Darkness Into the Light 「ジェイク・モルフォニオス:闇から光の中へ」(*注:ジェイクさんの元の動画がどこにあるのか分らない)

https://www.youtube.com/watch?time_continue=4&v=MLckbKm2_uE&feature=emb_logo ←エピソード1「The Greatest Evil In Our World 私たちの世界の最大の悪」

02 - The Horror in Omaha - Out of Darkness Into the Light - video dailymotion ←エピソード2「The Horror in Omaha オマハの恐怖」

03 - The Satanic Connection - Out of Darkness Into the Light - video dailymotion ←エピソード3「The Satanic Connection 悪魔との繋がり」

エピソード4「The Bride Of Lucifer ルシファーの花嫁」

https://www.youtube.com/watch?v=qa5dwxP528U ←エピソード5「BoysTownUsa ボーイズタウンUSA」

https://www.youtube.com/watch?v=CjfDLW8zOHE ←エピソード6「The Vatican Infiltration-(ETNR) バチカン潜入-(ETNR)」

ジェイク・モーフォ二オス | 字幕大王 ←エピソード1~5を訳してくれたる一覧 →

 ひどい苦しみがあるのです。米国だけではなく、世界中にです。人身売買の世界的ネットワークです。そのいくつかは、CIA内のごろつきによって支配されています。米国務省が見積もるには、世界には2000万から3000万人奴隷がいると。政府統計が示すには、60万から80万の人が、毎年国境を越えて密売されているとのことです。その中の80%は女性であり、その半分は子供です。2016/12リリースの国連レポートによれば、世界のどの国も人身売買とは無関係ではないと。国どうしの巨大な密売があるのです。

 2012から2014年の間に、そういった密売ルートの500以上が検知されました。同じレポートによれば、人身密売は劇的に増加したと、ここ数年のうちにです。そして、2億4400万の国際移住者が。。。多くは戦争や衝突から逃げた者で、中東や北アフリカにおいてCIAが焚き付けたものです。

性奴隷
これが、相当な数の奴隷の供給増加に寄与したわけです。人間が誘拐され密売されるのは、三つの大きな目的があります。奴隷労働、性奴隷、あるいは闇市場に流すための臓器摘出です。例えば、CIAISISのテロネットワークを作り出しましたが、彼らは、捕らえた奴隷の数千人を殺しました。連中の作戦資金を得るための臓器摘出のためです。同じ行いが、世界中で行われているのです。しかし、密売される人々の大きな部分は、性奴隷が目的です。

 … 中略 …

 この子供性奴隷と世界的エリートの関係というのは、全く疑問の余地の無いものです。生き延びてその話しをする子供もいます。ポール・バナッチのような人間はウソ発見器を通りぬけ、裁判所で勝利しました。虐待者に対する訴訟です。ポール・バナッチの奇妙な事件からわかることは、政府のエージェントがいかにして人身売買ネットワークを運営しているかです、エリートの集まりに子供の売春婦を供給しているのです。つまり悪名高いボヘミアン・グローブの隠れ家などです。

 FBIチーフのテッド・ガンダーソンと他の努力により、わかったのです、MKウルトラマインドコントロールプログラムがCIAによって使われ、子供を拷問するのです、果てしのないレイプと虐待によって。心が断片化してしまうまでです。これが分離した人格を作り出します。

 … 中略 …

私が最初にこの恐怖に気がついたのは若い頃でした。フロリダ州マイアミの郊外に住んでいたときです。私と同じブロックに子どもたちがおり、悪魔的儀式の犠牲者であることがわかったんです。この事件は世界的に報道されました。

 …(写真略)…

 この写真は私が20代始めの頃です。タイに住んでおり、個人的に目撃したんです、性奴隷密売作戦をです。

しかし、2016年になるまで正式な調査はしていませんでした。米国内の性奴隷密売ネットワークについてです。発見したことにはショックを受けました。ハリウッド性奴隷密売ネットワークを見つけたのです。

カリフォルニア州バーバンクの小さな家が関わっていました。私は証拠を追いかけ、最終的に、ワシントンに導かれたんです。そこでは、元ロシアの売春婦が、今や国務省で働いているのですが、私の調査していたハリウッドネットワークにつながりがあったんです。

 私のソースの一人によれば、この密売者につながりのある内部告発者ですが、ロシア女がコーディネーターなのです、密売ネットワークから若い性奴隷を提供するための、ワシントンの集まりのパーティーに使うためです。そして、訪問する高官に提供するわけです。彼女の主張によれば、CIAはこれらのセックスパーティーを使い、外国リーダーを引っ掛けるのだそうです。子供とのセックスを秘密裏に録画するのです。

 

 

ハリウッドの超有名俳優らが小児性愛犯罪の被害者らに告発されました。 : 日本や世界や宇宙の動向

https://beforeitsnews.com/v3/celebrities/2018/2475443.html →

2018年8月1日(水)12:27

最近では、トム・ハンクスハーヴェイ・ワインスタインメリル・ストリープスティーヴン・スピルバーグジョージ・ルーカスジャック・ニコルソンケヴィン・スペイシーアイザックセス・グリーン、ハリウッド・アリソン・マックの「スモールヴィル」NXIVMカルト、ニコール・キッドマンの父アンソニー・キッドマン、元BBCディレクターでニューヨーク・タイムズのマーク・トンプソン最高経営責任者モンタナ州のジョン・テスター上院議員シーグラム社のような大手企業は、児童性売買の被害者から、児童ロリコンパーティーの参加者として、あるいは少なくとも同席していたとして名前が挙がっており、ハリウッドのエリートたちの中には起訴されたり逮捕されたりしています。

