シリウス・峠のランプ 大天使ウリエル

コレ見て!大切な真実を知ってパレスチナを助けて!狂ったイスラエルを止める闇を終わらせる!→https://daitenshiurieru.hatenablog.com/entry/2017/10/27/NESARAfromLadyNADA【ガザ大虐殺とネタニヤフ、一なるものの法、NESARA法、オバマ、9.11、闇の政府…】(*2023.11.24.変更遅いご免.)

エドワード・バッチ

嘘パンデミックはアメリカ自作自演9.11の世界版だ 。ロックダウンすべきだったのは、病院と医療産業と支配者たち! Σ(・ω・ノ)ノ!

今回の嘘パンデミックは、飛行機さえあたってなかった「9.11」の世界版だ。何故なら、コロナウイルス(Covid-19)は最初は、NIH(アメリカ国立衛生研究所)で作られたものだからだ。そして中国武漢にその研究を移した後も、アメリカは資金を拠出している…

『汝自身を癒せ (前半)』“フラワーレメディの真髄を探る エドワード・バッチ著作集” by Edward Bach(1931年)

医療、病院が、(生前死後の世界に渡る)暗黒勢力のコントロールの一環だと知らないで(もしくは忘れてしまってて)、世の中にならってやたら病院にかかり、病気じゃないのに余計病気になって、命まで落としてしまってる人がたくさんいるように思う。病院と…

『汝自身を癒せ (後半)』“フラワーレメディの真髄を探る エドワード・バッチ著作集” by Edward Bach(1931年) & 支配者層ロックフェラー氏の主治医もホメオパシーとルネ・カントンの海水療法で治療etc

『汝自身を癒せ (前半)』 by Edward Bach.(1931年)↓からの続きです。 『汝自身を癒せ (前半)』 by Edward Bach.(1931年) - シリウス・峠のランプ 大天使ウリエル 6章 さて、親愛なる皆さん、ここまでで次のことが明確になりました。まず、愛とユ…

『汝自身を解放せよ』 “フラワーレメディの真髄を探る エドワード・バッチ著作集”  by Edward Bach(1932年)

細菌学者であり本物の医師であるEdward Bachさんの本、ワクチンの作り方も書いてあり、本来あるべきだった医学の原典だと思う。 医学の教科書になってたら良かったのにと思うけど、そんなことありえないね? バッチさん、フリーメイソンの集会でも講演してる…




TOPへ ↑ 戻る