シリウス・峠のランプ 大天使ウリエル

 すべての動物すべての生命体が、自由で安心して健康で、楽しく幸せに暮らす地球になるのが遅すぎてイヤになった。NESARA知らないかたもまだいるみたいだから。で、ブログ始めることにしました。 草々。 2017.8.4.ウリ.

偽ワクチン中止しなさい!ゾンビ黙示録なっちゃう!、コロナ詐欺は公表された!、ニュルンベルク綱領のもと医師に死刑判決、「全世界の個人に割りふられるバーコード」by “シリウスの超叡智③ あなたはいまスターシードとして目覚める”

(*更新: 2022.12.05.)

 随分前に、“シリウスの超叡智”の本の「全世界の個人に割りふられるバーコード」のとこ、ブログにしようとしたんだけど途中で頓挫してしまったので、今回のブログはそれにしようと思います。この本、結構前のだから、こういう本に興味あっても、知らない人もいるかもしれんし 珍しいかなと思って。それし、早いとここの内容伝えて偽ワク中止にしないと。

 外国マレーシアでは、生物兵器偽ワクチンを 賄賂を受け取って進めた医師が、ニュルンベルグ綱領に基づき裁かれ死刑の判決が出たという話もあり、また、イギリスの保健省では「コロナウィルスは存在しない!」を認めた公式文書も公開されてるそうだし、

EU委員会公式会見→ で「パンデミックは嘘!」公表されてるし、海外ではもうとっくの昔にマスクしてる人殆どいない、コロナ詐欺 終わってるのにね?

日本は 恥知らずな闇の傀儡政権だからバカみたいだね? 闇に乗っ取られた人ばっかだから えらいことんなっちゃった。

今精神的に地獄な人いっぱいいると思うわ。アタシも前は ネコさんたち家族 攻撃され全員失って地獄だったから、気持ち分かる気する。なんとか もう少しだから、乗り越えてほしいと思います。

 また、日本でも「コロワク被害者遺族の会」が結成され、厚生労働省の人たちに直接訴えてる勉強会も開催され、やっと日本も、偽ワク中止になりそう良かったと 少し聴いてたら、ダメだ、厚労省の人たちロボットみたい、殺人だという自覚が全然ない、これだけ言われても全然懲りてない。即刻中止にはなりそうもない感じだね。でも厚労省のこの数名の人たち出席してくれて偉かったと思うよ、彼ら家族人質にとられて脅されてるみたいだから、自由に良心で動けないのかもしれない。

でも早く中止しんと、闇の人たち(中身ネガティブオリオン 爬虫類人間かな?)

の思惑どおり、日本の人口半分なっちゃうよ、肝心要(カナメ)の日本滅亡したら世界も滅亡しちゃうよ。ファイザーのクソCEOがシャーシャーと「2023年までに人口半分に順調」と言ってる→

彼らいい根性してるわ …笑 でも絶対させん。

 でも既に、嘘みたい想像を絶する、ホラーか冗談みたいな現実が起こってるだよ。突然死たくさん起きてるんだね→ COVID VAX INJURIES後ろを振り返ってクルクル回って何かに襲われたかのように突然倒れる人も。

ちょいコワい、倒れた後ドアが開いてる。前のブログで紹介した「悪魔との会話」で悪魔が言ってたように彼らが来てるのかな?

【5Gでマールブルグが起動、ゾンビ黙示録 2011年から宣伝。】

米軍がゾンビ・アポカリプスの予行演習してたこと全然知らんかった。偽ワクにはゾンビ病に似た狂犬病ウィルスも入ってるそうだね。

日本の厚生労働省にも「ゾンビの出現に備える」みたいなページあるんだね? アメリカのほんと属国だね?

