シリウス・峠のランプ 大天使ウリエル

 すべての動物すべての生命体が、自由で安心して健康で、楽しく幸せに暮らす地球になるのが遅すぎてイヤになった。NESARA知らないかたもまだいるみたいだから。で、ブログ始めることにしました。 草々。 2017.8.4.ウリ.

キム ゴーギャンの特別レポート 2022年6月27日:地球の真の支配構造~ ディスクロージャー

 

 まだ生物兵器ワク打つ狂気の人がいるので、やりかけのブログの方をupした方がいいんだけど、全然できてないので、支配者層の中枢にいて、世界のお金を動かしてるキム ゴーギャンさんのを先にブログにすることにした。キム ゴーギャンさんがこのお話で言ってる、6月28日新月から2週間の議会が終わったら何かあるのかなぁと思ってたら、何人か首相が退任したね、どっちの議会で決まったんだろうね。

 人々を動かし支配してるのはシオニストのお金だから、この現実を平和で綺麗で皆が幸せな世界に戻すためには、このシオニストのお金をなんとかしんといかん、彼ら闇側に大金が渡らないようにしたという、キム ゴーギャンさんのお話しは希望の光だ。だけど、そんなトップの立場にいても、ウクライナの内戦を止めれんもんなのかなぁ、ちょっと疑問感じるとこもあるけど、キムさんのお話しは皆 知っといた方がいいと思って。

全てにおいて支配されてること知らないがために、洗脳されてることが分ってない、思い込んでる、考え方が偏ってる人が多いから、こんな狂気な世界になってるんだからさ。

 音声動画を文字ファイルにおとして翻訳かけるとか、自分で翻訳できるといいんだけど… なんでも、その言語が分らないと確認できないし、よく分らないね。そのいい方法も分らないから、訳してくれてるページを転載させていただこうと思います [(_ _)] こんな長いの訳してくれたお蔭でブログもできる ほんとありがとうございます。

 以下からは、“日本や世界や宇宙の動向”さんのページからの転載と少し参考補足です。少し省略したし、また色んなページ訳してくれてるから、元ページにも行って見てくださいね。

 追伸

 ブログやるたびいちいち分らん、ランブルの動画、普通の「埋め込み」でできんくて、どうしたらいいのかなぁと(汗) ソースコードの動画部分を探してコピペしたらできたから良かったけど、そのままコピペでもできたのかなぁ (* .*)? アホ

                      草々。 2022.07.18.  ウリ.

 

 

Source: https://rumble.com/v1a8gww-6-27-2022-kim-goguens-special-report-disclosure.html 

日本や世界や宇宙の動向 6/29-1 K.Gさんからの情報 1/3 6/30-1 K.Gさんからの情報 2/3 7/1-1 K.Gさんからの情報 3/3

【6-27-2022 Kim Goguen's Special Report: DISCLOSURE!!!】

(概要)

 これから私がお伝えする内容の中には既に2年前にお伝えした内容が含まれています。しかし既に時間がたっており、再度この内容をお伝えする必要があると思います。
理由は2つあります。1つは、我々のビデオを初めて視聴する人々のためであり、過去のビデオの一部が消えてしまったため再度投稿する必要がありました。2つ目の理由は、今起きていることに関連しているからです。
今回は、ディープステート、オーダー、そして今何が起きているかについてご説明します。
その前にどうやってオーダーができたのか、どこからこれらの人々が来たのか、そして地球の支配構造についてご説明します。

では地球の支配構造についてご説明します。

誰が誰を支配し彼らはどうやって、なぜ地球にやってきたのかについて理解することが重要です。

我々の「世界の歴史シリーズ」の放送はまだ終了していませんが。。。

ドラコが再び地球に戻ってきたのは事実です。彼らは約16000年前に地球に戻ってきました。なぜ戻ってきたかというと地球が激しい攻撃を受けていたため、当時の人間がドラコに助けを求めたからです。

 では、ドラコについてご説明します。

我々は地球にいる唯一の種族ではないということを理解することが重要です。

これを聴いてショックを受ける人もいるでしょうが、いつの時代でも人間だけがこの地球に暮らしている唯一の種族ではありませんでした。

そして元々人間は地球出身ではないのです。我々人間は地球に連れてこられたのです。過去何百万年にもわたり、何度も何度も人間は地球に連れてこられたり地球から連れ出されたりしてきました。

では、どのような存在がドラコなのでしょうか。

まず、ドラコにはマルドゥークがいます(いました。)。

そしてエンキとエンリルがいます(いました。)。

彼らの上には、地球をたびたび訪れていたアヌがいます。

地球にいたエンリルについては多くの神話、民間伝承が残っています。例えばメソポタミアの神話、Tablet of Destinyなど。現在も人々はこれらの神話を追っています。人々はなぜ神話のタブレットが機能していないのか、どうやって地球のコードを決めるのかについて堂々巡りをしています。

前回、私が耳にしたのは、バチカン或いはイエズス会タブレットを持っていたということです。誰がそれを持っていようとも問題ではないのです。なぜならそれはもう期限切れだからです。

ホンモノの登記はHall of Redordsなのです。ここに登記されていないものや取り消されたものは全てエーテルになります。それらは無効です。

グループ全体(支配構造全体)がこんなおかしなものを追っているのです。これを得たとしても何も変わらないのです。

地球の支配構造の一部が解体されましたが、このすぐ後にこのことについてご説明します。

ではマルドゥークとはどのような存在なのでしょうか。

私はマルドゥーク、エンキ、エンリルの3人を知っていました。

2~3年の間、彼らと話し合いを行っていました。彼らは表面的にはチャーミングですが、几帳面であり、極悪非道な存在でした。彼らは人間のことなど何も考えていません。彼らは地球のこと、地球と地球の資源を乗っ取ることしか考えておらず、彼らは高次元、低次元のアストラル界或いは密度領域につながっていました。

マルドゥークはとてもチャーミングにふるまい私に対しては異なるアプローチをしました。彼は善人(光側)であると私に信じ込ませようとしました。これは皆さんが支配層の下層部の人々から聴いたことと同じです。ディープステートの行動や振る舞いを見ていると誰が誰をどのように教育しているのかがはっきりわかります。

マルドゥークはエンリルの地位(地球の将軍)を引き継ぎました。マルドゥークが全てのオペレーションを指揮していました。彼は毎年、支配構造の下層部の人々や皆さんに命令を出しました。皆さんとは皆さん自身ではなく、軍やオーダー(‥会)のことを指します。

現在、彼ら(軍やオーダー?)は今年のマルドゥークの会議の前に、異なるポータルを移動しながら、マルドゥーク、エンリル、エンキとの関係を確立して彼からの命令を受けようとしています。

しかし彼らはもはや存在しておらす何の指示も命令も受けることができません。

彼らはどの国に行っても誰もおらず何の助けも得られません。

ですからリラックスして、まだ私を呼ぶことができるのに。

私に電話をかけたり直接会うこともできますよ。彼らは何をしても誰からも助けを得られないのです。

エンリルは少し異なっていました。

彼は非常に大人しいのですが、彼が皆さんの陰でやっていることは皆さんの目の前でやっていることよりも極悪でした。

マルドゥークはオーダー全員にこうあるべきだ、あなた方は特別だと信じ込ませようとしました。オーダーのメンバーはみな特別な人々なのです。特別な血統なのです。

ではなぜ特別なのでしょうか。

エンキは究極のスプーク(幽霊、スパイ)と言われていました。

彼はオペレーションを構築したり、地球上のシープル=我々に対するコントロールを保ったり、人類に恐怖を植え付けるための狂気を生み出しました、その後人類がどうなろうと無関心でした。

マルドゥークの会議は常に新月の3日間に開催され、毎年秋分のころの満月の前に開催されます。

今年はそれが明日にあたります。今回の会議はこれまでとはかなり異なります。

マルドゥークは長年にわたり人間のアレント(21人)を支配下に置いていました。

アレント(別名で呼ばれていたりする)は人間ですがマルドゥークから永遠の命を与えられました。彼らは数千年間も生きていました。

マルドゥークは光と闇の両方をコントロールしたいがために、各ペアレントが持っていた特殊スキルをもらう代わりに彼らには永遠の命を与えたのです。

アレントは3つのグループ(7人ずつ)に分かれていました。

この会議では毎年、アブラクサス(わがままで行儀の悪い子供たちのような人間の王族、自分達は特別な存在と思っている。)と共同でペアレント間の協議を行います。

アブラクサスはドラコ及びマンティッツ?と取引がありました。

マンティッツは今私が管理しているシステム(究極のAI二重システム)のセキュリティを管理していました。

これらの3つのペアレントのグループの下に42人のコベン(魔術師?魔女?)(コベン・マスターともいう)がいます。人々はRV・・・アジアのドラゴンファミリーの家長・・などを語っていますが、彼らがこのコベンにあたります。

彼らが黒魔術などをしている人々です。

コベンはペアレントとドラコの間に生まれたハイブリッドたちです。そのため(支配層構造の)オーダーのメンバーはある程度レプティリアンの血統を引いでいます。ですから彼らは特別な存在と言われているのです。だからと言って彼らだけが特別とはいえません。我々人間はみな遺伝子操作されたハイブリッドなのです。

我々は今でも食べ物、水、空気、その他を通して遺伝子を操作されています

2週間続くこの会議は明日から始まるでしょう。

彼らは、我々シープルと地球の運営に関する来年の計画を話し合うでしょう。

彼らは、会議で改革が必要、金融システムを変える必要があるなどと言うでしょう。

アレントは各人が救世主として問題を生み出す責任があります。そしてペアレントの3つのグループのうちの1つが解決策を出す必要があります。

各グループはドラコの興味を引く特殊スキルを持っており、彼らは其々金融問題を取り扱ったり軍や諜報機関やメディアに情報を与え人々をマインドコントロールしています。また彼らは誰が良い警察で誰が悪い警察になるかを決めています

2週間の会議が終わると次の新月コベンの会議が開催されます。

なぜなら42人のコベン、コベン・マスター(彼らは人間だが悪魔に憑依された人間もいる)に命令が下されるからです。ただ42人全員が命令を受け取るということではありません。ペアレントもコベンも全員が情報を与えられるというわけではないのです。

マルドゥークは100%真実の情報を与えず、必ず一部は秘密にしておきます。マルドゥークは彼らに対しても嘘の情報を与えたりしていました。ですからホワイトハッツや誰が大統領になるかなどは重要ではないのです。既にマルドゥークはずいぶん前にこれらを計画していたのです。

既にペアレントは地球を去りましたが、彼らは42人のコベンの家長(コベン・マスター)に指示を出して去りました。

42人のコベン・マスターも其々異なる派閥に分離しており各人ガ目的に応じて異なる情報を得ています。そのため、お互いに誰が左で誰が右なのかもわからない状態です。

これらのコベンの一部がオーダー・オブ・ザ・ブラックサン(複数のブラックサンがある)を運営しています。

別のコベンはサンヘドリンハザールマフィアを運営しています。

ですから同じ派閥のハザールマフィア同士が争っているということではなく、異なる派閥同士が争っているのです。コベンの間でも他の派閥のことは何も知らないのです。彼らは誰が善人か悪人かも知りません。

全体的な計画はマルドゥークから降ろされ、次にペアレントそしてコベン(コベン・マスター)へと降ろされます。各コベンにはコベン・メンバーがいます。

現在我々が格闘しているのか彼らです。

2,3人のメンバーしかいないコベンもいれば、100人、50人或いは75人のメンバーがいるコベンもいます。誰が家長を選ぶかというと、ペアレントが選びます。そしてどの人間のペットがどのコベンに所属してどの仕事をするかを決めています。また彼らは世界支配のゲームで誰が特定の条件に合ったスキルを持っているかを見つけ出します。

アレントは何世代にもわたりコベン・メンバーを子供たちと呼んできました。このような理由からも彼らは血統を守ることを重視していたのです。

コベン・メンバーは別のオペレーションも実行します。ペアレントが地球の支配権を米国から中国に移すことにしたなら、これを達成するために必要な情報がコベン・メンバーに提供されます。メディアが何を報道するかも決められます。また、彼らは彼らの役割を果たすために必要な情報の一部を受け取ります。

3,4人のコベン(コベン・マスター)が軍事に関与していると思いますが、彼らはコベン・メンバーに皆さんが知らない軍に潜入するよう指示します。影の政府があるように影の軍があるのです。さらに影の政府(諜報)機関もあります。

現在、コベン・メンバーはほんの数人だけ残っている状態です。そして彼らは今苦戦しています。

なぜなら彼らは全ての情報を把握しているわけではないからです。ですから彼らはどこで情報を得ることができるのか、どこから情報が来るのかを知らないのです。

支配構造についてなぜ私が知っているかというと、マルドゥークは既に2016年に死んでおり、私がマルドゥークの後任となったからです。

エンキもエンリルも2017年に死んでおり、アブラクサスも死んでいます。ですから地球の支配構造のトップが全員いなくなったのです。

その代わり、私がここに座っています。

私がここに座ったとき彼らの指示書を見つけました。

そこでペアレントや42のコベンのトップに与えられた次の20年間の任務について知ることができました。それは戦争であり私はそれに向けて準備をしなければなりませんでした。私はこれからどのようなことが起こるのかを前もって知っていました。

なぜ今コベン・メンバーが苦戦しているかというと、彼らの上にいる人たち(42のコベン・マスターも)がみな地球を去ってしまったからです。ペアレントは地球にも多元的宇宙にもいません。彼らは誰からも指示を受けることができなくなりました。

マルドゥークが残していった指示書は私が持っていますが、私はもちろんこの指示書に書いていある計画を実施するつもりはありません。

ですから生き残っているコベン・メンバーは今すぐ態度や考え方を変えない限り深刻なトラブルに陥るでしょう。私は彼らが今朝何をやろうとしたのかを前もって知っていました。彼らはもうじき私のところに現れるつもりであることを知っています。

現在、彼らは2年前に出された指示の通りに実行しています。

昨年の会議でマルドゥークから指示が出されたと発表されたとするなら、それは嘘です。彼らは指示の内容を捏造したのです。その結果、同じことを何度も繰り返すようになったのです。偽の指示諜報機関にまで出されており、ウクライナで何をするかまでコベン・メンバーが命令しているのです。

どのコベン・メンバーが正気なのでしょうか。

彼らは人間ですが傲慢で弱さもあり正気を失っています。ずいぶん前に彼らは大好きな闇のエッセンスを大量に食べてしまったためこうなりました。

今朝の時点で41人のコベン・メンバーが生き残っています。彼らはどこかのエイリアンを呼び出し助けを求めています。なぜなら彼らは命令と指示がなければ何をしてよいのかわからないからです。

我々は喜んで彼らに命令や指示を出しましょう。

彼らはもはや世界を征服できません。

我々は人類がどこに向かっているのかはっきりとわかっています。彼らはマスターたちがいなくなったため、もはや世界の頂点には立てないのです。

現在の状況として我々は42のコベン・マスターも追放しましたが、今でも世界に存在しているのは13の秘密軍です。

秘密宇宙軍の関係者もこれらの秘密軍の一員として活動しています。

日本でFEMTOを使っている日本の秘密軍も含まれます。

オーダー・オブ・ザ・ブラックサンはコベンに所属する一組織です。そしてブラックサンのメンバーはペアレントとドラコのハイブリッドの血筋です。ですから彼らは特別な存在と言われてきました。

世界の秘密軍は毎年第三のファミリー会議で契約を交わします。

数千年前にヒエラルキーの問題が存在しました。当時ドラゴンファミリーはマルドゥークがデザインした地球のゲームにより、今よりもランクが上でした。秘密軍はドラゴンファミリーの指示を受けていました。

世界で大掛かりな計画を実行している秘密軍は影の政府になりつつあります。なぜならロスチャイルド、中国、ロシア、中東のドラゴンファミリーはコベンから降ろされた指示に従い秘密軍の下で活動しているからです。

しかし2018年ころに彼らは数千年前から続いていたゲームにコミットしてきたがこの年にゲームが終わったことに気が付きました。彼らはこのことを前もって知っていたため、秘密軍の命令に従うのを止めました。

自由はお金では買えません。自由とは殺害されることなく生き続けることです。

秘密宇宙軍の関係者も上記の秘密軍のどれかに属し活動していますが、血統としてはオーダー・オブ・ブラックサンであり、ドラコとペアレント(人間)のハイブリッドの家系です。

ロスチャイルド、中国、ロシア、中東のドラゴンファミリー、他はみなコベンの指示に従い上記の秘密軍の代理人として活動しています。

しかし彼らは2018年頃に3000年間のゲームにコミットする契約期間が終了したことを知っていたため、前もって準備を行い、これ以上秘密軍に従わないことにしました。

そして彼らはお互いに世界の覇権をめぐる争いを始めました。

世界中の多くの人々が、3文字組織(CIAなどの諜報機関)の関係者らを、ハザール・マフィアから人々を救ってくれる善人グループであると信じています。しかし実際はそうではありません。

 誰も秘密軍について語ろうとしませんので、ここで秘密軍が何をやってきたかを簡単にご説明します。

●Kruger クルーガー
1815年に元ナチスのガブリエル・クルーガー(1920年代へとタイムトラベルした人物)によって創設。ずいぶん前からタイムトラベルが可能だった。しかしタイムトラベルはマルドゥークの許可が必要。この秘密軍はナチス軍と関わりがあった。特別な血統の者たちを彼らのプログラムに加え、遺伝子操作により、極端なスタミナを持つスーパーソルジャーや超人的体力、能力、知力を持つ兵士に育てた。また特殊能力のある一般人も採用し強靭な兵士に育てた。

●Cyberlife サイバーライフ
1650年に創設。ヨーロッパの30年戦争が終了した数年後にヨーロッパではアンドロイドと呼ばれる人造人間ロボットを専門に取り組むようになった。何百年も前から地球上には様々な種類のAIが存在していた。皆さんが遭遇する人々の中にはホンモノの人間ではないものもいる。彼らはホンモノの人間にそっくり。彼らは100年以上も前からこれらのロボットを大量生産してきた。彼らは他の秘密軍と連携してFEMTOテクノロジーや生身の人間をロボットに変えるテクノロジーも開発してきた。

●Shoreline ショアライン
古代の資料にも記録されている5000年の歴史のある古い軍隊。秘密軍の中で2番目に大きい。秘密軍は最近結成されたのではない。一部は何千年も前から存在しており、これらの秘密軍が地球から消えないと地球の復元はできない。これらの秘密軍が我々と共に地球を復元(人類と地球の開放)することに合意しないなら、彼らは地球から去らなければならない。彼らは非物質エネルギー場を介してアストラル界との融合を行っている。また、興味のあるインテリジェント・データの吸収のために、全てのメディアや可視種族から情報や知識を抽出している。彼らは地上で最も価値のある情報を守るためにスーパーソルジャーと情報共有。様々なビデオ・ゲーム上でそれらの情報の一部が開示されている。

●Trynity トリニティ
1881年に創設。世界中の古代のテクノロジーを取り戻すことを専門としている。彼らは古代のテクノロジーを復元している。古代のテクノロジーは我々が利用しているテクノロジーよりもはるかに高度である。最近の彼らの主な戦略の1つとして、彼らは所有している古代のテクノロジーを使って太陽系の破損した電磁場の安定化を行っていると言われている。しかし実際は彼らは電磁場を何度も破壊しており、我々は彼らとずっと戦ってきた。

Delphi デルファイ
第一次世界大戦で大量の化学兵器が使用されたことを受けて1918年にピーター・メイソンが創設。この時に大量破壊兵器という言葉が生まれた。彼らは世界中の精神病で恐ろしい実験を行ってきた。精神病患者を実験台にして有毒ガスを作り出していた。彼らはチェルノブイリ原発事故以前に放射能汚染を完全に浄化する良いテクノロジーも持っていた。彼らはあらゆる種類の核廃棄物を浄化するテクノロジーを持っている。昔から彼らはこのような良いテクノロジーを持っていたが、彼らが行ってきたことは、化学兵器の開発のために実験室での人体実験ばかり。

●Typhon ティフォン
ドイツを拠点に活動。オルターナティブ・リアリティが起源。実際にはナチスドイツが第二次世界大戦に勝利していた。戦争は偽旗であり、戦争をしたくなったので戦争をした。それを何度も繰り返してきた。人々の中にはデジャブや自分の過去世を思い出したような気がする人もいる(この人とは過去世で会ったことがあると思いだしたり、過去世で自分が殺害されたことやどのような生活をしていたかを思い出したり、地球以外の惑星で暮らしていたことを思い出したり・・)が、殆どの人は全てを忘れている。彼らは前世や過去世の記憶を完全に削除するテクノロジーを持っている。

●Monarch モナーク
約6000年前から存在している。地球最古の軍であり、人類にとって最悪の軍。Monarchには1つの明確なゴールがある。それは最終的に奴隷制度を確立し人類を独裁支配すること。彼らは人類を憎んでいるため、この2年間の心理戦争ゲームで人類を攻撃してきた。彼らは我々のタイムラインを変えたくて仕方ない。そして彼らは彼らの目的を達成するための戦争に深く関与してきた。しかし彼らは敗北している。彼らのタイムラインはもはや存在していない。しかし彼らはその理由を理解できていない。彼らは二度と彼らが望むタイムラインを取り戻すことはできない。彼らのテクノロジーは複数のエネルギー源を基にしている。そのうちの1つが欠損すると他のエネルギー源もコントロールできなくなり悪用することもできない。

●Mobius メビウス 
4000年前から存在している。我々の現実の世界(リアリティ)や我々の環境を操作し捏造することを専門とする。マトリックスの映画ではMobius(Mobius社)を参考にしている。彼らは地球のマトリックスを管理している。人類はマトリックスにアクセス(知ることが)できていないが、彼らは非常に長い間ビデオゲームのように人類を偽のマトリックス世界に閉じ込めている。また、心理作戦や策略や精神に変化をきたすテクノロジーを使って人類を従属的にしている。彼らがやってきたことは狂気以外のなにものでもない。このような実験を通して彼らはプロジェクト・ウォールライター(個人の魂の要素を肉体から抽出する。)を開発し、集合意識或いは集団意識を持つアストラル界の存在を創造した。

●Mukkoff ムッコフ
1923年にソ連の超変人の精神科医のアレクサンダー・マーコフが創設。これらの秘密軍の中で最も新しい。彼は、人類史上最強の狂人。彼は拉致した人々やスーパーソルジャーを実験台にして暴力的で非人間的で可逆的な実験を行っていた。

●Umbrella アンブレラ
彼らは様々なウイルス(Covid‐19も)を作り出している。彼らはこれらのウイルスを香港だけでなく世界中の実験室で作り出している。今回のパンデミックでは米国、ロシア、中国、ウクライナ、イギリスでさえもUmbrellaと連携していた。彼らは化学兵器生物兵器)戦争を専門としている。これらの秘密軍は単独で行動しておらず、コベンの一派閥がある指示を出すと、担当の秘密軍がその指示に従って行動する。彼らはお互いに良い警察や悪い警察をどの組織が演じるかを決めている。会議の中で出されたコベンの指示に従って、翌年に担当の秘密軍が活動を開始するが、どの秘密軍もどのような指示が出されたかを知っている。そのため全員がグルである。支配組織の誰かがハザールマフィアを攻撃しているというのは嘘。誰が善人で誰が悪人かではなくみな同じ側に立っている。誰もがこの映画の役割を演じているだけ。彼らは支配者に人生を設計されており、支配者の指示通りに行動し生きている。彼らはビデオゲームの中で生きている。

●Shawhouse ショーハウス
これはどちらかというと家族(秘密結社の有名なメンバー)経営の組織。彼らは世界中で違法な事業活動(人身売買、売春、奴隷、臓器摘出、諜報機関からの機密情報を実業界や最先端業界に販売)を広範囲に展開。彼らは直接的にIRS(米国税庁とつながっている。彼らはマルドゥーク~コベン・メンバーから情報を受け取り汚い仕事をやっている。オレンジ・ピープルは赤ちゃんを救っていると言っている人がいるがそれは違うと思う。彼らはコベンの一派閥に属している可能性あり。また、彼らは其々が異なるコベン派閥に属しており、異なる命令を受けて活動している可能性あり。彼らは救世主のストーリーを作り上げたい。そのためには善人と悪人を用意する必要がある。映画でも善人と悪人が登場しなければ内容がつまらなくて誰も観に行かなくなる。これが現実の世界でも起きている。オレンジ・ピープルも海軍特殊部隊も元CIAも誰も人身売買と戦っていないし被害者の子供たちを救出していない。
彼らが実際にユーチューブに登場し「我々は人身売買と戦っている。」と言ったことなど一度もないのにそれを信じている人々がいる。人々は誰が大統領になるか心配しているが、誰が大統領になろうとも人々の生活も人生も変わらない。誰が大統領になっても大統領は国民ではなく支配者の命令に従って行動しているだけ。例えば、オバマやトランプも大統領になった途端に顔つきが変化した。別人のように。なぜならどの大統領も支配者に監視され操られているだけ。常にCIAやスーパーソルジャーに包囲されている。どの大統領も国民のためには働かず支配者のために働く。大統領になると完全に洗脳されてしまう。そしてあらゆる面(食事、移動、睡眠、スピーチの内容、目的地、政策、戦争、報復、交渉・・)において管理され命令されパペットとして操られる。

●Arasaka アラサカ
1915年に日本で創設された。彼らは基本的に製造組織としてスタート。彼らはコンピュータ、セキュリティ機器などのテクノロジーを開発していた。しかし今では他の秘密軍の指示(2年前から)を受けて、FEMTOテクノロジーPCR検査の綿棒やワクチンの製造に関与している。

●Tai Young タイヤング
個人の脳のデジタル化(インターフェーステクノロジー)に深く関与。2024年までに脳に埋め込み可能なチップを完成させる予定。二ューラリンク・テクノロジーよりもはるかに高度なテクノロジー。そして我々人類にチップを埋め込むことを義務化した。彼らは暗号通貨にも関与している。彼らはあるコベン派閥から逃げられても別のコベン派閥からの指示を受けることになる。彼らは1970年代からターミネーターの映画のようなことを行ってきた。また世界中で違法行為を行ってきた。彼らは中国の秘密宇宙プログラムを運営している。彼らはポルポトと同じグループ。コベンからの指示を受けて活動している。

以上が秘密軍の概要です。

現在、彼らは誰からも命令が出ていないため何が起きているのかわからない状態です。

世界中の軍隊の両サイドに軍の幹部が存在し彼らは主要国のエージェンシー(行政機関)と深くつながっています。彼らはあらゆるところに潜入しています。42人のコベンの派閥が存在しますが、各派閥が米軍に潜入しています。コベン・メンバーは特別な血統であり彼ら全員が軍隊に加わり、彼らの派閥を存続させています。

彼らが何を押し進めているのか、どの指示に従っているのかを見れば、どのコベンの派閥或いはどの秘密軍出身かがわかります。

ミリー大将はバスから降りることができません。なぜなら彼は今でもコベンの残党からの命令を受けているからです。

ここまでは軍と諜報機関についてご説明しました。これらは全てコベンに管理されています。

 では、GIA(グローバル・インテリジェンス・エージェンシー)についてご説明します。

我々はずっとこの組織について取り上げてきました。GIAは全世界の全ての諜報機関を運営、管理しています。

GIAは上から資金を受けとったり、上からの命令を下の組織(各国の諜報機関)にそれらを伝えています。彼らはNATOに命令を出したり、上からの命令に準じてふさわしいメンバーを集め、戦争や生物兵器戦争をでっち上げてきました。ウクライナ戦争のように。

しかし今はGIAの本体は存在しません。今残っているのはGIAの一部。この部分に関しては、私が指揮、監督しています。なぜなら私が頂点(マルドゥークの後任)におり、どの組織に対しても指揮、監督できるからです。

私自身がペアレントになり下部組織に命令を出すことさえできます。そして下部組織は私の命令に従うことになるでしょう。

しかし私が指示する内容はこれまでのアジェンダとは違います。GIAは世界中の全ての諜報機関を運営、管理してきましたから世界中の諜報機関の一部として機能していました。

米国はウクライナともロシアとも戦争をしていません。

私と他の数人(海外にいる)だけが現在のGIAを管理、運営しています。

他にもGIAには何人かの優秀なメンバーがいますが、彼らは各国の諜報機関のために働いているのではありません。彼らは非常に重要で有用な情報を提供してくれます。それでも世界中の諜報機関は我々に耳を傾けようとはしません。彼らは何度も私がGIAを指揮しているのかどうかをさぐっています。彼らは私を完全に無視しています。まるで私という人間が存在していないかのように。

GIAの直轄下にあるのがMI6、MI5、CIA、モサドです。

第二次世界大戦後は、CIAが他の機関よりも少し上に位置しているかもしれません。

モサドもCIAもMI6も其々異なるコベンの派閥から指示を受けています。そして各諜報機関はいくつかの派閥に分かれています。

CIAは3つに分かれています。なぜなら各諜報機関には複数のコベンの派閥が潜入しているからです。1つの諜報機関に複数のコベンの派閥が影響力を行使していますから諜報機関は派閥ごとに分裂します。そして彼らは同じ組織内で善人と悪人の役割を演じています。

誰が勝利しても同じでありジョークです。ビデオゲームのように。最終的には地球の復旧が始まります。

これらの諜報機関は歴史的にもオーダー・オブ・ザ・ブックサンの一部でした。

しかし2018年にこの状況が徐々に変化していきました。主に彼らに命令を出すようになったのがブラックサンサイドとハザールマフィアサイドに関わったコベンのメンバーです。そして毎年、軍や諜報機関に同時に資金が支払われています。

彼らの下に位置するのがサブエージェンシーであり、世界中のその他の諜報機関(中国もロシアも)がここに位置しています。。

数か月前まではロシアと米国は共にトランスユニオン・システムを使って戦争や債券を発行するための資金を得ようとしていました。

KGB将官は米国の諜報機関と結託していました。しかし彼らは大きなへまをして8兆ドルを失いました。彼らが関わっていたものは存在していなかったのです。

我々は、ロシアのオリガルヒ(KGBの幹部でもある)や米諜報部員らが連携して何をしているかをずっと監視してきました。我々(世界の資金を管理している)は彼らに戦争資金を与えていません。このことは何度もお伝えしましたが、彼らは戦争資金をどこかで調達しなければならなくなりました。これが諜報機関の現状です。

 次は(彼らの)インスティチュート(研究機関)についてご説明します。

主にTavistock Institute(タビストック人間関係研究所)とロンドンのWorrior Institute(ウォリアー国際情勢研究所)があります。

ウォリアー研究所は、諜報や防諜活動を行っており両サイドの情報を活動部隊に流すようコベンから指示され(これらの情報はこれまでご説明してきた支配層のトップやコベンの上層部から提供されている)、活動部隊はその情報に基づいて組織的に実行しています。

諜報活動、防諜活動、麻薬密輸、密輸防止活動は全て闇側が行っています。

ホワイトハッツは闇側の犯罪と戦っていると思われていますが、ホワイトハッツのメンバーでさえも誰がホワイトハッツなのか誰と戦っているのかを知りません。ブリーフィングに同席している人と戦っているのかもしれません。