 

 児童性人身売買はハリウッドに根付いているようで、CIAのマインドコントロールプログラムや国際的な児童性人身売買リングにつながっています。ハリウッドが大きく亀裂が入り始めている...。cathy fox blog on child abuse

 サラ・ルース・アッシュクラフトは、CIAの洗脳技術を受け、13歳でハリウッドに児童性売買され、トム・ハンクスにレイプされたと主張しています。彼女はまた、アメリカで行われている児童誘拐や児童性売買の99%がCIAによって運営されていると信じていました。

 "オーストラリア俳優のアンソニー・ラパリアが言ったように、ハリウッドに5年以上いる人なら誰でもハーヴェイ・ワインスタインのことを知っている。"変態捕食者ハーヴェイ・ワインスタインハリウッドの真実を隠蔽するためにスケープゴートにされています" "子供をレイプするのが好きなロリコン俳優やプロデューサーのためにです"

 メリル・ストリープは、特別に組織されたハリウッドのロリコンパーティーで14歳の少女とセックスすることを好むと、アッシュクラフトに名前を挙げられていた。

"メリル・ストリープトム・ハンクスハーヴェイ・ワインスタインと#sheknewスキャンダル後に仲良くなった理由、メリル・ストリープジャック・ニコルソンの家で13歳の薬漬け少女のロリコンアナルレイプ犯として有罪判決を受けたことを支持した理由、そして彼女が受賞スピーチでワインスタインを "神 "と呼んだ理由です。"

 アッシュクラフトはまた、トム・ハンクスメリル・ストリープが、もう一人のハリウッドのロリコンであるスティーヴン・スピルバーグと手を組んで映画を作ったことについても言及している。

"スピルバーグは何十年も子供をレイプしています" "ロリコン仲間のジョージ・ルーカスと一緒に" "スター・ウォーズのキャスト全員が役を得るために セックスをしなければなりませんでした キャリー・フィッシャーレイア役を得るためにジョージ・ルーカスと寝なければならなかったと言っています。 - そして数週間後に謎の死を遂げた"

 明らかにニコール・キッドマンはこの被害者であり、悪魔崇拝として知られているものです。子供の人身売買の被害者フィオナ・バーネットによると、

"シドニー大学には OTO(Ordo Templis Orientis)の オーストラリア本部があります" "アントニー・キッドマン(ニコール・キッドマンの父)と私の他の主要な加害者たちもそのメンバーでした 私が9歳の時、シドニー大学の大ホールで、アントニー・キッドマンが少年の儀式殺人を主宰しているのを目撃しました。ニコール・キッドマンは11歳で最前列に座っていました。

これはOTOをテーマにした儀式殺人で、キッドマンと他の4人は、フリーメイソンリーやOTOを含むアリスタークロウリー・テリーマの分派を支配するイースタン・スター五芒星をモチーフにした、キャンプ的で芝居じみた色のローブに身を包んでいました。( http: ニコール・キッドマンの父親が死去、ロリコン、児童殺害リング疑惑 - 動画 )

 有名な俳優兼監督のメル・ギブソンが、ペドフィリアと子供の殺人を行うハリウッド版悪魔崇拝を暴露しました。

 ギブソンは先週金曜日の7月29日にBBCのグラハム・ノートン・ショーに出演した際に、悪魔崇拝の儀式虐待と子供の人間犠牲を実践した彼らのエリート・パーティーについて語った。

                

"ハリウッドは罪のない子供たちの血に染まっている。私は個人的に2000年代初頭にこの行為を紹介されましたが、この人たち、重役たち、彼らは死んでしまったので、今、このことを話すことができます。.彼らは毎年大量の子供たちを殺している。. . 子供の血を採取し 肉を食べる それが生命力になると信じてる . . 子供が死ぬ前に肉体と精神が 苦しんでいたなら これが余分な生命力を 与えてくれると信じている . . 性的虐待を受けた幼児の血は、非常に「濃縮」されていると考えられ、非常に珍重されている。. . 手のひらを返す金、贈り物、キックバック、あなたには分からないでしょう。赤ちゃんは高機能通貨です。赤ちゃんは高級キャビア・コカイン・ダイヤモンド・ステーキのプレミアム・ブランドである。Mel Gibson: Hollywood is ‘Den of Parasites’ Who ‘Feast on Blood of Kids’ | Opinion - Conservative

 

 何百人ものハリウッドスターが 児童性犯罪で告発されています 何人かは、今年提出された何千もの連邦起訴状の中に名前が挙がる可能性がありますが、それは発表されようとしていました。