これは中国みたいだけど、今このかたどうされてるのかな。

 

 外国のでマスクだけして裸の男の人の動画を探してたんだけど、時間かかりすぎてるから探すのヤメた 他のにする。

"2021.9.6.今日のフィラデルフィアで撮影された動画… - HIRO Twitter

ゾンビ関係の探してて、アメリカ、昨年からすごい酷いことんなってたんだと知った。

そういえば、サンフランシスコだったか、昨年、街の様子がすごく酷く荒んでるのtwitterで見たけど、この頃はあんま見かけないから、アメリカが悲惨なの忘れてた。この街の様子だと、twitterもやれなくなっちゃったかたが多いかもしれないね。だからTLがなんか減ったんだなと思った。今アメリカの庶民の皆さんは大丈夫なんでしょうか? 自分の国がこんな荒んでるのに、戦争とウクライナにお金支援して、アメリカ政府ほんと酷すぎるよ。ほんと世界中メチャクチャだね (T_T)

そして、日本でも、ロボットのようにフリーズしたり、ゾンビになっちゃった人が出てるだよね。

【半合成の生命体、DNAプログラム行動操作、マネキン儀式、フリーズした人々】

闇の人たち、本気で、預言の「ゾンビ黙示録」計画してたんだね、知らんかった。

 聖書の「ヨハネの黙示録」の中にそういう預言があるのかと思ってたら、シオニストユダヤの人たち「ヨハネの黙示録」嫌いなんだね→

前 見たのに忘れとった。だから預言は預言でも「ヨハネの黙示録」じゃないのかな?

やっぱ狂気のタルムードに書かれてる預言なのかな?「タルムードに死者をゴーレム(ゾンビ)にできる」とあるそうだから→バビロンワーキング儀式(動画) →「今、私たちはゴーレムが作られる時代に生きているのです。

 それと、獣の印の「666」って、この動画に出てくるOTOアレイスター・クロウリーやジャック・パーソンズのことなのかな? この動画に出てくる緋色の女性 キャメロン・パーソンズ→ にかよく分らんけど出した手紙に「666」ってサインしてるから。皆既月食の日に生まれたんだねトランプさん? 預言の反キリストじゃないかと言う話、そうかもしれんよね? 悪魔崇拝者たちにとっては、反キリストが救世主みたいだもんね? それし沢山の人が騙されるって預言にあるのか聞いたことあるし。

 今ちょうどこの最終章の預言の時だね? 今ユーフラテス川のお水ないみたいだもんね? それとサッカーワールドカップが開かれてる「カタール」って「ハルマゲドン」に近い中東だよね? もしかして日本が優勝したりして、この預言が平和的に成就するといいね? 狂人ユダヤの世界もやっと終わりの時だね。

 でもワクはもう直ちに中止しんとダメだよ。これ以上ゾンビ出たら困る。

というのは、ワク打つとブルートゥース繋がり、ロボット人間装置のアドレスが表示されるみたいなんだけど、(*参考: 接種者からのBluetooth シグナルと端末アドレス))(*注: でも、ワク接種者全員が表示されるわけではない。解毒してる人は表示されないし不安ならないでね。でも鼻PCRだけの人も解毒に努めた方がいいかもしれない。表示されてる人がいる。実際に調査してくれてる動画 観てみてね→ブルートゥルース ワクチンと電磁波の関係 - ニコニコ動画 )

眠りにつくと、意識が夢の次元に行ってる時ってことなのかな?分らんけど、それが表示されなくなるみたいなんだ。(*参考: 接種者体内からのBluetooth シグナルは起きるとオンになり 寝るとオフになる

だけどだよ、それなのに、死んだ人、お墓に居る死んだ人から、ブルートゥース信号が発信されてるんだって? アドレスが表示される ↓

墓地でブルートゥースのシグナルが飛び交っています。- 日本や世界や宇宙の動向 

だから考えると恐いわ、ゾンビとして生きてるのかなと、掘り起こして出てきたらどうするよと。

前のブログにも載せたけど、白い血栓、体外に出した後も成長してたんだもんね?

ワクで死んだ人の細胞が蘇ったという研究結果も出てた(そのページどっか行っちゃって分らんからリンクしないね)。コロワクは地球外の技術が使われてるから なんでもありうるだよね。

だからもう絶対ワク打っちゃダメだし、中止しんとディストピアになっちゃう。

 

 さてここからが本題で、“シリウスの超叡智”の本については、「私たち地球人がどういう風に支配されてるか」のmyブログの一つ→地球外生命体による遺伝子実験、ケムトレイル、気象操作、音(電磁波)兵器、5Gは電磁波兵器、3.11、9.11、イラク戦争、インプラント、マスメディア、通信網を用いたマインドコントロール、クローン、人身売買(宇宙の奴隷貿易)、その他のコントロールについて。私達地球人はマインドコントロールされ奴隷だったことを知ろう、でも少し紹介したんだけど、「…バーコード」のとこはコワすぎで信じたくないし、そうなったら困るし、転載するのヤメたんだ。だけどそうなっちゃったね。でもまだ間に合うし焦ってこのブログやってる。