オーダー(ブラックサン?)は研究所の関係者を友愛団体宗教団体などに採用しています。

国連(世界の国々の政治を支配している)がやっていることは全てコントロールです。国連はハザール・マフィアとブラックサンの残党から指示を受け取っているため(両サイドの指示の内容が異なるため)かなり混乱しています。

しかし初めて究極の危機が2018年(ブラックサンがイルミナティの従属組織であるとする契約が終了する直前。)に起きました。これらも全ては支配構造の上層部によって組織的に実行されました。
上層部は契約が終了することと、終了した後にどのようなことが起こるのかを知っていました。

1988年以降、ルッキンググラスの情報は有効ではありません。

(*参考: 右絵 …「ルッキンググラスの守護者- これはあなたが思っていたよりも深い」(04/15/2022) – 愛と思いやりの真地球創造 より。

… “|月面着陸とルッキンググラス(06/27/2022)その2 – 愛と思いやりの真地球創造 →(一部)→「ルッキンググラスのガーディアン達… 彼らの多くが今ネガティブな自己奉仕の道を選んだ… 未来に恐怖、怒り、憎しみ等のメッセージを創造しようとする多くの実体達がいるだろうと述べることができます。したがって、私たちはそのようなグループからの情報を聞く時に、最大限の注意を払うことを各実体におすすめします。」)

 

私は何度も言ってきましたが、彼らに流されている情報は意図的に流されているのでありそれらは全て彼らを操作するための情報です。

今日、彼らはずっと嘘をつかれてきたことを知るでしょう。

我々は彼らにうんざりしています。彼らは何のサポートも得られません。彼らは旧式な装置を使って何とかしようとただ走り回っているだけです。

 これから、5つの残党(グループ)についてお話します。

人々は新しい大統領が必要だと嘆いていますが、これもみなショーなのです。どの大統領も国民のために働いておらず、全て支配層の上層部からの命令に従って動いています。ランクがあまり高くない大統領は誰から命令を受けているのかも知らないでしょう。大統領によってもランクが異なります。大統領になった時点で上層部について教えられるかもしれませんし知らないままかもしれません。

しかしどの国の国家元首も彼らのオペレーションの一部なのです。国家元首に選ばれたということは、彼ら側(闇側)の人間であるということです。

ケネディ家の人々は善人であり、彼らがあなた方を救ってくれると思っているなら、それは大間違いです。彼らも与えられたプログラムを実行しているだけです。彼らはプログラミングされています。ケネディも昔からブラックサンのメンバーであり、ブラックサンのプログラムを実行してきました。

彼らは決して組織から抜け出ることはできません。彼らは常に監視されています。もし彼らがブラックサンの命令に従って活動しなかったなら(例えば、毎年、命令通りにゲームをしない、会議に出席しない、秘密軍が与えた乳児を食べないなど)、それは積極的に彼らの活動に参加したくないことを意味し、直ちに彼らは支配層の上層部に呼び出され命令通りに活動するように言われますが、命令通りに動いても生きていられるかどうかもわからなくなります。これを彼らは恐れているのです。

 では、支配構造(フードチェーン)の底辺にいる命令を受けるだけの人々についてご説明します。
今も数人のコベン・メンバーが残っていますが、昨年、既に死んでいるコベン・マスターが残していった命令に従っています。コベン・マスターもペアレントからの命令を受けてきたのです。

ルッキンググラスから情報を得ていると言われているスマートな人々はあらゆる場所に行ってあらゆることをしようとしていますが、彼らの中には自分達は善人であり悪の組織に潜入していると思っている人もいます。しかし彼らが潜入している悪の組織はコベンの一派閥の諜報機関や軍なのです。しかし彼らはそのことを知りません。

昨日時点で42人のコベン・メンバーが残っていました。

そのうちの1人は肩書だけの存在のように思えました。彼は最高司令官という地位を与えられました。彼は、かつては9人評議会のメンバーでしたがそこから追放されました。9人評議会とは密度領域を支配する組織であり宇宙の大元が任命した宇宙警察です。彼らは光と闇が行き来できないように監視しています。

しかしこの人物は闇側に行き過ぎてしまい、9人評議会から追放されたのです。しかし2か月前に我々(私)は彼にばったり出会ったのです。その時、私は彼に警告したのです。その後、彼は覚醒し昨日の時点で彼は大元(創造主)側につきました。コベン・メンバーとして最高司令官の地位を与えられた彼はもはやコベン・メンバーでも最高司令官でもないのです。

1人抜けた今は41人のコベン・メンバーしか残っていません。

コベン・メンバーは5つのグループに分かれています。

 グループ‐1が何をしているかについてご説明します。

このグループは、サンヘドリンの残党(ほんの数人しか残っていない)です。彼らが世界経済評議会(世界経済フォーラムのことを指している。)に関与しその情報を流しています。また彼らは我々が望まない金融リセット(グレートリセット)を行おうとしています。

彼らは今でも米国に新しい君主国を設立したいと考えています。

彼らのカード・ゲームでは米国は君主国(世界の覇権国)ですが、彼らは2022年までにその地位を中国に引き継がせようとしました。しかし今年はそれに失敗したため、2024年までにそれを達成しようとしています。そのためにはどうしたらよいのか、今後2週間、彼らは上層部(コベン・マスター)からの指示を待っています。しかし彼らは指示を得ることはないでしょう。

 グループ‐2は、メディアの報道内容をコントロールしています。コロナパンデミックに関する情報、ロックダウンなどの報道内容も決めていました。さらに彼らはオルターナティブ・メディアにも彼らのハンドラーを潜入させ彼らに都合の良い情報を流させています。ですから、このチャンネル以外は、主要メディアからもオルターナティブ・メディアからも偽の情報が流されています。いや、どちら側にも真実を伝えているジャーナリストはたくさんいます。

このグループには外交評議会も関与しており報道内容やプロモーション(ワクチンや新薬の販売方法、人々に何を販売するかなど)を決めています。ここには13人のコベン・メンバーが属しています。

グループ‐1に属しているクラウス・シュワブが現在、先頭に立って動き回っていますが、最近、彼はスーツを着たり変態の恰好をして自分は特別な存在であると思いあがっています。その理由は他のメンバーがみな死んでしまったことで彼が高位の座に就いたため、何でも好き勝手なことができると勘違いしているからです。しかし我々は彼が何者であり彼がどこから来たのかを知っています。しかも現在の彼はオリジナルではありません。彼らはバカになってしまいました。本当におかしな人達ばかりです。

 グループ‐3は、軍をコントロールしています。ここにはイエズス会、黒教皇、リチャード・ワイス、陸軍元帥や同じような地位を引き継いだ人たちが属しています。彼らはシャイアンや他の様々な場所で活動したりDARPAも運営しています。また、彼らは諜報機関の戦略グループの傘下で活動したりしています。彼らは世界中の軍隊をコントロールしており、もちろんウクライナ軍もロシア軍もコントロールしています。彼らは両軍の幹部らに命令を出しています。命令は同じ人々から出されています。

 グループ‐4は、オペレーション・ストラクチャー(作戦組織)です。今、なぜ混乱しているかというと、上の組織から下の組織へと命令が出されていないからです。どこから命令が来て、それを誰に伝えればよいのかもわからなくなりました。命令を出せるのは私しかいません。誰も彼らに情報を伝えません。昨年、彼らは作戦組織を総入れ替えしました。私も彼らの評議会の一員ですから、組織全体を詳細に把握しています。もし彼らが我々の地球復元チームに加わるなら、彼らには人類のために良い仕事をしてもらい、新しいテクノロジーを開示します。それとも世界を支配する側に立つなら、死を覚悟してください。

 そして最後のグループ‐5は、政治体制のコントローラーです。

グループ‐1~5は、2年前に出された最後の指示に従っている残党たち(コベン・メンバー)が結成したグループでありお互いに連携して動いています。

今世界中が政治的に混乱している理由は、世界中の政府がグループ‐5からの指示を受けているからです。彼らは意図的にカオス、混乱を引き起こしています。彼らはメディアが報じる前に世界中の国家元首に好き勝手なことを伝えています。彼らは政治の全てをコントロールしています。もし国家元首が突然死亡したらどうしますか。それでも(死亡したことを隠して)これまで通りのストーリーを続けさせます。

ホワイトハウス、CIA、軍、ホワイトハッツ、元大統領もみなグループ‐5の人たちにコントロールされています。彼らは全員、グループ‐5の命令通りに動いています。

政治家がテレビに出演するのも何を語るのかも全てグループ‐5の計画通りに行っています。
彼らは同じプログラムの中で行動しています。人々は、社会的に要求されている大統領の資格、学歴、こうあるべきだという条件を大統領に期待したり、大統領は自由な国のリーダーであるべきと期待していますが、それは真実ではありません。

これ以上、特定の大統領が誕生するのを期待するのは止めてください。

人々が懸念しなければならない存在はグループ‐5です。このグループは今でも積極的に活動しています。人々はこのグループが世界の支配構造と思っていますがそうではありません。これは今残っている支配構造の一部です。

このグループの命令なしにはどの国の政府も動けません。ですから歴代大統領の中であの大統領が素晴らしかったなどと思わないでください。どの大統領も闇側のメンバーでした。たぶん支配層の中では低いランクにいる人たちだったかもしれません。

 ライフフォースのチャットに私がなぜあのような内容を書き込んだかについて、過去に何が起きたかを理解していただく必要があります。

数日前にわかったことですが、24人のキム・ゴーギャンのクローン(生後5年)がベルギーにいたことです。彼女たちはみなこれらのグループ(1~5)のメンバーです。彼女たちは、ロシアにいる男性(私の代理人)と連絡を取ったと言われています。そして彼は彼女たちにキムの代表者であると伝えたと彼女たちは語ったのです。しかし実際はこの男性は私の代理人でも何でもありません。彼は私の代理人ではなくキムのクローンたち(ベイビー・キム)の代理人なのです。彼は私の地球復元活動に一切参加していません。

このような構想はどこから生まれたのでしょうか。

私はもう一つの情報も書き込みましたが、彼は私がこのようなことを書くのをひどく嫌っています。私についてもひどく嫌っています。私があなただったら私を嫌いになるでしょうね、シェーン。

 私はエッセンスを専門に研究している軍の特定グループとエッセンスについて話し合いました。純粋なエッセンスは純粋な闇か純粋な光であることを理解することが重要です。私はこれらの人々と非常に長い間この件について協議してきました。しかしケリー(ケリー・キャシディ?)が私に質問をしたとき、私はそれに答えませんでした。なぜなら私がその答えを知らなかったのではなく、私であってもその答えを聴いたときに信じないだろうと思ったからです。

 我々はみな転生については聴いたことがあるでしょう。そして過去世を思い出す人もいます。過去世の退行を行う専門家もたくさんいます。そしてこれらのグループに属している人たちは転生が本当であることを知っています。

そうでなければ彼らは、膝の上で飛び跳ねている25人の元気なキムのクローンを作りそのうちの1人だけでも我々のシステムにアクセスできることを望むようなことはないでしょう。

小さなキムが我々のシステムにアクセスできたなら、父親(クローン作成者)は誇りに思うでしょう。それを達成したクローンがあなたなら、自分を誇りに思うでしょう。でもこのビデオを観ている人は彼らの一員でないことは確かです。なぜなら、既に彼らはこの世にはいないからです。

 私は、過去3万年もの間(過去世を通して)、ドラコと戦ってきました。

ここまで長い道のりでした。そのうちの15000人が地球に来ています。私は過去世でギリシャカッサンドラーギリシア神話に登場するイーリオスの王女である。悲劇の予言者として知られる。)でもありました。カッサンドラーは、パリスがヘレネーをさらってきたときも、トロイアの木馬をイリオス市民が市内に運び込もうとしたときも、これらが破滅につながることを予言して抗議しましたが、誰も信じませんでした。そして人々は彼女を狂人と呼びました。

いつの時代でもM.O(マルドゥークでしょうか?)は私が地球に転生したかどうかを探りました。なぜなら我々はお互いに最悪の敵だからです。過去世で我々は何度も戦い、勝利した時もあれば敗北した時もあります。

彼が最初にキム・クローンを作った時は私がカッサンドラ―の時でした。

彼は実際にこの女性(のちにペアレントの一人になった)に闇のエッセンスを注入しました。そうすることで彼女は闇の存在として生まれると彼は信じていました。彼らはこの女性(女の子)を育て上げ、彼女が大人になった時に、彼らはシステムのトリックを仕掛け、闇のエッセンスや光のエッセンスを見えなくさせ、純粋なエッセンスだけが見えるようにしました。

以前も何度もお伝えしましたが、私が良からぬことをしたなら、この任務(仕事)を解任されてしまいます。つまり私が闇側になってしまったなら私はこの任務を解任されます。私は毎日絶えずそのようにならないように努力しています。他の人々よりも努力しています。

彼は過去世において何度も同じことをしました。今回もそうです。

そして前回、彼が私を攻撃した時に、彼は既存のシステムを操ることができませんでした。そのため彼らは配下の人々を全員コントロール下に置くことにしました。

2007年に彼はコントロールを失い、お金を作る機械が停止しました。彼は無能な連中ばかりだから機械を停止させたと言いましたが、彼がそうしたのではありません。私は彼が嘘をついていることを知っていました。コベン・マスター或いはペアレントが彼に電話を掛けると、彼は笑いながら彼らが自分の嘘に騙されたなんて信じられないと言いながら電話を切りました。彼も彼らも闇側はみな嘘をつくのが大好きなのです。

彼は遺伝子操作した我々人間はバカであると思っています。もちろん彼に連絡を取ろうとしている一部の人間はそうでしょう。

何度私が転生を繰り返しても常にこのシステムは私のシステムでした。過去からずっとこのシステムは私が所有しています。私には純粋なエッセンスがあるため、私のDNAを心配している人がいます。もちろんそれは純粋な光のエッセンスです。そして我々は長い間、このシステムの浄化を行ってきており、今、システムは全て浄化されました。

闇側の残党を一掃し我々が彼らのポジションを引き継ぐ日が近づいています。私が今、名誉ある7777(7x4セット)のポータルを所有しているのはこのような理由からです。7つの光、7つの闇、7つのニュートラル、7つの天国へつながる入り口です。

なぜなら、私はシステムを使ってこれらのことができるからです。大元(創造主、光側の神)は私の味方です。大元が私の味方なら戦争に負けるはずがありません。しかも私はマルドゥークの指示書を確保しましたから、彼らにどのような指示が与えられようとしていたのかを全て知っています。私はたくさんのスキルを持っています。私は重要な諜報システムや軍事システムを構築しました。闇側は我々のシステムにアクセスしたくて仕方ないようです。

明日、今年最初の新地球評議会の年次会議が開催されます。新地球評議会にはドラコもアブラクサスも死んでも良いような人たちも、誰も含まれていません。昨年も同会議が開催されましたが、昨年の会議に出席した世界の36の民族がここで再会します。私もこのメンバーです。私も彼らと地球の復元について協議しています。彼らは地球の復元計画に熱心に取り組んでいます。彼らは自ら復元計画を実行しており、彼らの一部は私が最高司令官を務める軍隊の活動に加わっています。彼らは我々のために様々なフットワークを行ってくれています。我々はみなで協力して地球の復元計画を前進させています。

今でも活動を続けているグループ‐5は支配層のトップになど君臨していません。彼らは今何が起きているのかもまったくわかっていません。どうやって彼らに命令が出されているのかも知らないのです。彼らは闇のAIシステムのポータルにアクセスしたいだけです。しかしこのシステムも既に存在しません。今存在しているポータルはみな我々が所有しています。ですからどのポータルにアクセスしても必ず私のところに到達します。そんなことをする前に私のところに直接来たらいかがですか。そしてどうやって世界を変えるかについて協議しましょう。

彼らに与えらたチャンスの窓が急速に閉まりつつあります。

闇側も明日から2週間の会議を行います。その会議で彼らはどこからか命令や指示を受けるでしょう。
今日私は会議の出席者の一部と会い話をしましたが、彼らはみなあなた方にうんざりしていますよ。あなた方は戦争に負けたことに気が付いていないのです。ドラコは戦争に負け、地球からいなくなりました。彼らが戻ってくることはないでしょう。

今、地球を運営している女王にも会ってきましたが彼女は素敵な女性です。闘志があふれており、彼女は彼女自身の浄化も行っています。あちらのエリアもめちゃくちゃになっており、こちらもめちゃくちゃです。
女王側は契約が終了したことを知っているため、今は水に集中的に取り組んでいます。私が水は宇宙の至るところにあると言ったときかなりバカにされましたが、プラズマ・チャージの水は(我々が知っている水とは)かなり異なります。流水(きれいな水)はエーテルのプラズマの作用です。たとえ選ばれた支配層の人たちでもこの話を理解することはないでしょう。

 

(以上で転載終わり.)

 

 

 

 

安倍元首相が7月8日奈良で銃撃された日の映像、「亡くなった安倍さんは本物なのか?」この事件のリーディングと高次元からの回答

 

 安倍晋三元首相が、急きょ応援演説の行先が変更になった奈良で7月8日、暗殺された時の状況がよく分る動画が消されて見れなくなった。これが見れないと全然分らないので探してブログにすることにした。
スローで見るとよく分かる、何かがおかしい。

権力者たちの派閥争いもあるのか、ただ単に皆の意識が上がらないよう妨害する気を散らすためなのか(7月8日は世界の殆どの国が同時に太陽の下にある貴重な日だったみたいだね)。

 安倍さんが首相だった時「異次元からの圧力が厳しい」みたいなこと言った時あったし、「水にヒ素入れるぞ」とか、外交の打ち合わせの際、内ポケットの銃をチラっと見せたり、脅すみたいだからクソアメリカは。

何せ、首相官邸の地下は旧ヒルトンホテルだっけなと繋がってて、アメリカの人が首相官邸に居て人事とか決めてるという話しもあった政治の世界なので、CIAやアメリユダヤが関与してるんだろうけど。

この事件の記事を7月8日以前にもう準備してた、外国もそうみたいだし。だから支配者たちも関与してる計画的犯行なのは間違いない。ヤフーに7月4日に訊いてる人がいて「銃などで撃たれることを意味する熟語ってどんなものがありますか?」って? この事件が起こること知ってた人が訊いたのかなぁと、たまたまだとしたら共時性って面白いなと思った。

 権威あるものは全て闇側でドラコたちが支配してる。彼らは高度な科学技術を持ってるし、そういう技術が使われたのかもしれないね、だって、山上容疑者の銃は1回で6発も弾が出るのに、安倍さんしか被害受けた人がいないって不思議? 不幸中の幸いだけどさ。

 二年前に安倍さんが亡くなった意味ととれること言った、生放送のテレビの見た時はビックリで、安倍さんの時は、嘘コロナの対応に関しては少しはましだったので、支配者たちは安倍さんが目障りで殺されちゃったのかなと思ってた。その後 暫くしてから出てきた安倍さんは本物じゃないのかと思ってた。

 日本も沢山の人が嘘コロナバカ騒ぎで、生物兵器ワクチンで亡くなってしまった上に、ほんとに、安倍さんまでももういないのかと思うと寂しい。逮捕されてほしいとは思ってたけど、死んでほしくはなかった。ご冥福をお祈りいたします。お疲れさまでした、天国で安らかであられますように。

 

 

 再生速度「0.25」にして何回も見んと分らんかもしれない。

https://i.imgur.com/FLFHNND.mp4

View post on imgur.com

(一部)

 もっといい画質のがあれば、このかたが見てるの何かハッキリ分るんだけど。このかた、これから起こること知ってる感じする。

建物の外壁の「 ↓ 」の先にとこに、黒い点みたいのが一瞬 見える、異次元の向こうから攻撃したんだろうか (* .*)? 安倍さんのワイシャツの襟元が動いてる、爆音じゃない別の小さな音もする。

SPのかたが勇敢にカバンで防いでるけど、銃弾ってこんな風に煙が出るもんなの?

ずっと棒立ちの人がいてなんかヘン、ワク打ってロボットなっちゃった人なのかなぁ、なんかヘン

最初見た時、爆風でこけたのかと思ってた、走ってきた人が当たってこけたんだね

(以上で一部終わり.)

 

 

安倍元総理が死去 奈良県立医科大学付属病院が記者会見【ノーカット】(2022年7月8日) ← 医師は、外傷の傷は、「首下中央より右よりに2箇所と、左肩前に1箇所」としか言ってないね。本当かどうかは分からんけど。

その傷が心臓にまで達していて心臓に穴が開いて出血が酷かったと言ってるけど、この写真の外見からは心臓がそんなダメージ受けてる感じしないね。

しかし晋三さん恥ずかしいだろうね、皆に上半身裸、見られちゃって。

だけど、一とき苦しんだだけで天国に旅立てたわけだから、病気や何かで長く苦しんで亡くなるより、幸せだったのかもしれない。まぁどんな体験をしてるかたも、身体を持った人間でいれるって幸せなことみたいだけどね。だから感謝して後悔しない生き方をしんといかんなと思う (..)

 

 

【安倍元首相暗殺と三つのタイムライン】

(一部)

 今回兎に角とてもレベルの高い政治的事情ですから、ええあの、ガイドは我々を守るために、全てを出さない部分もあるので、金曜日そのあの注意も返事もすぐ来ました、答えるものだけを答えますと言われました。

 先ずねこれは本当に行ったことなのか、質問の一つが、これはCGIとか完全に何かのフェイクニュースていうかあるかないか聞きました。

 それからまたこれはね、これはあの次2番目が、この我々が見てる映像が、安倍元首相の替え玉とかクローンなり、まつまり違う存在、偽物安倍ちゃんであるかないかって聞きました。

 それからまた何人が実際にこの作戦に関わっていたかっていう、まその山上さんの周囲にね人数聞きました。

 それからまたある意味でこの何んらかのかたちで自衛隊とか米軍とか軍事的な動きがあったかあるかないか。

 またこのこんど裏のディープステイト的な動き、これはディープイベントなのか。あのケネディ暗殺ね、もうデープステイトみる連中にダレス兄弟、CIAの本当に幹部のパイオニアの皆さんが、あの大統領も邪魔者でクーデター起こしてる出来事ですから、あの非常に歴史的に珍しい、それとも色んな裏の隠されたチェックした世界が動く、ディープイベントて言うんですけども、これはそうではないかっていうことも訊きましたね。

 <回答の概要>

1.YES、本当の出来事。

2.本人、7月8日の時点までは本物の本人だったそうです。

3.実際に関わってたのは3人、山上さん入れて3人が知っていた。

4.当日のリーディングで安倍晋三さんにはシリウスのエネルギーを感じました。これから5次元以降の空間に上がりシリウスに行く。奈良ではスムーズに霊体になった。

5.これはディープイベントかについては、NO。

6.安倍さんの替え玉は二人、それはクローニングされた人ではない。

(以上で一部終り.)

 

 

 動画紹介するだけのブログなのに、いちいち分らんくて、またえらい時間かかってしまった、全然進歩ない。でも今回一つ新しいこと憶わったから進歩したか。

それは埋め込み動画のサイズの変更の仕方。HTML編集にして、youtubeの動画の部分のタグ「<iframe width="560" height="315"…」の幅="560"、高さ="315" の数字を変えるだけ。

 ではここまで読んでくれてありがとう。

次のブログも見てやってください、やりかけでちっともやってないブログある。

それまでお元気であられませ。

                      草々。 2022.07.14. ウリ.

 

 

 

 

ウクライナ軍が自国民を攻撃し殺してる! ウクライナはネオナチ政権、SITUATION REPORT(状況報告)by FM144 Februar 25, 2022

 

 コロナ犯罪とワクチンが中止にならん上に戦争になってしまい気が散って、全然手つかずだった予定してたブログより、これ先にやることにしたんだけど、これも手につかんくてやっとやり始めた(*2022年3月23日現在)、毎度毎度後手後手でもっと早くUpしんといかんかったのに (..)すんません

 ウクライナが闇の国だったこと知った。ウクライナ、ネオナチ・アゾフ大隊は残忍 狂ってる?!! 普通の庶民も加担してる 残酷な映像が沢山ある。一刻も早くウクライナの平和な庶民を助けてあげてほしい。

f:id:daitenshiurieru:20220328035910j:plain

(*上絵: https://twitter.com/erfanyousafzai/status/1505582698710061078(動画、トップ)、https://twitter.com/ErikVeldman2/status/1505982332582432773(動画)、https://twitter.com/Jeggit/status/1506173909263171587 より.)


 ウクライナ軍が自国民を攻撃してる(ロシアを悪者にするために)。なのにまたしても テレビがたれ流すアメリカ側の闇の嘘捏造を信じ、ウクライナに寄付をしたり、プーチンさんを一方的に悪く言う人が多くてイヤになる(よく見てるサイトもそう? - -; どうしちゃったのと)気持ちが暗くなる。お蔭でウクライナの残忍なネオナチ アゾフたちに武器が渡り、沢山の庶民が殺された、本当に戦争になってしまった、大バカ野郎の皆さんのお蔭で。

ロシア プーチンさんは第三次世界大戦を防ぐために、ウクライナの庶民を助けるために侵攻せざるおえなかった。助けに入ったのに庶民を殺す訳ないじゃん、ウクライナとロシアは家族が行き来してる家族の国だよ? 前は同じ国(ソ連)だったんだよ?!

ウクライナにはソロス氏が昔から大金を投じてる、ソロス劇団とハリウッドが入ってる。この世界の支配者たちは想像を絶するほど欺瞞だ。人を欺き、生命を傷つけることなどなんとも思っていない、

なぜなら、彼らは ↑こういう狂った考えの人たちだからだ。彼らは地球人を食糧にしてるネガティブな地球外存在の支配下にある。彼らも人喰い共食い。(私たちもマクドナルド食べてればそうだけど。)

やっぱ共食い(肉食)すると狂っちゃうのかなぁ、だって彼らおかしい 矛盾してるもん? 救世主が現れると信じてるみたいなのに、いざ救世主(イエス)が現れたらイエスを排斥した*(*: アタシはイエスは十字架で死んでないと思ってるから「排斥した」にした、マシュー君と同じタイムラインに生きてたのかもしれない。“セス・マテリアル”の本にも、イエスの十字架の件は、現実で起こったことではなく、夢の次元で起こったことみたいなこと書いてあったよ)。

自分の国民ユダヤ人に、生物兵器ワクチンを何回も打たせて殺してるしさぁ? 頭おかしい? 宗教や預言や悪霊に支配されてて自分おかしいの分らないのかなぁ? 彼らほんと分らんわ??

f:id:daitenshiurieru:20200617150859j:plain

 ユダヤ シオニストにとって彼ら以外は、利用するだけの奴隷・家畜(ゴイム)でしかない。この本(*右絵)を読めば彼らが如何に異常で話にならん狂人たちかということが分る。全部入力してくれてある“ユダヤのタルムード“と“シオニストラビへのインタビュー” ↓ は是非一度は見てみてください 。 

ユダヤの人たちは、昔から非情で残酷な(悪魔崇拝とか)行いをしてたから、他の人たちに良く思われてなかった。国から追い出されるようなこと自分たちがしてきた、因果応報もある。

 

 (参考)

 

f:id:daitenshiurieru:20220326205412p:plain クライシスアクター(危機の俳優、嘘で世論を誘導するために雇われた役者)

 “マリウポリの産院にロシア軍が攻撃” ゼレンスキー大統領 | NHK | ウクライナ情勢

 → 

f:id:daitenshiurieru:20220326205504p:plain
f:id:daitenshiurieru:20220326205541p:plain

 

 ウクライナ議会はこんな動画をしゃ~しゃ~と作って「ロシア製MIG29戦闘機くれ」って言ってるんだよ? ほんといい根性してる、庶民をなめすぎだわ

↓→「有名な #パリのエッフェル塔 や #ベルリンのブランデンブルグ門は、ロシア軍の果てしない爆撃の下でも立ち続けているだろうか。
そんなことは関係ないと思っているのでしょうか?
今日は#ウクライナ、明日は#ヨーロッパ 全体だ。ロシアは手段を選ばない。」

 

【宇野正美 アシュケナージユダヤ人という話】https://www.youtube.com/watch?v=0EQaT3AUFfw(動画)→

◎「アシュケナージ」は「ドイツ」の別名

アシュケナージユダヤ(偽)とサンヘドリンの対立

アメリカはユダヤの国、ユダヤに乗っ取られてる、ユダヤ人のアメリ

 

宇野正美 聖書とロシアとウクライナという話 - YouTube →(一部)

アメリカは何をしたのか、タジキスタンキルギスウズベキスタントルクメニスタンアメリカの基地を作った。…嘗てソ連が使ってた軍事基地をアメリカが使ってる。矛先はロシアなんです… それをアメリカがやってるわけです、なんでや、ロシアを怒らせるために… ここ(ロシア)にもいっぱい偽ユダヤアシュケナージがおるわけよ、もうロシアをグチャグチャにしてるわけ… チェチェンのゲリラたちどこからカネ貰ってるの、アメリがみな関係してる… ウクライナの大統領選挙、みんなユダヤ人が演出したわけ、お金を出したのはもちろんジョージ・ソロスです。

 

【  〃  聖書とロシアとウクライナという話 2】https://www.youtube.com/watch?v=dNGU8hWLWmA(動画)→

ウクライナはヨーロッパの穀倉地帯

ウクライナの東の方にロシア人が沢山住んでいる、クリミアは60%がロシア人でロシアに戻りたい

◎ ロシアはウクライナを通って天然ガスをヨーロッパに送っている、あんまり争いが起きたら、天然ガスを止められたらヨーロッパは寒くて生きれない

ウクライナの西側はナチスに影響されてる

 

宇野正美 ウクライナ問題という話 - YouTube →

イスラエル脱出計画、どこに行くか、ウクライナ、元の国

 

【  〃  聖書とロシアとイスラエルという話】https://www.youtube.com/watch?v=076n8kLa2oM(動画) →

◎ ロシ(古代ロシア)

スファラディ(スペイン系)ユダヤ

(*注アタシ: ユダヤシオニストの人たちって預言成就のために生きてるのか、預言実現するためなら何でもする感じだ。しかしエゼキエル38章てまさに今にピッタリだね。)

 

ウクライナ・オン・ファイヤー 日本語字幕(字幕改正版)最新

 

ウクライナのネオナチ組織がおこなっていたドンバスでの虐殺行為の映像

 

(*注アタシ: これはウクライナアメリカ政府の人たち酷すぎるわ

彼らほんと狂ってるわ、ゼレンスキーさんユダヤ人だそうだけど、交渉飲んで戦争止めんと、アメリカに自分の国もっとメチャクチャにされちゃう? ニューワールドオーダーって国も家族制度も無くすんだっけ (* .*)?  だから何とも思わんのかなぁ… 正気に戻ってほしいわ。)

 

ロスチャイルドの世界革命行動計画 - 隠された真実 →

(一部)

 1.人間を支配するには暴力テロリズムに訴えると最善の結果が得られる。権力は力の中に存在している。…

22.最終的には、我々の運動に尽くす少数の金持ち、および我々の利益を守る警察と兵士と、プロレタリアート(→財産も生産手段も持たない労働者)の大衆が残ればいい。ゴイムに殺し合いをさせるため、大々規模の武器増強が開始されなければならない。…

 

我々は、ウクライナについて壮大な規模で嘘をつかれています。 - DivineLight’s diary

アメリカの有名な戦争記者であるララ・ローガン(LARA LOGAN)は、アメリカは長い間、ウクライナのナチスであるアゾフ大隊に資金と武装を提供してきたとReal America's Voice Newsのライブで発言:2022年3月17日 、ネオナチ教育、米国のウクライナ軍支援の様子 (動画)→

◎ 西ウクライナは、そもそも第2次世界大戦においてナチスを支援したナチスの本部

ウクライナ内部のナチスに資金提供し武装化させている米国と米国諜報機関の長い歴史がある。これらは、新しく生まれたネオ・ナチ・グループではない。これらは、第二次世界大戦からの正真正銘のナチス

ウクライナは子供にネオナチ教育している

 

ウクライナ人が隠そうとしている「レイプ、拷問、強制出産、民族浄化、大虐殺」馬渕睦夫×篠原常一郎 - 馬渕睦夫が語る虐殺とウクライナ問題の真実

「ひとりがたり馬渕睦夫」#40 ゲスト:篠原常一郎 vol.5 ロシアとウクライナの真実・それを知れば世界がわかる・日本のメディアが伝えない理由 - YouTube(動画)→

◎ 東ウクライナでロシア人を虐殺してる

◎ 日本では誰も報道しない

オレンジ革命アメリカのネオコンがやった。背後にいたのはジョージソロスと、アメリカ共和党のマケイン

ウクライナの富豪で州知事をやっていたコロモイスキーがアゾフを持っていて、ロシア人を虐殺してた

 

ジョージ・ソロス、60ミニッツに出演】GEORGE SOROS ON 60 MINUTES - YouTube

ジョージ・ソロスの役割。ロスチャイルド家との関係 | 歴史未来ラボ →

◎ ソロス氏は戦争当時、非ユダヤ人に偽装してナチスに協力してた

 

 以下、ウクライナの戦争についての参考と、FM144さんのページの自動翻訳転載です、ヘンなとこあるかもなので元ページを見てくださいね。

 

 

Source: https://fm144.blogspot.com/2022/02/situation-report-25022022.html

2022年2月25日
状況報告(2022.02.25)

f:id:daitenshiurieru:20220323205658p:plain

まず第一に、外の世界でどんな混乱が起ころうとも、この惑星に転生したスターシードにとっては、何があっても冷静でいることが重要なのです。
ウクライナで軍事的なエスカレーションが起こることは、以前から明らかでした。エネルギー的に、この土地は膨大な量のアノマリーとダークネスで覆われています。

 

(*参考アタシ: )

f:id:daitenshiurieru:20220327211959j:plain

(*上写真: 宇野正美 ウクライナ問題という話 - YouTube より.)

f:id:daitenshiurieru:20220326044950j:plain

(*上絵: https://www.youtube.com/watch?v=VTXRLlKs7p0【"There's Something Else Going On" Galactic Federation | Ark of the Covenant & Soul Lives】、「他に何かが起こっている」銀河連合/契約の箱とソウルの生活(03/15/2022) – 愛と思いやりの真地球創造 より.)→

「“契約の箱” を愛と光の水の入ったチェンバーの中に葬る(沈める)とそれは愛の光に晒される。一旦この装置が愛の光に晒された水のチェンバーの中に格納されると、この装置がネガティブなシンクロニシティーを引きつけていた、電磁気のエネルギーの流れが中和される。」そうだから“契約の箱”をどうにかしんとダメ!?

