シリウス・峠のランプ 大天使ウリエル

 すべての動物すべての生命体が、自由で安心して健康で、楽しく幸せに暮らす地球になるのが遅すぎてイヤになった。NESARA知らないかたもまだいるみたいだから。で、ブログ始めることにしました。 草々。 2017.8.4.ウリ.

ガンや病気の治し方(重曹、クエン酸)、砂糖の害、フルモニ、あらゆる放射性毒を排毒する(海塩、重曹)、ヒーリング音楽 「玄米、玄米乳酸菌(STAP)の作り方、原子転換、自然塩は健康の源、海水療法、…」の(後半)

 

f:id:daitenshiurieru:20211018221440j:plain

*注: このブログは、“玄米、玄米乳酸菌(STAP)の作り方、原子転換、自然塩は健康の源、海水療法…”のブログの「後半」です。

 

4.ガンや病気の治し方、砂糖について

 

 ケイ・ミズモリさん著“「粘土食」自然健康法の超ススメ”より転載させていただきます →

 … 聖書外伝『エッセネ派の平和福音書(Essene Gospel of Peace)』では、…酷い痛みでほとんど歩けなくなっている人々が、イエスに治療法を求める逸話がある。そこでイエスは、太陽の光で軟らかくなった川岸の粘土質の泥に足を沈めれば、すべての不幸と病気から解放されるだろうと告げる。そして、それに従うと、人々の足にあったこぶは消え、曲がった骨はまっすぐに伸び、痛みが消えたことが記されている。…

  奇跡の長寿水を人工的に再現することに成功したパトリック・フラナガン

 1974年、フラナガンは、石英や宝石原石のような結晶体が水の表面張力に多大な影響を与えることを発見した。だが、この特性は、古代チベットの医師たちには知られていたことで、彼らはこの特性を応用して水薬を作っていた。…

  人間の健康と長寿の鍵は血液にある

 一般に認識されているように、人間の健康と長寿の鍵は血液にある。個々の細胞に所定の栄養分を供給し、細胞の老廃物を排除したり、毒素、バクテリア、ウィルスから身体を守るためにも、血液が適切に循環することが基本的な条件である。

 1912年にノーベル賞生理学・医学賞を受賞したフランスの外科医・生物学者のアレクシス・カレン(1873年~1944年)は。適切な栄養供給と、毒性のある老廃物の除去が行われれば、生体細胞は不死であることを示している。…

 人間を含めた動物の血液は、コロイド状に構成されている。コロイドの構成物質は特別な電解溶液に浸されていて、これが負電荷、つまりゼータ電位(コロイド表面の電荷)をある範囲内に留めている。…

 …

 また、様々な電気機器から発生する低周波(ELF)が、コロイドの負電荷維持を崩し、結晶構造を変化させてしまい、特に脳内への影響が懸念される。蛍光灯テレビコンピューター携帯電話などからの電磁波もコロイドの安定性に悪影響を与えることから、ライフスタイルの改善と同時に、ゼータ電位を高める飲食物の摂取が望まれる。また、運動大気浴日光浴も重要とされる。

 フラナガンによると、理想的な飲食物とは、ジュースにした生のフルーツであるという。果実には高いゼータ電位のコロイドと高価のアニオン(陰イオン)電解質が豊富に含まれているためである。新鮮な生の体液、あるいは生きた有機物から作ったジュースは、すべてが低い表面張力と高いゼータ電位を持つことが判明している。そのため、理想的な食事とは、生の果実と生野菜を1種類ずつ、これに少量の発芽させた(豆もやし)と種子類を加えたものだという。

 日本の食卓においては、多くのおかずが並ぶ傾向がみられるが、品目が多いと、個々の食材の優れた効能を互いに打ち消し合い、栄養素の吸収効率が落ちてしまう場合がある。…

 

 

(*注: 以下は、紹介させていただいたページの一部転載なので、元ページの方も見てみてくださいね。)

 

『90%以上のガンは数週間のうちに完治』ガンを治すのに、手術も 放射線治療も 化学療法も 必要ない - 原発問題 (一部) →

「自然海塩は"スーパー・サプリメント"」 by 『ガンは自宅で治す!』 | 橋本三奈子のSalt Revolution(わじまの塩に魅せられて) 〃 →

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=294834

医者としての経験に基づくと。。。。どの種類のガンも、2週間から16週間で完治します。それどころか、すぐに治るガンもあるのです。20年以上の経験を積んだ医師は誰もがガンが一瞬のうちに治るケースを知っています。
ガンを治すには、身体の解毒が必要です。次に、身体をアルカリ性に保つことです。そして、緑色の葉や野菜に含まれるクロロフィルの効果で酸素を多く体内に取り入れることです。…
 (肝臓ガン余命3ヶ月と病院で宣告されたレディの著書↓)

万病の原因は血液の汚れであると言う理論に、これだと思い、石原医師の指導をうけながら闘病をスタート。

一切の薬を断ち体温をあげ代謝をあげ、排毒を促す石原メソッド。

その方法は、コップ3杯のニンジン・リンゴジュースを1日3回飲むこと。そして、基本的に食事は1日1食。しょうがと腹巻。

そして、なんと1年後、腫瘍は消え、がんが完治!大病院のお医者様もびっくり。…

実際、自然海塩を積極的にとり始めると、汗もお小水も量が増え、腎臓への負担が軽減されたようでした。

 

 

*2021.03.19.追記.