ほんともう皆真実知って 偽ワク打たないでね。地球人のレベル、目で見える次元で物事を考えてても埒は開かない。私たち地球人を支配してきたのは目に見えない悪霊の類やネガティブな地球外生命体の人たちだもん。第5密度まではネガティブな生命体はいる。

 では以下からは、三部作“シリウスの超叡智”の本“ 限りない愛を受ける存在あなたはいまスターシードとして目覚める」” からの転載です。

 

 

(*写真: マイケル・サラ博士、ダン・ウィリス、パトリシア・コーリと再考する「ノルディックETと海軍SSPと米宇宙軍」|コズミック・シークレット JAPANhttps://www.youtube.com/watch?v=ifTThQxdnpk&t=10s より。)

 

第9章 秘密政府による宇宙開発計画と監視システム

 

 秘密政府の宇宙計画は見かけとはまったく違っているということを示し、私たちは以前のメッセージでも、すでに月面にひしめきつつある植民地についてお伝えしてきました。 NASAは現在(*2005年頃?)、火星や太陽系の他の惑星だけではなく月にも水があると報じています。これは三部作の第1巻『あなたからあふれ出すアセンションの超パワー」であなた方にお伝えした見解であり、月や火星への植民に必要な要素は、現在科学者によって公然と調査されていると私たちは見ています。
 数年前にあなた方のもとにそのような情報がもたらされて以来、人類の科学の世界から、私たちの主張を支持する多くの人々が現れました。そして当時は架空の話のように思われたことが、そのほんの数年後、現在ではとんでもなく科学的だと考えられています。

 実は、実際にあなた方の銀河系宇宙域では状況は加速しているのです。

 あなた方は新発見に関する情報をふんだんに与えられていますが、それらはフィルターにかけられ厳選された情報でしかなく、太陽系近隣の惑星では決して新しいものではありません。 それにより世界的企業や軍の複合体が、民衆の疑問や監視の目を避けて宇宙空間へと飛躍的に歩を進められるようにするためです。軍の指導者たちは、有利な立場から地球の危機に対応し、近い将来の逃げ道を用意するよう政府から指令を受けています。

 彼らの発見に大いに注目する人はあなた方の中にはほとんどいません。

 いつものように、あなた方は権力者が宇宙に細工を加えるための資金を出していますが、宇宙計画の実態に気付き始めたにすぎず、人類は全般的にそれらに対してまだ特に注意を払っていないのです。――今のところは、ですが。

異星人の文明に公然と接触してみて初めて、地球社会全体が熱狂的に外側、つまり宇宙に目を向け始るでしょう。そしてあなた方は、自分たちの指導者が地球の外側で計画していることと、自分たちが今呼びかけられていることとは大いに関係があるのだとようやく実感することになるでしょう。

 宇宙計画は本来、ケープ・カナベラル空軍基地ではなく、地球の外部軌道に建設中の武装戦闘地域を「基盤」としています。 あなた方人類が、新世界と未来の移住――「人類にとっての大きな一歩」――という夢を存分に味わっている間に、彼ら、アヌンナキの末裔たちは人類を服従させるために拘束を強化し、人間の共同体の抑制されたエネルギーを利用しようと試みています。

これらは、あなた方がいる銀河系の3次元の現実を形成する世界へと発信されるメッセージなのです。

 

(*参考アタシ)

権力者の実態:恐るべき儀式とは_宇野正美氏

―――――――――――――――――――――――――――――――

 

 そして人間が彼らの束縛から解放され始めても、あなた方を追従的な人類として自らの制圧的な意図の下に縛り付けてきた古代の電磁グリッドを再興することによって、それを成し遂げることができると彼らは信じているでしょう。

 皮肉なことに、彼らがあなた方に圧力をかければかけるほど、 あなた方はより自由になるのです。

 大規模部隊が配備され、血なまぐさい地上戦が行われた日々はすぐに軍事史の中で忘れ去られ、多くの「新型兵器」、中でも宇宙にある自動起爆装置に取って代わられるでしょう。