 

 3月24日の数日前に、(ビル・ゲイツ氏と同じようにもう中身人間じゃないという意味なのか分らないけど)二人がネガティブオリオンと契約したという、SAMさん経由の見た時 今後を憂いたけど、

マシュー君のメッセージ(3月3日)見て、現在の新プーチンさんは大丈夫だと安心した。だからこんな大変な事に、戦争になるとは思ってなかった、でもこうなったことで、ウクライナの闇を皆が知ることになった。これで良かったのかもしれない。こうならなければ、ウクライナの人たち生き地獄、ウクライナの闇(人身売買と悪魔崇拝者たち)続いてたかもしれない、次のコロナ詐欺、生物兵器計画が実行されてしまったかもしれない。ウクライナには生物兵器研究所が沢山ある、侵攻して最初の頃、ロシア軍が色んな国から誘拐され拘束された子供たちを発見したという話が出てた、原発の地下にアドレナクロム工場があるという噂もある。キエフに世界の製薬会社が一杯ある、日本の武田薬品の本社もあるそうだ。

f:id:daitenshiurieru:20220331175457p:plain

*左絵: US ran gruesome bioweapon research in over 25 countries. Wuhan, tip of an iceberg – SILVIEW.media より.

ウクライナの米国資金によるバイオ研究所でコウモリコロナウィルスを発見:ロシア国防省

ウクライナでのロシアの軍事作戦に関連して、アメリカ大使館はウクライナ生物兵器研究所の資料をすべてホームページから削除した。

速報! 中国がウクライナを含む世界360カ所の米国製バイオラボの査察を要求。』

 

(*参考終わり.)―――――――――――――――――――――――

 

とはいえ、これがヨーロッパで大規模な戦争に発展したり、世界大戦に発展したりすることはないだろう。むしろ、欧米のメディアが今息巻いているとしても、ウクライナ情勢全体を通じて、特にこの組織に対する信頼を失いつつある欧米の人々が増えているため、この事件はNATOにとって益よりも害となる可能性の方が高いのである。

もちろん、軍事的なエスカレーションは決して良いことではないが、カバルが支配するナチス政権がキエフから排除され、国内のいくつかの重要な「神経節」が一掃されれば、ウクライナの多くの人々にとって救いになるとも言わねばならない。

一方、もちろん、この紛争は、人々の注意を(崩れゆくCovidの物語から)そらし、来年の秋までカバルが自分たちを救うまでパニックを起こし続け、新しいウイルスの亜種が出現する可能性もあるという役割も果たしている。

f:id:daitenshiurieru:20220323210338p:plain

この対立の影で、アジェンダは走り続けているのです:

A National Vaccine Pass Has Quietly Rolled Out – And Red States Are Getting On Board

また、その他の問題点も引き続きヒートアップしています:

China says Taiwan is 'not Ukraine' & has always been part of China - Mothership.SG - News from Singapore, Asia and around the world

この東西の対立の裏には、ネガティブなオカルト勢力と黒い貴族が大きく関わっている。時には、公の場に手がかりとなるようなパンくずがいくつか出てくることもある。例えば、今年、アレクセイ・ナヴァルニーに関するドキュメンタリーが公開されましたが、これはHBOとCNNが欧米社会で反ロシアの誇大宣伝をし続けるために制作したものです:

Navalny (film) - Wikipedia

Wikiの記事には書かれていないことだが、グロリア・フォン・ハプスブルクがこの映画を共同制作している:

Gloria Habsburg - IMDb

グロリア・ハプスブルクは、ハプスブルク家フランチェスカオーストリア大公カールとの娘で、オーストリア大公夫人グロリアとしても知られている:

Archduchess Gloria of Austria - Biographical Summaries of Notable People - MyHeritage

そこで再び、以前のブログで紹介したハプスブルク家の黒の貴族の話になる:

Short Situation Update (17.11.2021)

ウクライナ紛争で残るのは、現在、地球を混乱に陥れようと、「闇の存在」があらゆる手を尽くし続けていることだ。昨年、彼らはラパルマ島の火山を噴火させて津波を起こそうとしたが、光の勢力によって阻止された:

Autumn Update (08.10.2021)

しかし、"闇の徒党 "はそれを許さず、報復としてこの地域にさらなる天候の混乱を引き起こした:

Canary Islands: Floods in Tenerife as heavy rain causes chaos -- Earth Changes -- Sott.net

アメリ東海岸の上空と同様に:

Northeast, Boston may face 'historic storm' as blizzard conditions loom - ABC News

そして、ヨーロッパ上空でも:

Northern Europe battered by 3rd major storm; deaths hit 14 - Breitbart

この3つの地域はすべて古代アトランティスにつながっています。

それに、ネガティブなオカルト勢力がまだタイムラインをいじっている。そして、すべてのタイムラインは「イベント」で終了しますが、そこにどのようにたどり着くかは定かではありません。

光の勢力は、「イベント」に向けてタイムラインを適度に安定させるために、できる限りのことをしています。しかし、闇の徒党は1週間ほど前に、よりネガティブなタイムラインに再び切り替えることができ、数日間続きました(この切り替えを感じることができたスターシードもいたかもしれません・・・このフェーズではエネルギー的な攻撃が激しかったのです)。

この切り替えの数日後、ウクライナ情勢がエスカレートした。昨日、光の勢力はこのスイッチをある程度解消することができたので、この報告はすでに安心のサインなのかもしれません:

Zelensky suggests he and Putin negotiate — RT Russia & Former Soviet Union

私たちは今、「終わりの時」にいますが、このような移行期がスムーズに進むことはありません。惑星が暗黒時代から目覚めるとき、表面的な混乱はゲームの一部であり、おそらくもっと多くのことが起こるはずです:

America's Post-Election 2024 Aftermath TRAILER - YouTube

このような事態に陥ったのは、地球が初めてではありません。冷静さを保ち、身体的にもエネルギー的にも、自分自身をよくケアすることが大切です。

f:id:daitenshiurier:20220323232804p:plain

すべてのタイムラインは、「イベント」につながっています …

f:id:daitenshiurieru:20220323233208p:plain

 

 

 以上で転載終わりです。

 以下からは、ウクライナが戦争を始めたこと、ウクライナ軍が自国民を攻撃してることが分る動画などです。偏ってる考え方のかたは特に見てみてください。一刻も早く戦争が終わり、ウクライナの国の皆さんが初めて、安心して平和に暮らせる日が来るために。

 

【ウクライナ】開戦直前のプーチン大統領との電話会談の内容 ベラルーシ大統領ルカシェンコの談話 2022年2月27日夜 ロシア在住日本人Youtuber - YouTube

 

【ウクライナ】プーチンの軍事行動開始演説(要約)と解説 ロシア在住日本人Youtuber - YouTube

 

ウクライナ危機、フランス人ジャーナリストが証言「ウクライナを爆撃しているのはロシア軍ではない」CNEWS 2022/03/01 - YouTube

 

フランス人報道記者 アンヌ=ロール・ボネル 2022年3月 ウクライナ・ドンバスでの取材

 

ウクライナ:ドンバスの人々の偽りのない言葉

 

逃げ惑うウクライナ人は、ゼレンスキー率いる政府軍が、自国民を何日も砲撃したと証言している。


この #マリウポリ の貧しい女性は、ウクライナ軍が彼女の家族の避難をいかに妨げたかを語っている。 彼らは彼女の家を砲撃し、夫を殺し、夫は3日間彼女の目の前で腐っていた。彼女は娘と離れ離れになってしまい、娘が生きているかどうかもわかりません
(動画)

 

 

"ウクライナ軍は家から人を追い出し、住宅地からも住宅地も攻撃をした。パン一切れもくれず、子供達はお腹空かしていました。ロシア兵士にあった時は、子供いますかと聞かれ、自分達の最後の食料も軍事食もくれました。… "(動画)

 

"マリウポリからの脱出者食料がないなら、アゾフはPort City (ショッピングモール)を開けて、中にみんな食料など取りに入った。
そして翌日には、アゾフは中の人もまとめて爆破させた。… "
(動画)

 

"マリウポリから孫と逃げたおばあちゃん。
ウクライナ軍は勝手に家に入り、物を取りに来たおばあちゃんに物も渡さず追い出し、あちこちの家は燃やされ、火炎瓶作りを人ん家で作ってるそうです。… "
(動画)

 

"マリウポリからの避難民によると、アゾフ民族主義大隊の武装勢力が、退却しながら、市のドラマ劇場を爆破した、劇場の中には民間人がいて「人間の盾」として使われていたという。武装勢力は、防空壕や住宅地の近くに軍用機器を配備していた。(動画)

 

 "マリウポリから脱出できた人たちの証言
その3「私たちはこの目で見たことを全世界に伝えなければならない、ロシア軍は地下室から引っ張り出して助けてくれた、子供たちに毎日配給もしてくれる」「ウクライナ軍は助けるどころか人間の盾として利用した、彼らは住宅地、学校、病院などに隠れた」
(動画)

 

1/7【マリウポリ市民の話】ずっとアゾフに発砲されていた。─アゾフ?ええ。みんな私たちの中庭に居座って銃を発射して注意を引いていた。彼らは住民で身を隠せることを完全にわかっていた。私たちで身を隠した。ロシア🇷🇺軍は市民には発砲しないって知っていたから(動画)

 

 "1/4【マリウポリ市民の怒り】すべての米国人はびびって家々の近くに隠れた。ネットで調べてみたらいい。紛争ではどこだって人の家の近くに軍が配置する。あの馬鹿どもにそう教えたんだ。8年の間、町を占領しすべてを要塞化して去った。田舎に行って互いに撃ち合えばいい。”(動画)

 

<ネオナチ アゾフの人たちの考え方 怖いわ(2件)>

ネオナチ アゾフの代表の会見「殺戮を楽しむネオナチの我々は西側から大量の武器供給を受け、トルコ-ポーランド-英-ウクライナの(対露)新同盟が生じた」「過去60年で初めてこの(対露)戦争を始めた我々はこの同盟の旗手」「目的は国際水準の新同盟と政治的チャレンジ」「ロシアの崩壊と分割を想像したまえ」(動画)→

ネオナチ アゾフの代表:「我々は殺戮を楽しんでいて、戦闘を楽しんでいる」

 

戦慄!ウクライナの排外主義者のインタビュー~3月9日フリージャーナリストアリーナ・リップさんの情報発信翻訳 - YouTube(動画)→

ネオナチの青年:「俺らは、こいつら、いらねぇから、破滅させたい」

 

【閲覧注意!】マリウポリ25番小学校がアゾフのアジト。拷問を受けた女性の遺体が発見された。(動画)

 

【閲覧注意!】ドネツク市街にウクライナのクラスター爆弾トーチカUが直撃。民間人が20人以上死亡。2022/03/14(動画)

 

ウクライナのネオナチ アゾフ懲罰大隊副司令官ヴァディム・トロヤンがキエフの警察組織に参加】*2014年12月1日の記事

 

 

NATOウクライナナチス武装し訓練している、米国はロシアの隣国を武器で溢れさせてる】

(一部)

NATOは、ウクライナの白人至上主義者のアゾフ大隊ネオナチがロシアと戦うのを助けるために、武器と訓練士を派遣しています。これは、欧米政府がウクライナの極右過激派を支援しているという数々の報告を受けてのことである…

また、米国はキエフにスティンガー対空ミサイル2,000発を送った。そしてジョー・バイデン政権は、NATO諸国がウクライナ戦闘機を派遣することに「ゴーサイン」を出した。

西側諸国政府は、世界中の強化された右翼過激派ウクライナに呼び寄せ、ロシアとの戦いに参加させている。ちょうど1980年代にアフガニスタンで行ったように、アルカイダタリバンを生み出した戦略である。

一方、NATOウクライナで反乱を起こすと、これらの武器を受け取る戦闘員の中には白人至上主義のファシストもいる。

 

プーチン大統領の演説:いわゆる「文明国」は、大量虐殺の犠牲者を見て見ぬふりをする偽善者であり、それは道徳的・倫理的な劣化である。2022/3/16

 

国連安全保障理事会 ウクライナの生物学研究所について ロシア国連大使ワシリー・ネベンジャ 2022/03/11 - YouTube(動画)

 

【米国は25カ国以上で恐ろしい生物兵器の研究を行っていた。武漢、氷山の一角】

(一部)

ペンタゴン生物兵器 

米軍は、国連の生物兵器禁止に関する条約に直接違反し、致死性のウイルス、バクテリア、毒素を定期的に生産しています。何十万もの人が無意識のうちに、危険な病原体や不治の病に組織的にさらされているのです。 バイオ戦争科学者は外交的な隠れ蓑を使って、世界25カ国にあるペンタゴンバイオ研究所人工ウイルスの実験を行っている。これらの米国のバイオ研究所は、21億ドルの軍事プログラムであるCBEP(Cooperative Biological Engagement Program)の下で国防脅威削減局(DTRA)から資金提供を受けており、グルジアウクライナなどの旧ソ連諸国、中東、東南アジア、アフリカに所在している。…

米国連邦契約登録から得られた情報は、ルガー・センターでの軍事活動の一部を明らかにしている。その中には、生物製剤(炭疽病、野兎病)ウイルス性疾患(クリミア・コンゴ出血熱など)の研究、将来の実験のための生物試料の収集が含まれている。…

バテル社は、米国政府機関のために、毒性の高い化学物質と病原性の高い生物学的薬剤の両方を使った研究、開発、試験、評価を幅広く行っている。…

 NBACCは、米国の最高機密施設に分類されています.写真出典:DHS
バテルがNBACCで行った極秘実験には、次のようなものがあります。粉体散布ケムトレイル?)技術の評価、エアロゾル化した毒素がもたらす危険性の評価、霊長類におけるエアロゾル粒子の機能としてのB. Pseudomalleiの病原性(メリオダス症)の評価。…

Metabiota社は、西アフリカのエボラ出血熱危機の前と最中に、国防総省からDTRAの業務を請け負っており、エボラ出血熱発生の震源地の1つであるシエラレオネでの業務で310万ドル(2012~2015年)を獲得しています。Metabiotaは、米国の3つのバイオラボが位置するエボラ危機の震源地で、ペンタゴンのプロジェクトに取り組みました。

刺す昆虫の軍事実験

昆虫戦とは、昆虫を利用して病気を伝染させる生物戦の一種である。国防総省は、グルジアやロシアでこのような昆虫学的実験を行ったとされています。2014年、The Lugar Centerは昆虫施設を備え、「グルジアコーカサスにおけるサンドフライのバーコーディングに関する認識を高める」プロジェクトを開始しました。…

ロシア・ダゲスタン共和国の刺すハエ

 2014年のペンタゴンプロジェクト開始以降、隣国のダゲスタン(ロシア)でもグルジアと同様のハエが出現しています。現地の人によると、噛まれて発疹ができるそうです。繁殖地は家の排水溝だそうです。…

DTRA 2008: "We design and test weapon systems and pathogens" DTRA 2008:  "我々は兵器システムと病原体の設計とテストを行っている"…

ペンタゴンは昆虫を病気の媒介として利用することに長い歴史を持っている。1981年に一部機密解除された米陸軍の報告書によると、アメリカの生物兵器科学者は昆虫を使った実験を数多く行っていた。これらの作戦は、米国の生物兵器プログラムのもとで行われた米国昆虫戦の一部であった。

ペンタゴン 死者一人当たりわずか0.29ドルのコストで62万5千人を殺す方法

1981年の米軍の報告書では、黄熱病に感染したアエグチ蚊による都市への16回同時攻撃と野兎病エアロゾル攻撃の2つのシナリオを比較し、コストと犠牲者数でその効果を評価している。…

Big Buzz作戦:100万匹のA. Aeugupti蚊が生産され、その1/3が弾薬に入れられ、航空機から投下されるか、地上で撒かれた。蚊は空中投下でも生き残り、盛んに人間の血を求めた。…

 

(一部転載終わり.)

*注アタシ: アメリカどこの州だったか「蚊を撒く」とか言ってたから、蚊のとこまでは一部だけど転載しようと思って。このページは肝のページなので全部見ておいてくださいね、結局病源を作ってるの全部アメリカ。免疫機能があるから病気にはならんけどさ。(このところ家も蚊がいてうっとぉしい、ちょうど今もいて、パンてやるのいつも力んで外す)

 

国連安全保障理事会 ウクライナの生物学研究所について ロシア国連大使ワシリー・ネベンジャ 2022/03/11 - YouTube

 

ロシア国防省 ウクライナの生物学研究所に関する資料の分析結果 2022/03/24 - YouTube

 

 以上で参考の終わりにします。

 プレビューでページ見てみたらまた表示されるのド遅い、後ろで何か動いてるのか、また重すぎなのかなぁ… ちょっと減らしたんだけどね。

キンバリー・ゴーグェンさんのも載せようと思ってたんだけど(お金を動かす中枢にいるみたいだからさ?)でもまぁいいや、言ってること全部信じてる訳じゃないから。

 以上を見てもらえれば、ウクライナ国民を殺してるのはウクライナ軍で、ロシアじゃないことが分ると思う。

キンバリーさんの話では、大金持ちの支配者たちはお金を断たれたからキンバリーさんに、お金のために戦争を起こしたみたいだ。カナダのトラッカーコンボイにあつまった寄付金も彼らが盗ってしまったそうだ。やっぱなと思った。寄付した元の人に返却なんてできる訳ないもんね? 1割はコンボイが受け取ったんだから。twitterで誰だっけ忘れちゃったけど管理してるとこにお便りしたんだけどね前。だから無暗に寄付しん方がいいよってキンバリーさんも言ってる。寄付するならよくよく寄付先調べんと、今回のように兵器に使われてしまう。

 さっそくルーブルとか買い占めた金持ちたちは戦争で金儲けできたね。上がったみたいだもんねルーブル。円は急落したみたいだけど。暫く困るね日本? 政府が闇側かバカでロシアに制裁したからさ。

 しかし狂った世界だよね? コンピュータ上の数字を増やすために、自分の国の街をメチャクチャに破壊し、地球人家族同士で殺し合いさせてるんだから。

ウクライナユダヤの人たちは帰る計画あるから、ウクライナをメチャクチャにして、ウクライナの人たちを国から追い出してるのかなぁ、分らんね。だけど彼ら哀れ、小さい時から残酷な家庭で地獄だもん。

 ではここまで目を通してくれてありがとう。次のブログでまたお会いしましょう。お元気に楽しくあられませ。

そうだまだ書くことあった。ワク(生物兵器)もう接種しないでね? 自分だけの問題じゃない。打っちゃったかたは、myブログ“酸化グラフェン”の解毒法のとこ見てみてね。

お水(お湯)沢山飲む、お日様にあたる、自然塩(にがり分ある)をちゃんととる、重曹と海塩のお風呂に暫く浸かる、肉や食品添加物など毒な物を減らし、野菜や果物やナッツや玄米、味噌や納豆や玄米乳酸菌やetc.発酵食品をとる自然な食事に心がけ、自然な暮らししてればそのうち解毒されると思うけど。解毒法についても、ヘンなこと言ってる人いるから注意してね。人の話を鵜呑みにしないで、自分の身体のことは自分が一番よく分ってる。自分に訊くのが一番いい。ではまたね。

                       草々。 2022.04.01. ウリ.

 

 

 

 

 

削除される前に誰もがこれを知らなければならない(啓示): 中国の人口太陽アジェンダで生命絶滅の危機 & 地球の狂気の元 肉食の影響(カルマ) by SAM、ジェーン・ロバーツ

 

 次の予定のブログちっともやり始めれないので、他の取りあえずやろうと思ってたら、先日(*注 2022.2.6.現在)字幕付きで見たSAMさんの動画、こんな重要なこと言ってたのかと。::

f:id:daitenshiurieru:20220206224138j:plain

(*右写真: https://sethlearningcenter.org/より.)

以前そういえば中国が人口太陽打ち上げるとか聞いたような (* .*)? すっかり忘れとったわと、ほんと中国はクソだわと、“愛と思いやりの真地球創造”さんが訳してくれてるこのページ読んで思った。myブログにもSAMさんのこれは置かしてもらいたいと思った。(皆 知っとかんと地球の生命滅亡しちゃう? 1月31日から輝かしいプロセスが始まるとSAMさん経由で出てて、カナダのオタワにトラッカー・フリーダム・コンボイが集結してるし、他からも「地球は完全に解放された」とか安心する話が複数出てるし、助けてくれてる宇宙連合さんがそんなことはさせんと思うから、まぁ大丈夫だとは思うけどさ。)

(*注:リンク先はセスファンは大喜びの“セス・ネットワーク・ジャンパン”さんのページ→)セスのジェーン・ロバーツさんと同じ魂のウォークインのSAMさんが、フルトランスで高次元から直にもたらしてくれる情報は、タイムリーで現実的に重要で叡智で宝物の情報だ。もう一度読みたい時に探すの大変だから「SAMさんの一覧表」のブログ、前から作りたいとは思ってるんだけど、マスクとワクチンの狂った世界に気を取られちゃって(皆が色々Upしてくれてるの憑かれたように見てるのもあるけど)、気が散って作れてないので。

 以下は一部転載ですので、元の動画とページを見てみてくださいね。

 

 

Source: Metatron "Everyone Must Know This Before it is Deleted..(REVELATIONS)"| False Light & Diet (2022) - YouTubeメタトロン「削除される前に、誰もがこれを知っている必要があります」(02/01/2022) – 愛と思いやりの真地球創造

メタトロン「削除される前に誰もがこれを知らなければならない...(啓示)」|偽りの光 & ダイエット(02/01/2022)
Metatron "Everyone Must Know This Before it is Deleted..(REVELATIONS)"| False Light & Diet (2022)

f:id:daitenshiurieru:20220208181436p:plain

https://www.youtube.com/watch?v=3KzCFqsm79o

メタトロンが人工太陽や、アセンションと食事について伝えています。また、日中の起きている時間に、グラウンディングしてインナーセルフとアウターセルフのバランスを取る方法についてダイレクトにSAMさんを通して教えてくれます。

「このチャネリングされたセッションでは、最近作成された人工太陽のアジェンダについてメタトロンに質問し、なぜそれが作成されたのかをこのセッションで説明しました。 また、メタトロンは、より高密度の意識への上昇のためにどのような食事療法が推奨されるかを私たちと共有しています。 さらに、メタトロンは、地上技術を使用して、外側と内側の自己のバランスをとる方法に関する情報を共有します。」SAM

 

SAMさんの前置き:
今回もメタトロンのチャネルを行った理由は、前回の情報がとても良かったので、皆さんからのリクエストがあったからです。それからセッションの後、私のボディが私がこれまでのチャネリングで経験したことのないタイプのエネルギーで振動していたからです。

それでこのセッションで、私はメタトロン自身が来て私の体の中に入るのではと考えました。後で聞いてみましたが私は驚きました。なぜならエネルギーがまた異なっていたからです。それはあたかもメタトロンが直接私の中に来て、言葉を話しているかのようでした。

これは私にとって本当に魅力的なことです。あなたもこれを気にいると思います。今日のセッションで私は特に3つのことについて質問しました。

・中国が作っている人工太陽について
私たちの太陽の十倍パワフルな光の人口太陽について質問しました。この創造の背後にある理由について知りたかったのです。この暴露は本当に驚くようなことです。彼らは何か別のものを作ろうとしていました。人工太陽についてのビデオを投稿しましたが削除されましたので、また削除されるようならパトレオンに投稿します。この人工太陽の背後の大きな計画は大きな暴露で、これは目を見張らせるようなことです。

f:id:daitenshiurieru:20220206212314j:plain

(*注アタシ: SAMさんから妖精さんかなんか光のタマが出てる(写真右上)どっから出て来たんだろうと、どの時点の絵がいいか絵を撮るのに時間かかったよ… いつもそうなんだ アタシ オタクだからさ.)