 狂ったこのバカみたいなコロナ騒ぎが未だに終わらず、マスクが病気を蔓延させ殺してるとも知らず多くの人がマスクをしている。そのマスクの影響もあると思うんだけど、咽頭がんが悪化し、医者から余命を宣告されたと、あるお姉さんからのDMを読み、これはいかんと思った。

そんなことあるわけないもん? 自分の現実は自分が創ってるんだから。医者なら患者が治る言葉をかけないといけないのに、反対の死んでしまう暗示をかけている。ほんと病院は残酷なとこ。そのことは父の時に実感した

 このお姉さんには、そんな殺してる放射線治療や化学療法はヤメて、どうして病気になったのか自分自身に聞いて、自分で元気に治ってほしいと思った。

それで、このお姉さんのようなかたが、沢山いるのかもしれないし、もう少し「病気の治し方」のとこ追記しとこうと思ったんだ。

(*注: お恥ずかし、このお姉さんの話し嘘だったみたい? tiwtterのDMにくれた文章「イギリスの何々病院にいる」とあるからすっかり本当だと思ってた。リプ返そうと数日後見たらアカがなくなってて心配してた。そうして暫くして、未亡人詐欺メールが流行ってるとTLで知って、まだ詐欺だったとは完全には思えないほど人の心をつかむ上手な文章だった。でもお蔭で、「病気の治し方」のとこ追加できたわけだから良かったんだけどね (^_^;) 普通にツイをしない、DMで「お金の話し」をしてくるアカは詐欺だから気をつけてくださいね。)

 

 

ガンも生活習慣病も体を温めれば治る!(ガン細胞は35度で一番増殖し、39.3度で死滅する)  〃 →

■体内の老廃物の掃除屋・白血球

 … つまり、白血球は体内で老廃物・有毒物を処理する"掃除屋"の働きをしているというわけだ。この"掃除屋"の働きを強めることができれば、万病の予防、治療になることは容易に想像がつくだろう。

 では、白血球の働きは、どんなときに一番強まるのか。

 ズバリ、それは体温が上昇したときである。入浴運動散歩スポーツ労働)などで体温が上昇したときはもちろん、炎症、ガン、膠原病などの病気で発熱しても、白血球の働きは活発化するのだ。

 これは裏を返せぼ、我々の体が病気をしたときに発熱するのは、白血球の働きをうながして、体内の老廃物や中毒物を処理し、治癒を早めようとする反応にほかならない。ということは、日頃から入浴、サウナ、スポーツ、カラオケなどで体温を上げておけぱ、白血球がよく働き、血液内の老廃物が貧食・処理され、病気を予防できることになる。

 このほかにも、ビタミンC鉄分を摂ると、白血球の働きが促進されることがわかっている。これは、白血球、副腎、扁桃腺など免疫現象に深くかかわっている箇所が、体内でもっとも多くピタミンCを含んでいるからだ。

 …  また、このほかにも白血球を活性化する物質として、「サイトカイン」がある。このサイトカインを増やす働きがあるのが、タマネギ、ニラ、ニンニク、ネギなどのカリウム野菜ニンジン、ダイコンなどの根菜類キャベツ、ホウレンソウなどだ。これらは、生で食べても、煮ても焼いても、サイトカインを増やす効力は変わらないことがわかっている。ぜひ日頃から積極的に摂るように心がけたい。

 とにもかくにも白血球は、体内の老廃物を貧食・処理して、血液が汚れ、病気になることを必死で防いでいる。しかし、過食や不適切な食物の摂取、運動不足、ストレスなどによって、血液中に老廃物が増えすぎると、白血球だげではもはや処理しきれなくなることがある。すると今度は、体外から細菌が侵入してきて、肺炎、扁桃腺炎、膀胱炎などの炎症を引き起こし、血液中の老廃物を燃やして血液をきれいにしようとするのである。

 

■ガンは体によい!?「カン性善説

 … ガンの恩恵は何かといえば、ガン細胞もまた、白血球と同様、「血液の汚れを処理し、浄化すること」なのである。

 ガン患者がよく「風邪を引いたこともない私が、なぜガンに…」という台詞を口にするが、これはある意味で当然といえる。発熱などによって老廃物を体内から一掃してこなかったことが、ガン発症に大きくかかわっていると考えられるからだ。