ハリウッドのアリソン・マックの「スモールビル」NXIVMカルトが主導し、モンタナ州のジョン・テスター上院議員シーグラム酒類会社などの大手企業も関与していた。Dropped 1st RICO Clinton Hollywood DC NXIVM Child Sex Charges - Allison Mack (Updated) | Opinion - Liberal | Before It's News

 … 中略 …

 ハリウッドは金と権力を握っているように見えて、CIAのマインドコントロールプログラムやワシントンDCの著名な政治家と悪魔のようなロリコンとのつながりがあり、ロリコンのパーティー悪魔の象徴をテーマにしていました。

全てが国際的につながっているように見えます。麻薬、銃、子供の人身売買は、世界的な通貨システムの富裕層エリートと共に、同じ人々によって運営され、バチカンから調整され、様々なマフィアによって保護され、CIAの黒い財布によって資金提供されていると考えられています。

 … 中略 …

 "CIAは2008年の開示で、ベトナム戦争以来、議会の反対派を陥れるために、児童買春のおとり捜査組織を運営し、児童売買取引既得権益を認めました。

麻薬と人身売買で儲かる帝国は、政治家や指導者を脅迫して支配するために、国内のスパイ機関が児童買春を継続的に利用することによって、政治的に強化されてきました"(ワシントンD.C.ロッククリーク・フリー・プレス、2008年12月号vol.2 no.12)。

 現在の貨幣システムの所有者であるロスチャイルド家をはじめ、エリザベス女王、ロックフェラー家、ブッシュ家、クリントン家などの一族は、自分たちがアヌンナキ(背が高く、白い肌をした青い目をした金髪の悪魔)と呼ばれる地球外生命体の血筋の子孫であり、世界の人口を支配することが自分たちの義務であると考えていました。

 これらの強力なエリートたちは、オーストラリアの治安情報部、CIA、イギリスの諜報部など、様々なマフィアやシークレットサービスとのコネクションを利用して、子供を誘拐して繁殖させることで、子供を調達していると考えられています。CIAマインドコントロール技術(定期的なレイプ、拷問、子供の生け贄の儀式への強制参加の話をしています)で子供をプログラムし、VIPの小児性愛者に仕えるために国際的に輸送しました。これにより、脅迫され、妥協した政治家、軍の幹部、政府高官だけが、世界中で指導的地位を占めるようになりました。

 諜報筋によると、アメリカ国境を越えた数千人の子供たちが、誘拐されたり、子供の性売買に売られたりしていますが、これは、アメリカの下院議員や州議会議員を含むアメリカの高官たちの小児性愛の要求を満たすためです。これらの高位エリートのかなりの数は、かなり長い間監視下に置かれており、中には、自分たちがセックスのために「注文」した子供たちに電話をかけているところを捕らえられた者もいます。… 

 

 

Macaulay Culkin: 悪魔のようなハリウッドのエリートたちが儀式の間に子供たちを殺す

 

 元子役が若手俳優を犠牲にする芸能界幹部を暴露

 元子役のマコーリー・カルキンが 芸能界のエリートに警笛を鳴らしました。ハリウッドのスタジオ幹部は ”血に飢えた悪魔崇拝者”であり ”儀式的に子役を殺害”していることを 明らかにしました。

 

 この記事をPDFでダウンロード...
 掲載しようとしたサイトは全て削除されました...
 ダウンロードはこちら

 

 ホームアローンのスターは、映画業界の重役たちを "悪魔のような小児性愛者 "として "業界の子供たちを儀式的に虐待している "と暴露しています。"カルキンは彼が生きているうちに出てきたと主張しています。" "彼は賢くて怪しい子供で" "他の子供のように殺されるには有名になりすぎたからです。"

 "誰があなたを虐待したいのか、そして誰がより暗い嗜好を持っているのか、早く気づくことを学ぶのです。" マコーレー・カルキンは言った。

"彼らの中で最悪のものは、彼らが儀式的に殺害された子供の皮膚で作られた靴を履いている "と説明しています。

 カルキンはフランス・パリでのラジオインタビュー中に巨大な真実爆弾を投下した。

カルキンは言った。

"人の皮から作られた革製品を見たことがありますか?

"それは非常に珍しい、独特の外観を持っています。

"私は幼い頃にそれを見分けることを学んだ"

 

 このニュースはフランスのメディアによってピックアップされ、主流のフランスの新聞はすぐに爆発的なインタビューについて報告しました。しかし、公開から1時間以内に、以前に公開された記事が突然インターネットからスクラブされていると、すべてのレポートが消え始めました。

 フランスの新聞レエチョスの見出しは次のように書かれています。マコーレー・カルキンがハリウッドの儀式的児童虐待についてラジオで生中継で話す。

 マコーレー・カルキンは、ハリウッドのエリートが子供のスターをレイプして殺害し、その皮膚を使ってブーツやベルト、財布を作り、それを「スキン・トロフィー」として使用していると主張しています。

 

 スキントロフィー

 インタビューの中でカルキンは、芸能界の子供たちは "誰があなたを罵倒したいのか、誰がさらに暗い嗜好を持っているのかを認識することを早くから学んでいる "と主張し、ハリウッドの重役たちの中には "肌のトロフィー "を身に着けている者もいると説明した。