 地球の外部軌道はすでに途方もない数の衛星に囲まれており、それらの多くは世界中の国境を巡回する装置を密かに見張っています。そしてあなた方の暦で言えば2005年に、弱まりつつあるガイアのオーラに新世代の「最先端」の軍事技術が襲いかかったのです。

 実に非現実的な宇宙空間における軍事区域という設計思想上に、将来の地球上の平和的共存というまやかしが形成されつつあるように見受けられます。その場所から超高解像度の隠しカメラ、追跡メカニズム、そして今までに見たこともないような兵器装置が意図的に闇の勢力と「平和に敵対するもの」に君臨することになるでしょう。民主主義という架空の理想が支配的な力を得るために、そして「善」が「悪」に勝利するために、自分たちは一般市民を安全なところに置くためにも、それらの設備は必要なのだ、と彼らはあなた方に主張しているのです。

 こうした話は少なくとも最近の実態を説明してはいましたが、恐怖の割合が理不尽に拡大して多くの人々の生活を乱し始めて以来、人類は地球とその周辺の宇宙空間の完全な軍事支配という氷海に真っ逆さまに飛び込んだように思われます。―― 宇宙戦争という筋書きに備え、あなた方が資金を提供している間に。

 かつて架空の次世代スパイグッズを駆使したスーパーヒーロー、ジェームズ・ボンドが自由世界を邪悪な勢力から守っていた場所では、今は電磁場技術、監視衛星、空中発射レーザーシステム(侵略者に対する抑止装置というふれこみです)があなた方を上から指差しては観察し、聞き耳を立て…… 人々の行動を値踏みしているようです。

 なんとも皮肉なことに、あなた方 「善良な人々」は常に監視されているのです。

 衛星による最も複雑なスパイ組織網のうちの一つはエシュロン・システムであり、それは最高機密であり、世界の政治舞台における軍事力バランスを強制的に決定づけた、いわゆる冷戦の間に開発されて以来、何十年もの間、世界中の指導者たちの詮索の目をかいくぐってきました。 ここで懸念すべきなのは、その精巧なシステムが産業、ビジネス、団体やあなた方のような個人を対象としようとしているということです。 世界の隅々まで、そして人々が自由主義国、民主主義の理想の中心であると信じる国においてすら、あなた方は狙われているのです。

 

(*参考アタシ: エシュロンについて)

 

 エシュロンは基本的に、大量の電子通信(電話、インターネット、ファックス通信)を傍受し、政府のコンピュータ・ネットワークを経由するように設計されています。電子「辞書」を使ってそれらを処理する―― つまり権力者たちに対して威嚇的である、あるいは彼らの計画を破綻させると考えられるような暗号化された言葉を正確に探し当てるためです。 結局あなた方は皆このような監視に対して無防備なので、物議をかもすコミュニケーション(あなた方を無知で無力なままにしておこうとする人間にとっては特に評判のよくないもの)が「聞いている」人間にどのように受け止められているのかを心に留めておくだけでも賢明なのです。

 事実、ビッグ・ブラザーは、あなた方を偵察する必要性を感じているではありませんか。

 今こそ自分自身になぜだろう、と問いかけるときではないでしょうか?

 善と悪の典型に関しては、優れた判断力を持って判断してください。悪の偶像の肖像が罪もない人々の血に濡れていることがよくあるからです。権力構造の軍事示唆運動に次第に気付いていくにつれ、「自由」と「平和」という高い理想の名のもとになされたと自分たちが判断していたことは、逆に、専制的で破壊的であり、全世界の筆舌に尽くしがたいほどの苦しみの原因だったのだとあなた方は実感するでしょう。

 あなた方の世界――いわゆる「自由主義」世界の主だった指導者たちは、大胆にも大規模な軍事力の浸透、地球の軌道上の宇宙空間とその境界の支配へと踏み切っています。私たちは地球上の内密の建設現場を観察し、即座に彼らの空中計画に気付きました。彼らは地球近郊を銀河における戦場にしようとしているのです。そこでは武装した偵察技術が直接あなた方に向けられており、それは命令によって即座に外、つまり銀河系に存在する社会に向けることもできます。