 したがって、ある程度の発熱や嘔吐、下痢などの反応は、むしろ体が自らを浄化し、ガンなどの大病から体を守っているサインだと喜んだほうがいい。このように体が老廃物を出そうとする反応は、大病の予防において、非常に大切なのである。

 …  外から体内に取り入れるスカベンジャーとしては、ビタミンACE生姜に含まれるクルクミンリンゴ・サクランボ・ブドウエラグ酸お茶カテキンなどがある。これらも日頃から摂るように心がげるとよいだろう。

 この活性酸素、実はガン細胞からも多量に発生している。よって、ガン細胞も、白血球と同様に体内に瀞まった老廃物・有毒物を処理するために必要なのではないかという考え方もできるのだ。つまり、ガンは血液を浄化して、延命しようとする装置と考えるわけだ。これこそが「ガン性善説」である。

 実際、ガンを手術したために転移が早まる、という例はよくある。最近では「ガンは切らないほうが、自己の免疫システムが働き長生きする」と考える医師も増えてきた。ガンという血液浄化装置が手術によって取り払われてしまったら、生きているかぎり、体は新しい浄化装置(=ガン)をつくろうとする。これこそが「ガンの転移」と考えることもできるのではないか。

 

■発熱しても薬は飲むな

 ドイツの医科大学でガンの自然療法を行なっていたイセルス教授の言葉に、「世界には2人の名医がいる。それは食欲不振と発熱だ」というものがある。

 食欲不振も発熱も、「体が自らを治そうとして起きた反応」と捉える考え方だ。

 風邪や肺炎をはじめ、胆嚢炎、膀胱炎、髄膜炎などの炎症疾患には、すべて発熱と食欲不振を伴う。これらは、我々の体が体内の老廃物・有毒物を燃やしているサインであるぱかりか、通常は消化活動に便われるエネルギーを病気治癒に費やそうとする反応である。同時に食を断つことで、病気のもとである老廃物や有毒物をこれ以上体内に侵入させたり、つくらせたりしないようにしているのだ。これは人間だけでなく、どんな野生動物も行なっていることである。… 略 …

 

■血液の汚れが、万病を招く

 … ところが、人問も意図的に飢餓状態をつくると、つまり「断食」をすると、眠っていた排泄機能が一斉に目覚める。断食中は、新鮮なビタミンと、ミネラルばかりのジュースと生姜湯くらいしか摂らないのに、まず吐く息が臭くなる。舌に苔が生える。目脂も出る。加えて、小便の色が濃くなる。黒褐色の便が出る。アトピー性皮膚炎の人は、湿疹がどんどんひどくなる傾向がある。断食中は、排泄機能がフル回転しはじめるために、老廃物が一挙に体外に出るのだ。

 もちろん、断食をしなくとも、人の体には「血が汚れる」のを防ぐ機能が備わっている。たとえぱ、人間が砒素のようた毒物を飲むと、すぐに嘔吐してしまう。明らかに毒物であると体が認識できる場合は、血液中に吸収する前に胃でストップして体外に出す反応が起こるのだ。

 これが胃を通過して十二指腸まで行ってしまうと、口から吐くことはできないため、体は腸液、胃液、膵液を激しく分泌して、毒物をドロドロに包み込み下から出す。これが下痢である。食中毒を起こしたときによく下痢をするのは、こういったメカニズムが働いているからなのだ。したがって、洋医学では、発熱や嘔吐、下痢、発疹は「血を汚さない」ための反応だと考える。

 ところが、現代医学では、抗生物質や解熱剤、点滴などを使って、この反応を抑えることに心を砕く。発熱が十分に行なわれないと、体内の老廃物は燃えないし、嘔吐や下痢をしないと、体内から老廃物は出て行かない。つまり、血の汚れが一向にとれず、血を汚れたままにしてしまうことになる。

 漢方医学には、「万病一元、お血より生ず」という言葉がある。「お血」とは、汚れた血液のことである。血の汚れを改善するには、運動や入浴によって体を温め、血行を促進すること、過食を慎んで腹八分目にしてよく咀嚼し、血液成分のバランスをよくすることが重要だ。だが、もっと手っ取り早い方法が、「瀉血(血を抜く)」という民間療法である。

 「瀉血」は、背中の皮膚に鍼を数か所刺し、吸い玉で血液を吸い出す療法だ。…

 

■「体温低下」が、免疫力低下を招いている

 ここまで読んですでにおわかりだろう。白血球の働きをうながして免疫力を高めることも、アレルギー対策も、すべては「体温を上げる」ことが鍵を握っている。

 実際、ガンやアレルギー、膠原病など、免疫システムの狂いによって生じる病気が増えている一番の原因は、低体温化にある。私たちが子どものころは、子どもの体温は37度、大人は36度6分か7分程度であったが、いまの日本人ば子どもも大人も35度台の人が多い