 初めて人間の革を見たのは11歳の時だったと説明するカルキンは、「ニューヨークでホームアローン2を撮影していた時」、「撮影現場の奥の部屋に案内された」と語っています。そこにはパワフルなエグゼクティブスーツの男がいたんだ。

"彼は私をリラックスさせようと コーラをくれた

"「私にこの業界のことを話し始めた」

"「基本的に、彼は私に両親を切り離せと言った」

"「彼は私の後見人になりたがっていた」

"私を史上最大の10代のスターにすると言った

"彼は私を史上最大のスターにすると言った

"俺は11歳だぞ!" "お前はもう男だと言った"

 2003年からフランスのパリに住んでいるカルキンは、その後、その男が "自分の意思を明確にし始めた "と説明している。

 

"彼は本当に浅い呼吸を始めた

"変態との付き合い方の経験が役立った

"彼は私に興味を持っていた

"「彼は唇を舐めて、私がとてもハンサムだと言った」

"ありがとう "と言って どうやってそこから出て行こうかと 考え始めた"

 

 "俺は11歳だ"

"彼はケースの中からパイプを取り出した

"彼はそれを膝の上に置き 巨大なライターを取り出した" "圧倒的な性欲で 私を見つめ続けた"

"私はただ彼を見つめていました。"また何か言ったと思うわ

"彼は私に言ったのを覚えている。" "これはお祝いだよ。"これからの成功を祝って 君の多くの成功を。来いよ 座って

"股間でパイプを叩いていました" "不気味な笑みを浮かべていました

"私は部屋の外に逃げ出したが 外にいたもう一人の男にぶつかった 彼は私の腕を掴んで中に放り込んだ

"彼はパイプに火をつけ、私の顔に煙を吹きかけた。

"彼は靴を見てみろと言って

"自分と仲間が殺した子供の皮で作られていると言った

"人の皮から作られた革は 人間が知っている中で最高の革だと言った"

 

 子役スターの死

 マコーレー・カルキンは、ハリウッドの重役が彼の靴を作るために使用された皮膚の出所について重いヒントを落としたと述べた。

"ヘザー・オルークを知ってるかと聞かれた"

"ああ 覚えてるよ

"「ポルターガイストを見て育った」

"「ハッピーデイズの彼女を思い出した」 「彼女はとても可愛かった」

"「その時 彼が何を言いたいのかわかった」「彼の靴にゲロを吐いてしまった」

 

関連記事

Doctors: Unusual Circumstances Surrounded Actress’ Death

 

(参考)

 NSAアメリカ国家安全保障局)もCIAと同じ手口(最初は友人を装って近づく)で他国を乗っ取ってきた。CIAが作ったという「Qアノン」、NSAと関係がある「Q」、過激で人種差別の心がある「オルタナ右翼」、彼らにトランプさんは支えられている。トランプさんたちシオニストには恥も外聞も罪悪感もないとこが強みだ。彼らにとって、ゴイを欺き、殺すことは、彼らの神に仕えることで、むしろ誉(ほま)れなのかもしれない。

 NSAやCIAはマインドコントロールと情報操作のプロだ。Q〇〇の人達は真実の情報に虚偽(捏造した絵や情報)を織り交ぜて平気で拡散してる。闇側にとって8年間目障りでしかなかったオバマ前大統領を蹴落とし、彼らにとって都合の悪い真実から意識をそらさせ、主権を取らせない、人々の心に争いと恐怖を煽り、永遠に奴隷で居ろ!? のNWOのために利用されてること分っていない。

 憑かれ操られてる人、マインドコントロールされてる人は、自分では分らない。昔、催眠術のテレビ番組あって、催眠術にかけられた人は解かれるまで何日も自覚がなかった。

 トランプさんはイエズス会の学校を出ていて、スコットランド王族の血筋という話もある。フリーメイソン33位階という話もある。イルミナティと全然関係なしで、あんな大金持ちにはなれないよこの世界では。

 トランプさんホームアローン2の映画に出てる↓ 不思議で面白いなと、トランプさんには不運かもだけどね。でもこれも計画なのかなイルミナティの? 彼らは賢い、綿密な長期計画だもんね。でもそれも、私たち皆で創った計画、現実なんだと思う。自分の現実は自分が創っている。自分の現実には自分に責任がある。

 トランプさんではなく、世界に対して責任感があり、兵器や毒な物を日本に売りつけない、動物と自然を大切にする人に、大統領になってほしい。だからといってトランプさんに、「ザ・シンプソンズ」の漫画のようになってほしくはない絶対。

 

 

 トランプ氏を倒すことができる秘密を持つ都市

 …

 トランプ氏とエプスタイン氏に対して起こされた2016年の2つの連邦民事訴訟で、トランプ氏とエプスタイン氏のもう一人の未成年の被害者であるケイティ・ジョンソン(別名「ジェーン・ドウ」)によってそのように特定された「マリア」の話をここで初めて明らかにしています。

 コネチカット州ウォーターベリーでの少女の誘拐現場に赴いた1ヶ月間の調査の成果であり、この情報は複数の州の機密情報源から得られています。彼らは、1994年の事件がジョンソンの訴訟で初めて言及されて以来、「マリア」の話を追求してきました。ジョンソンは、裁判記録によると、トランプ支持者を名乗る個人による身体的な脅迫の被害者となった後、訴訟を取り下げた。

