シリウス・峠のランプ 大天使ウリエル

 すべての動物すべての生命体が、自由で安心で、健康で、楽しく、幸せに暮らす地球になるのが遅すぎてイヤになった。NESARA知らない人もまだいるみたいだしね? で、ブログ始めることにしました。 草々。 2017.8.4.ウリ.

真実(現実と健康)

“なぜ<塩と水>だけであらゆる病気が癒え、若返るのか!?…”つづき→

https://daitenshiurieru.hatenablog.com/entry/SeaWaterHealing20190526 ←本の前半は前のブログをご覧ください。後半の「塩水療法」の一部を転載させていただきます。<(_ _)> (注)「…」は省略してるの意。 生命とはエネルギーであり、病気とはエネルギーの…

“なぜ〈塩と水〉だけであらゆる病気が癒え、若返るのか!? 医療マフィアは【伝統療法】を知って隠す”を読んで、何も知らない、知るすべも持ってないお年寄りの方々が、喰いもんにされてる、お金に支配されたバカみたいな狂気な社会を終わりにするには、彼らの子供である若い方々は、真実を知ろうとし、学び、教えてあげないといけないと思う。お年寄りの方々のお蔭で今がある。弱者が守られ、すべての生命体が安心して健康で自由で、楽しく暮らせる世界にもうならないとね!?

もう何年も前のこと、父は、「父のお母さんは、父親にあいたかっただ」と言っていた。 祖母が、自分のお父さん(自殺)にあいたくて死んじゃった(自殺)気持ち分るような気がするなと、一昨日だったかまたふと思い…涙が頬を伝わり流れた。なめてみましょう…

『光の薬のお水』の作り方(放射能、バクテリアやウイルス、脳や神経を毒する恐れのあるものからの防御とヒーリング)  by Hathor.

震災後すぐこのメッセージを宇宙人のハトホルさん達は、トム・ケニオンさんを経由し出してくれた。ありがとう。 お水と塩は身心の健康にとってかかせないものだし、コレとても重要な情報なので、やっぱ、ワタスのブログにもいただきたいと思った。 以下、https:/…

玄米、玄米菌(STAP細胞)の作り方、原子転換、海塩、ガンや病気の治し方、砂糖、その他徒然。ヒーリングシップの着陸を待たずして自分でも、病気を治し若返ろうという気になりましょう💚 ヤなこった😎 あっそう、好きにすれば ”(-”-)”

え~~と、どういう風に始めようと思ってただっけ… ちょっと前までヒノモト(日の本)の人(ヒビト)には、バカ力(バカジカラ)があっただね? ちなみに「バカ」って「神」っていう意味でね? 震災後まホント地獄でパニくってて、どうしたらいいんだと、マハムリ…

これこれしかじかなので薬やワクチンや医者にやたら罹ると余計、病気になって、臓器、取られちゃうことだってあるだに?臓器バイバイ(売買)? 自分の思考が現象化物質化してるだもんで、病気にしてるその思考(→感情、言葉、行動)を変えん限り、薬や病院なんかで治るわけないじゃん ・・; ?

両親が入院してた時、病院って酷いとこだなと (>_<) ドラコや暗黒勢力の巣くつになってると思った。 なんも知らない年配の方々は、医療機関の金ずるにされてるだよね? 病気でもないのに薬や検査や手術で余計、病気になってしまって、本来ならポックリ死ねる…

マシュー君のメッセージの一覧表(2010年11月からの)

スージーさん、マシュー(マタイ)さん、玄さんがいてくれんかったら、地球の現状、ホントのことちっとも分らんかった・・? お三方にホント感謝です。お蔭でここまで来れましたよ? ほんとにありがとうございます。あ~~良かったもう二度とやり直しはよしこさ…

『汝自身を癒せ (前半)』“フラワーレメディの真髄を探る エドワード・バッチ著作集” by Edward Bach(1931年)

医療、病院が、(生前死後の世界に渡る)暗黒勢力のコントロールの一環だと知らないで(もしくは忘れてしまってて)、世の中にならってやたら病院にかかり、病気じゃないのに余計病気になって、命まで落としてしまってる人がたくさんいるように思う。病院と…

『汝自身を癒せ (後半)』“フラワーレメディの真髄を探る エドワード・バッチ著作集” by Edward Bach(1931年) & 支配者層ロックフェラー氏の主治医もホメオパシーとルネ・カントンの海水療法で治療etc

『汝自身を癒せ (前半)』 by Edward Bach.(1931年)↓からの続きです。 『汝自身を癒せ (前半)』 by Edward Bach.(1931年) - シリウス・峠のランプ 大天使ウリエル 6章 さて、親愛なる皆さん、ここまでで次のことが明確になりました。まず、愛とユ…

『汝自身を解放せよ』 “フラワーレメディの真髄を探る エドワード・バッチ著作集”  by Edward Bach(1932年)

細菌学者であり本物の医師であるEdward Bachさんの本、ワクチンの作り方も書いてあり、本来あるべきだった医学の原典だと思う。 医学の教科書になってたら良かったのにと思うけど、そんなことありえないね? バッチさん、フリーメイソンの集会でも講演してる…