 実は、ガン細胞は35度で一番増殖し、39.3度で死滅する。したがって、体温の低い人はガンの格好の餌食となってしまうのだ。体温が一度下がると、37バーセソトも免疫力が下がるという説もある。体温が上がれぼ白血球もよく動き、免疫力も上がるのだ。…

 こんな話もある。イタリアのポンティン湿原周辺の人々は、数百年もの間、ガンにかからなかったそうだ。イタリアの医師グループが原因を調査したところ、その沼にはマラリアの病原体をもった蚊が多数生息していることがわかった。つまり、住人たちは日常的に蚊に刺されてマラリアにかかり、熱を出していたのだ。マラリアによる高熱こそが、ガンの予防につながったと考えられる。…

 

■体内毒素を排泄する「断食」のさまざまな効用

 …

 

 以上で一部転載は終わりです。元ページを見てみてくださいね。

(関連した他のページ )

◎ 「体を温める」と病気は必ず治る | あすも院長のブログ

◎ 死滅する?がん細胞の弱点は「高温」 | 患者目線ブログ - 膵臓がんでも幸せに楽しく生きる

◎ 私たちはこうして末期ガンから生還した!(1)手の施しようがないと宣告 (2018年3月22日) - エキサイトニュース 〃 →

 … 保健師だった奥さんが持っていた“健康本”を片っ端から読み漁った。なんとか治りたい一心だった。そして出会ったのが故・安保徹新潟大学教授(当時)の著書「体を温め免疫を高めれば、病気は治る!」(宝島社、石原結實氏と共著)。免疫力を上げ、自然治癒力でガンに立ち向かってみようと決める。

ガンを治す4カ条(

【1】ストレスの多い生活のパターンを見直す。

【2】ガンの恐怖から逃れる。

【3】免疫を抑制するような治療を受けない。受けている場合はやめる。

【4】積極的に副交感神経を刺激する )

を手がかりに、自分なりに治療方針を立てて、実践しました」(佐々木さん)

 生来の完璧主義者だった佐々木さんは、安保教授の教えを完璧に実践しようとする。それまでの忙しい生活スタイルを見直し、食事は玄米菜食主義。そして、ウオーキングや半身浴、爪揉みなどを行う。…

 ガン宣告から5カ月ほどたった頃、「がんの患者学ワールド」というチラシを目にする。ガンを克服した人たちが集まる講演会だった。さっそく神奈川県内の会場に駆けつけた佐々木さんは、「原因を取り除けばがんは治る!」という熱いメッセージに感銘を受けた。

 会ではガンになる3大原因を「ライフスタイルの乱れ」「食事の乱れ」「心の持ち方の乱れと訴えている。自身が実践していた方法とも重なる、ガンの原因と結果の図は、絶望から希望への羅針盤のように見え、ガンとの闘いにより向き合うようになった。

 

 

ナチュラルハイジーン(フルモニ) - YouTube

(*注アタシ: 宇野正美さんお話し上手 面白い。このお話はいいお話しなので絶対見てみてくださいね。)

 溜まった「毒」をどのようにしたらいいかということですが、実はアメリカで「ナチュラルハイジーン」という運動があるんです。ご存じのかたいらっしゃるかもしれませんが、今(2012年?何年?現在)アメリカで、嘗てとは違うほどにガンがものすごい少なくなってるんです。… 中略 …

 私たちの体っていうものはリズムなんですね、朝の状態と夜の状態と寝てる状態は体の作用は違う。そりゃそうでしょぅ 一日24時間を3つに分けますと、

朝4:00~昼12:00 排泄の時間帯

昼12:00~夜8:00 摂取と消化の時間帯

夜8:00~朝4:00 吸収と利用の時間帯

… 中略 …

僕は朝ご飯食べてません このことを知ってから。… ご飯じゃなくて、あるいは鱈腹たべるんじゃなくて、二つです。生野菜、そしてもう一つは果物。ジュースもいいです。ようするに火を通してなんかグニャグニャにしたそういう朝ごはんはダメです。おれ朝ごはん鱈腹食ってんのやってもうダメですね、毒を出すことはできない。何故ならば、排泄ですから、出す時間ですからその時に溜めちゃいけないんですね。これをまもっておると、経皮毒は色んなかたちで入ってきますが、殆どが排出できる。これ大事なポイントですよ。

 …

消化酵素があるから、腸で消化できる。腸が消化してるんじゃないんです、腸の中にある、酵素がやってくれてるわけです。だから酵素っていうものが非常に大事だっていうことが分かりますね。

 …

食物酵素を補わなぁいかんわけです。実はそういうことで私たちの体は成り立っているんですね。だから食物酵素でそれを補う、それじゃ食物酵素が一番沢山あるのは何かと言うとさっき言った野菜と果物なんです。