 犯行は、当時エプスタインの友人で小売業の億万長者であるレス・ウェクスナーが所有していたマンハッタンミッドタウン邸宅で行われたとされています。

 マリアは1993年3月19日、11歳の時にウォーターベリーのナッシュピザの前から誘拐された。我々の情報によると、誘拐犯は、誘拐した少女をマンハッタンのトランプ氏やエプスタイン氏のような富裕層に提供していた児童人身売買リングに関与していたという。

 … 中略 …

 1993年、マリアは母親と9人の兄弟と一緒に、かつて活況を呈していた真鍮と時計の工場があることから「ブラスシティ」と呼ばれるウォーターベリーのプエルトリコ系の地区に住んでいました。この地域は、かつて活況を呈していた真鍮や時計の工場があったことから「真鍮の街」と呼ばれています。

 1991年に父親を亡くしたマリアさんは、母親がピッツェリアに入った直後、マリアさんに外で待っていてほしいと頼んだ直後に誘拐されたと言われています。正確な状況は、警察が隠している秘密の中にあるため、報道が制限されています。母親は2015年に死亡しています。

 誘拐された少女の親しい近所の住民の一人は、家族や近所の人たちにはいつも状況がおかしいと思われていたのに、警察やその他の関心がほとんどないことが何年も前から明らかになっていると我々に話してくれた。私たちの情報源によると、マリアの母親は、娘が生きていると常に感じていて、一時はニューヨークにいたこともあったとも語っています。ウォーターベリーの別の情報源によると、マリアが誘拐された当時、多くの近隣住民は、彼女がニューヨークで活動している組織に誘拐されたと信じていたという。"彼女(マリア)を誘拐した者はウォーターベリーの出身ではなかった」と、この事件に詳しい長年のプエルトリコ系住民の一人は語った。

 … 中略 …

 マリアの近所で 驚くべき展開がありました 少なくとも1人の家族を含めて 彼女は生きています。

 トランプ組織が彼女の正体を発見して以来、マリアは脚光を浴びることを避けてきました。2016年の大統領選挙運動の間、大手企業メディアによるマリアの話には多少の関心があったが、トランプ組織の法的な脅しによって脅迫された。

この事件は、多くの大手報道機関の制度的な臆病さと強欲さ、そして無防備な内部告発者/被害者がそのようなジャーナリストと自分の話を共有するときに直面する危険性を説明するのに役立ちます。

 … 中略 …

 ケイティ・ジョンソンのケースでは、彼女はカリフォルニア州ニューヨーク州の連邦裁判所に提出された訴訟で、トランプ氏が1993年に彼女を暴行してレイプした時、彼女が13歳だったことを知っていたと主張しています。ジョンソンは、マンハッタンにあるエプスタインの邸宅での4つの異なるパーティーで彼女と接触を始めたのはトランプだったと述べている。グーグルマップ経由で下の写真に写っている豪邸は、ヴィクトリアズ・シークレットなどの企業を支配する億万長者の小売業の大物、レス・ウェクスナー氏が所有していた。

 … 中略 …

 彼女は、マンハッタンの42丁目にあるニューヨーク・ニュージャージー港湾局のバスターミナルにいた時に、エプスタインのパーティー「リクルーター」に声をかけられた後、「パーティー」シーンにおびき寄せられたと語っている。そのリクルーターは、ファッショナブルなパーティーで気の合う人たちと出会えればモデルになれるかもしれないと提案したのだ。法廷記録によると、エプスタインのリクルーターは、ファッション、モデル、写真、旅行、政治、芸能界の著名人とのハイレベルな人脈を利用して、女の子、トゥイーン、10代の若者を誘惑するために、これが典型的なアプローチだったという。

 ジョンソンの訴訟によると エプスタインのパーティーでの4回目の出会いで "被告トランプは原告をベッドに縛り付け、原告に体を露出させ、その後、原告を強制的にレイプした。この残忍な性的攻撃の過程で、原告は被告トランプに大声でやめてくれと懇願したが、効果はなかった。被告トランプは原告の訴えに応えて、開いた手で原告の顔面を激しく殴り、何でもすると叫んだ。

 Katie Johnson jane doe la CustomJohnson(顔を隠したスクリーンショットで示されている)は、2つのパーティーでエプスタインがトランプにレイプされた後に1度彼女をレイプしたと主張している。エプスタインとの2回目の出会いの時、ジョンソンはエプスタインが彼女を "やめてくれと大声で懇願したにもかかわらず、肛門と膣内でレイプした "と述べています。彼女は、エプスタインが彼女の頭を「彼の閉じた拳で」叩こうとしたと述べ、彼は怒って叫んでいる間に、彼[エプスタイン]は、トランプではなく、彼[エプスタイン]は、少女の処女を奪った1人であるべきだったと述べています。

 訴状によると、トランプ氏はジョンソン氏に、もし彼女がトランプ氏との性的な出会いを明かすことをすれば、少女とその家族は "殺されなければ身体的に害を受ける "と語ったという。ジョンソンはまた、エプスタインがトランプの以前の脅しを定期的に彼女に繰り返し、もし彼女が "彼女に対する彼の性的・身体的虐待の詳細を少しでも明らかにすれば、黙っていなければ、 "彼女と彼女の家族は "殺されない限り、深刻な身体的危害を受けるだろう "と言ったと述べた。