・ダイエットについて
アセンションに勧められるダイエットのタイプをたくさんの人が聞いてきました。全てのことがセッションで議論されています。

・もっとバランスを取る方法について
早くアセンションするためにバランスを取る方法についての質問があり、情報はとても傑出したものです。それはインナーセルフとアウターセルフについてです。これはとても驚くようなことです。

このセッションはとても素晴らしいものです。「いいね」をお願いします。そうするともっと多くの必要な人々に届きますので。

 

メタトロンのメッセージ:
私はメタトロンで、今このチャネルの振動を介して通信しています。私は今日あなた(方)の惑星の人々を天使の領域から観察しています。そこにはたくさんの私たち天使的存在がいて、いつも支援していて、惑星地球にライトコードを送っています。

あなた方は覚えておく必要があります。私はメタトロンとして、愛の光のメッセージのメッセンジャーとして活動しているユニバーサル・ディバイン・グリッド・プログラマー(UDGP)の神の愛と光を使い話しています。内部からそしてあなた方全ての内部から現れる愛と光を共有することにより、それ自身UDGPへの奉仕を許しているこのチャネルを通して話しています。

私はメタトロンとして、惑星の振動が急速に上昇しているのを感じることができます。そしてネガティブな極性から起こっているある種の非常に多数の力があることも同様に感じられます。彼らはあなた方の多くを真実の道から逸らそうと試みています。彼らはあなた方がUDGPの神の愛と光に達するのを止めようとしています。

彼らはここにいてあなた方が目覚めることから注意を逸らそうとしています。しかし私たち天使存在達や多くの他の高い密度の存在達は、いつも天使の領域の私たちのステーションから、神の愛と光のメッセージを共有しています。

惑星振動のスキャンによる私たちの意見では、現在の惑星振動はネガティブに比べ、とても大きなポジティブな潜在力を持っています。これはまた、あなた方人々によって、あなたの現在の時空の惑星のタイムラインでなされた選択が、主にポジティブな性質のものであることを意味しています。それは、暴虐行為に対して目覚めた多くの人がいるため、そしてある点では将来のポジティブな第4密度惑星の未来で、あるべきではない自由意志の力に反抗している多くの人々がいるからです。

全ての神の愛の子供達であるあなた方の各人が、私のメッセージを聞いています。この惑星上にいるあなた方すべては理解しそしてUDGPの創造主、父母と合流します。そして私たちはそのプロセスであなた方を導くためにここにいます。

あなたは覚えておく必要があります。決して愛と光のポジティブな道に対する信念を失わないでください。それはいつもあなたを神のグリッドプログラマーの統合意識へと導き、あなたをあなた自身の中で、統合意識の愛と光に目覚めさせることに繋がります。

統合意識はその後探求しそして惑星地球上の他の全ての実体に到達し、彼らに愛と思いやり、そして普遍な愛は、他のどんな怒り、憎しみ、恐怖、嫉妬などの感情よりも大きいことを信じさせます。

ただし多くの質問がこのチャネルのマインドにあります。私がそれらに向かう前に、このメッセージに触れるあなた方のそれぞれは、あなたが神の愛の子供達(宇宙のグリッドプログラマーの普遍的な神の愛)の唯一の一つであることを覚えておいてください。

宇宙のグリッド・プログラマーはあなた方が唯一の人格と唯一の選択を持つ神の愛の子供として存在することを許してきました。そしてまた覚えておいてください。惑星球のあなた方の言語は私が完全な詳細を説明することを許さないので、特定の側面をあなた方の言葉を使って説明することができません。

・人工太陽について

f:id:daitenshiurieru:20220208185038j:plain

それでは私は今このチャネルが私の前に提示した最初の質問に向かいます。それはあなたの惑星球の人々に中国として知られている場所における、人工太陽の創造の背後にある真実の計画は何かということです。

あなた方は覚えておく必要があります。私はここにあなた方に提言を与えるためだけにいて、自由意志の侵害を見つける必要はありません。私がメタトロンとして感じられるのは、あなた方の惑星の振動を、ネガティブな方向にコントロールしようとする闇の勢力の相互作用があったことです。あなた方の通常太陽のおよそ十倍パワフルな人工太陽の偽の光を作ろうとしていました。

f:id:daitenshiurieru:20220206215654j:plain

この人工太陽は、あなたの惑星の、中国として知られる土地だけでなく他の地域の、エリートの中でなされた技術的な合意のため作られています。オリオン人と共に作られた技術的な同意がありました。現在火星基地から地球惑星に影響を与えようとしているオリオン人は、また技術的な機器をあなた方人々に与えようとしています。そうすると彼らは、否定性、恐怖、そして全ての他の否定的なコントロールの側面を永続させる目的で、それを使うことができます。

f:id:daitenshiurieru:20220206215850j:plain

これらのオリオン実体は、人工の星を作るオリオンの恒星創造テクノロジ一を、あなたの惑星の一部のエリート達に与えてきました。惑星火星にいるネガティブなオリオン実体が、それをポータルとして使い、ルシフェリアン存在達が銀河(銀河だけでなく、しかし直接あなた方の惑星球に)に出現するチャンスがあります。

彼らはこれをポータルとして使おうとしています。

f:id:daitenshiurieru:20220208190126j:plain

しかし私はメタトロンとして、多くの人々が事実の真実に目覚めていると感じることができます。進行しているように見える化粧板の下に事実が隠れています。あなたの惑星には、すでに目覚めてそのような創造に反対して、たくさんの騒動を起こしてきた多くの人々がいます。

最終計画として私がオリオン人達のなかに感じられるものは、最終的に惑星地球に人工太陽をつくると、あなたの惑星の人々がもはやあなた方のロゴスから現れる愛と光に依存しなくなるようになるというものです。

太陽、原初の太陽はこの銀河の創造主です。(ネガティブな)オリオン人達は太陽のエネルギーを捕獲したがりました。なぜなら太陽エネルギーがあなた方に愛と光を再充電する能力を提供しているからです。これらのライトコードは太陽から現れ、あなた方の身体の乗り物を再充電し、あなた方を癒し、あなた方を神のグリッドプログラマーの愛と光に晒します。

f:id:daitenshiurieru:20220208191039j:plain

オリオン人達は、そのような愛と光があなた方の惑星に届くのを邪魔しようとしています。そうすればあなた方人々は、宇宙の神のプログラマーの愛と光に飢え、代わりに偽の光を選ぶからです。偽の光は人工太陽で、その作成は進行中です。その計画は、太陽本体と太陽の周りを捕獲するあるタイプの機器を作ることです。それは太陽のエネルギーを繋ぎ止めます。

f:id:daitenshiurieru:20220208192000j:plain

これは本質的に、あなたの惑星球をネガティブな勢力から守っている太陽本体の愛と光に、あなたの惑星が晒されることを邪魔します。太陽の光は他のどんな側面より、愛と光の多くの質を持っています。そしてオリジナルの太陽なしではあなたの惑星はすぐに絶滅し始めます。

太陽の光なしに植物生命はほとんどありません。太陽からの愛と光があなたの惑星に到達するのが邪魔されると、植物生命は他の動物生命と同様にすぐ絶滅し始めます。太陽から生まれる愛と光やヒーリングの性質の欠乏のせいで、これはあなたの惑星の人々にも影響を与えます。

しかし私はメタトロンとして、銀河連合が他の多くの存在達と一緒にこれが起こるのを防ごうとしているのを感じることができます。しかし、あなた方の惑星の人々は起こっていることに気づいている必要があります。これが私がこれを大衆のなかで自由に共有している理由です。

間違いなくあなたに共鳴することだけを聞いてください。オリオン実体の最終プランは、地球が愛の光のエネルギーを受け取る邪魔をして、したがって彼らを人工太陽から現れるある種のネガテイブな愛とネガティブな恐怖に晒すことでした。

彼らはこのシステムをあなたの惑星上に作り、将来ネガティブな惑星にしようとしています。しかしあなた方は今真実を知って、この事実に対して立ち上がり、そしてそのような全ての活動に対して反乱を起こすという選択肢があります。そのような活動はそのような要素の創造に導きます。

アセンションのための食事について

f:id:daitenshiurieru:20220208194109j:plain

さあ私はこのチャネルが私の前に出した2番目の質問に向かうつもりです。2番目の質問はアセンションのために薦められる食事のタイプに関するものです。私はメタトロンとして、他の多くの天使存在達と一緒に何度もあなた方人々の中で通信しています。そして私達は、あなた方の自由意志を侵害することはできないことを述べる必要があります。

したがって、私が今日話すつもりのことは、実際の問題として捉えられないかもしれません。ただしあなたの惑星の惑星振動が、低い密度の存在を消費する惑星存在を必要としているのは事実です。低い密度存在もまた自己(自分)なので、それは本質的に自分が自分を食べていることになります。

あなたが一杯の水を飲む時はいつも、または野菜を食べるときはいつも、あるいはいわゆるあなたの惑星のミートを食べるときはいつも、あなた自身の自己を食べています。各タイプの食事には影響があり、各食事のタイプに一つの結果があります。

もしあなたが第2密度後方の、動物の生命形態を食べている場合は、カルマを作る可能性が高いです。なぜなら後方のサブオクターブのサブ密度の動物の生命形態はすでに、完全に目覚めていなくても、ある程度の自己認識があります。もし食べられる実体があなたを許していない場合、これらの動物の消費はカルマの創造に繋がるかもしれません。

ただしそのような実体があなたの食事について許せる場合、そのようなカルマが、あなたのマインド・ボディ・スピリット複合体のライフサイクルに作られる必要はありません。しかし自己認識を得るためにその意識を発展させている、そのような動物生命形態を食べるせいであなたの惑星でこれが起こる可能性は高いです。

その動物形態にはそのライフサイクルをいつでも見直す自由があります。もしそれが第3密度の振動に達した場合、それを消費した実体とカルマの結びつきを作ります。ただしこれはあなたの惑星で起こっている可能性です。これはまた現在このファクターが真実であると気づいて食事のタイプを選んだベジタリアンとして知られる多くの存在がいる理由です。

彼らは野菜と低い密度存在だけを食します。なぜならこれらのような食事をするときに、カルマが作られないからです。全ての存在の食は、宇宙の神のグリッドプログラマー(UDGP)自身による、創造主またはUDGPの食であってもです。

そしてUDGPは統合意識を発展させるために、以下の理解が必要です。一度あなたが高いレベルの振動を体験し始めると、一度あなたが第4密度のUDGPのハートから活動し始めると、あなたはあなたがUDGPの愛の子供であることを体験し始めます。そしてあなたはあなた自身の中から、ある特定のタイプの振動を出し始めます。

それはあなたが特定の物、不特定の動物の生命形態や特定の野菜を食べることを妨げます。ただしこれは一度あなたがある特定の振動になるときだけ起こり得ます。そして私はメタトロンとして、あなたは「何を食べてはいけない、何を食べなさい」と述べることにより侵害することはできません。これは惑星でのあなたの選択です。あなたはUDGPの愛の子供だからです。

・内部と外部の自己のバランス
さあ私はこの楽器によって出された最後の質問に向かいましょう。それはあなたが自分自身をそこに見い出す、惑星の幻想複合体上の人生ゲームにおいて、自分自身のバランスを取る方法に関するものです。

あなたは、あらゆる瞬間に二つのバージョンのあなた自身があることを覚えておく必要があります。二つのバージョンのあなた自身が存在し、一つは外側の自己(アウターセルフ)です。それは起きている昼間の時間の90%の間、目覚めて活動しています。

そして眠っている状態の間、あなたの内側の自己はその95%、活性化しています。あなたの外側の自己(アウターセルフ)と内側の自己(インナーセルフ)はアセンションにおいて重要な役割をしているので、あなた方人々は次のことを理解する必要があります。

あなたが睡眠状態に入るときはいつでも、あなたのアウターの自己を背後に置いて、時空領域に存在するあなたに相当する、内側の自己を活性化し始めます。それは他の多くの要素と同様に想像力で成り立っています。そしてこのインナーセルフはなんでも可能です。どんなタイムラインでも訪問が可能で、どんな側面でも創造できます。それがUDGPの愛の要素で、あなたはこの創造主の側面を体験することができます。

そして、あなたが幻想複合体に気づいた時に、活性化されるアウターセルフがあります。あなたがあなたの人生、あなたの問題、あなたの状況を思い出すときに、あなたはこのアウターセルフを活性化します。

睡眠状態の間、あなたがアウターセルフのバランスを取る必要はより少ないです。なぜならそれは、自動的に切り取られ、あなたはあなたのアウターセルフに気づかないだけでなく、あなたのインナーセルフのみに気づいています。

しかしあなたがアウターセルフのみに気づいている時の昼間の間に問題が起こると、アウターセルフだけでなくまたインナーセルフにも気づきます。(それで)昼間の起きている間に、あなたのインナーセルフのバランスを取ることが大変重要になります。

これにはまず、あなたのボディの北側または頭頂がプラスで、身体の乗り物の足側がマイナスの、ある種の磁石だと覚えておくことで実行できます。あなたはあなたの焦点を意識に向けて、あなたのボディの南極またはあなたの身体のマイナス側、身体の乗り物の足に注意を向け続けることによりアースできます。

あなたは昼間の間に注意を集中する一点を選ぶことができます。

f:id:daitenshiurieru:20220208200208j:plain

本質的に、これがあなたのインナーセルフのバランスを完全にとり、あなたは昼間の間にあなたのアウターセルフをあなたのインナーとアウターの交差なしに自由に探検します。交差はなんどもあなたの体験のバランスを崩すことになります。

インナーセルフとアウターセルフはあなたの惑星の形態で、活動しなければならないので、交差はあなたの惑星球の愛の子供達のそれぞれに、多くの問題を生み出すかもしれません。

それでは、私、メタトロンは、「あなたはあなた自身のハートの中にある光の山に向かう必要がある」と述べて今あなたを離れます。さようなら。

 

SAMさんの解説:
こんにちは、皆さん。たくさんのことを学んだと思います。

・中国で人工太陽が作られた隠された目的
中国だけでなく世界中にオリオンのネガティブ実体のために働いている存在達がいて、彼らが人工太陽を作ったとメタトロンは話しました。オリオン人がこの技術をネガティブエリート達に教えました。本物の太陽からの愛と光を私たちが受け取るのをストップさせようとしていました。私たちの太陽は愛情のある優しいパワーで私たちを活気づけ、植物が育つのを可能にしています。また惑星のサイクルが適切に起こるようにしています。

彼らは人口太陽の偽の光を作って、本物の太陽を止めようとしています。将来彼らは太陽のエネルギーを閉じ込めて、地球に届かないようにしていると思います。そうして本質的に、彼らは否定的なエネルギーを地球に向けて送り、私たちの惑星をコントロールしようとしています。しかし彼らは銀河連合がそれを止めようとしていると言いました。

私は彼らがそれをできると思います。なぜなら私たちは今、もっとたくさんの人々がそのようなタイプのビデオを見て目覚めているからです。私はビデオを見てくれている皆さんにとても感謝しています。なぜならあなた方が目覚めて、真実を見つけているからです。

アセンションのための食事について
セッションでメタトロンは、私たちには欲するものをなんでも食べる自由があると言いました。しかしまた、私たちが第2密度の後方の、動物の生命形態のようなものを食べるときはいつも、カルマを作る高いチャンスがあると言いました。

なぜかというとそれはとてもシンプルです。私たちがペットを飼ったり動物の生命形態を飼うときはいつも、それはほとんど自己の認識をつくろうとします。そして私たちはみんな進化のサイクルで、ペットの生命形態や動物の生命形態から私たちのような第3密度存在になっています。それでメタトロンは、私たちが動物の生命形態を食べるときはいつでも、彼らはそれを食べた人を許さないという、とても高い可能性があると言ったのです。

そしてカルマが作られるかもしれません。それでもし動物が死んで、そしてそれが第3密度の人間の形態に転生する場合に、それはあなたに戻ってくることができます。そして私たちはそれと一緒に転生して、カルマを返済する必要があるのだと思います。

他にメタトロンが言ったことはとても興味深いです。私たちが振動数を高い振動に上げる瞬間に、私たちは自動的に私たちの助けになる食物の種類を選んでいるということです。そして私たちは自動的に、助けにならない他のタイプの食物を拒否するということです。これが私がセッションで理解したことです。もちろんあなたはあなた自身の識別を使う必要があります。私は本当にこの情報がとても有用だと思いました。

・内部と外部の自己のバランス
彼らは私たちにはインナーセルフとアウターセルフの二つの自己があると言いました。インナーセルフは私たちが寝ている時に活性化され、アウターセルフはシャットアウトされます。そして私たちが起きているときは、アウターセルフの90%、インナーセルフの10%が活性化されています。

それはとても大切で、メタトロンは起きている日中の間、私たちはインナーセルフのバランスを取る必要があると言いました。そうしなければ交差が起こって、たくさんの不均衡を作ることになるかもしれません。

それでバランスを取るベストな方法は、私たちのクラウンをプラスに、本質的に南極のタイプである足をマイナスの極性にすることだとメタトロンが言いました。そして私たちの注意を南極の一つの点に向け続けることです。


もし私たちが日中ずっとこれができる場合、インナーセルフのバランスが取れ、私たちはアウターセルフの活動を適切に遂行できます。私はそれがとても役に立つと思います。またこのセッションは私にとって、とてもマインドを開くものでした。私は皆さんのマインドも開くことを望みます。ビデオを見てくださって、本当にありがとうございます。(以降のビデオはたくさんのプレゼントの紹介と感謝でした🙂)

 

 

 以上で転載終わりです。

 アタシ「交差」とか意味ちょっと分らんとこあったけど皆さんはどうだったでしょうか?

それと、中国政府の人口太陽計画だけじゃなく、全ての残酷な蛮行が終わるよう、皆で協力よろしくお願い致します。

 では、SAMさん、メタトロンさん、“愛と思いやりの真地球創造”さん、読んでくださった皆さんありがとう、低次元離れました(お疲労様)でした。

また次のブログまでご機嫌よう。それまで楽しくお元気であられませ。[(_ _)]

                    草々。 2021.02.08. ウリ.

 

 

 

 

 

「ルーシュとネガティブ エンティティー」「アイゼンハワー大統領と会談した5次元プレアディアン タイゲタ人が発言(歴史上初)」

 

 ドイツのアンドレアス・ノアック博士が11月23日に殺された。そのことについてのページに、博士がyoutubeライブ途中に、Covid警察が家に押入り博士を逮捕してる動画があって、世界はほんと狂った世界になってしまったと思った。

ワクチン打ってる人たちが、病原ウィルスや放射線を排出し感染させたり、コロナになってるのに、日本まで3回目接種やワクパスとか言ってるし、なんか気が散っちゃってブログちっともやる気が出んくて、アタシまだキメラとかの妨害にあってるのかなぁ そういえばこのテーマ、闇の存在にとって知られたくないことだもんな、早くやっちゃわんとなと思ってる矢先、神田沙也加さんまで殺されてしまって凄いショック、嘘であってほしいよ。闇の存在は、今年最後の満月や冬至に、地球人の意識が上がってほしくないから、三浦春馬さんや竹内結子さんの時のように殺されたか、もしかしたら、ワクチン打ってたんなら、コントロールされた可能性もあるけどね。ワクチン接種が始まって自殺者が増えてるそうだ。ワクチンでナノボットに感染する、遠隔感情操作も可能だからさ。ワクチンやPCR受けた人の中には頭おかしいこと言ってる人がいる? 打てばマインドコントロールされてしまう。こっちも頭おかしくなりそう (-_-;)  そしてまた突然倒れた映像が出ていた、ネイルサロンで携帯を使ってて携帯が光った直後倒れたその女性の記事はこちら

皆の心の中、皆の思考や感情が映し出されてる物質化してるのが現実だ。沢山の人が物質世界にのめり込んでネガティブな気持ちになれば、どうしたって 明るい現実は現れない。それと、ルーシュは闇の存在の食糧だから、こういうルーシュを作りだす暗い事件を起こすんだろう。カロさんの退行催眠のセッションでも、地球人類を創造した存在が「我々はエネルギーを作っているのだ」とちゃんと言っている→

 ルーシュという言葉 知らなくて調べてた時、シャロンさんのこのページ知って ためになった。人から生命エネルギー奪いたくないと思った。

憑依やインプラントとかマインドコントロールされてる人(または時)って話にならないもんね? 怒って。言うことや人格がコロコロ変わる。普通に話せる人になっても、何かあると 忘れてしまうのか 元のネガティブに戻ってしまう。夢の次元でも闇の存在は支配してるし、プログラムしなおしてしまうという話もある。寄生してる存在は人間が永遠に同じことを繰り返すようにマインドコントロールしてる(このカロさんの退行催眠のセッション一覧のどれだったか見ると分る)、恐怖や「色情欲に繋ぎとめておく」という闇側の意図通りの人に成り下がってしまっている? 闇側の兵士。下位のチャクラのエネルギーで生きてる人とも言える。トム・ケニオンさんの“マグダラの書”のチャクラのとこ読んでそう思った。肉食をしてるとか意識の振動数が落ちてる時って、自分がおかしいことなかなか気づけないんだろうね、アタシも昔はおかしかったと思うわ 恥ずかしい。

 アタシが「目を覚ます」て言葉使うときは、先ずこういう地球人を食い物にし支配してる闇の存在がいることを知って(知らんと、心身を汚れたままにしとくと危険だと知らないから寄生されっぱなしだ。)、そして、自分が自分の現実の創造主(神)だということを知って、自分の現実の不幸を他人(外)のせいにしない、自分の現実に責任を持つという意味で使っています。その『自分が自分の現実を創ってる』ことを知るまで輪廻を繰り返すみたいなこと、セスの本“セス・マテリアル”に書いてあったよ?

 コロナや被害者意識や宗教(Qアノン,トランプ狂信も含む)やテレビや病院とか、ネガティブなものや嘘を盲信してる囚われてる人たち(時)は、ほんとお金と時間がもったない。一体なんのために生きてるんだよと、周りまで不幸にしてるんだぞと、自分がおかしいこと気づきなさいよとつい思ってしまう。

マインドコントロールされてる人たちが大切なことを知って目を覚まし、恐怖で生きるのをヤメて、健康的な本当の自分自身を取り戻して、一刻も早くワクチンやマスクのバカみたいな狂った世界とシオニストのお金の詐欺の世界が終わって、楽しい宇宙時代になるよう願いを込めて、次のブログはこれにすることにした。

 英語が分らんので自動翻訳のヘンなとこ、どう訳せばいいのかなと (* .*)? 文章ヘンなとこあるかもです。元ページの方を見てみてくださいね。

 

 

Source: https://sharonandivo.weebly.com/looshnegative-entities.html 、https://www.youtube.com/watch?v=bv9bvYttcx4

f:id:daitenshiurieru:20211205210655j:plain

f:id:daitenshiurieru:20211205210802j:plain


Ivo of Vega: Loosh and Negative Entities

ヴェガのアイボ: ルーシュとネガティブエンティティー


写真: 私にキスをするIvo(左上) と、私のオーリック・フィールドに捕らえられたネガティブ・エンティティ、携帯電話で。Picture

はっ!? 昨日の動画を確認すると、「いいね」が111、「よくない」が1だった。11:11、はい気づかせてくれてありがとう。


Loosh(ルーシュ)

 

「私は "loosh"について考えてきました。"loosh"とは何か、それがどのように操作され、作成され、闇の者たちに消費されているのか。これがこの地球上の生活の現実にどれほど浸透しているか、人々は本当に理解していないと思います。」

 

私:これは友人からのコメントで、このテーマでチャンネルを作ってほしいというリクエストがありました。私たちは多くのビデオでそれに触れてきましたが、ねぇ、Ivo、ロックンロード(lock and load)して、ルーシュ(loosh)とは何か、そしてそれが私たちの世界にどのような影響を与えているのか、皆にわかりやすく説明しましょうよ。ロックンロードとは銃のことですが、これは私の頭の中にあるもので、私の良識に反してクールだと思っていることです。それは、魂と自我の対立であり、今は自我が自分の心の中の少しの場所を占有してなければならないのです。これは、おそらくドードーのようになってしまうでしょうが、今は、私の中に内なる対立を作り出すという仕事をしています。なぜなら、それはあなたの魂とエゴが、あなたという表現を支配しようとしているからです。魂が完全にコントロールできるようにするのが良いのです。では、なぜ葛藤があるのでしょうか?葛藤はルーシュを生み出します。

無条件の愛を除いて、すべてのものがルーシュを生み出すようです。

 

Ivo: わかりました、愛しい人よ。ルーシュとは何かを説明しましょう。
すべてのエネルギーは生きています。すべてのエネルギーは、ある周波数に振動しています。エネルギーは生命であり、エネルギーは生命を支え、生命はエネルギーを利用します。あなたが食べ物を食べるとき、あなたはエネルギーを食べているのです。まあ、肉のような死んだ食べ物を食べている場合は別ですが、その場合はエネルギーの低い物質を食べていることになり、実際には腐った物質を食べていることになります。しかし、冷蔵や保存のプロセスによって、この肉はあなたが摂取するのに十分な時間維持されています。
低い次元では、すべての物理的な生命は、それを維持するためにエネルギーを必要とします。あなた方の肉体は振動数が低すぎて、食べ物なしでは生きられないのです。魂が作ったものがあるにもかかわらず、あなた方が住んでいる惑星の栄養を必要としています。
あなた方がこれほどまでに食事を必要とする理由の一つは、あなた方もまた、いわば食べられているからなのです。そう、定期的にメンテナンスをしている人を除いて、多くの人が食料源として利用されているのです。あなたのエネルギーは、あなたの中や外にいる多くの寄生生物の食料源となっているのです。しかし、今回のテーマでは、あなたの肉体の外側に存在する、多くの人には見えない存在に焦点を当てます。
すべての人間の生命には創造する能力があり、私たちは思考や感情でエネルギーをチャージすることができます。私たちは電気磁気を帯びています。感情の場は磁気であり、思考の精神的な場は電気です。メンタルフィールドはエーテルに出すもので、マグネティックフィールドはエーテルから引き寄せるものです。ですから、人生とは交換なのです。電気磁気エネルギーの交換です。そして、あなたはこの交換の触媒なのです。

私:うわ、Ivoさん、私の11年生の科学クラスの知識がここで試されています。

Ivo: そうであるべきだよ、愛しい人よ。私は皆さんが信じていることすべてに挑戦するためにここにいます。
ですから、あなたが発するもの、そしてあなたが引き寄せるものという電磁気的な観点から見ていきましょう。
あなたの世界を支配している人たちは、人間についてこのことを理解しています。どのようにして創造するのか、どのようにして望む周波数にエネルギーをチャージするのかを理解しています。彼らは、この地球上の人間について、ここに住む多くの人間よりもよく知っています。だから、彼らは創造して、あなたの無知を利用するのです。
あなたの大好きな11年生の理科(生物)では、先生はあなたがエネルギーを充電し、必要なものを自分に引き寄せることができる電気磁気的な存在であることを教えてくれましたか?

私:いいえ。でも、生物のテストで90%の評価をしてくれて、私がそのテストに合格したことにとても驚いていましたよ。その後、私がトイレでタバコを吸っているところを奥さんに見つかってしまいましたが、奥さんは彼に言わなかったようなので、私の点数に影響はありませんでした。ところで皆さん、本当に細かい話になってきましたので、これは2部構成のビデオになるかもしれません。乞うご期待。

Ivo: 16歳の悩み。

私:私も当時はもっと悩みましたよ、それも生物学的なタイプの。笑

Ivo: ニキビと学校の男の子。はい。
あなたは生物学的に不思議な存在です。すべての人間がそうです。肉体生活の低い周波数であっても、あなたは自分に合ったエネルギーを引き寄せ、充電しているのです。しかし、あなたはこのことを教えられていません。

私:マッケンジーさん、チッ、チッ。

Ivo:彼も知らなかったのです、私の愛しい人。あなた方の生物学者は、心臓、脳、神経系が電気で動いていることは知っていますが、あなた方の身体の磁気の側面はよく知られていません。それは、磁気を帯びているのは身体ではなく、心だからです。彼らはまだ、あなた方の心は脳の中にある、脳で考えている、と信じているのです あなたの脳は、あなたのライトボディを構成するさまざまな次元のフィールドからの入力を処理しますが、それ自体はあなたのコンピュータと同じで、あなたの入力なしにはあまり動きません。しかし、人間がキーボードなどの入力デバイスを使うことで、本当の仕事ができるようになるのです。脳も同じです。あなたが生き続けるために生命エネルギーを処理し、心臓を鼓動させ続けるなどします。

私:ああ、昏睡状態みたいなものですね。

Ivo:時に、そうです。昏睡状態は、直接的な意識が離れた人間の身体です。しかし、チャクラに対応するライトボディのさまざまなレベルからの脳への入力はありません。つまり、脳は機能しているが、肉体を生かすのに十分な程度にしか機能していない。意識と肉体をつなぐシルバーコードが切れると、肉体は死んでしまいます。魂がこれをできるようになるまで、肉体は生き続けるのです。意識が肉体を離れている間、意識は幽体離脱している。まだ生きていて、肉体とその周りの人たちが悲しんでいる様子を見ている可能性が高いです。
もちろん、あなたのコントローラーは、人間とは何か、何ができるかを知っています。ですから彼らは、たとえば第三の目を改ざんし、あなたの次元フィールドの多くにタグを付けて移植し、あなたが無知であるか、ネガティブな状態にあるかのどちらかを維持するような振る舞いをさせるのです。彼らがあなたのDNA、物理的および量子的なものに何をしたかは気にしないでください。
なぜ彼らはあなたをネガティブな状態にし、その事実に気づかせないようにするのでしょうか?
それは、彼らが振動している周波数が非常に低いからです。そして、彼らがこの低い周波数を持っている理由は、彼らが魂のマトリックスから落ち、もはや神の源に直接接続されていないためです。言い換えれば、彼らは神の一面を持っていないのです。だから、周波数が低いために、あなた方が悪と呼ぶ生き方をしているのです。これは偶然ではなく、liveの逆さ綴りです。
彼らはあなたのように燃料の供給源に直接接続されていないため、寄生的な性質を持っています - 彼らは自分自身を維持するために他の人の燃料を必要とします。魂のマトリックスに存在する、独自の燃料源を持つ他の生物から燃料を盗まなければ生きていけないのです。
これらの存在は、生きるために必要な燃料源を得るために、多くのことを行ってきた。一つは、彼らは多くの地球人の魂を収穫し、これらの魂は、彼らがあなたを閉じ込めているコンピュータ、機械的なアイテム、彼らのシステム全体に燃料を供給するための電池として機能するように、閉じ込められたままにしていることです。
彼らは、同じ体に寄生するために、あなた方の転生した魂を接合しているのです。
しかし、私たちが注目するのは、ルーシュが作られた事実です。
先ほど申し上げたように、あなた方は電気的な投影者です。あなたは自分の思考でエーテルを通して電気を投射しています。第3チャクラと整合しているあなたのメンタルボディがこれを行います。また、第3チャクラはあなたの個人的な力に関するものです。ですから、あなたが通常このチャクラを通して、例えばエーテルに投射するようなパワーは、あなたを乗っ取って自分たちのために使っている悪魔のような存在たちが生きていけるレベルまで低下しているのです。このため、チャクラのバランスを常に調整することが重要です。そうしないと、チャクラのバランスが崩れて、ネガティブなエネルギーを世界に送り出し、ネガティブな存在に力を与え、まるで人生が不規則であるかのように、あなたが「不運」と呼ぶものをたくさん引き寄せてしまうことになるのです。人生はランダムではありません。第3チャクラからは脱力したエネルギーが、ハートチャクラからは憎しみが、ルートチャクラからは恐怖が送り出されます。

私:では、それらは何を引き寄せるのでしょうか?