 …

根本的には酵素が無くなることが寿命が終わるということなんです。これは非常に大事ですよ。だからこれまで日本では明らかにされなかったこと、すなわちこの酵素栄養学と言うのがあるんです。酵素栄養学、アメリカではそれが気が付いた。それがナチュラルハイジーン運動なんです。

だから私たちは酵素をうーーんと持って、すなわち老人になっても 果物などによって食物酵素をうんっと加えるならば、酵素がいよいよ元気になるんです。で、一般に言われるように少なくても120歳まで生きる、うん。

ここで大事なことは焼き肉なんてのはね、ものすごい酵素を使うんです、これ忘れちゃいけないですよ。ものすごい酵素いるんです。

肉が好きで肉ばっか食ってる人は、あーーっあの人やっぱり早死にしたなっていうのはそういうことなんです。酵素が尽きるから、だから逆に言うと、朝フルーツモーニングですね、ここに書いてあるように4時から12時までは生野菜と果物、生野菜と果物、そうすると酵素を補う。つまり食物酵素が入ってくる。そしてプラスして経皮毒などの毒を出してくれる、これは健康の秘訣です。

ほんなら何歳になっても元気ですよ、アンタおいくつですか、へーーっこんな歳ですかていうことになってくるんですね? はい。

(*注アタシ: 「肉を消化するには酵素がものすごい要る」ことは友好的宇宙人のハトホルさんたちも教えてくれてる。それと、記事探すの時間かかるからリンクできないけど、友好的宇宙人さんたちから「16時間断食をして」みたいの出てた。これちょうど16時間断食になっていいね?)

 

 

アトランティスの叡智”より  〃 →

「ライフスタイルへの提案」はさまざまな健康法を参考にしています。世界で実践されている健康法や、アカシックレコードから直接取り出した方法もあります。古来より伝えらている、気やプラーナ、カーなどど呼ばれている生命エネルギーを哺乳動物がどのように取り込み、吸収し放出するのかが、アカシックレコードには記録されているのです。この部分はさらに三つのセクションに分かれます。瞑想食事と健康、そして運動です。「瞑想」を最初にあげましたが、瞑想をして、意識的に呼吸をコントロールすることこそ、最も肉体が効果的に生命エネルギーを使える方法だからです。

「食事と健康」に関して、私たちは子供のころから、体を強くするために、食物を食べなければならないと教育されてきました。そして実際そのとおりにしてきたのです。ほとんどの人はこのことに何の疑問も持たないでしょう。ですから、私たちは食べ続けます。実際の必要性からというよりは、習慣や苦しい感情をなだめるために食べるのです。ここでは栄養と言う概念を深く見ていきたいと思います。

「運動」は精神を明晰に保つために、そして身体の寿命を延ばすために、最も重要なものです。一日わすか三十分間の有酸素運動をすれば、私たちは自分の身体としっかりつながっていることができます。

(*注アタシ: ブレアデスからも「人間の体は歩くようにできているから、歩いた方がいい」って。それとインナーアースの人たちも皆よく歩くそうだね? インドのクリシュナムティーさんもよく歩くそうで、歩きながら思索してるみたいな何だっけな (* .*)?こと本に書いてあった。

 ほんと歩かんとダメだね? アタシここに引っ越してきてから堅い椅子に座って、長時間パソコンばっかやって電磁波あびてたら、走れんくなったばかりか歩くのも歩き辛くなった。ちょっとこれはあまりにヤバいので、お日様にもあたんといかんし、最近は何回か散歩に出かけた。自然な外に出ると気持ち良くて幸せで、なんで4年前から散歩しんかったずらと後悔 (..) した。)

 

 

“ヨガの真義”より  〃 →

 呼吸法はオカルト(神秘学)的発達のために重要なだけでなく、物質肉体の健康維持にとっても非常に大切なことなのである。…

 

 … あらゆる形態の病気は、右鼻左鼻流れのバランスの乱れ、混乱から生ずるのである。ほとんどの病気の治癒は、身体のエーテル的マグネチック(磁気)に影響を与える呼吸のバランスを回復することの中に存在するのである。呼吸は単に血液に酸素を供給するだけでなく、そこにマグネチックエネルギーを貯えるのである。呼吸は、ただ単にポジテブ、ネガテブ(陽と陰)マグネチックの流れを協和統合するだけでなく、それはまた、吸引力、反斥力の法則によって我々の人生に望ましいものや望ましくないものを引き寄せるのである。

 

 

“なぜ<塩と水>だけであらゆる病気が癒え、若返るのか!?…”つづき→ - シリウス・峠のランプ 大天使ウリエル  〃 →

生命とはエネルギーであり、病気とはエネルギーの欠如です。そしてエネルギー不足とは、つまり水不足と塩不足なのです。

 

 

『光の薬のお水』の作り方(放射能、バクテリアやウイルス、脳や神経を毒する恐れのあるものからの防御とヒーリング) by Hathor. - シリウス・峠のランプ 大天使ウリエル 〃 →