  … 中略 …

マンハッタン南部地区連邦裁判所で2016年12月中旬に法廷での審問が予定されていた。ロニー・エイブラムス米連邦地裁判事[右写真]は、ジョンソンの訴訟でエプスタインとトランプが自分の前に出頭することを要求していたと述べているが、これは公判前聴聞会の異例の要件であり、特に民事事件の場合はそうではない。脅迫のため、ジョンソンは2016年の大統領選挙の直前に訴訟を取り下げ、審議は行われなかった。

 この訴訟や類似の訴訟の取り下げは、特に原告やそれを支える証人や弁護士の人格に関わる欠陥が発見されたり、主張されたりした場合には、これ以上調べることは何もないことを意味している、と楽な姿勢から言う専門家はたくさんいるだろう。しかし、被害者を責める従来の常識は、#MeTooと#TimesUp運動によって覆されつつあり、いくつかの重要な理由から、このケースでは特に誤った方向に向かっている。

 エプスタインは有罪判決を受けた小児性愛者で、以下のように女子中学生や女子高生をターゲットにしていた。…

 … 中略 …

 ivanka trump twitter portraitAfter未成年者の性的虐待疑惑がGOPアラバマ州上院議員候補ロイ・ムーアの失敗したキャンペーン中に浮上し始め、イバンカ・トランプ(彼女のTwitter肖像画に表示されている)はムーアのことを言った、 "子供を食い物にする人々のための地獄の特別な場所があります。彼女はさらに、"私はまだ正当な説明を見たことがなく、被害者のアカウントを疑う理由がない "と付け加えた。ムーア氏の選挙運動を支持していたバノンは、2017年12月の『Vanity Fair』のインタビューで、トランプ氏の娘に対して、"彼女の父親とあの13歳についての疑惑はどうなのか?"と答えていた。バノンが言及していたのは、もちろんケイティ・ジョンソンのことだ。

 … 中略 …

 2016年7月23日、1994年から1995年までの学年の間にジョンソンの同級生だった「ジョーン・ドゥー」は、1994年の夏にジョンソンがエプスタインとトランプによる性的暴行について彼女に話したと宣誓供述書に署名しました。

 もう一人の証人「ティファニー・ドゥー」は、2016年6月18日にジョンソンの訴えを支持する宣誓供述書に署名した。ティファニー・ドウは、1990年に22歳の時にエプスタインに雇われ、彼の様々な "ゲスト "のために "接待 "を提供していたと供述している。彼女はさらに、エプスタインは1991年に「パーティープランナー」として彼女を雇い、他の職務の中で、エプスタインのパーティーに参加するように「魅力的な思春期の女性」を誘うために雇ったと述べています。ティファニー・ドウは、4回の出会いの中で、トランプの性的暴行とジョンソンのレイプを個人的に目撃したと供述している。

 ジョンソンはまた、訴訟の中で、トランプが「3回目の事件で強制的に巻き込まれた12歳の女性、マリアのように消えたくないなら、絶対に何も言わない方がいい」と言ったと供述しています。ジョンソンは、トランプとの3度目の性的な出会いの後、「マリア」の姿を見ていないと語った。ティファニー・ドウは、ジョンソンと12歳の「マリア」がトランプにオーラルセックスをするのを目撃したと語っている。

 … 中略 …

 いくつかの主要な伝記によると、トランプ氏はマフィアの首領アンソニー・"ファット・トニー"・サレルノ(右写真)、ジェノベーゼ家の犯罪のボス、ガンビーノ家の首領ポール・カステラーノとの関係を維持しながらビジネスを成長させたとされています。全盛期のリーダーにちなんで名づけられたジェノベーゼ家とガンビーノ家の組織は、歴史的にニューヨークのメトロ地区にある5つのマフィアファミリーの中で最も強力で危険な存在でした。彼らが管理していたS&Aコンクリートを含む建設会社は、マンハッタンのトランプタワー、トランププラザ、その他ニューヨークとアトランティックシティでのトランプの建築プロジェクトのためにコンクリートを流し込んでいました。トランプ氏のアトランティックシティ建設プロジェクトには、フィラデルフィアと南ジャージーのマフィアのボス、ニック・"リトル・ニッキー"・スカーフォも関与しており、彼は復讐心に燃え、精神病的な割合に達するレベルで殺人を犯すとみなされていました。

 … 中略 …

 最終的には、イタリアンマフィアは、ブルックリンの「リトルオデッサ」としても知られるブライトンビーチ周辺に巣食う、さらに極悪なロシア系ユダヤ人マフィアにトランプ氏を紹介することになる。