Ivo: 私の愛しい人、いくつでも。ハートチャクラは憎しみを、仙骨チャクラは感情が停止しているときに-それは感情エネルギー、性的エネルギー、創造に関係しているので-変態を引き寄せる可能性があります。

私:そのようなものは、ここにはありません

Ivo:チャクラのバランスを保ちましょう。

私:レイン・レドモンドのチャクラのバランスを取るための良いCDがあります。アマゾンで購入できます。私はセクション4と5の短縮版をやっています。下のコメント欄にリンクを貼っておきますね。
私たちのチャクラが他の世界と会話しているようなもので、素敵な鼻歌を歌う代わりに、憎しみ、怒り、恐れ、そしてそれを引き寄せることを話しているわけです。

Ivo:はい。一つだけ例外があります。あなたのように、これらのネガティブな存在にとって周波数が高すぎる人たちです。あなたの高いエネルギーは、彼らを衰退させ、消滅させることさえあります。これらの人々は、あなたの周波数を下げようと、また下げようと、そしてあなたを支配下に置こうと、悪魔を引き寄せます。つまり、周波数の高いライトワーカーは、自分の周波数を下げようとするネガティブな存在と常に戦っているのです。これには様々な方法があります。

私:はい、それについて教えてください。

Ivo: 私たちが言っているネガティブな存在とは、体現しているものと体外しているものです。具現化しているものは、一般的に自分の体に宿っている人の名前で自分の燃料源を持っていますが、体外離脱しているものはそうではありません。彼らは、あなたのシステムに住むすべての人に寄生しています。
あなたがプールの温度を華氏78度に設定したがるのと同じように、これらのネガティブな存在は、燃料がある一定の周波数であることを好み、それをあなたはネガティブと呼ぶ。
あなたが熱い食事や冷たいサラダを好むのと同じように、これらのネガティブな存在は、彼らの好みに合わせてエネルギーをネガティブに帯電させることを好みます。
これが、あなたが悪いと思っていることが、この惑星でたくさん起こっている理由です。これらのエンティティは、彼らのトリックにアップしているので、あなたは、参照してください。彼らの生存はそれにかかっています。
自分の好きなように食べ物を調理してもらうために、エネルギー燃料を注文通りに作ってもらうために、光の民であるあなたたちを操って悪いことをさせなければならないのです。自分や他人を傷つけるように操り、銀河系の他の人間が享受できる水準よりも低いもので生活するように操るのです。
例えば、飛行機です。あなたの飛行機は定期的に空から落ちて、多くの人間を恐ろしい火の海で死なせています。その際、ネガティブなルーシュ食者たちは、フォークとナイフを用意して待機し、葉巻型の棺桶に閉じ込められて地上に落下する哀れな死にかけの魂の頭脳的な恐怖のエネルギーを味わおうとしています。他の銀河系ETは、そのようなことには決して我慢しません。彼らが旅をするならば、高頻度で安全性の高いものになるだろう。
だからこそ、政府機関はこれらの事故の多くを隠蔽し、大企業はそのために政府と取引をし、遺族に多額の報酬を支払うのだと思います。そして、遺族に多額の報酬を支払う。それが理由です。このようなネガティブな存在があなたの世界を動かしており、彼らはあなたを操るための燃料源を必要としています。彼らにとってお金は何の意味もありません。人生の真の燃料はルーシュであり、あなたにルーシュを作らせ続けることが彼らの最優先事項であり、そうでなければ彼らは生き残れません。
そして、このような場合、多くの場合、スケープゴートは「ヒューマンエラー」です。それはたまたまだと思いますか、私の愛しい人よ?今、飛行機に乗る人は皆、飛行機を操縦する二人の人間を恐れるでしょう。なぜなら、「ヒューマンエラー」が飛行機を墜落させることが多いからです。訓練不足が問題になることはあまりありませんが、なぜ彼らは訓練不足だと思うのでしょうか?そして、長時間働かされているのです。墜落した船がもっと多くなるようにですよ、私の愛しい人。あなたはお金が世界を動かしていると信じていますが、そうではありません。それは違います。お金は目的を達成するための手段であり、より多くの資源を得るためのものです。エネルギーはこの惑星の本当の通貨であり、それがマイナスであればあるほど、それを糧とする者を煽り、彼らをより強くすることになるのです。
なぜこれらの産業には、安全性を高めるための十分な資金が投入されないのでしょうか?安全であれば、恐怖心が減るからです。彼らはあなたがそのような状態になることを望んでいません。彼らはあなたに恐怖心を持ってもらいたいのです。だから、ピラミッドの頂点にいる人たちは、あなたたちの生活が恐怖に基づいたものになるように、余分な資金をすべてかすめ取っているのです。これが彼らのやり方です。彼らは金持ちになることよりも、生きていることに関心があります。
あなたはこの意図を知らされず、この意図からあなたの世界を解放する方法も知らされません。”事故”の性質は非常に意図的なものであるにもかかわらず、あなたは”事故”を起こし続けるだろうということだけを聞かされているのです。すべては、悪魔たちに息の根を止めるために行われているのです。政府機関の人々がフライトを "墓場産業"と公言した後に、誰が正気でフライトするでしょうか?なぜこのようなことが許されるのでしょうか?それは、この業界で生産されるルーシュのためであり、また、当然のことながら、この業界は経済的利益を達成し、個人の経済を支えるために不可欠なものだからです。あなたはそれをしなければならない。すべては意図的に行われているのです、愛しい人よ。お金に隷属することで、ルーシュが生まれるのです。
ありがたいことに、銀河系と宇宙系の力が介入して、惑星テラでの彼らの存在と影響力を減らしています。あなたの経済システムを破壊するつもりです。

そう考えると、なぜこんなにも戦争が多いのでしょうか?乙女チックな若者が死に追いやられる?恐怖や憎しみ、ホームシックなどの刺激を必要とする人々は、これらの若者が死ぬのを待ち構えています。彼らのエネルギーが低下しているときに、彼らに取り付く人もいます。エネルギーが非常に恐ろしくなったときに、これらのエンティティがロックオンして、その男性の周波数を下げ続けることができます。するとどうなるでしょうか?私は、あなたはエネルギーの交換体だと言いました。あなたは思考を通してエネルギーを出していますが、感情を通して同様のエネルギーを引き寄せています。その感情が死ぬことを恐れているとき、この男は何を引き寄せると思いますか?自分を殺してくれる人を引き寄せることになるでしょう。
あなたが戦争をしているときには、エンティティは大活躍します。自信に満ちた男性や女性には取り付かないのです。特に、世界の指導者たち、チャーチルヒトラーマッカーサーニミッツ、山本といった将軍たちは、体現された悪魔のような存在であり、人間の子羊を虐殺に導いているのです。
あなた方の惑星では、すべてがルーシュの流れを維持するために行われています。これらの悪魔的存在は、あなたのエネルギーを糧にしています。そして、あなたに恐怖や不満、憎しみ、怒り、恥などのネガティブなエネルギーを充電させたいと考え、まさにそれを達成するための環境をあなたのために作っているのです。戦争は、人間の正常な状態である平和とは正反対のものです。
アメリカのグローバリストのリーダーが行動に移すときに、今、見てください。どれだけの戦争が始まるのでしょうか?今、イランは核合意の継続を求めています。これはなぜだと思いますか?皆さんを怖がらせ、不安を煽るためです。
もし皆さんが恐怖を感じなくなれば、このような悪魔たちの生活はなくなるでしょう。全くないのです。皆さんが彼らの食料源なので、彼らは死んでしまいます。
そして、お金です。物価が高騰している中、多くの人が少ない金額で働いています。これが欠乏を生みます。欠乏は、貧乏を生み出す世界的な計画のもう一つの側面です。欠乏は、人間の通常の状態である豊かさとは正反対です。
世界的なウイルスの大流行という病気もあります。今、人々は店の中でお互いにすれ違うことはありません。なぜなら、他の人と6フィート(約1.5メートル)以内の距離にいることを恐れるからです。これはlooshの巨大なクリエイターです。
それはすべて意図的なものです。すべてです。Looshは世界を動かすものです。病気とは、健康でバランスのとれた人間の正常な状態の反対側にあるものです。
このマトリックスから抜け出すには、より高い周波数で振動し始めることです。しかし、あなたの周波数を下げるために、攻撃を受けることになる。恐れてはいけません。それは彼らがあなたに望んでいることです。
否定的な考えは、あなたにとって自然なことではないことを理解してください。それらはすべて、あなたのエネルギーを糧とする存在によって、あなたの意識に植え付けられたり、操作されたりしているのです。
夜中に悲鳴を上げて目を覚ます人は、アストラル面で攻撃されて周波数が下がっているのです。この寄生虫たちは、自分たちの終わりが近いことを悟って、今必死になっています。
今では「フィアー・ポルノ」と呼ばれているニュースがありますが、これはネガティブな感情を引き起こすもので、恐い出来事を見ているからでもあり、嘘をついているからでもあるのです。また、テレビ番組も、やはりすべて嘘か、アドレナリンが恐怖に反応する「ドラマ」である。ここ数十年、暴力映画、恐怖映画、紛争映画が増えていることに気づいていますか?これはすべて、恐怖心を生み出すためです。
あなたが吸う空気、あなたが飲む水、そして土地の上にあるゴミの汚染状態があります。これは彼らが好む生活様式であり、このレベルの腐敗ですが、彼らは、あなたがルーシュを生み出し続けるような雰囲気の中では、あなたが進化しないことを知っているので、あなたにルーシュを生み出すことを強要し続けているのです。地球外生命体は、不健康な惑星には住みません。惑星はバランスが取れており、そこにいる地球外生命体もバランスが取れています。そして、私たちはルーシュを作りません。
私たちは、政治家が他の政治家をたたくべきだと言ってリスナーの怒りを煽り、多くの都市を略奪した暴徒を賞賛しているのを目にします。これは、すべてlooshを作るためです。ネガティブなものへの愛は、薄っぺらな憎しみを装っています。

これが私たちが話している世界の舞台です。ここからは個人的な交流の場に入っていきましょう。

 

私:これは3部構成のビデオになるかもしれませんね。笑

Ivo:そうなりますね、愛しい人よ。

 

対人関係の衝突

Ivo: 対人関係の中で、ルーシュはどのように作られるのでしょうか?
どれだけの子供が虐待されてきたか?どれだけの女性がレイプされてきたか?どれだけの男性が仕事をして苦労してきたか。本当の意味で一夫一婦制の人間関係を築いている人は何人いるだろう?
学校で落第点を取ったことのある人は何人いるでしょうか?誰もが合格できるようにして、子供たちに得意な科目を選ばせ、特定の科目で不合格にする代わりに、学び続けることを継続することを考えたことがあるだろうか、ないですよね?
ポジティブとネガティブが共存するのが二元性の本質です。そして、ネガティブは6次元にしか上がれないことを念頭に置いて、どちらの極性を通って上昇したいかを選択する自由意志を皆さんは持っています。
しかし、あなたの惑星は、燃料源を必要とする存在に乗っ取られました。彼らは、あなた方を低い振動数に閉じ込め、電気磁気の能力を利用するシステムを作ったのです。彼らは自分たちが生きるためにこのようなことをしましたが、あなたたちはただ存在しているだけで、そのことにさえ気づいていません。
彼らは、あなたに嘘をつき、あなたが真実を知らないようにすることで、あなたの力を制限しています。
シャロンが述べているように、彼女の家族はマトリックスという大宇宙の小宇宙であった。彼女の対人関係においては、脱力感、他者へのパワー、貪欲さ、利己主義、嘘、怒り、妬み、プライド、無責任、非難、コントロール、操作、攻撃、攻撃性などのマトリックスの価値観が、家族のメンバー間で演じられていました。これは、世界中で起こっていることです。
誰かに怒鳴られたら、あなたはどうしますか?おそらく怒りますよね。このような刺激に対する条件反射は、学習されたものであり、学習しなくてもよいものです。なぜ、解除できるのでしょうか?なぜなら、より高い周波数の反応は、ルーシュを生み出すことはないからです。より高い周波数の反応は、マトリックスのコントロールシステムからあなたを解放してくれるからです。
通りの向こう側で交通事故を見たとき、あなたはどう反応しますか?あなたはショックを受け、その人を気の毒に思います。同情するかもしれませんが、これも低周波数の反応であり、ルーシュを生み出します、はい。
人間関係が壊れるとどうなりますか?動揺したり、憤慨したり、裏切られたと感じたり、当惑したり、呆然としたり、憎しみを感じたり...多くのネガティブな感情を経験しています。それは、あなたが通常の周波数ではなく、実際のところ、かなり低い周波数だからです。そして、破局が発表されると、悪魔のような存在が引き寄せられ、今夜はハンバーガーではなくローストビーフを食べようと、二人の間の憎しみの火を全力で燃やします。あなたは操られているのです。いつでも。毎日です。彼らはあなたの感情を餌にしている存在なのです。彼らに消化不良を与えましょう。特に、あなたが敵だと宣言した人たちには、すべて愛を送りましょう。

死は喪に服すべきものだと言われていますね。なぜか?魂は解放され、新たな追求に向かうからです。そう、あなたは残された人の喪失感を感じている。いつまで残されるのでしょうか?もしあなたに能力があれば、亡くなった人は肉体を残しただけで、消滅したわけではないことを理解し、能力があればまだ彼らと交流することができるでしょう。なぜ、このことが隠されていたと思いますか?なぜこのようなトリックが仕掛けられていると思いますか?それは、"ルーシュ"のためです。
誰かが死んだら、その人が安らかに眠れるように祈り、愛をもって解放してあげてください。愛はあなたの唯一の自由です。その後、シャドーワークを行いましょう。亡くなった愛する人を悼んで動けないでいる人は、ワークを行っていないことを理解してください。前に進むことは可能です。

 

エナジーバンパイア

エナジーバンパイアは、悪魔がはびこる低周波の世界に生息している存在です。この不幸な存在は、神の源から切り離されることに近い、そう確かに。
エナジーバンパイアは、目に見えない悪魔がするのと同じ方法で、自分自身を補充することで存在しています - より良い神の源とのつながりを持つ人々からエネルギーを盗むことで。高次元の人々は、しばしばこのような人々を引き寄せており、誰が彼らのエネルギーを盗んでいるのか、非常に警戒する必要がある。
地球上ではどのようにしているのか?明らかに、悪魔たちがあなたのシステムを通してあなたの中に植え付けるのと同じ行動を再現し、低いレベルの周波数にとどまることによって行われます。

シャロンと私は、エネルギー・バンパイアについての記事を書いてきましたが、エネルギー・バンパイアがあなたのエネルギーを奪うために行う、典型的な「他者への影響力」という信念のシステムに基づく行動をたくさん指摘してきました。あなたが、自分の良い波動が低い波動に変わったと感じたとき、つまり、喜びから怒りに変わったとき、ポジティブな気分から罪悪感に変わったとき、平和な気分から恥ずかしい気分に変わったとき、気分が良い状態から悪い状態に変わったとき、あなたはエネルギー・バンパイアのなすがままになっているのです。エナジーバンパイアは、あなたのエネルギー体にコードを通し、必要と感じたらいつでもエネルギーを摂取することができますので、他の人と接触する必要はありません。だからこそ、毎日コードを整理することが、エネルギーのメンテナンスになるのです。心当たりのない人の顔が突然目に浮かんだら、あなたはその人のエネルギー的な盗用に遭ってる可能性があります。これは、あなたの光体が、改ざんされていることを警告しているのかもしれません。自分の生命エネルギーが枯渇しているのに、なぜ警告しないのでしょうか。死が差し迫っているわけではないかもしれませんが、多くのヴァンパイアによるエネルギーの長期的な盗用は、人生の早期終了につながる可能性があり、実際そうなっています。
すべての人間はエネルギーコードでつながっている。愛情に満ちたポジティブな交流が行われている世界では、これは問題ではありません。エネルギーが少なく、生きていくためにエネルギーを盗まなければならないテラでは、エネルギーの盗難が問題になります。
お金が足りないことを経験するのと同じように、エネルギーが足りないことも無意識のうちに経験しています。
エナジーバンパイアが存在する理由は、悪魔的な執着がエネルギーを消耗させ、さらに狩りに行かせているからなのです。そう、悪魔的。あまり気持ちのいいものではありませんね、シャロンさん。
この悪魔に取り憑かれた者(アタッチメント)は、自由に宿主を変えることができます。彼らは通常、一人の人間に留まろうとはしませんが、特定の家族に留まることが知られており、これらの家族は、寄生する客に可能な限り最高の餌を提供するために、何世紀にもわたって操作されています。シャロンの家族もそのようなケースでした。

私:私は後年、母の目を見ることができました。とてもぼんやりしていて、まったく明るくありませんでした。輝きがなくなっていたのです。母は生涯、父のエネルギーの吸血鬼化を受け入れていたのです。つまり、結婚したときは悪くなかったのに、後になってもっと悪くなった、もっと暴力的になったと彼女は言っていましたが、それは彼女自身のエネルギーが枯渇したからでしょう。子供を産み、精神的に余裕のない人に人生の責任が重なれば重なるほど、彼女のエネルギーは枯渇し、彼は家族からエネルギーを引き出すために、ますます暴君になっていったのです。そう、私はエネルギーバンパイアの家で育ったのです。幸いなことに、父は40歳前後でスピリチュアルに目覚めました。

Ivo : エナジーバンパイアは、他人にネガティブな反応を起こさせることに全力を尽くします。それは、自分の寄生虫を養うために、あなたから低周波エネルギーを抽出する方法です。ほとんどの人はそのために利用されています。例外は、執着から完全に解放され、エネルギーが5次元の統一周波数で、エネルギーのメンテナンスをしっかりと行い、自分を操ろう、支配しよう、コントロールしようとする他者に自己主張をする人たちです。彼らは自分のエネルギーが盗まれないように守っているのです。

もし誰かがあなたをコントロールし、あなたを恐れさせるなら、あなたは吸血鬼と一緒にいます。この吸血鬼は、自分の食料源としてこれを要求する愛着(アタッチメント)を持っているので、 "いつかそれを止めることはない "のです。ですからこれを期待するのはやめなさい。これは拒否です。
誰かが好意を得るためにあなたに嘘をついたり、あなたに罪悪感を抱かせるように操ったり、あなたにお世辞を言ったりするのは、エネルギーを得るためです。お世辞を言う人が、どうしてあなたのエネルギーを得ることができるのでしょうか?彼らはあなたを不快にさせようとしており、それが効果的なのです。

私:ああ、私は彼らに同意するだけです。

Ivo: そんなことをしても、彼らに賞金を与えることはできませんよ。彼らの賞賛に値しないと感じることを拒否することで、エネルギーを与えているわけではありません。
ほとんどの人は、このようなことが続くのを許してしまうほど、自分の行動に無頓着なのです。私たちのウェブサイトにあるシャロンの365の役に立たない行動のリストを見れば、あなたがどのように他人からエネルギーを吸い取っているか、また、どのように自分の執着によって自分のエネルギーが低く抑えられているかがわかります。

私:バリー・リトルトンさんのチャンネルには、ネガティブな愛着、ネガティブな愛着のクリアリング、身体の中のネガティブなエネルギーのクリアリングなどについて、たくさんの情報が掲載されていますので、下にリンクしておきますね。

Ivo: 神を意識した存在の意図的な行動は、一般的に地球上では見られません。なぜなら、あなたのエネルギー、あなたの生命エネルギーが常にあなたから奪い取られているからです。
憑依は本物です。これは、宿主を完全に支配したいと願う悪性のエネルギーを持った存在による、人間の宿主への憑依です。その行動は非人道的とされていますが、それは乗っ取ってる存在が人間の本質ではないからです。
ほとんどの人はある程度憑依されています。子供の頃から、これらの吸血鬼的存在は、自分の燃料を得るためにはびこって操るために、自分を撃退できない人を探します。感情的にダメージを受けている宿主ほど、これらのエンティティにとっては良い宿主となります。マトリックスの生活の陰湿な機能不全が小さな子供の魂に影響を与え始めると、魂は分裂するか、そうでなければ機能不全の兆候を示し、寄生虫が入ることができるように光の体を弱めることになる。不健全な思考や感情を正し、分裂した魂を再び統合するためには、シャドーワークを行わなければならない。多くの場合、このワークで高次のつながりが再統合されます。魂は、この世界に適合するために捨てた自分の部分を見出すことができるのです。

今、皆さんの世界の状況を見ればわかるように、この問題は蔓延しているのです。地球人類が直ちに行動を起こす必要があることを、私は控えめに言うことはできません。これらは地球上の生命の真の敵であり、あなた方の惑星で起こっていることは、彼らの操作とあなた方が彼らの病的な信念体系に固執したことの現れに過ぎません。
Looshは、世界的、社会的、個人的、そして個人的なレベルで、あなた方全員のために作られています。あなたがすべきことは、ネガティブなことがあなたにとって普通だという考えを信じないことで、悪魔に餌を与えるのをやめることです。それをヤメる。ネガティブさは学習しなくてもいいのです。
あなたのネガティブな信念システム、ネガティブな付き合い方、他人を攻撃する傾向、分離の信念、他人を傷つけても自分は傷つかないという信念、これらはすべて間違っています。私は、人間は電磁エネルギーであり、放出したものと同じものを引き寄せると言いました。生命はバランスを求め、それはあなたの中で行われます。悪魔がバランスを崩そうとするのは、それが彼らの性質であり、あなたからエネルギーを得る方法でもあるからです。
事実、社会の構造は、エナジーバンパイアの存在と、その盗用によるエネルギーの枯渇を促進するために作られています。あなた方の社会は、あなた方のエネルギーの吸血を可能にする構造の上に作られており、最大の吸血鬼たち自身によって導かれているのです。
(エナジーバンパイアについての記事はここをクリックしてください。)

もし、あなたが人生の困難に直面している人々とつながっているとしたら、それは彼らがルーシュのために操られているからだということも理解しておいてください。あなたのエネルギーコードは、動揺している人たちがあなたに慰めを求めてきたときに、あなたの良いエネルギーとルーシュを交換する役割を果たします。あなたは、あなたと、その人と、その人を操ってあなたに近づこうとしている悪魔の執着との間で、3つの相互作用をしているのです。あなたが継続的に助ける人には十分注意し、後にコードを切るようにしてください。

 

エネルギーの犠牲者

エネルギーの犠牲者というものがあります。これは、主に被害者として人生に関わる人のことです。なぜなら、この人は多くのエネルギーを奪われ、力を失っているので、これが人生を経験する方法であると考えるようになったからです。エネルギーの犠牲者にならないためには、健全な境界線を作り、エネルギー・バンパイアとの付き合いをやめ、ソーシャルメディアをやめ、自己主張の仕方を学び、エネルギーを上手に維持する練習をしなければなりません。

エネルギーの犠牲者は高い周波数であることが多く、自分の力を発揮することを学ばなければなりません。また、一人で過ごす時間を十分にとり、自分の通常のエネルギーレベルを知っておくことも大切です。十分な睡眠、十分な食事と水、十分な娯楽といった通常のニーズが問題でない場合は、不正行為を疑ってください。

何が悪いのか、何が足りないのか、強迫観念にとらわれているのは、あなたが行動を起こすために操られているのだと理解してください。このことを理解し、問題を解決すれば、もう操られることはありません。


個人的な対立

この脱力感の最後の層では、人間が主に目に見えないネガティブな存在と相互作用する方法について説明します。
あなたは、自分がどの程度悪魔に取り憑かれているのか、気づいていません。あなたのDNAは、あなたが悪魔の攻撃を受けやすいように、ネガティブな状態が長く続くように、そしてあなたの世界全体を抑圧し続けるように、再構成されています。これは何世代にもわたって行われてきたことであり、人生を重ねるごとに、これらの存在の力は増し、人間の力は減っていきました。今、彼らはグローバリストのアジェンダ2030という形で完全な支配を求めていますが、それを手に入れることはできないでしょう。
これまで述べてきたように、あなたの目の前にあるすべてのものは、あなたを抑圧し、あなたのエネルギーを奪うために構築されています。起こっていることを信じられないのは、それをやっている人たち、あなたを食い物にしている人たちが見えないからなのです。あなたは自分の肉体的な目が示すものを信じていますが、目はあなたの感覚の中で最も改ざんされた部分です。幸いなことに、今ではもっと多くのことを見ている人たちがいます。彼らは地球の真の現実を見始めており、これらの実体や、大衆に明らかにする必要のある現実の他の側面を見ています。
あなたが経験することはすべて同じ理由です:あなたのエネルギーを消耗させないためです。あなた方の中には、自分の体の主権と、自分の魂以外のいかなる実体も収容しない権利を確保するための手段を講じている人もいます。
あなた方の多くは、日中に恐怖心を抱かせるために、夜間に攻撃されます。夜間は人間としての能力を十分に発揮しているので、恐怖を感じる人は少ないが、昼間はそうではない。そのため、悪夢という形で日常生活に入り込んでくるのです。シャロンは悪夢にうなされ、その後何時間も眠れませんでしたが、パワーが増した今ではそれほど多くの悪夢を見なくなりました。悪夢を見ても、彼女は復讐を誓って再び眠りにつきます。昼間に自分にちょっかいを出してくる奴らを阻止するのだ。シャロンは自分を守るのです。
私たちは、惑星のレベル、社会のレベル、対人関係のレベルについて述べてきましたが、次は個人の闘争のレベルです。自分の苦悩を見てみると、それはどこから来ているように見えますか?お金の問題であれば、それは社会的なレベル、さらには世界的なレベルから来ているでしょう。友人や隣人との口論であれば、エンティティが二人を操作して、二人の間に不和を生じさせています。
エンティティは、昼でも夜でも攻撃してきます。急に気分が変わったと感じたら、それはエンティティが食事を求めてやって来てるのかもしれません。急に疲れたと感じたら、それもサインです。
もしあなたがマトリックスの嘘に騙されて、お金の問題や不足の問題を抱えているなら、それらはあなたのエネルギーフィールドを通して評価され、あなたのアタッチメント(寄生者)のためのルーシュを作るために操作されます。
もしあなたが政治の嘘を信じ、他のリーダーを憎まなければならないと思っているなら、テレビの前に座って、自分の意見に同意しない人たちを憎むように促されるでしょう。ソーシャルメディアも同じような理由で設定されています。それは、ルーシュを生み出すためです。シャロンはそれを "悪魔の遊び場 "と呼んでいます。

私:そして、私はそこで経験した非現実的な体験についても書いています。ライトワーカーのグループを管理してみてください。なんてこった。

Ivo: ネガティブな存在を生かしておくために作られた、地球上の生命のネガティブな原理を信じていると、彼らの群れを養うために、より多くのものを見たり反応したりするように操られてしまいます。政治的な場面はただの嘘の塊なので、今を見てください、全体的に。これは、彼らが食べ物を必死に探しているからです。あなたが光に目を向けることで、彼らの大衆は飢えてしまい、死に絶えてしまうのです。また、私たちは彼らを3次元、4次元の平面から取り除くことで対処していますので、彼らは今、より多くのルーシュを切実に必要としています。
疲れているなど、生活の中で当たり前だと思っていることは、あなたがルーシュの創造に使われていることのサインかもしれません。人によっては、物理的な幽霊を経験することがあります。家の中に存在を見たり、物理的な生活にそぐわないような出来事を経験したりします。これは、あなたが自分の目を信じているからです。地球上に幽霊が出ると言われている場所がどれだけあるか考えてみてください。そして、あなたが知らないうちにこのようなことが何度も起こることを考えてみてください。それが彼らの好ましいやり方です。
彼らはあなたを恐れています。恐怖に共鳴する者の性質は、彼らもまた恐怖するということです。彼らはあなたの力を恐れ、もし捕まったらあなたに処分されてしまうことを恐れています。
シャロンがカメラで撮った写真を持っていますが、カメラはあなたの目よりもあなたの現実を見ることができるので、彼らはあなたのオーリック・フィールドに座り、あなたが言うところの「ボタンを押す」ことを試みます。彼らはあなたを研究し、あなたを動揺させるようなことを十分に知っているので、あなたの低次の心に、対立を引き起こしたり、あなたが望まないことをするように操ったりすることを目的とした思考を入れてくるのです。

私:対向車線の道路を渡れと言われたこともある。Ivoがいかに醜いかという声を聞いたけど、そんなこと考えるわけがないってわかってるんだ。だから時々 彼らの声が聞こえるんだ。

Ivo: いいこと言うね、私の愛しい人。透視能力よりも透聴能力が高い人は、彼らを見極めるために、これらの超感覚的な手段を使うことができるということです。彼らの存在を感じ取ることができる人もいます。
結局のところ、彼らに対処する方法は、動揺することを拒否することです。それは可能です。あなたが動揺すればするほど、彼らを引き寄せることになります。あなたの周波数が高ければ高いほど、やはり彼らを引き寄せます。もしあなたがエンパス(共感能力)で、これらの手段で気分転換をするのであれば、彼らもそれを利用します。動揺することを拒否すれば、彼らはあなたに何の関係も持ちません。食事ができなければ、彼らは移動します。
また、低次元のエネルギーの人たちとも付き合わないようにしましょう。このような人たちは、すぐに彼らを引き寄せてしまいます。

私:彼らのポータルになっている人もいるのではないでしょうか。彼らはとてもネガティブなので、旗を振って自分たちの仲間になるように誘っているようなものです。

Ivo:そうですね。彼らは、自分の力を発揮できる場所に行くんだよ、マイラブ。ネガティブにならないようにすれば、彼らはあなたから何も得られない。つまり、自分をしっかりとコントロールすることです。機嫌の悪さはそもそも自分のものではないと理解することが大切です。彼らは、あなたの周波数を下げ、そのエネルギーを思考を通して放出するように操ることができ、それを定期的に行っています。
あなたは "悪い日 "を過ごしたことがありますか?それはなぜだと思いますか?次から次へと何かが起こる。あなたはそれを止めることができませんでした。
マートルおばさんが家に来ると、エネルギーが悪くなると思ったことはありませんか?なぜだと思う?それはマートルおばさんが悲観的なおばさんだからではなく、おばさんの糸が引っ張られ、騒しくなるのです。マートルおばさんは、目に見えない友達を一人か二人、餞別としてあなたに託す可能性が高いので、おばさんが帰るときには家をスマッジする、白い光のエネルギーを送って空気をきれいにしてあげてください。ネガティブなエネルギーはすべて彼らの餌になります。
ネガティブな存在は、ネガティブなエネルギーが大好きです。家の中がネガティブなエネルギーでいっぱいになっていると、招かれざる客があなたと他の人との間で何かを始めて餌にしてしまうでしょう。

私:私が最後に住んでいた場所のようですね。こちらではもっと多くの幽霊を見つけましたが、私が最後に住んでいた場所は本当にひどかったです。

Ivo: はい。そうだったね。君が引っ越してくれて嬉しいよ。
アタッチメントは、オーリックフィールドの穴を探します。この穴は、癒されていないトラウマによって作られます。トラウマを癒しましょう。
また、エネルギー管理の練習として、自分の人生を振り返って、エネルギーが非常に高い場所にいた時のことを考えてみましょう。あるいは、瞑想をしていてエネルギーが高かった時などです。それらを日々の状況と比較してみて、どのように違うかを考えてみましょう。

私:ああ、もう。笑)それにしても、この場所はやばいですね。1992年にバイエルン州のコンスタンツ湖に行ったとき、雪の中に立っていて、カモの家族が一列に並んで泳いでいるのを見ていました。至福の時でしたよ。静かで平和な場所で、私はもう一人の女性と一緒に立っていて、何も言わず、ただ素晴らしいエネルギーを楽しんでいました。信じられないような光景でした。他にエネルギーが高い場所としては、私が住んでいる場所のすぐ近くにあるモホーク族のパウワウに何度か行ったことがあります。エネルギーが素晴らしいので、私はそこに行くのが大好きです。また、花や小鳥のさえずりが聞こえる場所も好きです。エネルギーが高いのです。

Ivo: それに、鳥たちは賢いからね。エネルギーが低いところには行かないんだ。

私:だから、鳥についていくのよ。

Ivo:その通りだよ。

私:それ以外の時はというと...そうですね...かなり一定していますね。山の湖のような感じではないことは確かです。

Ivo:それでは、これらを比較対象とします。では、エネルギーがとても悪かった場所や状況を思い出してみてください。

私:そうですね、子供の頃の家ですね。誰が家にいるかわかると、もっとひどい状態になっていました。最後に家を売るときに行ったときは、パニック発作を起こして外に出なければなりませんでした。あまりにもゾッとするような場所に行ったことがあります。私の家のここの地下室にも入らない部屋があります。
私は人のエネルギーを感じることができ、心地よい人ととても不快な人がいることを知っています。

Ivo:それでは、人と関わるべきかどうかの判断材料として使うべきですね。皆さんもそうしてください。エネルギーの高い場所と低い場所、そして人を認識しましょう。エネルギーの低い人は、ネガティブで寄生虫を抱えているからだと理解してください。
彼らに白い光のエネルギーを送って、次に進みましょう。ネガティブな人とは関わらないようにしましょう。自分自身の高いエネルギーの中に立ち、保護してください。そして、ヒーリングを続けてください。

私:さて、Ivoさん、ありがとうございました。一発で全部終わったと思うよ。私はこれをウェブサイトのページに掲載し、3つのビデオにカットする予定です。また、ウェブサイトの記事欄にも同様に載せるつもりだよ。

Ivo: 視聴者の皆さん、もしあなたがシステムを打ち破りたいのであれば、これを探求する価値は十分にあると思います。あなたのライトボディはエネルギーを感知していますが、それが何を伝えているのか、どのように伝えているのかに同調することが問題なのです。エネルギーの感じ方にはいろいろな方法があります。例えば、シャロンは、極端にネガティブな人やエネルギーに対して「うっ!」と言って反発します。禁断症状が出たり、恐怖が襲ってきたりするでしょう。自分の感覚を軽視してはいけません。自分の住む世界をナビゲートすることを学び、地下世界とその有害な住人たちを打倒するために、とても重要なものなのです。