光の薬

放射能バクテリアやウイルス、脳や神経を毒する恐れのあるものからの防御とヒーリング

 … この方法は放射能による汚染だけでなく、様々な新種のウイルスや神経毒からもあなたを守ります。我々はあなたたちが近い将来これらに遭遇する機会が増えるとみています。

この方法はあなたの神聖な魂である「バー」につながるものです。あなたの存在の一部である光の領域につながる方法です。

あなたの宇宙に存在するものは全て光がエネルギーとして現れたものです。もっとも重く固い物質でさえもその根源は光によるものです。

この方法ではあなたが自分自身の神聖な魂に繋がり、それがあなたを守り癒すエネルギーを分けてくれる、という意図と希望をはっきりとイメージしま す。この意図を、感謝の気持ちとともに自分自身の神聖な魂に送ります。これは実際は波動を共鳴させるという単純な仕組みです。共鳴させることにより、高次 のあなた自身の一部を活性化させるのです。

感謝とともにあなたの「バー」にこの意図を送った後、意識をハートチャクラに移します。そこで癒しのエネルギーがハートから受け取ります。光を感 じることや幾何学的パターンとして感じる人もいるでしょうし、実際に何らかのエネルギーを体感する人もいるでしょう。思考や感情として受け取ることもあり ます。

ハートチャクラで受け取ったら、今度はそれを送る準備ができています。

ここではきれいなお水を用意してください。水はこの種類の情報をとても効果的に保存します。水の入れ物を両手で持ち、ハートチャクラから両腕を通 り、手のひらの中央のチャクラからエネルギーが流れていくことをありありと思い浮かべてください。この方法でエネルギーが水に転写されます。

我々はさらに二回同じことをして、全部で三回このことを行いエネルギーを増幅させることをお勧めします。そしてそのお水を飲んでください。水はあなたの体の内側の水のエレメントに浸透し、防御のエネルギーが細胞の一つひとつにまで行き渡ります。…

 

 

クエン酸と重曹でガン治療 - Coolに過ごそう 〃 →

金属と強いキレート作用をもつクエン酸は、体内に吸収された有毒な金属を体外に排泄する効果が知られています。

そして鉄のキレート剤が、ガン細胞の増殖を阻害することもわかってきています。…

 

 

重曹は癌や、被爆、虫歯、肝臓病などあらゆる病気を治す効果がある?!」 〃 →

重曹で虫歯を治療する方法
食後の歯磨き後に水100ccに小さじ半分程度入れ、キレイに溶かしきった重曹水で約30秒うがいをするだけ。

(*注アタシ: 昔エドガー・ケイシーの本たくさん読んだ。その中に「歯は重曹と塩で洗うのが一番いい」みたいなことが書いてあって、それ読んでからは、それまでは「つぶ塩の歯磨き粉」買ってただけどヤメて、「重曹と粗塩を袋に入れて混ぜたの」を歯ブラシにつけて歯磨きしてる。

 考えてみると皆おかしいことやってきたよね? だって食べたら毒な物を口の中に入れてるんだからさ? いくら後はき出すとはいえ、ほんの少しは食べてると一緒? 浸み込む? 普通の神経なら決して汚物は口の中に入れたくない? (-_-;) 何も考えてないということはホント恐ろしいずら。市販の歯磨き粉には毒な産業廃棄物のフッ素まで入っているというのに。)

癌を治療する方法
コップ一杯分の水に小さじ半分程度を溶かし重曹水を作り、それを飲むだけ。

 

 

【重曹、クエン酸は神薬です‼️】 | ありしかのブログ 〃 →

その先生の話では殆どのガンは重曹で治るそうです。

余命数ヶ月といわれていた肺ガンの患者さんは、この重曹で救われ既に15年生きているとおっしゃってました。…

クエン酸』は、人間の一番良い状態、弱アルカリ性にしてくれる‼️ …

また、食品が体内でクエン酸などに変化しながらエネルギー化していくサイクルを解明したイギリスのクレブス博士は、クエン酸サイクル理論、を発表してノーベル賞を貰っています。

かつて、日本医師会のドンといわれたT会長の所にクエン酸の絶大な効果を、長田 正松氏(国連政治文化大学名誉教授)が話しにいったところ、T会長は、クエン酸はだめだめ、もしクエン酸が世の中に広まったら、医者も病院も薬屋も廃業するしかない。

クエン酸が一番良いのはすでにはっきりと判っている、しかし安すぎて商売にならんし、第一、医者がいらなくなるので、とんでもないことだ、といったといいます。

補足・・・飲み方は、クエン酸重曹を小さじ半分を適量の水に溶かして飲んでください。

酸味のある美味しい炭酸水になります^_^

1日1回で十分ですが、胃腸の調子のよくない人は朝晩2回まで大丈夫🙆‍♂️🙆‍♀️です。…

 

 