 WMRは、トランプ氏が東欧の怪しげなギャングのマネーロンダリングサービスを紹介されたのは、これらの方面からだったと大々的に報じている。その中には、フェリックス・セイター、ダヴィッド・ボガチン、ヴィャチェルサヴ・イヴァンコフ、そして最も危険な暴力団であるセミオン・モギレヴィッチなどが含まれていた。これらの暴力団マネーロンダリングだけでなく、トランプ大統領の大統領職に対するもう一つの大きな脅威である未成年の少女を含む性の人身売買を専門としていた。WMRの調査結果は、昨年春に最初に公開され、更新された人物と実体を示す「トランプ・クシュナー・セイター・マナフォート・グローバル・シンジケート・ロードマップ」の視覚的な関係図にまとめられている。

 エプスタインの "ロリータエクスプレス"

 トランプ氏の小児性愛者問題は、フロリダ州パームビーチにある彼のMar-a-Lagoの私有地とクラブにも及んでいる。2005年、フロリダの母親がトランプの「親友」であるエプスタインが未成年の娘「メアリー」に300ドルでストリップをさせ、エプスタインを「マッサージ」させたと告発したのをきっかけに、1973年から1975年までマンハッタンの高級学校「ダルトン・スクール」の7年生の教師としてキャリアをスタートさせた億万長者の投資家に対して、その後も民事訴訟が続出した。

 トランプ氏は2002年のニューヨーク・マガジンのインタビューで、友人のエプスタイン氏について次のように語っている。素晴らしい男だ。彼と一緒にいると楽しい。彼は私と同じように美しい女性が好きだと言われていますが、その多くは若年層の女性です。間違いなく、ジェフリーは社交生活を楽しんでいる。"

 … 中略 …

 最も衝撃的だったのは、エプスタインがフロリダや連邦政府からの告発を免れたことだ。不起訴処分の合意はアコスタによって承認され、フロリダの弁護士ジャック・ゴールドバーガーとロイ・ブラック、ハーバード大学ロースクールのアラン・ダーシャウィッツ教授、そして2004年からペパーダイン大学の法学部長を務めていた元クリントン大統領のケネス・スター特別検察官を含むエプスタインの強力な法律チームとの調整の下で行われました。

 そして、エプスタインの未成年女性との乱交パーティーに参加していたVIPたちのために、アコスタ司法取引では、フロリダも連邦政府も未成年女性とのセックスでは誰も告訴しないと規定されています。通常 甘い司法取引は 雑魚が上層部を裏切るのを 奨励するためのものであって 手首を平手打ちされた一人の悪党以外の全員を守るためのものではない。

 … 中略 …

 トランプ氏は最終的に、アコスタ氏を昨年、米労働長官に指名することで、エプスタイン氏との「取引」に報いることになった。アコスタはほぼ大多数の党員の賛成票で承認された。ほとんどの民主党員は、エプスタインの司法取引について彼を尋問するにはあまりにも臆病でした。 共和党は彼のヒスパニック系と「法執行機関」の経歴を自慢していました。トランプ内閣では、アコスタが労働者の雇用権を監視する番人とされているこのポストから、労働長官は、表向きはまともな公務員であり、トランプ内閣の中では稀なマイノリティの顔として奉仕し続けている。

 … 中略 …

 今回の例では、トランプ氏とエプスタイン氏の小児性愛者による少女への性的暴行の痕跡は長いものです。フロリダのパームビーチからマンハッタンまで、そして少なくともコネチカット州ウォーターベリーの北側にまで及んでいます。ほとんどの場合、法執行機関の捜査が政府の隠ぺい工作、目撃者の脅迫、被害者への金銭的な支払いによって妨げられてきたことを示す実質的な証拠がある。

そして今、2つの新たな要因がある 一つは、狂信者、荒らし、凶悪犯の集団が、被害者を攻撃することを決意していることです。もう一つは、アメリカのある領土、プエルトリコが、嵐の被害を受け続け、人命を失い、連邦政府の救助活動が正常に行われていないことである--そして、おそらくそれは、トランプ大統領がマリアとして知っていた12歳のプエルトリコ人の少女と、同名の壊滅的なハリケーンを混同していることが、少なくとも一部である。

 

 

https://ahtribune.com/us/3296-did-pedophile-jeffrey-epstein-work-for-mossad.html →

Did Pedophile Jeffrey Epstein Work for Mossad? 小児性愛者 ジェフリー・エプスタインはモサドで働いていた?

 

 … 中略 …

アコスタ… "エプスタイン諜報部に属していて 放っておくように言われた"

エプスタインの富についての疑問は深い懐のある秘密の政府機関とのつながりを示唆しています。…

 … 中略 …

彼は多くの億万長者のために働いていると主張していますが、主要な顧客として知られているのは、レスリー・ウェクスナーだけです。リミテッドを含む複数の小売チェーンの億万長者の創設者です。…

 … 中略 …

少女の重要な調達係を務めていたと言われている ギスレインロバート・マクスウェルの娘で、1991年に謎の状況で死亡、死亡を偽装する暗殺の可能性がある。マクスウェルはアングロ・ユダヤ系の実業家で、エプスタインのような国際色豊かな人物で、モサドとの継続的なつながりがあるとされ、物議を醸していた億万長者でした。彼の死後、彼はイスラエルによる国葬が行われ、6人のイスラエル諜報機関のトップと元トップが聴衆の耳を傾けながら、イッツァク・シャミール首相が弔辞を述べました。"彼はイスラエルのために今日の言葉では言い表せないほど多くのことをしてくれた"

f:id:daitenshiurieru:20200804223028j:plain

トランプさん(左)とギスレイン・マクスウエルさんの父 ロバート・マクスウェルさん(右)