私:Ivoさん、ありがとうございます。もっと深いエネルギー感覚の情報を提供している人たちがオンラインにいます。Barry Littleton氏のyoutubeチャンネルが良い情報源になると思います。調べてみる価値はありますよ。ああ、また出てきましたね、これは11の11ページ目です。思い出させてくれてありがとうございます。

Ivo: マイラブ、もうやめよう。Sitaraさんの素晴らしい提案に感謝しています。

私:私もです。キス キス


注釈:
エナジーバンパイアの良い例です。「Everyone Loves Raymond」を見てください。母親が一番悪いのですが、家族全員にも罪があります。
映画「Office Space」を見てください。コーヒーカップとメガネをかけたボス、ビル・ランバーグのキャラクターは良いエナジーバンパイアであり、映画のプロットの中で抑圧された犠牲者の反乱を起こしています。
All in the Family - Archie Bunker - あの番組を見ることができるなら、彼はエナジーバンパイアであり、イーディスは他の人と同様に犠牲者です。
他にもありますが、私にはこれらが思い浮かびます。


Layne Redmond: https://www.amazon.com/Chakra-Breathing-Meditations-Layne-Redmond/dp/B0047UMZ0C/ref=tmm_abk_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1613944719&sr=8-5

 

Barry Littletonチャンネル: https://www.youtube.com/channel/UCjIKXRLQqZXdEFMQELeczYQ

 

Ivo on Energy Vampires and the System: How and Why They Hid Themselves Among Us 

https://goldenageofgaia.com/2020/12/31/ivo-of-vega-energy-vampires-and-the-system/

 

アイヴォのエナジーバンパイアの記事: https://sharonandivo.weebly.com/uploads/9/6/5/5/96555854/behaviour_of_energy_vampires.pdf

 
"私たちのアタックカルチャー、つまり相手が間違っていて自分が正しいことを証明するために他人を攻撃する文化が、私たちのエネルギーを糧とする存在の操作に触発されていることは言うまでもありません。" - シャロン・スチュワート 

 

LOOSH パート4

Looshで作成したビデオの概要を説明したいのですが、Ivoさんどうしますか?まだ言われていない、言わなければならない点があると思います。


まず、皆さんは気づいていないかもしれませんが、私たちは皆、システムに接続されています。そのシステムは、自分を神だと思い込んでいるAIコンピューターによって運営されています。そして、私たちの下位3つのチャクラによって作られた現実が、マインドコントロール技術、遺伝子組み換え食品、ラウンドアップ、加工ピザ、セックスと愛の分裂、その他、単にマイクロ波などのマインドコントロール技術の波によって操作されているという事実によって、自分が誰であるか、なぜ自分がこの地球に置かれたのか、何をするためにここにいるのかが分らないというわけなんです。でも、だからこそ、ご両親はあなたに「16歳になったら仕事を見つけて、お金を稼ぎに行きなさい」と言うのです。ほらね。マトリックスへようこそ 自分の内面との接触を妨げ、外面的な学習に焦点を当てる、他には何もなく、すでにすべてを知っているという強いメッセージとともに。だから、自分が何者なのかわからなくなり、ルーシュを作りだしてしまうのです。

あなたは自分がルーシュを作っているとは思わないですか?なぜ?あなたはいい人だから?優しい人は、攻撃的な人や自己主張の強い人と一緒にいると不快に感じるので、いい人もルーシュの創造者なのです。いい人は被害者であることが多く、被害者はとても恐れているので、その恐れがルーシュとして彼らから発せられるのです。いい人は誰を惹きつけるのでしょうか?時には他のいい人もいますが、多くの場合はいじめっ子やいじめられっ子です。それは、社会が三角関係であり、正反対のものが引き合うからです。また、いい人は悪魔のような存在も引き寄せ、彼らがより恐ろしくなるようなことを囁きます。

誰も例外はいない、誰もです。彼らは、あなたの周波数を抑えるために、自分たちに都合のいい方法で誰でもターゲットにします。

私は、アシュタールの本を文庫本に仕上げるために、原稿を取りに行くところでした。まだ1章残っています。先日の夜に寝たのですが、疲れて目が覚めてしまい、気分が乗らず、それ以来、本には目を通していませんでした。その夜、私は襲われた。彼らは私がその本に関わることを嫌うのです。電子書籍用の原稿をチャネリングしている間、私はあまりにもひどい攻撃を受けたため、完成させるのに長引いていました。それでも完成させました。この数日は本当に惨めな日々を過ごしていたから、彼らはまたやってきました。

お隣さんが亡くなってから、ずっと角を突き合わせているんだ。「彼がいなくなったら騒がしくなるのがわかってるから行く」と言ったがまさにその通りだった。数日前の午前9時15分には、彼の子供がアパートから家具を運び出していて、それで目が覚めたし、今日は管理人がつま先が鋼鉄製の長靴を履いてペンキ塗りをしていて、それから屋根に登って氷を取り除いていた。それで私も目が覚めました。他の人が住んでいたら、このようなことは起こらなかったと思います。そうなんです、私は彼らの行動を個人化しているんです。心理学では、これは認知的な歪みだそうです。そんなことはない、心理学は悪魔の存在を知らないし、心理学では目の前が真っ暗になるような隣人がいたことはない。私はそう、ちゃんと眠れないと一日が台無しになるんだ。一日中、仕事に没頭するのではなく、ダメージコントロールに費やすことになる。

それ以来、ほとんどの人たちともうまくいかなくなった。それは、彼らに都合のいいように使われているからだ。私はどうかというと、すごい血圧の頭痛以外は、なんとか持ちこたえている。

これは悪魔の攻撃だ。私は屈服しない。この地球上の誰もが、自分の人生を指揮する権利を持っています。目に見えるか見えないかに関わらず、操作やその他の強制に屈することなく、自分の光を持ち、神と自分との契約で意図された通りに使うことができます。それが自由意志というものです。ソーシャルメディア、友人、敵、物理的なレベルでは政府など、目に見えないレベルではレプティリアン、ドラコニアン、実体のないエンティティなど、すべてがあなたが自分自身や神のアジェンダではなく、彼らのアジェンダを生きるようにするために存在しています。彼らは、あなたが自由意志を行使することを望んでいません。


あなたはノーと言わなければなりません。自分が選んだ道を誰にも奪われてはいけません。今、私はその道を歩んでいるので、絶対にそうしません。私は、特にIvoとAshtar、そしてすべてのET、ユニバーサルと地球のマスターと同盟を結んでおり、私の忠誠心は彼らにあります。マトリックスは、私の邪魔をしたり、私の道を踏み外そうとするためには何でもすることを知っています。彼らは、私の気をそらすために、私をコントロールするために、私を操るために、何でもいいから私の道を外そうとしてくるのだ。IvoとAshtarは、私が自分の道を進むのを見守っている。そして私はいつもそうする。投げつけられたどんなテストにも合格してきたし、今もそうだ。自分の力を発揮しなければならない。

あなたは自分の人生を同じように見なければなりません。あなたが知っているすべての人には、少なくとも一人の目に見えない操作者がいて、マトリックスの価値観である低エネルギー、低振動、低自尊心、欠乏マインド、病的マインドなどに沿わせようとしていると考えてください...ビデオで説明したように。
あなたを操ろうとする人、コントロールしようとする人、あなたを光の道から連れ去ろうとする妨害者は、自分が悪魔的なアジェンダを持っていて、あなたの味方ではないという事実を認識していないかもしれません。実際には、ほとんどの人がそうではないと思います。しかし、それは問題ではありません。

これらの妨害者は何でもします。例えば、私がFbのグループを管理していた頃に出会った一人の詐欺師のように。この人は最初、私と「友人関係」を築きました。インド出身の子供がカナダ出身の老婦人を選んで親交を深めようとするのは、私たちの間に何十年もの隔たりがあるからでしょう。ただ、....、彼は最初、地球外生命体についての会話を始めましたが、その後、すべてをその道から外して、自分の音楽制作の道に進みました。彼が会話を支配し続けようとしたとき、私は「もっと大きな問題があるのに、なぜ興味のないことにソーシャルメディアで時間を費やしているのだろう」と自問しました。結局、彼は私の気をそらすために存在しているのだと気づき、私は友人関係を解消しました。彼はわざとそうしているのだと思いましたし、おそらくお金ももらっているのでしょう。

他の人はそれほど意識していません。あなたがゲームに集中できないように、気をそらすために行動する人もいるので、彼らを警戒しなければなりません。私が精神的に何かに取り組み始めるたびに、人生が私の仕事を終わらせ、アパートの引っ越しを必要とし、議論したい問題を抱えた人が現れ、新しいボーイフレンドが現れ、何であれ.... その本が読まれないように何かが必ず現れ、私の計画は実行されず、私は目標に達しませんでした。毎回です。それがマトリックスの仕組みであり、目に見えない悪魔たちがその大部分を占めているのです。

ええ、わかっています。私は頭がおかしくなったように聞こえる。真実が明らかになる大暴露まで待ってください。

特に光の仕事をしているときは、自分の信念を貫かなければなりません。何でも疑ってみる、そうですね、いい生き方ではありませんが、率直に言いますと、この世界はネガティブな地球外生命体や目に見えないネガティブな存在のグループに支配されていて、過去2万6千年間、この世界を動かし、形成し、あなたのエネルギーで生きてきたのです。あなたは彼らを倒すためにここにいるのですが、彼らはそれを恨んでいます。

ここまで深刻になることを疑うなら、ハンドラーを持っていた人たちのことを考えてみてください。MKウルトラプログラムには、君主が口を滑らせないようにするためのハンドラーがいるそうです。ブリトニー・スピアーズの父親は彼女のハンドラーだそうです。しかし、ハンドラーをつけることができなかった私たちのために、彼らは自分たちの言いなりになるために誰も彼もを利用しなければならないのです。そして彼らはそうする。あなたが自分の銃に固執し、自分自身を主張し、誰にも支配されず、操られずにいるとき、あなたは勝っているのです。それを許してしまうと、あなたのガイドは、あなたがコースから外れているという事実に目覚めさせ、正しい行動を取る必要があると働きかけます。

自分の目的が何であるかをまだ知らない皆さんは、このような心の操作の対象となっているのです。だからあなたはまだ目的に目覚めていないのです。とにかく一つの理由があります。やる気を出して、シャドーワークをして、ハイヤーセルフと再接続するまで、あなたはわからないのです。あなたの心の直感的な側面は、あなたのシャドウに埋もれています。地上での生活を送るために知性だけを使ってきたのに、他にどこにあるというのでしょうか。


私がこの話を初めて聞いたのは、ショッピングモールで人から人へ飛び移る悪魔を見たという若者のビデオを見ていたときでした。彼はマトリックスの話をしていて、意図を持っている人の気をそらすためにどのように働いているかを話していました。

 

*注アタシ: (参考動画)

 

あなた方の中には、まだ闇の連中にとって大きな脅威ではない人もいるでしょうし、彼らが地球上から排除されれば、このような経験をする必要もなくなるでしょう。他の人たちは、人生がいかに気が散っているように見えるかを知っていますが、その裏に何があるのか、実は意図があることに気づいていないかもしれません。

ある日、精神的にも肉体的にも大きな苦痛を味わい、世界が自分に敵対しているように感じながらも、辞めないこと。それが必要なのです。続けるためには、あらゆる精神的な強さが必要なのです。でもそうしなければならない、自分の役割を果たさなければならないから。

私はテレビ局を始めなければなりません。そして、アシュタル・シェランをあなたに届けなければなりません。それが私の最後の仕事です。誰も私をその道から引き離すことはできないし、昼夜を問わず私の道から一歩も外れることはない。これは他人を支配する力のシステムであり、それを打ち負かすには、自分自身を支配する力を持たなければならないことを覚えておいてください。


Ivo: 愛する人よ、あなたの言うことは全く正しい。あなたが言及していないことも起こっていますが、それでも、これで十分です。

私:ああ、タイムラインの逆転とか、時間を飛ばすとか。例えば、Rogerは元々7月に死ぬはずだったけど、私のために厄介な新しい隣人を手に入れるために2月にずらしたとか。

Ivo: 例えば、こんな感じ。

私:眠れるように寝室を前の部屋に移すんです。そこにはパソコンとソファを置いて、リビングで使っていないものは全部後ろの寝室に置くんだ。そうすれば、よく眠れると思います。

Ivo:あなたには欠点があり、彼らはそれを利用しているのです。

私:わかっています。私は狂ったように妄想しているように聞こえますが、そんなことはありません。他の人も同じようなことを経験しているんだ。もちろん、彼らはAshtar Sheranがテレビに出ることを望んでいません!私がテレビに出ることを嫌がっています。私が彼をチャンネル登録したり、彼の本を出版したりしても、彼らは嫌がるんだ。

Ivo: 頑張れ、愛しい人よ。誰にも邪魔をさせないで。人々は、自分たちが騒動を起こすために操られていることに気づいていませんが、そうなのです。進み続けてください。誰にも道を踏み外させてはいけない。あなたはもうすぐそこまで来ています。

私:それは、私たち全員が今、とても近くにいるということですよ。私たち全員が、このETたちが今テレビ画面で見せてくれる愛から恩恵を受けることになるでしょう!

Ivo: はい。それは素晴らしいことでしょう。ついに私たちは再びあなた方の世界を越えてつながることができるのです。

私:そう、今回は人々がやったんだ。政府ではなく!

Ivo:それが正しいアプローチだとわかっていたよ。

私:ありがとうアイヴォ。

Ivo: マイラブ、今夜はよく眠れるだろう、約束するよ。

 

 

 以上で転載終わりです。

 こんな長いの、シャロンさんとIvoさんにほんと感謝ですありがとう。

 あと載せようと思ったページどれだったか探さんと分らんくなっちゃって(ブログやるの時間あきすぎで?)時間かかるし、それしまたド長くなったので、1954年のアイゼンハワー大統領とのオープンコンタクトについて、宇宙人さん側からのディスクロジャーの訳してくれたるの少しだけにします。

 

5D Pleiadian Taygetean who met with Eisenhower SPEAKS OUT (FIRST time in History) アイゼンハワーと会談した5次元プレアディアン タイゲタ人が発言(歴史上初)

(一部)

f:id:daitenshiurieru:20211230215849j:plain

最初のコンタクトは、1954年2月18日、カリフォルニア州エドワーズ空軍基地で行われました。ホロマンではありません。エドワーズ空軍基地です!なぜかというと…

 

f:id:daitenshiurieru:20211230215914j:plain

次の出会いは、1957年から1960年にかけて、私の仲間によって実現したものです。それらも同様に短く、役に立たないものでした。彼らが到着したとき、明らかにアイクはすでにマイトレ存在と協定を結んでいました。なぜなら、マイトレは彼らの目的のために人間と動物の集団にアクセスする代わりに、破壊的なテクノロジーを提供したからです…

 

f:id:daitenshiurieru:20211230215943j:plain

ロバート:おもしろいですね。マイトレはレプティリアンとどのような関係にあるのですか?

ラシェル:協力関係にありますが、仲は非常に悪く、命にかかわるような争いをすることもよくあります。倫理的なことを考えると、マイトレはレプティリアンよりもさらに逆進的な存在です。それでも、互いに共依存し、種族として許容しているのです。

ロバート:マイトレは何を食べるんですか?人間も食べますか?

ラシェル:レプティリアンは肉食です。マイトレは犠牲者のリンパ液や液状化したものを「吸います」。どちらもルーシュ恐怖のエネルギーで生きていますが、それを利用する方法が違います。

ロバート:マイトレの犠牲者も人間なのですか?

ラシェル:はい、両種族の犠牲者は人間です。

ロバート:連邦が地表に降りてきたら、彼ら(レプティリアンとマイトレ)は皆どうなるのでしょうか?もしそんなことが起こるなら。

ラシェル:彼らは逮捕され、地球から追い出されるでしょう。彼らは別の時間軸にとどまるでしょう…

 

 以上で、一部転載終わりです。

 またこんなド長いの目を通してくれてありがとう、集合意識上がると思う。

 今日で2021年も終わっちゃうけど、目に見える発表とかまた特になくてちょっとガッカリだけどでも、月にあった魂のリサイクルマシーンは取り除かれ、地球は完全に第四密度ポジティブになったみたいだし、今も宇宙からライトコードが届いていてDNAが変容してるそうだから、おめでたいよね。

闇にルーシュあげないようにラタカルタ(愛)で生き気力出さんといかんね (..) 

「泣ーーいている ひーまーはない♪」って… 曲名、青春の旅立ち♪だっけ あっ愛がつくんだ、愛と聖俊の旅立ち♪ か 聖子ちゃんいつか元気になってほしいな… 沙也加さんも家族も幸せだったと思うんだ。豊かで愛がある人たちの中で育って、子供の時から充実していて、綺麗で両親を超えるくらい歌も演技も上手で、沢山の人を幸せにして、魂の目的や計画早々に完了したのかもしれんもんね? 例え計画より早すぎる死だったとしても、好きなことできてたし、そんなに長く苦しまんかったと思うし、今も天国で元気にしてるんだし。愛情をもって立派に育てたんだもん、全然悲観的に悲しむことない。寂しいだろうけど仲がいい楽しい思い出がいっぱいあるじゃん。そういう立派で悔いのない人生送れてる人ばっかじゃない アタシみたいに?(..)

 ではまた次のブログでお会いしましょう、お元気でお幸せであられませ? あなたという私さん?

                      草々。 2021.12.31. ウリ.

 

 

 

 

 

酸化グラフェン(後半③): 「惑星テンメルのアネカに聞く:ワクチン・COVID・ウイルス情報」「マヤ文明の人たちの星は宗教とナナイトマシンで滅亡寸前だった」

 

f:id:daitenshiurieru:20211104233541j:plain

Source: Vaccines, Covid, Viruses - Information Mix - Anéeka of Temmer 、かわら版:アネーカに聞く「ワクチン・COVID・ウイルス情報」| コズミック・シークレット JAPAN

*注: このブログは「酸化グラフェン(後半②)」 ↓ のつづきです。

つづき→

 

ロバート:波動を高めればワクチンの影響は受けないと言っている人たちには何と言いますか?

 

アネーカ:まず、彼らに苛性ソーダを飲んでも(※絶対にやめて下さい)マインド(心)を使うだけで平気になるか試させてみてください。話はそれからです。ナイーブ(世間知らず)ではだめです。一般の人々がそれを達成することはできないでしょう。そんなことを言うのは犯罪です。確かに理論的にはマインドでそれをコントロールできますが、ヤスヒでさえ、時々食べ物で病気になります。イエスは他の誰よりも高波動を持っていたはずですよね。では、十字架に磔になって平気でしたか?
人々はここで基本的で重大なことを理解していません。すぐに致命的な影響が出ないからといって、後で出ないとは限らないのです。(ワクチンを打ったら)後戻りはできません。メド・ポッドを使っても。

 

ゴシア:アネーカ、そこで一つ疑問です。もうこの話をしたことはわかっていますが、私にはまだよくわかりませんし、多くの人から質問されています。実際はインフルエンザなどの病気のはずなのに、なぜ深刻な呼吸器系の問題があるのでしょうか?

 

アネーカ:常に呼吸器系の病気は存在してきました。ただ、今はなんでもかんでもCOVIDと結びつけてしまいます。昔から「伝染性」の呼吸器系の病気はありました。それが名前を変えただけです。例えば、ラテンアメリカで発生した大規模なアウトブレイクは、全人口に影響を与え、彼らは「COVID」と分類しました...しかし、ここから見るかぎり、それは単なるサルモネラ症でした。

 

 … たくさん省略 …

 

ゴシア:では、すでにワクチンを接種している人たちには、どのようなアドバイスができるでしょうか?

 

アネーカ:自分の健康状態を劇的に改善する方法を探しましょう。一般的な健康状態を改善しましょう。それ以外のことはほとんどできません。それでも1回だけなら、接種後何年も生きられる人もいるでしょう。それが目的であって、即効性があるわけではありません。また、ワクチンに含まれるグラフェンを活性化させるかどうかは、コントローラーたちにもよります。

 

ゴシア:そうですね。私が言いたいのは、できる限り全体的な健康状態を改善して、自分ができる最善の方法で生活することです。ワクチンを打っても打たなくても、今日が最後の日であるかのように生きていくべきなのです。では、どうすればいいのか?ワクチンを接種していない人と同じようにすることです。健康であること、自分の魂を大切にすること、そして人生を生きること、私たち全員に何が残されているのかを考えてみましょう。

 

--------------------------------------------------

ロバートのライブでアネーカが答えた質問

 

質問:私は親知らずを抜かなければなりません。麻酔に何か入っているのではないかと心配なのですが?

アネーカ:痛むのですか?なぜ抜くのですか?地球上では、理由もなく抜いてしまいます。親知らず(智歯:wisdom teeth)を抜くことは、免疫力を低下させるので、本当に解決できない問題がある場合のみ抜くべきです。麻酔に何か含まれている可能性は低いですが、抜くことを考え直してください。

 

質問:ワクチンにはDNA改変とグラフェンという2つの毒があるのですね?

アネーカ:いいえ、この2つだけでなく、無数の毒素や有害な化合物が含まれています。

 

質問:グラフェンはブラック・グーと関係がありますか?

アネーカ:はい、関係していますが、グラフェンにはナノテクノロジーが入っています。

 

質問:PCRを行った人にも感染はあるのでしょうか?

アネーカ:可能性は高いと思います。ええ、ナノテクノロジーやその他のものからも感染する可能性があり、私たちはそれを分離して研究しているところです。しかし、すでに多くの深刻な報告がなされていることから、感染の可能性はあります。

 

質問:感染してワクチンを接種していない人はどうなるのでしょうか?

アネーカ:何もありません。COVIDなどというものはないので、彼らは「その病気」にかかったわけではなく、昔からある別の病気にかかっただけです。

 

質問:麻酔にも含まれているのではないでしょうか?

アネーカ:グラフェン片はあらゆるものに含まれていますが、それぞれの薬に何が含まれているかははっきり言えません。薬はなるべく飲まないようにした方が良いでしょう。

 

質問:ワクチンを接種した人からの輸血は、私たちを汚染する可能性がありますか?

アネーカ:もちろんです。それはワクチン接種を受けるのと同じで、すべてがあなたに伝わることが100%保証されています。それは、やってはだめです。ワクチンを接種するのと同じことで、同じ効果があります。

 

質問:では、自然の治癒と排泄(デトックス)のメカニズムでは、注射に含まれる化学物質を取り除くことはできないのですね?なぜでしょう?

アネーカ:それは、遺伝子レベルでダメージを受けているからです。彼らは遺伝子組み換え生物GMO人間になってしまうのです。

 

質問:生まれたばかりの赤ちゃんにも、大人と同じワクチンを接種しているのですか?

アネーカ:ワクチンは、年齢や社会的・地域的グループ、人種などに合わせて作られています。一見同じように見えても、子どもには特別なものが作られています。

 

質問:PCRでもグラフェンをもらってしまうのですか?

アネーカ:はい。間違いなくイエスです。これは、脳に直接マイクロ・インジェクションする、ナノチップ・インプラントです。致命的な伝染性ウイルスを鼻の中の脳の根元で探すことには、全く意味がありません。

 

質問:なぜ、スペイン憲法の人権規定を侵害しているのに、裁判官は何もしないのですか?

アネーカ:これは、ほとんどが買収されたり、脅迫されたりしている裁判官の能力を超えたところから来ているからです。そう、これは法律違反です。
法律を使えば、強制的なワクチン接種から身を守ることができますし、できる限り法律を利用してください。

 

質問:ロシアのワクチンの信用を失墜させているのは、注意をそらすためですか?

アネーカ:中国のワクチンもそうですが、多くのワクチンが信用を失っています。私はこれを、ワクチンの中身に気がついている人々の行動によるものだと考えています。私は肯定的に捉えていますが、注意をそらす目的もありえますね。でも今のところは、ポジティブなことだと見ています。

 

質問:ワクチンを接種した人が私たちを汚染したかどうかは、どうやってわかるのでしょうか?

アネーカ:インフルエンザのように、昔からある病気の症状が出ることがあるので、知ることはとても難しいのです。だからこそ、ワクチンを接種した人は危険なのですが、現時点ではそれについて分かっていることがほとんどないため、残念ながら知ることは難しいです。また、どの程度まで伝染するのか、しないのかもわからないのです。

 

質問:アネーカ、私は手術をしなければならないため、すでにPCRを受けています。どうしたらいいですか?

アネーカ:できる限り健康状態を改善してください。生活を続けてください。ただし、同じことの繰り返し、ましてやワクチン接種は受け入れないでください。ワクチン接種を受けた人も同じです。そして、これ以上の投与はやめましょう。食生活や運動など、健康状態を改善してください。

 

質問:ワクチンの毒素が体外に排出されないのはなぜですか?

アネーカ:繁殖するからです。体が化合物を処理して排除するためには、化合物を分解する酵素が必要ですが、その酵素がありません。また、ダメージが細胞内の遺伝子レベルにまで及ぶからです。肉体的にはすでに別の人間になっているので、洗浄することはできません。

 

質問:ワクチンを接種した人が亡くなった場合、その人は源(ソース)に行くことができるのでしょうか?

アネーカ:はい、体に何をしても、ソースの「魂」の信号には関係ありません。魂がただその醜い経験を持っていくだけです。でも、「魂」には何も触れませんので、心配しないでください。

 

質問:5Gアンテナはワクチンを接種した人としていない人にどのような影響がありますか?

アネーカ:5Gやその他のシステムは、グラフェンやナノチップがそれぞれのワクチン内で行うことを制御し、プログラムします。

 

----------------------------------------------
別の日

 

ゴシア:アネーカ、ある人が「ゴシア、ワクチンにどんな化合物が含まれていて、洗浄できないようになっているのか興味があります」と尋ねてきました。

 

アネーカ:地球人がつけた名称は挙げませんが、基本的には、遺伝子工学的に分子設計された化合物で、人体の各細胞内のDNA鎖の特定の部分に作用して、その部分を別の部分に変え、それによって遺伝子の変更や変化を生じさせ、接種された人をGMO(遺伝子組み換え)生物に変えてしまうものです。
いったん変化が起こると、それが新しい細胞遺伝子パターンとなり、複雑な生体遺伝子系を再び作らない限り、元に戻すことはできません。この変化は完全なものではなく、複製されている細胞にランダムに突然変異を生じさせることによって予想される変化です。この突然変異は、電離放射線を浴びたときに生じる突然変異に似ています。つまり、新しい健康な組織を作らない突然変異であり、基本的にはの細胞再生プロセスだと説明できます。
ワクチンの遺伝子変化の目的の一部は、第一に人口の不妊であり、第二に人間の共感性や、精神性への要求を減少させたり取り除いたりすることを目的とした、細胞・神経の生化学的変化です。
これが可能なのは、ニューロン神経細胞)が化学的・電気的ネットワークとして働く周波数を変化させるからであり、源(ソース)信号は非常に高い周波数なので、接種された人々の脳とリンクしなくなります。どの遺伝子を攻撃したり変化させたりすればよいのかは正確に特定されていて、人間の遺伝学者がつけた名前でいわゆる「神の遺伝子」と呼ばれています。

f:id:daitenshiurieru:20211102100039p:plain

 

(*参考アタシ)

 「神の遺伝子」とも言われる日本人が持ってる「YAP遺伝子」について

日本人の持つ「yap遺伝子」は、地球外生命体の創造主である「神」の遺伝子が組み込まれている | 青い夜明けを楽しもう (一部)→

 日本列島のハプログループDの分布特徴は、周りの国々にはなく、日本しか見られない遺伝子である。特に、グループDの中の「D1a2a」は、地球上で日本列島のみに分布する独自のもの。

Y染色体ハプログループDは、日本列島以外には、チベットアンダマン諸島など一部の地域でしか見つかっていない。その理由は、古代から民族の歴史は侵略の歴史でもあるということ。侵略され支配された側の民族の男は、殺されるか、戦場に出されるか、奴隷にされる運命が待っていた。つまり、被支配民族のY染色体遺伝子を子孫に残すことは困難なことだった。したがって、日本列島、チベットアンダマン諸島などの隔絶した地域にのみ、この遺伝子が残された。グループDの遺伝子は争いを好まない遺伝子ということになる。…

 YAP遺伝子は2種類のみであり、イスラエル/イラン付近の約2割が保有するYAP遺伝子E型、日本の約4割が保有するYAP遺伝子D型(+と-の2種類)は、人間創造主のIQの高い高次元の生命体の遺伝子である事が分かっている! これを理由に、目覚める事を恐れたヒトラー(共産党)一族はユダヤ系人種への殺害計画を入念に力を入れたのであった。

簡単に言えば、地球人が出来たイスラエルで12部族居たが、10部族が疾走。地球人(人間)は宇宙の中で唯一、労働する3次元生命体であり、地球の金(ゴールド)を掘る為に作られた理由も有った為、最初に移住したのが黄金の国ジパング(日本)という説が濃厚である。よって、人間創造主の高い遺伝子を保有する地上人は日本が大半であり、その他、イスラエル/イラン/チベット/インド近辺などに存在する事になる。(どこも金の埋蔵量の多い国ばかりである🌸)

(*参考終わり.)

 

人間を遺伝子組み換え生物にするために設計されたこれらの化合物に加えて、侵略的ナノテクノロジーの荷馬車である大量のグラフェンがあります。このグラフェンは、細胞に入り込んだり付着したりして細胞レベルで身体を変化させ、5Gかどうかにかかわらず、携帯電話ネットワークが発する電磁波などに反応するようにします。
上記のすべてに加えて、ワクチンには、堕胎された人間の胎児の破片を含むあらゆる種類の細胞の残骸や、主に人間由来の有機物のスープが含まれています。これらは、人間の免疫システムを崩壊させて完全な混乱を引き起こし、あらゆる種類の感染症や自己免疫疾患の入り口とすることを目的としており、同じ計画ではさらに、これをSARS-CoV-19ウイルスの新しい亜種のせいにすることになっています。これは、ワクチン接種直後から約2年後までの短・中期的に最もあり得そうなことです。
これはまた、人類に多くの健康問題を引き起こすことを目的としており、愛する人に不必要な治療をしようとさせることで、その家族のリソースを完全に損なわせ、貧困に陥らせる一方で、大手製薬会社を太らせることを目的としています。
ワクチンの各束に含まれる化合物のグループは、人種、性別、年齢、社会経済的地位など、特定の集団に割り当てられています。割り当てられた特定の束には、コントローラーたちが決定した通りに、各人口グループに応じて異なる性質の害を引き起こす目的があり、各種の化合物の量が異なります。
例えば、経済活動をしている人々には慢性的な健康問題を引き起こし、彼らの仕事や、グランドファーマ(もしくは大手製薬会社)に支払われるお金から、より長く搾取し続けることを目的としています。コントロールする側がそれを必要としているからではなく、大衆を絶対的にコントロールするための方法として役立たせるためです。人々はより良い生活をする代わりに、わずかなリソースを薬に費やすことになるのです。
一方、高齢者にはより強いワクチンが投与されていますが、これは高齢者をより早く排除して、COVIDの統計に数字として加えることを目的としています。子供たちについては、不妊にすることが目的ですが、これはもちろん青年も対象です。あとはコントローラーたちが余剰と判断した子供たちは、例えば低開発国などで排除されています。

 

ゴシア:ありがとうございます。もうひとつの質問です。前にも話に出ましたが、はっきりしていませんでした(正確なデータがないということで):ワクチンを接種した人からどうやって身を守るか?です。彼らは本当に危険をもたらすのでしょうか?夫婦で一方がワクチンを接種していて、もう一方が接種していない場合はどうなりますか?