 万が一歓迎を受けない宇宙船が軍事化された地球の飛行禁止空域へやってきた場合は、平和主義の異星人との交信を露骨に拒否して、彼らを地球外区域で吹き飛ばして破壊してしまうでしょう。

 すでにそうされた存在も多くありますし、また、銀河における他の非友好的な状況と同様に、地球との接触を避けて距離を置くことにした者もあります。

 

完全な機密の中にある宇宙地球支配計画

 

 あなた方の惑星における集団意識は、権力者たちが未知の世界を探求するのは、新たなる世界の発見と人類の手が及ぶ範囲の拡大が真の目的なのだと、未だに信じ込まされているようです。
人類の限界を超えたところに存在する生命の可能性を扱う科学団体によって提供されるものは多いのですが、真実の大部分はあなた方には知らされていません。それは未来の世代が探索することになる「わずかな」可能性とSFとの間を漂ういささか不明瞭な絵空事にされています。…… 彼らは大衆に、自分たちが明確で優れた交流を公然と行える世代であるとは信じてほしくないようなのです。

 親愛なる地球の皆さん、彼らの宇宙地球支配計画の真実については、完全な機密性が保たれています。古代のグリッドの再編、宇宙空間およびあなた方が認識できる境界線で顕在化している監視システムの真の目的についてはほとんど何も知られていません。

 あなた方はこのような秘密事項に関して考えることすら、許可されていないのです。

 

 人間のあらゆる思考、活動、発言を潜在的に支配し、変化させることのできる科学技術を導入することによって、彼らはあなた方を自らの下等な波動と共鳴させることができると信じています。ガイアそのものを旋風に巻き込み軌道に引き込んで、ニビルの周波数に同調させることができると彼らは信じており、さらに、自分たちの目的が達成されるまでそれを秘密のままにしておけると思い込んでいます。 アヌンナキという祖先たち同様に、高次の意識の光が自分たちのネットワークに入り込まないようにしておけるだろうと仮定したのです。

 しかしそれは間違いです。

 ガイアの進化的なエネルギーとあなた方が持っている信じられないほどの才能は、人類が上昇しようとするこの段階において非常に高められているので、最も邪悪なグリッドをもってしても結局あなた方を抑圧し、その意志をくじくことはできません。

 現在の世界情勢を左右する者たちは、あなた方ホモサピエンスを過小評価するという、戦略ミスを犯したのです。

 彼らは一部の人々をたぶらかし、自分たちは駄目な人間だ・・・・・・絶滅寸前の死にゆく文明なのだ、と信じさせてきました。 黙示録こそが彼らの生きる糧であり、暴力のあるところに現れては本当の理由や慈悲の心、そして人類の理想にすり替えているのです。

 ところが、いかにあなた方が人類として、不穏な静寂を破り迅速に行動することができるのかを彼らは失念していました。またそれと同時に、彼らは普遍的な愛――あらゆる次元に、すなわち時空を超え、闇そのものをも超えて広がる愛情という栄光を自ら拒否したのです。

 地球の神聖な外部空間を複雑な電磁指令システムで包み込もうとする計画には、権力エリートに仕える監視人を生み出すという明らかな軍事的なメリットよりもはるかに胡散臭い意味があるということをあなた方は認識しているのだろうか、と私たちは思っています。改善された戦略的防衛に関してあなた方にはほとんど知らされていませんが、それは偽装工作です。 それゆえに私たちは、ビッグ・ブラザーが、どうやって、そしてなぜ、雨のように降り注ぐ周波数があなた方の身体を通じて一つ一つの存在である細胞の意識に及ぼす反応や変化を観察し、耳をそばだてることに執着するのか、よく考えてほしいのです。

 それはあなた方がまだ拒否する術を学んでいないからなのです。

 

 世界各国の政府は通常、あなた方の個人的な会話を傍受し、文書を複写し、Eメールを盗み読んでいます。誰でも、そしていつでも好きなだけスパイ行為をすることができるのです。このようなことは「国家安全保障」の名のもとに、世界中のテロリスト、敵対者、および「ならず者国家」を統治する手段として正当化されています。

 2005年に立ち上げられた新世代の偵察衛星計画には注意してください。このシステムが稼働すると、世界中の軍の情報コミュニティーによって地球の周りの「敵」の動きだけではなく、地球上のどんな個人活動に関する情報も、いつでも、どこでも得られるようになるのです。