エプスタインは多くの交際相手を特定するブラックブックを保管していましたが、それは現在捜査官の手に渡っています。それには、…

(*注:以下はリンク先の方からの転載です。)

ドナルド・トランプの元妻イヴァナと娘イヴァンカ、そして当時の妻マラニアを含む14人の個人の電話番号が記載されているということです。 彼の電話帳に記載されている名前のリストは、メガエリートの中の誰が誰なのかを示すようなものです。いくつか挙げてみると、以下のようになる。

 サウジアラビアのバンダール王子、戦争犯罪者のトニー・ブレア、元ユタ州知事で共和党大統領候補のジョン・ハンツマン、テッド・ケネディ上院議員、グローバリストの第一人者で戦争犯罪者のヘンリー・キッシンジャー、大物政治献金者の大物デビッド・コッホとペペ・ファンジュルなどである。
ジェフリー」という奇妙な見出しの下には、より多くの権力者がいた。

ロリータエクスプレスの利用者 エフード・バラック、アラン・デルシャウィッツ、ジョン・ケリー、元上院議員からロビイストに転身したジョージ・ミッチェル、もう一人のVIPロビイスト、トーマス・クイン、グローバリストの故デビッド・ロックフェラー、そしてもう一人のロリータエクスプレスの利用者であるナオミ・キャンベル、リチャード・ブランソン、マイケル・ブルームフィールド、ダスティン・ホフマンもリストアップされていました。

モサドグレーター・イスラエル・プロジェクトは、これらのトップ・グローバリストをバックポケットに入れたいと思っているのは間違いありません。

 また、記録によると、トランプはエプスタインに電話をかけ、ロリコンのフロリダとマンハッタンの豪邸で食事をし、パーティーをしたこと、エプスタインはトランプのマーラゴの常連客であったこと、それはトランプがエプスタインがトランプのリゾート地で未成年の少女に性的暴行を加えたことを知るまでのことです。 また、2009年の宣誓供述書によると、ジェフリーの弟マークは、トランプがエプスタインの悪名高い飛行機に乗ったことがあると供述している。2016年1月のVice Newsの記事より。

 エプスタインとマクスウェルはMar-A-Lagoのリピーターだった。2000年には、トランプ氏の専用機で休暇のために到着したアンドリュー王子と一緒にそこにたむろしていた。同年、パームビーチ・ポスト紙は、トランプ、エプスタイン、アンドリュー王子、マクスウェルが、Mar-A-Lagoで開催されたテニストーナメント/セレブイベントに出席していたと報じている[cxliv]。

f:id:daitenshiurieru:20200805001103j:plain

 

https://www.washingtonpost.com/world/2019/12/03/trump-says-he-doesnt-know-britains-prince-andrew-they-had-breakfast-meeting-june/ → トランプ氏は英国のアンドリュー王子を知らないという。2人は6月に朝食会を開いていました。

 

 

  トム・ハンクスさんの息子さん正直だね ↓ こういう人たちが権力の座に就いてることが皆に分るありがたいです。麻薬中毒みたいだ。子供の頃何かあったのか、チャット・ハンクスさんの物語を聞かせてほしい。


 

 以上で、動画やページの一部転載は終わりです。

 オーストラリア 偉い人が逮捕されても、法によって公表されないとTLで見た。誰が逮捕されたのか公表してほしいよね。でないとどうなったのか分らないもん。

 ジェフリー・エプスタインさんとギスレイン・マクスウエルさんは逮捕され、公表されて良かったですけどね。エプスタインさんは死んでないけど。エプスタイン島の近所の銀行口座にお金が移動してる、島で作業してる人がいる、ドローンで撮影されてる。アメリカ政府は悪魔崇拝ペドばっかなのかと思っちゃうよ…アメリカ政府 終わってる!? “ユダヤの人々”の本にある、「如何せん被告も裁判官も悉くユダヤ人であったからして、有耶無耶となり、一向その効が無かったのである」ってやつ。

民主党共産党ボヘミアン・グローブで繋がってて同じなのに、アメリカの大統領選て茶番すぎる。2016年の大統領候補は2人とも犯罪者で大統領にはなれなかったのだから、オバマ前大統領が緊急に大統領に戻るべきではないだろうか?

 またド長くなっちゃった、ここまで目を通してくれてありがとう。お蔭で残酷でバカげた世界がやっと終わる。まだこの闇過ぎる現実を受け入れたくないかたもいらっしゃるかもだけど。

しばらく消化するのに時間がかかるかもしれない。培った信念体系や自分の過去が粉々で、9.11の時のビルのように一気に崩壊しそうなかたもいるかもしれない。てか ただ単にこの件、暗過ぎるので「いつも何度でも♪」貼り付けときます。気分が少しは晴れる。この現実がだたのお芝居、ゲームだと思える、現実に囚われるのはよそうと思えるかもしれない。

 ではまた、お元気であられませ。

(まだ前回のブログの方が全然できてないんだ。)

                    草々。  2020.08.06. ウリ.