ガン予防にもなる重曹+クエン酸ドリンク、心のあり方 | Blue Lotus ブルーロータス 〃 →

癌=真菌(カビの一種)だということを発見したイタリア人医師のシモンチーニ博士は、カビならば重曹が大きな効果が期待できると考え治療法を思いつき、その癌治療の効果は治癒率96パーセントという驚くべき数字だったそう。…

そして、この本の中でもかなりのページ数を割いて書かれている大事なこと。

癌に限らず病気全般に言えることとして、心(潜在意識)の状態が病気と深く関係しているということです。

心と体は繋がっているので、体だけ健康になろうとしてもなかなかうまくはいきません。

自分のそれまでの生き方や考え方など、本人に気づかせる目的で「病気(不調)」という形でアピールをしてきているわけで、そこを薬や他の誰かに治してもらおうと思っているうちは、本当の意味での解決にはならないのではと私は思ってます。

助けを求めることは決して悪いことじゃないけど、自分自身が心や体とちゃんと向き合わない限り、きっと同じことの繰り返しになるのではないか…

 

 

(*以上で、「ガンや病気の治し方」に関しての各ページの一部転載は終わりです。)

(参考)

重曹クエン酸で作る炭酸水>

重曹 小さじ すり切り1

クエン酸 小さじ〃1/2  (*普通に炭酸水として飲む場合は、小さじ〃1)

・お水 200cc位

・お好みで蜂蜜など

(*注: 食後に飲む方がいいのかな? クエン酸をレモンにすればレモンスカッシュだね? 両方いれてもいいけど。)

 

 

〈砂糖について〉

 体験的にも白砂糖は身体に良くない(子供ん時、最中だったかド甘いお菓子沢山食べて頭 痛くなった)ので、我家の砂糖は「甜菜糖と黒砂糖を混ぜたの」にしてるだけど、市販の食べ物は普通の白砂糖使ってるだろうから、食べてることになるだけどね (^_^;)

 最近ちょっとアタシ…ヤバいんじゃないかと思うところあって、(身体がガキゴキで痛いし、パソコンやってるとド寒ぶいし、こんな霜焼けになったことない?)

なんでこんななっちゃったのと過去を振り返った。そういえばここんとこ、いつもあんま食べない砂糖が沢山入ったお菓子、結構食べてたなと。

 で、(普通の砂糖が毒なの知ってたので)今迄あえて砂糖について調べようと思わんかったけど調べてみましょうと調べたわけ? ショック … (-_-;)「骨炭で原料液をろ過」ってあってマジ? 肉食と同じじゃん…マジっすかと泣けそうと。

苛性ソーダ(何だったか忘れた)アルカリ薬剤使ってるみたいで、動画の絵、おもっきし金属とか精製過程で混入してるなと、もう食品作ってるじゃなくて工業製品作ってる感じだった? 化学物質?!

 こりゃ~皆が病気になるわけだわと、ことごとく毒な物ばっかなのに、料理に常に使う調味料からして毒だもん? 病気の原因の一番は砂糖だと思ったね?

 興味があったらこの↓他のページも検索して見てみてくださいね?(前見たのどれだったか探すの面倒なっちゃったで)。

マクロビの世界では「白砂糖は極陰」で中和できるものがないって?😁

白砂糖の害 - 癌(がん)専門情報サイト

白砂糖の害は恐ろしい | 羅漢果の基礎知識

 

 

 以上で本文終り、長すぎてわきゃわからんくなってきた🐼

 本文まとめ『神様が困った時には、いつでも塩土翁が助ける』ひふみ神示(じゃないかも)より。

 玄米を土鍋で炊くと美味しいだけじゃなくて楽ですに? ここに引越してきてからやってみた。玄米ご飯よそった後、土鍋洗わんずそのまままた炊くの? なんともないよ? 土鍋腐くならないよ。

前の日にガラスのタッパーに水に浸けておいた玄米を、昨日ご飯をよそったままの土鍋に入れて炊いても、全然へんな味じゃないよ? 豆乳ヨーグルト同じ瓶で作るのと同じ感じでなまじいい、簡単だもん?

 生命エネルギーのある食べ物と塩とお水をとっていれば、そのうち免疫力も回復して健康に戻って、いい考えも浮かぶってもんだ。

 高次元のインナーアースからのメッセージで、昔は今のような化学物質はなかった。身体から排毒されにくいって? ホメオパシーか波動療法でしか排出されにくいって?

 人間は、あとちょっとのところで、いい流れをヤメてしまうって?(これは誰が言ってたんだっけなぁ…ラムサだっけ誰だっけ?)

 自然なもの(身体)を、薬(化学物質や化学療法)で殺す(殺菌)って考え方は愚かだよね? 免疫部隊(善玉菌)まで死んじゃうじゃん? 死骸は腐る臭くなる汚れる?