 

 ~ 中略 ~

 

あなた方は監視されている

 

 ~ 中略 ~

 

(*参考アタシ: Google & Oracle To Monitor Americans Who Get Warp Speed’s Covid-19 Vaccine For Up To Two Years  グーグルとオラクル、ワープスピード作戦Covid-19ワクチンを接種した米国人を最大2年間モニターすることに合意 →

『…ワープスピードワクチン接種者は、最長で2年間、“信じられないほど精密な追跡システム”によって監視され、技術大手のグーグルとオラクルが関与することになる…

公開されているワープスピード作戦のいくつかの公式文書には、このファーマコビジランス監視システムがどのようなものか、ワープスピードワクチンを接種したアメリカ人の生命反応居場所をどれくらいの期間「追跡」することになっているのか、いくつかの詳細が記されている…

TIA(Total Information Awareness)と呼ばれるこのプログラムは、国防総省DARPAが管理するすべてを見通せる監視装置を開発しようとするもの…

TIAは解散するまで、アメリカ人の医療記録、指紋、歩行、顔、虹彩の生体データ、薬の処方、DNAに加え、経済、旅行、メディア消費の習慣まで収集しようとしていた。TIAは、“ワープスピード作戦”と同様、国防総省が管理し、NSACIAなどの情報機関や民間企業、学術界と提携した「官民パートナーシップ」であった。

議会は公式にこのプログラムを廃止しましたが、後に、TIAは実際には閉鎖されておらず、その様々なプログラムは、米国の国家安全保障国家を構成する軍事・情報機関の網の目の中で密かに分割されていたことが明らかになりました…

TIAに始まり、ワープスピード作戦によって復活した総合的な監視アジェンダ(計画)は、Covid-19より何十年も前に存在していた。このアジェンダの立案者と支持者は、アメリカ人がその時々に最も恐れているものに対する「解決策」としてこのアジェンダを売り込むことによって、これらの極端で侵襲的な監視プログラムを正当化するために働いてきたのである。それは「公衆衛生」とはほとんど関係がなく、すべてを完全にコントロールするためのものだ。』 )

―――――――――――――――――――――――――――――――


全世界の個人に割りふられるバーコード

 

 今後数年のうちに、人類に何が起こるのかをお教えしましょう。

 半導体を直接人間の神経回路網に移植することを含むコンピュータパイオニクス的現実が、あなた方を待ち受けているのです。 これは現在政府お抱えの科学者たちによって「検査」として実行されていますが、その技術はすでに諜報機関の研究室で完成されており、すぐに一般人の間にも普及するでしょう。このロボット利用技術には、神経繊維の束をとらえるために電磁ワイヤー束を移植することが含まれています。

 それはいったん配置されると、人間の神経系からのありとあらゆるメッセージを受け取り、それらを解読し、暗号化し、監視し、さらには作動させるために、中央コンピュータシステムに送るようにプログラムできるのです。

 思考を操作することでコンピューターの指令を実行させるといったありふれた機能ならまだ想像もつきますが、人間の激しい感情の上昇がどのようにしてデジタルデータに変わるのか、誰にわかるというのでしょうか?

 また、コンピュータ制御された微細な通信帯は、神経インパルスを受信するだけでなく、外部からの電磁周波数を強要する能力も備えているだろうということも考えてください。人間の神経系は送信者であると同時に受信者でもあるのですから! それによっていかに人間を意思のないロボットのように命令に従わせることができるのか、ご理解いただけるでしょう。まるで思考と命令とが心の中に植え付けられていたかのように、まったく自分自身のものではない情緒反応を引き起こすために、そのような科学技術がどのように使用されるのか、想像がつくはずです。

 そのような科学技術から他にどのような可能性が生まれるのか、そしてその可能性からさらにどのような技術が出現するのか、考えてみましょう。それは悪循環、いいえ、むしろ下向きのスパイラルなのです。私たちが想像させるまでもありません。 ――その「境界線」は永久に人々の眼前に迫り続けており、あなた方は今まで見たくなかったもの、想像することすら避けていたものを観察するだけでよいからです。

 