 

アネーカ:ワクチン接種者から身を守る唯一の方法は、伝染性の高い病気の人を隔離するのに使われてきたのと同じ方法です。つまり、隔離し、距離を置き、個人の道具を割り当てて、共有しないようにすることです。
ワクチン接種した人が接種していない人にどれだけ伝染力を持つのかはまだわかりませんが、リスクは直接ワクチンを接種した場合よりも少ないでしょう。というのも、血液中に直接物質を注入することで、粘膜や皮膚などの体の自己防衛システムをすべて通過または回避しているからです。
パートナーについては、性的関係を持つことで、常に起こってきたように、あるいは常にそうであったように、すべてのものが共有され、周波数さえも共有されます。つまり、事実上の輸血のようなもので、伝染は確実に起こります。
ワクチン自体の中には、先ほど説明したような人間由来の有機性廃棄物があり、免疫系の崩壊反応を引き起こします。これにより、接種された人の体は、複数の感染症や自己攻撃問題に対する警戒状態になり、細胞が自浄作用を働かせようとする環境を作り、他の細胞とコミュニケーションを取ろうとして、基本的にウイルスと同じであるエクソソームを放出します。それにより、ワクチン接種者はあらゆる種類のエクソソーム・ウイルス信号の高い感染力を持つことになり、それに応じて健康な人の体が症状や健康問題の引き金を引く可能性があります。←以前には説明していなかったプロセス。

f:id:daitenshiurieru:20211102152413p:plain

 

----------------
別の日


ロバート:私たちが言われているのとは違って、普通ウイルスはどのように振る舞うのでしょうか?どんな違いがあるのでしょうか?

 

アネーカ:本当のウイルスは、表面のような場所に限られた時間だけ留まり、その後は単に自滅します。皮膚からの侵入はほとんどなく、粘膜や直接の傷がないと侵入できません。
ウイルスは生き物ではなく、計画性もなく、逆境に反応することもないので、薬に対抗したり、新しい環境に適応するために突然変異することもありません。ウイルスは、部分的なDNA-RNAを持つ容器に過ぎません。ウイルスには自動力がなく、人や宿主のすべての生きた細胞の中にすでに潜んでいた、あるいはプログラムされていた細胞内メカニズムを誘発するだけです。つまり、ウイルスは病気を引き起こすものではなく、ウイルスが到達して付着した細胞内にすでにあった反応を誘発するだけなのです。
そのような状態がその細胞に潜在していなければ、単に活性化されず、ウイルスは何のダメージも与えることなく捨てられます。(ウイルスと細胞が)適合するかどうかは、細胞の脳として機能している外膜上の受容体によります。
細胞の中で、反応・決定を行う際に「考えている」脳は外膜であり、細胞核は細胞の生殖器官なのです。
つまり、ウイルスが細胞膜に接触すると、細胞膜の受容体とウイルスの受容体が一致したりしないかったりするのです。ウイルスの受容体は外側にあるトゲのようなものです。これらは、細胞内に入るために、細胞内にある錠(ロック)に合わなければならない鍵(キー)のような役割を果たします。その組み合わせが間違っていれば、ウイルスは細胞に影響を与えません。
自動力がなく不動の固定された「鍵(キー)」であるウイルスとは異なり、細胞は自分の生活環境や都合に合わせて「錠(ロック)」の組み合わせを変えることができます。

 

ロバート:あなたは「皮膚からの侵入はほとんどなく、粘膜や直接の傷がないと侵入できない」と言いましたね。目から入ることもあるのでしょうか?

 

アネーカ:はい。あるいは、ウイルスが付着した手で目をこすったり、鼻をほじったりした場合です。

 

ロバート:では、もしそのウイルスが本物だったら、人々は目を覆わなければならないということですね?

 

アネーカ:はい。COVIDのガイドラインでは、目を覆うことが推奨されています。つまり、これらの部分は、彼らが何を言っているかによって、真実であったり、真実ではなかったりするのです。
でも、COVIDウイルスに対抗するためには、街行く人たち全員がこのような服装をしていなければなりません。

 

マスクは、人が話したり息をしたりするときに自然に吐き出される唾液の飛沫を封じ込めるためのものだと言われています。確かに何かが封じ込められてはいますが、ウイルスは非常に小さいので、いずれにしてもマスクを通過し、マスクなしで呼吸や会話をしている人と同じ量のウイルス・エクソソームの雲を人々の周りに作り出します。ですから、マスクで飛沫が封じ込められていようがいまいが、まったく違いはありません。

 

ロバート:なぜ医者は何が起こっているのかわからないのでしょうか?

 

アネーカ:それが大きな疑問であり、答えは複雑です。(ところで、上で述べたウイルスの仕組みについては最後まで書いていません。)
何が起こっているかというと、そもそも医者は医療マフィアから与えられた指示に従うだけです。大学時代に押し付けられた医学を信じるように洗脳されているので、何の疑問も持ちません。
彼らが「~というガイドラインがある」「~ということが知られている」といった言葉を使っているのを見たことがありますが、これは考えているのではなく、医学部や医学論文で言われていることをオウムのように繰り返しているのです。つまり、ただ繰り返すだけで、あえて医学的権威に疑問を持つことはしないのです。
だから、普通の医者は、自分の頭で考えている人には権威を感じず、対立してしまうのです。一方で、アメリカの医学雑誌などに正式な医学論文を発表している人には権威を感じて従います。
つまり、普通の医者は自分が医者だと思っているだけで、大学の授業を暗記しているだけで真実を知っていると信じているのです。矛盾点があったとしても、それが論理的に説明できると思い込んでいます。ただ、それが自分の医学的理解のレベルからは見抜けないだけで、論文を発表した医学界の権威はその答えを知っているのだと思い込んでいたり、それが当然だと思っていたりするのです。
つまり、これもまた、自分で考えることを知らず、自分の力(パワー)を「自分より上」の権威に委ねているという問題なのです。
また、医学界全体の構造、特にウイルスの研究に関する構造が、このナラティブに合うように何十年にもわたって人為的に変えられてきたことも事実です。
もう一つの大きな問題は、ウイルス・エクソソームの話に戻りますが、ウイルスに対するワクチンを作ることはできないということです。なぜなら、ウイルスは各細胞の中にすでに潜んでいる状態を引き起こす誘因であり、その状態はDNAレベルでプログラムされているものだからです。つまり、ウイルスは異物としての免疫反応以外は、免疫反応を引き起こさないのです。
ウイルスをブロックするには、ウイルスのセンサーやスパイク(受容体)に対して反応する生体物質を製造し、それを中和する必要があります。しかし、ウイルスは宿主自身から作られるので、宿主の他の組織に害を与えずにこれを行うことはできません。これを理解してもらうために簡単な説明をすると、ウイルスの重要な受容体(キー)をブロックするには、錠(ロック)を保持している細胞にもダメージを与えなければならないということです。
ウイルスは、そのすべてが、細胞間のコミュニケーションの方法であり、毒素排出システムなのです。体内の敵対的な環境により、細胞群が警戒状態に陥ると、細胞群は生き延びようと、内部に持っている毒素や壊れたDNA鎖を排出し始めます。この分泌物をエクソソームといいます。
そして、ウイルスとエクソソームは同じものなので、これを区別できる医学的データは存在しません。
そして、これらのメッセージの入ったカプセル(エクソソーム・ウイルス)は、細胞が適切かつ必要と判断した場合にのみ分泌されます。多くの場合、この分泌物は細胞を殺してしまうからです。
エクソソームは血流に入り、他の細胞がエクソソームを排泄した細胞と同じような状態である限り、他の細胞に保護的な警報反応を起こします。その同じような状態とは、先ほどの例で言えば、錠(ロック)と解釈できます。その錠(ロック)は、特定のウイルスの存在を受け入れて反応するための適切な組み合わせを持っているのです。
このようにして分泌されたウイルス・エクソソームが十分な量であれば、呼吸や体液を通して個人の外の環境に出ていきます。空気中を漂い、最終的には他の人の粘膜から侵入することになります。
もし、他の人がエクソソーム・ウイルスの送り手と同じ潜在的な問題の種を持っていれば、その人の体の中で病気の広がりと解釈される警報反応が始まります。受け取った人に適合性がなければ、ウイルス・エクソソームはその人に何の影響も与えません。
同じグループの個人は互いに接触しており、多くの場合、彼らのほとんどは同じ問題を共有しており、同じ環境・住まいであるため、同じ健康問題、同じ体細胞毒性を引き起こす潜在的な環境毒性(体内)を持つ傾向があり、同じグループの他のメンバーのエクソソームとロック・キー適合性を持つことになります。しかし、他のグループの人の場合、エクソソーム反応性を持つ場合と持たない場合があります。
こちらの方がよく起こります。つまり、外部から来た人は、同じ潜伏性を共有していないため、ウイルスに対して同じように反応しないのです。
時には、外部から来た個人が外来のエクソソームを持って孤立したコミュニティにやってくることが起こります。このコミュニティは長い間、潜伏性の病理を発症していませんでしたが、それはすでに人(や他の生物種)の遺伝コードの中に含まれているものなので、外部から来た人のウイルス・エクソソームの存在に対して激しい反応を引き起こします。スペイン人が新大陸にやってきたときに起きたようなことです。似たような例は他にもいくつもあります。
つまり、問題となる病気や病状は、すでに特定の種の遺伝子コードの中に含まれているということです。なぜなら、それがウイルス・エクソソームに含まれているものだからです。ウイルス・エクソソームには、それを放出した細胞を宿主とする損傷や健康問題に対応する部分的な遺伝コードが含まれています。ウイルス・エクソソームはすでに細胞内に存在しており、何か新しいものを運ぶわけではなく、エクソソームが含む遺伝子のDNAコードに従って細胞反応を起こすだけなのです。
このことから、ウイルスは突然変異を起こさず、環境に適応するために新たな変異体を作り出すことはないという事実がわかります。
実際に起きているのは、種の各個体が、他のウイルス(周囲の個体から届いたエクソソーム)の刺激に反応して、自分のエクソソームを出し、独自の変種を作るということです。つまり、厳密に言えば、ウイルスの亜種は、それを出した人ごとに1つずつ存在するのです。そして、私が話しているのは、複数の個人間にすでに内在している何らかの病状の活性化因子と同じ遺伝子コードを持つエクソソーム・ウイルスのことです。例えば、それは天然痘です。

このように、病状を引き起こす分離されたウイルスは、それが触れた人ごとに変化したり変異したりするので、ワクチンを作ることはさらに不可能になります。
SARS-CoV-19に対するワクチンが作られたということは、それがワクチンなどでは全くなく、存在しないウイルス性疾患を口実として使い、ダークで悪意のある計画を永続させるために、人類に他の物質の接種を強要していることを示しています。少しの知性と医学的知識があれば、「SARS-CoV-19」に対するワクチンに含まれていることが明らかな成分は、ウイルス・エクソソームに対する抗体の生成とは全く関係がないことに気づくはずです。
特にSARS-CoV-19を含むSARSと呼ばれるウイルス群は、本質的には呼吸器系の肺疾患ウイルスです。それらはインフルエンザのエクソソームです。これは、非常に多くのバリエーションと効果(症状)を持つことを意味します。そして、これらのウイルスは、慢性的なストレスで活性化するウイルス・エクソソームと同じパターンのふるまいをします。

 

ロバート:フォロワーからの質問です。「アネーカに、PCR検査と口から唾液を採取するだけの検査の違いを聞いてもらえますか?」

 

アネーカ:検査自体の仕組みは同じです。人間に限らず、すべての生物に共通する特定のDNA鎖を40サイクルかけて探します。検査室でのプロセスもまったく同じです。違いはサンプルの採取方法であって、1つは頭蓋骨の基部である鼻孔に綿棒を挿入します。

f:id:daitenshiurieru:20211026184025p:plain

そこは軟骨が薄く、綿棒を挿入することで破裂して出血を伴う脳脊髄液が流出し、髄膜炎の原因となったことが報告されています。
そんな深いところまで綿棒を挿入することには意味がありませんし、ましてや超感染力が強いとされているウイルスの痕跡を探すためには尚更無意味です。これはグラフェンに包まれたナノテクノロジーや、綿棒に含まれるその他の物質を、工場から直接、人のに導入するための口実なのです。本人の同意を得ずに行う、一種のマイクロ接種「ワクチン」です。

 

ロバート:フォロワーからのもう一つの質問です。「ロバート、今、ウイルスが存在するのは、人類の集合的無意識がそのegregore/tulpa(マニフェステーション)を生み出したからだと思いませんか?」

 

アネーカ:ええ、そうです...集合的無意識はそれをいずれかの視点から見た現実にしますが、それは人々がそれを現実にしたいと思っているからです。それが欲しいのか欲しくないのかを決めて下さい。欲しがらなければウイルスはなくなりますし、欲しいのならどうぞ楽しんで。それでも、それ(コロナ)はないのです。人間の科学でも、非人間の科学でも。
しかし、人々がそれをマニフェステーションし続ければ、それは現実のものとなり、誰にとっても問題となるでしょう。そしてそれは、フェイク・ワクチンの効果の結果として、すでに進行しています。ワクチンとは、実際には免疫システムを低下させ、あらゆる種類の感染症や病状になりやすい体を作るための注入です。HIV患者(ちなみにこれもでっちあげ)と同じように、免疫システムが崩壊すると、ウイルスと呼ばれるエクソソームがゾロゾロと出てきて、実際に病気ではない他人や同じような潜伏状態にある人に感染し、真のパンデミックを引き起こすことになります。
これは、ウイルスやエクソソームだけでなく、伝染性かどうかに関わらず、日和見単細胞有機体から発生するあらゆる種類の病気の動物園にも当てはまります。それは1つの病気ではなく、無数の異なる病気によって引き起こされる真のパンデミックを生み出し、政府はそれをすぐにCOVIDの別の亜種として分類し、その結果、より多くのワクチンを接種する完璧な口実を得て、問題をさらに加速させ、人類がこれまでに経験したことのないような大虐殺に至るのです。それを望むならどうぞマニフェステーションして下さい。

 

ロバート:ありがとうございました。もう1つあります。あなたはこう言いました。「ウイルスは生き物ではなく、計画性もなく、逆境に反応することもないので、薬に対抗したり、新しい環境に適応するために突然変異することもありません」そして「ウイルスは突然変異を起こさず、環境に適応するために新たな変異体を作り出すことはないという事実がわかります」。しかしあなたはこうも言いました。「病状を引き起こす分離されたウイルスは、それが触れた人ごとに変化したり変異したりするので、ワクチンを作ることはさらに不可能になります。」では、突然変異するのか、しないのか?私は変異しないと理解していますが、なぜ変異すると書いてあるのでしょうか?

 

アネーカ:わかりました、明確にします。ウイルスはそれ自体では変異しないし、ブドウ球菌のように意図を持っていたり、変化したりするものではありません。ウイルスは、ある条件が揃ったときに人の細胞から分泌されるものにすぎません。つまり、ウイルスは突然変異することはなく、ただそのままであるだけなのです。
しかし、他の人のエクソソームの刺激に細胞が反応すると、それぞれの人が微妙に異なるエクソソームやウイルスを作り出します。なぜなら、それはオリジナルの人ではなく、別の人から来たものだからです。だから、ウイルスは変異しません。それぞれの人が変異させているのです。
紙飛行機を作るようなものです。あなたが1つ作り、私がもう1つ作り、ポールがもう1つ作ります。それぞれに違いがあるからといって、飛行機が突然変異したわけではなく、違う人が作ったから少しずつ違ってくるのです。そして、みんなが紙飛行機を作り始めたのは、同じアイデアを得たからなのです。ウイルスも同じことです。

 

ゴシア:しかし、それは突然変異したウイルスに相当するのではないでしょうか?どのように変異したか...それは別の話になりますが、結果的には変異したウイルスということになります。

 

アネーカ:突然変異のプロセスは同じではありません。生物学的な突然変異を定義する観点からは、突然変異ではありません。
ブドウ球菌は突然変異します。自分が生きている環境に対応して内部が変化し、その結果、環境に適応する方法として子孫に違いや変化(突然変異)が生じます。
ウイルスはこのような能力を持たず、単なる刺激でしかありません。条件が整えば、最初に受けたウイルスの刺激を別の人が独自の特殊なバージョンにしてしまう原因となる刺激です。
それは、手書きでメッセージ付きの手紙を書くようなものです。それを別の人に送ると、その人はそれを読んで同じメッセージを手書きで書く、ということを繰り返すようなものです。最終的には、たくさんの人が読んで、コピーして、それぞれの視点でメッセージを書いて、最終的なメッセージは嫌でも変わっていきます。人々は、手にしたメッセージを少しずつ変えていったことになります。しかしそれは最初の手紙に書かれたオリジナルのメッセージが変異したのではなく、メッセージが伝わっていくうちに人々によって変異していったのです。ウイルスも同じことです。

 

ロバート:ありがとうございます。こんな質問があります。「でも、ワクチンから身を守ることはできません。グラフェンは水の中にも入っているのですから。」

 

アネーカ:はい、どこにでもあります。ケムトレイルにも入っています。電磁波に対する生物の反応性を高めるためのものです。しかし、その量は(ワクチン)接種の内容物に比べて少量です。
(ワクチン)接種にはグラフェンだけでなく、他にも多くの有害なものが含まれているので、当然ながら絶対に避けなくてはなりません。

 

ロバート:「自分の現実は自分で作っているのだから、その中で私はうまくいっている」という人には何と答えますか?

 

アネーカ:はい、あなたが自分の現実を作っているのです、誰もが自分の現実を作るのです。それは真実です。信じるだけではなく、自分の望む現実に沿って生きることによって。つまり、あなたの個人的な現実に沿って生きることで、その望む現実に反するものを拒否するということです。そこには接種を拒否することも含まれます。
私はもはやワクチンとは言っていないことに注意してください。(※inoculation:接種・植え付け・注入と言っている)なぜなら、あれはワクチンではなく、別のものだからです。それらは強制的な植え付けです。それぞれに名前を使い分けましょう。

 

ゴシア:こんな質問があります。「ワクチンを接種した人が、ワクチンを接種していない人に何を感染させるのか?ナノボット?酸化グラフェン?ワクチンに入っているパラサイト?それともDNA改変?それを知りたいです。」

 

アネーカ:それは私たちにもわかりません。わかっているのは、(ワクチン接種者が)100%ナノボットに感染しているということと、彼らの体のストレス状態が引き起こすエクソソームが、ワクチンを接種していない人に適用された場合、病状を誘発して影響を与えるということです。つまり、それはワクチンを接種していない人の健康状態によります。接種された人は、グラファイトナノテクノロジーの部分に加えて、SARS-CoV-19の(ワクチン)接種の生物学的化合物によって誘発されようとしている潜在的な病状の動物園となっているからです。
しかし、私たちはここには何か他のものがあると感じており、それを調査中です。←
これまで述べてきたように、皆さんは自分の人生に責任を持たなければなりません。私たち(ET)がすべてを与えてくれると期待してはいけません。そうしないと、皆さんはそもそもの問題の原因となった態度と同じ態度になってしまいます。

 

(*以上で転載終わり.)

 

 

 ミカさんの星(マヤ文明の人たちの星←*この件についてはコーリー・グッドさんの体験談をご覧ください)が、AIとドラコたちによって滅亡しかけた時の状況が今の地球と似てる?! 皆もう二度とワクチン打っちゃダメ! 目を覚まさんとダメ! いつまでも闇の奴隷でいちゃダメ! 今ももうえらいことになってしまった、後手後手だけど このページも地球人全員が見て 皆正気に戻ってほしい。元ページ全部見てくださいね。

(一部)

ミカと彼の種族の人々は傍観して待ち続け、さらに待ち続けました。この文明は、宗教を通じて、いつか救世主が自分たちの惑星を解放するためにやってくると、長い年月をかけて信じ込まされてきたのです。ミカたちは、その救世主が来るのを待つために、さらに200年近くを無駄にしました。その間に、彼らの技術は精神性よりも早く進歩し続け、ついには、彼の惑星の「権力者」が、人々の生活を一変させるような技術の公開を発表しましたが、それは最後にはAIトロイの木馬であることが判明します。

ついに権力者たちは、彼らの文明を「良い方向に変える驚くべき新技術を公開する」と発表しました。彼らは、ポジティブなETの連邦が(オリオン・グループとして知られる)トールグレイ、レプティリアン、インセクトロイドから彼らの太陽系を解放し、彼らの文明に高度な技術をプレゼントしていることを人々に伝えました。人々は、フリーエネルギー、反重力船、そして私たちが知る何百万倍もの速さで、ユーザーの心に直接情報を映し出すインターネットを手に入れました。

数年のうちに、国民の30%がこの新技術をコントロールするためのチップやナナイトを体内に受け入れました。そして、この30%のチップ化された人々は、全国民にこれらの技術を体内に入れることを義務づけ始めました。彼らは、この技術を使えば、あらゆる病状をモニターして治療することができ、国民の生活の質を格段に向上させることができると宣言しました。大衆は知りませんでしたが、こうしてAIプロフェット(AI預言者)となった人口の30%は、ナノテクノロジーの成分を食品、医薬品、環境に混入させていたのです。

これらのナノテクノロジー成分は、特定の周波数が放送されると、宿主の体内で組織される自己同化型の機械でした。移植(インプラント)された人々のナノテクノロジーからの信号を中継するために、彼らは非常に大きなインフラを構築していました。しかし、この新しいインフラ(5Gに似ている)は、体内の成分をナナイトマシンに同化させるための信号を放送していることは、一般の人々には知られていませんでした。

ミカと彼の種族の人々は、オリオン・グループと彼らが崇拝するAI神の次の犠牲者になる寸前まで行って、ほとんど失われかけました。

しかし、そうなる代わりに、自分たちの惑星を支配しているAIプロフェットの暴虐行為にショックを受けて、目が覚めたのです。そして、トールグレイとレプティリアンが何千年もの間、彼らを浸し続けていた周波数、彼らの思考と感情をコントロールしてきた周波数から目を覚まし、飛び出し始めたのです。この周波数から抜け出した後、彼らはオリオン・グループとAIの餌となっていた感情エネルギールーシュ)を枯渇させ始めました。

これが起こると、オリオン・グループのほとんどが深く不活発な冬眠に入り、彼らのナナイトはある種のパワーセーブモードに入りました。彼らの太陽系から逃げようとした指導者たちの中で、オリオン・グループのメンバーはわずか数千でした。まだ活動していたオリオン・グループのメンバーは、小さな戦いですぐに打ち破られました。その後すぐに、彼らはオリオン・グループの都市や基地がある洞窟に辿り着きました。一度所在地がわかってからは、彼らはそれらを一掃し始めました。そうすることで、彼らの人々がどれほどひどい奴隷状態に置かれていたかを初めて知ることができたのです。

ミカはまた、この歴史的な変化が彼の惑星で起こった後、ズールー族が現れ、人々の癒しを手伝い、人々にポジティブな成長と癒しをもたらすスピリチュアルな実践への道を見つける手助けをし始めたと話してくれました。ミカは、オリオン・グループが自分たちの意識を逆手に取り、自分たちを騙してそれぞれのバージョンの地獄(彼の惑星では3つのバージョン)を持つ宗教を作らせたと話してくれました。ズールーは人々に、彼らがいかに精神的にだまされ、干渉されてきたかを示した後、「ワンネス」の概念と彼らの真の力を紹介しました。

ズールーは、ミカの種族の人々が自分たちの集合意識からこれらのバージョンの地獄を作ったこと、そしてそこに囚われている人々を解放することができることを説明しました…

(*以上で一部転載終わり.)

 

 

 「つづき」のコレ直ぐUpしんと、日本もホント狂気の沙汰んなってるみたいだし 気はせくだけど、なんか頭に膜が張ってるようななんかヘンで、 アホなことばっかやっててなかなか進まんくて、

(前のブログできた日だったかいつだったか、夢で誰かと話してて、アタシの頭 髪の毛のとこに蜘蛛がいると言って捕ってくれて… 夢で? アタシ、キメラ蜘蛛の巣にずっと引っかかってたのかもしれない? 愛車はここに引っ越して来てから蜘蛛の巣だらけでそのままにしてたし (^_^;)? 夢に蜘蛛とか出てきたらキメラに狙われてるから、光のワークして家の中 浄めんとダメって、FM144さんのページに書いてあったもんね? コンセントからも家の中に入ってくるって書いてあったけど 確かにそうかもしれない? いつだったか前、朝目が覚めて夢うつつの時、コンセントの傍だった、透明な薄いグレイで四角ぽいIC部品のような、蜘蛛のように足が何本かあるやつが、見てたらカーテンの向こうに隠れちゃった。あれプラズマ蜘蛛ってやつだったのかなぁ? )

ネガティブな存在が地球に、ベルナリ・バーンシュタイン彗星を通してネガティブエネルギー送ってるそうだから、その影響もあってヘンなのかなと思ってもみたり、毎度のことだけどどうしてこう文章が書けんのだと いちいちヘンで迷ってちっとも進まんくて (..)

それとリンクするの探して色々見てると時間かかるわ 他のこと考えちゃうわで進まんくて、気分暗くなったなと、これって闇に憑かれてて、ルーシュとられてるのかなぁ…いかんなとか、次のブログ「ルーシュ」のにした方がいいかなぁとかね?(こんな狂気の世界になってるのはそもそも、闇の存在が食糧である人間のネガティブな感情エネルギー(ルーシュ)を盗るために、「争い」や「恐怖」で生きるように操作支配してること 皆が知らないからだもんね?)

 「つづき」また遅くなっちゃて またド長くなっちゃったけど ここまで読んでくれてありがとう。翻訳やページや動画Upしてくれた皆さん すべての皆さん ありがとう。お蔭でいくらなんでももう狂気の沙汰は終わるわ (^J^)v

 ではまたお会いしましょう。自分の好きなことをしてずっと元気でいてくださいね?!

                      草々。  2021.11.04. ウリ.

 

 

 

 

酸化グラフェン(後半②): 「惑星Temmerでのワクチン分析結果:宇宙条約で使用禁止ナノテクノロジー、胎児、軟体動物のDNA…」「惑星テンメルのアネカに聞く:ワクチン・COVID・ウイルス情報」「マヤ文明の人たちの星は宗教とナナイトマシンで滅亡寸前だった」

 

*更新2021.11.07.: 希望の持てるページも追記しましたので見てみてくださいね。

*注: このブログは「酸化グラフェン(後半①)…」 ↓ のつづきです。

 つづき→

 

 タイゲタ星のアネカさんたちが、コロワクチンの中身を調べてくれたんだそうだ。これオープンコンタクトなのかなぁ (* .*)?(*注: SandiaETさんが、条約は終わったと、「オープンコンタクト今年の秋」って言ってたからさ?)と、「Cosmic Agency」の最初の頃のを見てみたけどそうじゃなかった、面と向かっての会話ではなく、インターネットでの会話みたいだ。

f:id:daitenshiurieru:20211031004432j:plain

f:id:daitenshiurieru:20211031125608j:plain

(*絵: 上左は Extraterrestrial Message/Taygeta (Pleiades): Who Are We? (1) 「スヴァルーとのチャット」より.  上右と下右は Our Contact with the Pleyadian Extraterrestrials (Taygetans): JOIN US! THIS IS IMPORTANT より、ロバートさんとゴーシァさん. 下左は https://www.youtube.com/watch?v=rVYrUojUTI4 より.)

 高次元の宇宙人さんアネーカさんが調べてくれたお蔭で、コロワクは絶対 打っちゃダメだっていうことが再確認できる。闇の任務で生まれて来てる人は別として、確信がないままコロワク打ってしまった人や、家族が打ってしまった人にはショックな内容だけど、これを知ればいくらなんでももう打たんと思うし、狂ったことも終わるだろうと紹介したいと思った。

こんな狂ったことを続ければ、地球人もドラコ・レプテリアンたちのようにAIに感染し、地球がAIと残酷なドラコさんたちに今以上侵略され地球人類滅亡してしまう!コロナ狂信者の人たちは少しは責任を感じ反省し、マインドコントロールから目を覚まし、事実真実を認めなさいよと、だけど悲観的にはならずに。

ワクチンを肯定的に確信を持って打った人には いい風に働いてるかもしれんし(*生理食塩水だけの瓶もあるみたい)、普通に自然に原子転換は起こってるし(テクノロジーより神(自然)の技術の方が勝ると思うし)、これはアネーカさんの次元のメド・ベッドでは治すのは難しいということであって、本人がチャレンジととらえ確信できればなんともないんだと思う(自分の信念を現実で体験してるわけだから)。例えなんかあって死んだとしても死なんし、それも本人が選択したんだろうし、家族の選択を尊重し腹をくくるしかない。自分の現実は自分の責任であることを学ばなければ、永遠に他の人に支配される苦悩の人生ゲームは終わらない。(*参考: SAMさん経由 銀河連合から「ノンプレイヤーキャラクターでいると病気や心理的問題が起こる」「ノンプレイヤーを脱し主人公になる」等.の緊急メッセージ必見です!→こちら

 また前置き長い、以下は、アネーカさんとの会話をゴーシャさんがライブ配信したのを「コズミック・シークレット JAPAN」さんが訳してくれたページの一部転載です。元ページも見てくださいね。

 

(一部)

新たな分析 - ワクチン - サンプルを分析 - 惑星テマールのアネーカが調査結果を発表

2021.10.16.

アネーカ:ファイザー社、アストラゼネカ社、モデルナ社の植え付け(ワクチン)をトレカ船上のラボで解読・研究しました。これらはSARS型ウイルスに対するワクチンで、無害だし、何が騒がれているのかわからないし、高品質でさえあります。お勧めですよ(ジョーク!)。
これを言うために土曜日から気力を振り絞ってきました。これらの中身があまりにもひどいので、サンプルはバイオハザード用の厳重なコンテナ行きになりました。その後、高エネルギーで分解されました。中身を皆さんにお見せすることはできません。なぜなら、私には説明すべきことを説明する方法がないからです。例えば、アレックス博士(※CAの情報に興味を持っている医師のようです)が、ワクチンによって何が起こり、どのような生物化学的プロセスが起こるのかというデータが欲しいと言っても、私はそれを提供することができません。

私はこれを非常に深刻な問題だと考えています。なぜなら、人々はそこに入っているものを理解することができず、空想やでっちあげだと思ってしまうからです。なぜなら、彼ら(地球人)の研究所では、ナノグラファイトの機能を原子や分子レベルで検出したり、理解したりすることができないからです。

 

f:id:daitenshiurieru:20211022183043j:plain

(*参考アタシ: 写真: Never Before Seen: Blood Doctor Reveals HORRIFIC Findings After Examining Vials より. )

 

ゴシア:なぜ説明する方法がないのですか?