 宇宙や人間の体も99.9…%が空間なんだそうだし、悪玉菌や毒な物(化学物質)が侵入したからって全然、怖くないよね? 彼らが過ぎ去るのを待てばいいし、もし攻撃して来たら免疫部隊に任せるしかないだもん?

 ではこの辺で。1万7千文字以上も目を通してくださってありがとうお疲れさまでした<(_ _)> またね😎

                 草々。 2019.01.27.00:43ゴロ ウリ.

 

 

 2019.01.29.(火) 追記.

 気づいたことあったので追加します。

 震災後、toniさんが「おかえりなさい」のページ(*今はコピーしかない)で、<自然な方法で放射能による悪影響から身体を保護したい人に>というタイトルでUpしてくれたのを読んでから、海塩と重曹の(竹酢液も入れてるけど)お風呂、入ってるだけど(これは体験的にほんと排毒されていいので)、お風呂しばらくつかってると寒い時あるだよ?

一昨日、今日はお風呂、入らんといかんと、長いこと入っとった(垢が沢山とれるからさ😎お風呂から出たら3時間たっとった😁)。ガタガタだった寒くて?

で今日思っただよ? あっ、もしかしたら浸透圧で身体の塩分濃度が薄くなっちゃって、体温を上げれんかったのかもって (・・? 重曹と海塩で1カップ入れんかったと思う。

今日はもう珍しくお風呂入っただけど、重曹と海塩の量、1カップは入れた。そしたら一昨日のように寒くない。まぁ一昨日より入ってた時間1時間短いけどね?

海水の塩分濃度にしようと思ったら相当、塩、入れんといかんから、多すぎるんじゃないかという心配はいらないね?

ご飯炊いた鍋、お水に暫くつけとけば簡単に汚れがとれる。それと同じでお風呂も暫くつかってないと、汚れがとれないしつかってるだけど、長く浸かる場合は1カップは入れた方がいいかもしれない。

toniさんの投稿してくれたかたに感謝です→http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=270812 ←一部転載させて頂きます→

<自然な方法で放射能による悪影響から身体を保護したい人に>

●海塩について:
あらゆる放射線被ばくを生き抜く秘訣は、海塩にあります。

あなたがもし、日本の原発事故による災害に直面しているか、X線を受けた(病院や空港の検査)、あるいはガンの放射線治療を受けた場合、海塩(ヨウ化した食卓塩ではないもの)入りのお風呂に入り、体内に入った放射性物質を出しましょう。

重曹について:
口腔ガンや咽喉ガンと診断されて、危険な放射線治療を受けなければいけない場合、重曹を水に混ぜてうがいをすることで、放射線を中和することが可能です。
重曹は、放射能汚染除去に強い威力を発揮します。 
アメリカのニューメキシコ州ロス・アラモス国立研究所のドン・ヨーク氏は、ウランに汚染された土壌の浄化に重曹を使用しました。重炭酸ナトリウムは土中からウランを分離させて結合します。現時点でヨーク氏は汚染された土壌サンプルから92%のウラン除去に成功しました。 

●これだけでは信用できない、とお感じのあなたに:
では、もうひとつお知らせ。アメリカ合衆国陸軍は、腎臓への放射線障害防止に重曹を推奨しています。

放射能は非常に有毒です。放射能暴露は、たとえ微量であっても、有害です。X線による被爆(病院と空港検査)または「放射線治療」と呼ばれる全ての治療は、最も危険な放射能中毒の原因です。
X線放射線ガン治療は、集中的で頻繁な被ばくとなるため、放射性降下物よりも遥かに壊滅的です。

お風呂や飲料水に重曹を:
放射性毒を体内から排出するためには、お風呂のお湯に海塩と重曹を1/2カップずつ入れてください。
毎日20~30分間を約3週間、または、2日に1度、6週間、そのお湯に浸かります。

または、西インド諸島か南太平洋諸島の海で3週間ほど泳ぐのも良いですよ!なぜ西インド諸島か南太平洋かというと、塩が高濃度だからです。
あなたが受けた放射能から身体を癒す最高の場所は、死海です。
死海の塩含有度は世界中のほとんどの海の4倍です。
海塩は放射能を体内から引っ張り出してくれるのです。

放射能降下物、X線放射線治療で受けた被ばくのデトックスのために死海まで旅に出る予算が無い場合は、どうしたら良いのでしょう?

質の良い海塩を一つまみ、蒸留水に入れて、毎日コップ数杯を飲みます。
これで、体内の放射性物質を除去するのに必要なミネラルと痕跡元素を補給できます。

 

 

*2021.3.20.追記.

 いつもかけてる本の付録CDの「アルクトゥルスの再生チェンバー」の音楽を貼ろうと、使い慣れた「かんたんフォトムービー」ソフトをインストールしたものの、IDが登録できんくて動画を作れないので、ヤンタラジローさんのヒーリング音楽を貼らせていただくことにしました。[(_ _)]ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 




TOPへ ↑ 戻る