 あらゆる国境や境界を超越した、人類の中央集権的な分類体系に関する事態は急を要します。納税者番号、運転免許証、識別コードのような、一般市民に事前に割り当てられた暗号や数値は、まもなく地球上のすべての個人固有のバーコード(*アタシ: バーコードにも数字「666」が入ってるそうだ.)に取って代わられるでしょう。あなた方の「略歴」すべてをコンピュータで読み取るために、政府が妥当だと判断したすべての情報を登録しておくことが可能になり、大規模な流通機構における全世界の消費者製品のように、人類は分類され、「人間倉庫」に放り込まれるのです。

 そのような技術はすでに存在しており、あなた方が知らないうちに、このような形式の人間のデータ処理と標識化 ―― 60億という人間のバーコード化 ―― はすでに第二段階に入っています。皆さんがすでに万国製品コードとして認識しているものは、すべての大量消費製品に採用され、そしてすぐにあなた方一人一人に与えられるでしょう。 しかし、重要な違いが一つあります。

 それは、実は次世代のバーコード自体が一種の無線通信システムであり、莫大な量の情報を蓄えることができ、データを受信するだけでなく送信することもできるということです。これらは初期段階ではデータユニットとして使用され、従来のファイルや電子データベースの代わりとなるでしょう。しかし結局その開発者の目的は、このようなバーコード追跡システムを直接あなた方の身体に埋め込むことなのです。 その試みは、すでに動物を対象として始まっています。

 

(*参考アタシ)

マイクロソフトオラクルセールスフォースがコロナ予防接種情報を記録するプロジェクトで協力 - ZDNet Japan → 「MicrosoftOracleSalesforceは、新プロジェクト「Vaccination Credential Initiative(VCI)」を発表した。これは、予防接種を受けた人々を追跡するためのもの」

監視する薬: マイクロチップが埋め込まれた錠剤の承認が間近 …2010年11月10日 → 「問題点として挙げられるのは、患者の医学的な個人データの保護だ。マイクロチップは、患者の体内から直接、無線や Bluetooth によって情報として送信する

―――――――――――――――――――――――――――――――

 

 親愛なる地球の皆さん、これらはようやく明るみに出始めた、権力エリートの諜報機関と軍事研究者の手によって作り出された科学技術のほんの一例にすぎません。それらは、あなた方「自由主義世界」の指導者の計画を示唆しているにすぎないのです。

 

秘密政府の監視に対抗するには、どのような行動を取るべきなのでしょう?

・このような攻撃的な科学技術がどれほど強力であっても、それらはあなた方の光のシールド(バリア)、つまり至高の存在でないものは何も受け入れないという決意を侵すことはできないということを忘れないでください。このような高いレベルで魂を保護し、目的意識を持って取り組むことが重要なのです。 光の家族に呼びかけてください。そうすれば私たちは人智を超える存在を呼び集めてその目的を達成させるお手伝いをするでしょう。 自分の守護霊と天使を認識してください。 彼らはあなた方の周りにいるのです。体中の細胞に、完全な統合と、目的や意思の明確化を呼びかけるのです。

・自然の法則によって精神、身体、そして魂を浄化させる日々の鍛錬を始めてください。 オーラを清め、すべての思考は自分のもの、自分だけのものであると宣言するのです。 健全なオーラは侵すべからざる障壁として機能してくれますが、人類は徐々に蓄積された瓦礫をそこから取り除き、無知であることから生じた裂け目、破れ目を修復せねばなりません。あなた方は長い時間、多元的な存在であるのですから。あなた方の幽体が物体を創り出すということを決して忘れないてください。

・朝起きてすぐに、そして夢幻状態に入ろうとするとき(あなた方が自分の肉体を離れ、アストラル体として活動するときに)に、次の祈藤文を使ってください。

 「光の家族よ、お願いします。

  不可侵の純白の光のブランケットで私を包んでください。

  私は至上の存在として、

  この輝きを、至高の秩序以外のエネルギーに対するバリアにしておこうとしています。

  光の戦天使様、この道のりをお導きください。

  すべての波動を発生源に返し、

  万物への愛という高度のエネルギーの源へ戻してください」

・プライベートでも仕事でも、できる限り電子技術に依存しないでください。 新しい電子ガジェットの誘惑には気をつけることです。それらが本当に自分の生活に必要なのか、単なる監視のたのなのか、自分自身に問いかけてみてください。