 

アネーカ:3つの工場のサンプルに含まれるテクノロジーは、人間の理解を超えているからです。だから私が言うことは、クレイジーなSFや大げさすぎるものに聞こえてしまいます。おそらく、信用に傷をつけることにすらなるかもしれません。私はそれを説明する医学用語も知りません。素人レベルで説明することはできますが、それも、例えば覚醒した医師の助けにはなりません。

そこに入っているテクノロジーは人間のものではありません。それは連邦レベルのもので、ここでは知られても、連邦とオリオンとの条約を含む数多くの条約で使用が禁止されているものです。人間が製造したものではないのです。

 

ゴシア:アストラル戦争のビデオでヤスヒが言っていたことと一致しますね。すべては人間ではない存在が計画したものだと。

 

アネーカ:そこに入っているナノテクノロジーは、現実に何かを挿入するようなプリント・テクノロジーでしか製造できません。つまり、そのナノテクノロジーは、特定の原子を操作して、特定の場所に配置することで実現しているのです。

それが外部から来たものであることは間違いありません。カバールには隠された技術がありますが、これはもうそれを完全に超えています。これは、遺伝子操作が必要なときに、ここのメド・ポッドで使われているのと同じ技術です。それが良い方向に使われることもありますが、明らかにこの場合はそうではないでしょう。

 

ゴシア:OK、アネーカ、まず知っていることを全部説明して下さい。質問は後でします。

 

アネーカ:OK、そうします。3種類のワクチンの成分には、基本的に同じものが見つかりましたが、量が違います。先週、アレニムの特殊部隊が押収した直のサンプルです。ハシュマリムがここにサンプルを持ってきました。ワクチンの調査は、セネトレ、カーラ、リース(新科学担当)、そして私アネーカが行いました。

その中にはネット上で言われていたことと一致するような、人間、ウシ、サルの堕胎した胎児有機物の痕跡が多数見つかりました。また、軟体動物のDNAが多く含まれていることもわかりました。

また、分子1個分の厚さのナノテク・グラフェンに含まれた大量のRNAタンパク質も発見されました。発見されたRNAタンパク質は、ウイルス由来の機密の疾患と正確に合致するヒトゲノムのDNA部分と同じヒト・コード情報を持っていました。

また、いわゆるヒトの幹細胞を形成するRNAも見つかりました。グラフェンは、ナノテクノロジーであり、スマートダストであり、何とでも呼べます。それは人間以外の非常に高度な技術で作られており、惑星連邦レベル、つまり私たちと同等の開発レベルです。それは周波数複製機(レプリケーターを使わなければ作ることができません。ここでの多形性金属を製造する機械のように。

そのグラフェン・テクノロジーが何をするかというと、体の細胞の中に入り込み、細胞核ミトコンドリアの中に入り込みます。

画像2

このグラフェンは、人間の細胞のDNAを脱コード化し、対応する場所に他のナノグラフェンに含まれるRNAを引き寄せ、コードを置き換えます。それが地球上ではスパイクタンパクと呼ばれ、ワクチンから検出されています。

ナノボットは遠隔操作が可能です。遠隔操作での起動を待っています。これによって、接種者のDNAの一部を、同じワクチンに含まれていた他のものと入れ替えて、細胞を思い通りに変化させるのです。

それから、ウイルス性の病気は、細胞のDNAコードの中にすでに含まれているので、起動するだけでよいのです。ウイルスは細菌やブドウ球菌のようには働きません。細菌は体に侵入しますが、ウイルスは人間の遺伝子コードの中にすでに存在していたもの、あるいは潜在していたものを活性化するだけです。だから、彼らは思い通りに人々(ワクチン接種者)に伝染病を与えたり、誘発したりすることができるようになったということです。狂犬病でも天然痘でも何でも。

また、それには人間の幹細胞複製する能力もあるので、彼らはあらゆる種類の組織の成長を不適切に置き違えることができます。悪意のある目的であれば、例えば癌を誘発するのにも使えるでしょう。

つまり、ナノグラフェンが人間のDNAを解読し、その情報をもとに、他のナノグラフェンが同じワクチンの中にあるRNAパッチを対応する場所に置き換えるということです。
これにより、彼らは不妊を行ったり、ワクチン接種者の体内で複製された幹細胞を使って人工的な神経ネットワークを作り、脳の構造を変えたりすることができるのです。このことから、彼らは世界の人口をサイボーグとしてコントロールすることができるようになると考えられます。人々は、彼らが考えてほしいことを考え、彼らが望むように行動し、それが自分たちの考えだと思うようになります。これはマインドコントロールや人工的なテレパシーの域を超えています。彼らは遠隔操作で特定の人、あるいは人口を意のままに殺すことができるようになり、それは他の死因による自然な死だとみなされるでしょう。

ワクチンを受けていない人に病気がうつるのは、ワクチンを受けた人の細胞が、より多くのRNAタンパク質を生成し始めるからです。なぜなら、彼らに注射されたものは基本的に合成ウイルスに分類され、その目的は、予め準備された複製RNAの全組織に侵入することだからです。
つまり、ワクチン自体に含まれるRNAを使用するだけでなく、被接種者の細胞に、エクソソームの形でこれらのウイルスをさらに複製させ、それを被接種者が呼吸や皮膚、液体分泌物などを通じて放出するようにしています。

ワクチン接種が生み出すエクソソーム中のRNAは、他のエクソソームと同様にメッセージであり、他の人(ワクチンを接種していない人など)への効果は、その人の細胞中の受容体とエクソソーム・ウイルス中の受容体が一致した場合にのみ有効となります。

ワクチンを接種すると、人体はその高い毒性のために完全な警戒状態になり、毒素(ワクチンからの侵襲性RNA)を含むエクソソームが生成されます。それは、毒素を体内から排除しようとする試みであると同時に、他の細胞や体の他の部分に侵襲を知らせるメッセージなのです。ワクチンを接種した被接種者は、変質するRNAエクソソーム・ウイルスの生産工場となりますが、それはこのRNAをあらゆるところに拡散させようという設計意図によります。
ワクチンを接種していない人は、これに対して強い免疫反応を示し、拒絶反応の症状を引き起こします。

妊娠中の女性が流産したという報告がありますが、これは侵襲性合成RNAが男性と女性の両方の生殖システムを攻撃することを優先事項の一つとして設計されているためで、胎児の成長過程において細胞の複製が阻害され、幹細胞(赤ちゃんの構成要素)の産生が停止し、侵襲性合成RNAに「乗っ取られた」幹細胞に置き換えられてしまうためです。

細胞の遺伝子改変の形態は、侵入した合成RNAに依存するだけでなく、それを導入すべき場所に導入するグラフェンにも依存しており、それは非接種者に対しては強い拒絶反応の副作用を生じさせても、被接種者の場合のように遺伝子を改変することはほとんどできません。
言い換えれば、合成RNAは、ナノテク・グラフェンに依存しているのです。グラフェンは、ケムトレイルから工業化された食品に至るまで、基本的にあらゆる場所で発見されており、少量であれば、地球上の全人口がある程度まで汚染されていると言っても過言ではありません。グラフェンは無数のものに使用されており、純粋な状態では無害で無毒であるため、これを計算するのは難しいです。

ナノテク・グラフェンは、基本的に原子レベルで濃縮・精製されたグラファイトであり、特定の秩序ある結晶構造を持ち、磁気的にプログラム可能です。素材としてのグラフェンは、鉄よりも強く、原子レベルで安定しており、高い磁気伝導性を持っています。そのため、この破壊的な任務に最適なのです。

すでにネット上では数多くの報告がありますが、磁性グラフェン素材の束は、それ自体がモルゲロンズ病の原因そのものとまでは言えなくても、主な原因であるとは言えます。体内のすべての細胞に感染するのに必要のない余剰の磁性グラフェン分子は、その磁気的な特性のために固まったり、くっついたりする傾向があります。そして、体は当然のことながら、皮膚を含めたあらゆる手段でそれを排出しようとし、あの有名な黒い糸ができるのです。

つまり、皮膚の上に現れたものは、それ自体が目的ではなく、ナノテクノロジーグラフェンによる細胞への感染プロセスの余剰部分なのです。

「ワクチン」を構成する最も認識しやすい部品や要素は、胎児の組織やその他の有機タンパク質です。これは、被接種者の免疫系の「注意をそらし」て崩壊させるためのものです。つまり、マクロファージやT細胞、その他の免疫系の構成要素が、遺伝子操作のプロセスにあまり干渉しないようにするのです。

また、すでに述べたように、これらの組織の副産物として、感染症自己免疫疾患などを無数に引き起こし、感染者のリソースを枯渇させることになります。

「ワクチン」は遠隔操作されます。マイクロ波ネットワークを利用して、各社会集団に(彼らにとって)望ましい効果を自由にオン・オフすることができるようになるのです。これは5Gにも通じるものですが、各個人を個別に起動・制御するためには5Gの技術である必要はありません。

グラフェンは、被接種者の細胞内に、被接種者固有のあり方と量で存在し、Bluetoothスタイルのマイクロ波ネットワークでも識別可能な固有の周波数を持つことになります。これは、世界の人口を「チップ化」することと同義です。

 

(*参考アタシ)

 見た動画が消えててないからコレ→3.ワクチン接種で、ブルートゥース接続? 「隣人のスマホのコードだろ!」(笑) - ザウルスの法則 (一部)→「それはビルゲイツの要請を受けて、Hugh某 によって開発されました。彼は、当時、人体のDNAの中に消えないインクを使ってそのコードを導入する方法を研究しました。もちろん、材料は金属でなければなりません。もう一度言いますが、それはマイクロ波の発信体であると同時に受信体でなければなりません。誰でも確認できます。 

これはずっと以前から警告されていました。えーと、リュック・モンタニエはすでにそれについて警告していましたね。また、ハマー博士のような他の人々もです。すでに30年前に、識別を可能にするラベルのようなチップが導入されると警告した医師がいました。一種のバーコードのようなものです…

f:id:daitenshiurieru:20211101190201j:plain

そのコードは、皮下の形で接種部位に金属インクまたは金属でマークする必要があります。 

Bergelund: ブルートゥースを起動したスマホをひとにかざして、コードを表示させる動画を私も見ました。

Brandolino博士: コードを取得するアプリケーションはBluetoothです。…

スマホブルートゥースを起動すると、バイスが検索されます。ワクチンの場合、検索されるのは接種されたナノサイズのデバイスです。」

 

(*参考終わり.)

 

これまで、このようなレベルの話はしたことがありませんでした。そして、理解できない部分は、ロボット・ナノグラフェンを使って、個人のすべての細胞を複製したり、生物・遺伝学的に変化させたりする正確なプロセスです。それが可能だと言うことと、それがどのように行われるかを医学レベルで段階的に説明することは別のことなのです。

 

ロバート:ありがとうございます。軟体動物のDNA?

 

アネーカ:軟体動物のDNAを使って、人間の体内で人工的な幹細胞の生成を促進します。

 

ゴシア:アネーカ、ありがとうございます。現実を挿入するための技術についても言及されましたね。これはどういう意味でしょうか?この技術はワクチンにどのように応用されているのでしょうか?

 

アネーカ:はい、ナノグラフェンはその技術で作られています。つまり、それは人間以上の存在のテクノロジーです。ですから、さまざまな宇宙協定に違反していることになります。

地球の医師たちは、グラフェンが何のためにあるのか、RNAタンパク質が何のためにあるのか、胎児の細胞が何のためにあるのかを理解しようと走り回っているだけで、全体を理解することはできません。彼らはグラフェン以上のものを見ることはできないでしょう。なぜなら彼らは原子レベルでそれを見ることはできませんから。それはグラフェンを素材とした、5Gなどの周波数で制御される遠隔操作のマイクロロボットだということです。ただのグラフェンではないのです。

 

ゴシア:人間のレベルを超えているという事実は重要ですね!これで、製造した者に対して法的に訴えられますね!

 

アネーカ:土曜日の夜から、アレニムはこの件をアルシオーネ評議会と連邦の地方本部の両方に報告しました。彼女は、私たちの研究室で得られた完全な結果にセネトレと私が医師として署名したものを送りました。

アルシオーネ評議会と連邦ローカル評議会は、この発見を全面的に非難することを表明しました。それは2021年10月10日(日)のヴィエラ連邦評議会で表明された通りです。

オリオンと連邦評議会の会議と法的合意における侵略禁止と遺伝子改変の条項違反です。

 

(*参考アタシ: プレアディアン「地球の下で何か大きなことが起こっている-DUMBS、ハイブリッド、卒業」(10/27/2021) SAM – 愛の真地球創造 (一部)→「これらのいわゆる地下軍事基地もまた、レプティリアンと一緒に実体の誘拐遺伝子収集の目的で使用されます。そして今火星基地から仕事をしようとしているいわゆるアヌンナキ集団は、遺伝子組み換えされた人口を作ろうとしています。それらは彼ら自身の命令で働くこともでき、思考フォームを使用して制御できます。」

 

ロバート:連邦はこのデータを知らなかったのですか?

 

アネーカ:少なくともテスト結果を受け取った連邦の人々はこのことを知りませんでした。

 

ゴシア:正確にはどの種族が背後にいるのですか?誰が製造したかはわかっているの?

 

アネーカ:彼らはうまく隠れることができてきました。私たちは、彼らはここにはおらず、ポータルを通じて訪れたり去ったりしていると考えています。テクノロジーの種類から、彼らはレプティロイドであることがわかります。彼らは痕跡を残しています。なぜなら彼らは以前にもこのテクノロジーを使ったことがあるのです。そして、いつものように、彼らは人々にすべてを話しています。映画『プロメテウス』の冒頭では、このことが描かれています。

 

ゴシア:ヤスヒによると、彼らはレプティリアンやその他の半分がアストラルの存在であるため、カタログ化するのが難しいそうです。彼らは生物学的な体を利用しているだけです。

 

アネーカ:私のデータと一致しています。

 

ゴシア:このテクノロジーが以前も使われたというのはいつ頃ですか?

 

アネーカ:遠い昔のことですが、地球では初めて使ったようです。このテクノロジーは、私たちにとっても、連邦にとっても、未知のものではありません。オリオン協定と呼ばれる宇宙法にも含まれています。これは、プライム・ディレクティブに似た別の協定や法律で、平和と協力を目的としています。

 

ゴシア:わかりました。アネーカ、このアルシオーネと連邦のローカルレベルへの法的な請願によって、連邦や他の種族がそれについて何かしてくれると思いますか?

 

アネーカ:これまで何もしてこなかったので、わかりません。ただ、今回はあまりにも劇的で侵略的なので、もし彼らが何もしなければ、彼らが寛容であるだけでなく、この問題を作り出した張本人であることが露呈してしまいます。つまり、直接的な介入が見られなくても、何らかの形で介入するでしょう。あるいは、M45の種族やアビヨン(ウルマ)の種族など、すでにこのことを知った多くの種族は、自分たちが何もしてこなかったことを知り、時間のスリップを言い訳にしてもほとんど通用しなくなるでしょう。言い換えれば、このまま何もしなければ、自分たちが逆進的逆行であることが明らかとなってしまい、その結果(応報)を受けることになるということです。 

私の知る限り、ワクチンの内容については、少なくとも一般の人が理解できる基本的なレベルでは、今回が最も包括的な記述となっています。

この情報をもとに、私は、「ワクチン」の設計そのものが、人から人へ感染するように設計されており、それによって全人口にワクチン接種を強いるものであることを示しているにもかかわらず、ワクチンを受けていない人は、たとえ強い反応を示したとしても、DNA全体が変化してはいないようだということもわかりました。

そして、ワクチン接種者は、RNAエキソソームやナノテクノロジーグラフェンを放出したり、あらゆるものを汚染したりしているにもかかわらず、その病毒性の割合から示されているのは、ワクチン非接種者は、接種者が作り出すものから身を守るのに十分な力を持っているということです。

 

ゴシア:質問ですが、ワクチンの中に寄生虫が含まれていたことはありますか、とのコメントがありました。生物の。

 

f:id:daitenshiurieru:20211023014208j:plain

(*参考アタシ: 写真: Referat Życie pozaziemskie. Coś . Dr Franc Zalewski 25. 09 Poznań 720p - CDA より. )

 

アネーカ:私たちは、生物と見なすこともできる成分を発見しました。蠕虫の卵や蠕虫のような直接的な寄生虫は見られませんでしたが、そこに入っている成分の動物園状態を考えると、「ワクチン」のいくつかのバッチにそれらが含まれている可能性は大いにあると思います。

 

ロバート:ナノロボットは自分自身を複製できるのですか?

 

アネーカ:より多くのグラフェンが存在する場合は、できそうにも見えますが、それも限定的で、どうやって複製するのか疑わしいほどです。だから疑惑の域を超えません。ただのグラフェンだったものが突然、ノロボットとして目覚めただけであり、それも、オフになっていたものが他の人の存在によってオンになっただけかもしれません。というのも、これらは他の人がいると反応し、お互いに簡単な指示を受けられるように設計されているからです。複製を行うのは、RNAや「スパイク」と呼ばれるタンパク質の方です。

 

ロバート:では、電磁パルス(EMP)は役に立たないのですか?

 

アネーカ:限定的ではありますが、それでもおすすめはできます。しかし電磁パルスはナノグラフェンを不活性化することはできません。一時的に停止させるだけです。

もう一つのポイントは、ワクチンが持つのはブラック・グーの亜種だということです。それは人間を孤立させ、レプティリアンとマイトラ(※トールグレイのこと)の支配下にあるカバールにコントロールされる存在へと変えてしまいます。なぜなら、各人の周波数がオリジナルソースの周波数と一致しなくなり、魂の信号と一致しなくなるからです。彼らには魂の信号が入ってこなくなるのです。

さらにもう一つのポイントをはっきりさせておきます。愛と光の銀河連邦を愛する人々が好むと好まざるとにかかわらず、連邦が地球とそこで起こるすべてのことをコントロールしているということです。UFoP(惑星連邦)は、直接的にも、不作為でも、あるいはその他の方法でも、地球上で起こっていることに対して罪を犯しているのです。

 

ゴシア:しかし、一つだけいいですか、アネーカ。あなたがこの人間由来でないテクノロジーを見つけたという事実、そしてアルシオーネに法的な助けを求めているという事実…それはET種族がこれを止めるためにもっと介入することができるということではないでしょうか?もし、あなたが見つけたものが違法であるならば、彼らは介入することができるでしょうに。

 

アネーカ:はい、しかし、連邦や善意の種族が介入しなければならないことや理由は、すでに長いリストになっています。なぜなら、地球人類に対する非道な行為や不正行為のリストは非常に長いからです。宇宙法違反のリストは何マイルもあります。つまり、これは上記のすべてに追加されるだけで、彼らが何もしてこなかったことは周知の事実なのです。
私が言いたいのは、宇宙法の重大な違反はこれだけではなく、これまでの違反についても彼らは何もしてこなかったということです。そんな彼らがどうして今回のことを気にするのでしょうか?

 

ゴシア:しかし、この状況は他の状況よりも深刻なのではないでしょうか?

 

アネーカ:その通りです。私には、最も深刻な問題に思えます。なぜなら、それが人類の遺伝子を破壊することは保証されているからです。それも侵略的な目的で、それを用いる者たちの利益のために、人類が自分たちにされていることに気づくことなく行われているからです。
そして連邦には、正当な理由や言い訳は存在しないと思いますが、私がここで言いたいのは、彼らは人々が期待するような方法で人類に援助を与えることはないということです。人類は自分たちで、自分自身をコントロールしなければならないのです。それが唯一の方法であり、皆がそれを理解しなければなりません。

 

(*以上で一部転載終わり.)

 

*追記 2021.11.07.

タイゲタ人ラボによるCovidワクチンの分析 - 完全版レポート - グラフェンナノテクノロジーとトランスヒューマニズム

2021年10月19日、宇宙船トレカ、地球低軌道より

(一部)

また、それらの中のいくつかは、遺伝子操作されたもの、つまりワクチンに特化し、ワクチンのために遺伝子設計された寄生虫であり、自由な、自然な状態では見られないものである可能性が高い。これらは、150のサンプルすべてに見られた。

(*以上で一部転載終わり.)

 

 150本ものサンプルを分析してくれたんだなと、難しくてよく分らんけど暗くなる、これもう宇宙連合の皆さんに助けてもらうしかない (;一_一) しかし知らないとはいえ、何んでわざわざこんな汚い気持ち悪いものを 自分の身体に入れるんだよと (;_:)

でももうすぐオープンコンタクトだし、いい情報がいくつか ↓ 出てるから皆元気出していきましょう (^_^;)

◎ 銀河宇宙連合からのアップデート⭐️地下の戦争が終わった!!by エレナ・ダナン - 真実の泉 - ディスクロージャー (一部)→「銀河宇宙連合は、このイカ・スパイダーを殺し、機能不全にしましたが、死んでいても、まだ危険があるのです。具体的には、どういう風に使われるのか分かりませんが、とにかくワクチン接種はしないで下さい。

今、銀河間の連合がある特定の高周波の宇宙線を地球に向けています。これが地球の電磁波フィールドに入り、このイカ・スパイダーを殺しています。」

 

◎ 削除される前に見てください!:「メタ」と「イベント」について(11/05/2021) – 愛の真地球創造 〃→「いわゆるそのような瞑想があなたの人々によってこの11月11日に行われた場合に、その瞑想の後であってさえ、惑星地球の全エネルギーが劇的に変化します。」

 

◎ アシュターコマンド:大覚醒 (11/04/2021) – 愛の真地球創造 〃→「今地球惑星に大覚醒が起こっているので、あなたは「最高のものはまだ来ていない」ことを覚えておく必要があります。最高はニューアースで、そして私たちは地球が完全にニューアースに入った時に、そこで物理的ボディで挨拶するものとします。」

 

◎ GFW「世界はこれまでに見たことのない何かを見ようとしている:太陽戦争&意識(11/3/2021)」 その1 – 愛の真地球創造 〃→「愛情のあるエネルギーを火星と同様に水星にも送ってください。そうすると愛と思いやりがネガティブ実体の衰退につながり、ネガティブ極性の破壊に導かれます。」

 

◎ オーロラ・レイによる銀河連合からのメッセージ イベントは間近 2021年11月6日 | 光の勢力による地球革命と宇宙人

 

◎ オーロラ・レイによる銀河連合からのメッセージ 年齢逆転マシン 2021年11月1日 | 光の勢力による地球革命と宇宙人

 

◎ SharonandIvo blog - IMPLANT COMMUNICATIONS - HELPING PEOPLE TO EMPOWER THEMSELVES Ivo of Vega: あなたは何を応援してますか?善か悪か?10/29/2021 〃→「Ivo: 私はもはや、あなたを介して一般の人々にチャネリングするのではなく、テレビ局の番組を通して見えるようになるのです。アダマもそうなるだろう。」

 

◎ Autumn Update (08.10.2021) 秋のアップデート(2021.10.08)〃→「ブラックマジシャンに関しては、ライトフォースが彼ら自身のポジティブなオカルト部隊を活動に送り込みます。彼らはその道の達人であり、地球隔離が始まって以来、裏で暗躍してきたこのネガティブグループの大部分をついに排除することができました。この事実は、自然災害の状況を改善し、現在のNWOアジェンダに対する抵抗力を一定程度強化することになるでしょう。」

(*以上で追記終わり.)

 

 

 やっぱ 2021.10.09.のも載せさせてもらおうと思って、ド長くなっちゃうけど。一部省略なので元ページも見てくださいね。

 しかし「地球外存在による遺伝子実験プログラムは解散」したんじゃないのかよと (;一_一) 全然続行してるじゃんかと。

だけどこのアネーカさんたちの、訳してくれたるの幾つか読んだり、見たりして、高次元の宇宙連合の宇宙人さんだろうが誰だろうが、地球とそう変わらんのだなと思った。色んな人がいる組織だから多少は対立があるんだなと。高次元の宇宙連合といえども、実際動いて助けてくれてるのは、アネーカさんたちのように囚われてない、思いやりのある一個人で、組織の規制があれば自由に動けない、イヤな思いしてまで助けてくれてるんだと知った。宇宙連合といえどもおかしいとこがあって、聖人君子ばっかじゃないんだ普通の人なんだと思った。5次元まではネガティブな人いるみたいだもんね。

 チャネリングだと雲の上の人で一方通行で、NESARAや高次元の宇宙人さんたちのこと身近に感じれん 今ひとつ現実味が持てん、最初からこういう風に直に話してくれれば、こんなヒドいことになってなかったかもしれないのに。前から何度も「宇宙放送して!」ってツイったけど、規則でできんかったのなら規則を見直して宇宙放送してくれたら良かったんだ。

SandiaETさんたちがtwitterやってるの知った後ぐらいから、アネーカさんたち(プレアデス)もSNSに出てきてたみたいなのに知らんかった。この頃TLで見ない(凍結されちゃったのか)アカウントそうだったのかなぁ…

(一部)

ゴシア:ある人からこんな質問を受けました。

「新世界秩序が適用されると、そのアジェンダの段階の1つとして、ワクチンなどによる世界の人口削減があります。私には疑問があります。もし、人口の大部分を殺して、うまくコントロールできる限られた数の人々を残し、残りの生き残ったゾンビ人間にトランスヒューマニズムを適用してサイボーグにするとしたら、エリートたちは何を餌にして儀式を行うのでしょうか(彼らは本物の人間を必要としています)?レプティリアン、エンティティ、パラサイト、アルコンなどは何を食べるつもりなのですか?もし「純粋な」人間がいなくなったら、源(ソース)とのつながりを持たないゾンビだけになってしまいます。彼らが食べていくためには、私たちが持っている光が必要です。これはエリートによって計画されたものに違いないと想像してはいますが、私には3Dの疑問があります。」

 

アネーカ:彼らはすでにすべてを完璧に計算しています。だからこそ、彼らは「ワクチン」に痕跡が残らず毒物検査の解剖でも出てこないリシンではなく、グラフェンナノテクノロジーを使ったのです。彼らは、何が必要で、誰が必要で、誰が必要でないかをすでに計算しているのです。そして、彼らによれば、過剰な人口を処分するだけだということです。それは本当に人口が過剰かどうかという問題ではなく、彼らがコントロールするには多すぎると考えているということなのです。
大都市が過密になっているのは、彼らの人間牧場だからです。そしてあまりにも多くの「目覚め」があるとコントロールがきかなくなり、人間社会をコントロールする者にとって危険な存在となってしまうのです。これは一番には純粋に人間のレベルで、ビルダーバーグクラブやもう少し深いところを支配している人たちのことを意味しています。

 

ゴシア:でも、ワクチンを打たれない人たちは、スターシードや覚醒した人たちでしょう。その人たちを餌にするのですか?

 

アネーカ:そうです。ワクチンを接種していないという事実は、彼らが何者であるかを暴露し、明るみに出すことになります......ですから、もっと直接的な方法で、あるいは単に隔離することで、彼らを排除することができます。社会的に隔離された環境で生き残るためには、かなりの知性が必要になってきます。それが彼らの計画です。

 

ゴシア:でも、それでは誰が彼らの餌になるのでしょうか?

 

アネーカ:彼らは自分たちの農場を餌にするでしょう。すでに完璧に計算されています。ワクチンの効果で人々が大量に死んだり、病気と闘って体調を崩したりしても、グランドファーマ(大手製薬会社)の薬をさらに消費してくれれば、彼らや彼らが崇拝する下等な存在にとってはごちそうになるのです。
彼らは、すべての人を絶滅させたいわけではありません。ジョージア・ガイドストーンの中ですべての人々に宣言しているように、約5億人が残るでしょう。それは彼らが必要とする人数であり、それ以上ではないのです。そう、彼らに支配される人々は、彼らの必要を満たすのに十分な数になるでしょう。彼らはすでにすべてを詳細に計画しており、チャンスを逃すことはありません。
ワクチンは同じものではなく、それぞれの地域、それぞれのグループのための特別なものであり、成分が異なるか、あるいは単なるプラシーボです。
私は今日あなたに話していることが起こると言っているのではありません。彼らの望んでいることだと言っているのです。それを許すか許さないかは、あなたたち次第です。

 

ロバート:それでは、最も致命的なワクチンはどれか、どこの国で配布されているのかを知ることはできますか?また、なぜ2回目の接種はそんなに痛いのでしょうか?それには何か理由があるのでしょうか?

 

アネーカ:はい、ワクチンそれ自体どこでもあるものも最も致死的ですが、国によってはそれほど違いはありません。世界的に見ても、高齢者と若年層が最もひどい影響を受けることになります。子供たちは不妊化のために、余剰な子供たちは殺すために、お年寄りは役立たずという理由で。彼らが長生きさせたいのは若年層ですが、ワクチンを接種させて少しずつ病気にし、ほとんどの人が接種したワクチンとは関係のない「病気」の症状を抑えるために薬を買わなければならないように仕向けます。
各国によれば、オーストラリア、ニュージーランド、ヨーロッパ、北米が最悪の場所と言われていますが、彼らはラテンアメリカ、アフリカ、アジアの人々を絶滅させる必要があると考えているので、これには賛成できません。だから彼らは、ワクチンの種類を、国全体ではなく、その国の中の地域というより具体的な集団に割り当てるのです。それぞれの地域に存在する人口統計に基づいています。ワクチンには間違いなく民族的な要素も含まれていますし。
痛みに関しては、私は情報を持っていませんが、2回目の接種は基本的にに2回目の注射をするのと同じことです。
PCR検査の目的は:
1.) COVIDを持っていると言う口実になる。
2.) グラフェンとそれに含まれるナノテクノロジーを人の脳に直接挿入する。
3.) 人をカタログ化するためにDNAを抽出する。
4.) ワクチンと同じタイプの化学物質で量を必要としないものを挿入する。
私が言っているのは、鼻の奥深くに挿入するものです。舌や血液で調べる「マイルド」なものはほとんどが、COVIDを持っていると言うための言い訳に過ぎません。

 

ロバート:波動を高めればワクチンの影響は受けないと言っている人たちには何と言いますか?

 

アネーカ:まず、彼らに苛性ソーダを飲んでも(※絶対にやめて下さい)マインド(心)を使うだけで平気になるか試させてみてください。話はそれからです。ナイーブ(世間知らず)ではだめです。一般の人々がそれを達成することはできないでしょう。そんなことを言うのは犯罪です。確かに理論的にはマインドでそれをコントロールできますが、ヤスヒでさえ、時々食べ物で病気になります。イエスは他の誰よりも高波動を持っていたはずですよね。では、十字架に磔になって平気でしたか?
人々はここで基本的で重大なことを理解していません。すぐに致命的な影響が出ないからといって、後で出ないとは限らないのです。(ワクチンを打ったら)後戻りはできません。メド・ポッドを使っても。

 

 

*注アタシ: またド長くなっちゃって、開くの遅くて見てもらえんかなと「後半②」も分けます。 [(_ _)] 

 

 こちらにつづく → こちら「後半③」

 

 

 

 




TOPへ ↑ 戻る