・クレジットによる消費を撲滅させましょう(なんとかなるはずです!)。できるだけ現金で支払いをしましょう。あるいは、カード以外の購入サービスを利用するのもよいでしょう。

・可能な限り、電子器具に衛星による自宅や車用の防犯システム、テレビやラジオのための新放送受信アンテナなど、新技術に関わるものを拒否しましょう。衛星が価値を失うことは間違いありません。

・電子装置を介して通信を行うとき、エシュロン・ネットワークの目に留まる可能性のある非常にデリケートなテーマには、略称や暗号化された語を使ってください。

知識を分け合い、平和的に抵抗することに力を注いで、人間が宇宙を軍事化しようとする組織的な運動に抗議の声を上げることに協力してください。

・規模の小さな協同組合や小売業者、地域市場を支援してください。 それらがなければ、あなた方の地域社会は完全に大量消費主義となってしまいます。 他の多くの方法によって人類を非人間化する一方で、人類のバーコード化を世界的に容認することが促進されるだけなのです。

木々のあるところへ出かけてください。頭上に大きな枝があり、足元に根がしっかりと伸びている場所にいるとき、あなた方は最も守られています。もし都会に住んでいるのなら、テラスや家の中に緑色植物のための場所を作ってください。 自然とともに生きる方法をすでに見つけているならば、必ず木を植えてください。バラバラに引き裂かれているものを地球に戻すのです。

・いついかなるときも自分の主権を信じ、それをあらゆる言葉で表し、人生のあらゆる側面においても保持し続けることを忘れないでください。 それが自由意思を持つ者のやり方です。

できるだけ大地に足をつけて。 海や森への道を探るのです。自分自身がガイアの子であるということを忘れてはなりません。

四大精霊―― 風の精シルフ、水の精ウンディーネ、地の精ノーム、火の精サラマンダーを認識してください。 彼らは人の形をした地球の本質であり、あなた方が崇拝している偉大な大天使、アセンデッド・マスターにも劣らない存在なのです。 魂の宇宙においてはすべてが一つであるということを忘れないでください。

・あなた方の魂は永久に不滅です――つまり、ほんの束の間、肉体を基盤として結晶化しても結局は光のもとへ帰ってゆく閃光であるということを念頭に置きましょう。それはちょうど、空から舞い降りてくる雪のひとひらが次々と消えてゆくのと同じことなのです。

 

(*以上で転載終わり.)

 

 上記のお話を明確にする字幕付けてくれてある動画 [(_ _)] もう一回見ないと どれがどんな内容だったか忘れちゃったけど、全部ためになるやつだったのは憶えてるから、全部「埋め込み」にしたいとこなんだけど、重たくなるから2つだけにする。

 

◎ 《ワールド・シミュレーション》AI革命×生物学がもたらすデジタル奴隷社会におけるヒューマン・ハッキング

 

◎ 《電磁波の害》5Gアンテナと電磁放射線、自己組織化するテクノロジー/リカルド・デルガド博士へのインタビューByステュー・ピータース

 

◎ 《ケムトレイルと5G》気象操作~スマートダスト~ケムトレイル~モルゲロン~精神工学

 

《大規模マインドコントロール》マイクロ波による思考操作・感情の上書き・行動改変テクノロジー/内部告発者の訴えと実情

 

◎ 《ワールド・シミュレーション》AI革命×生物学がもたらすデジタル奴隷社会におけるヒューマン・ハッキング

 

◎ 《5Gドキュメンタリー》電磁波~ケムトレイル~各種疾患~スマートシティ~生き物の危機:5G APOCALYPSE - The Extinction Event

 

 随分前から警告してくれてたのにね。

日本までこんなたくさんの人が偽ワクチン何度も打っちゃうとは、でも、これから治ってくみたいだから大丈夫だよね。メドベッドもほんとにあるみたいだし、友好的宇宙人さんたちももうすぐ出てきてくれそうだし。

といっても公に出てくる「近づいてる」が長すぎなんだけどね。でも今回は大丈夫でしよう。助けてくれてる彼らがいるのは確かだし。

アタシも母も宇宙船に乗せてくれて治してくれないかな。というか自分の宇宙船があったらいいのにな。

 今回は早くブログできるつもりだったのに、また何日もかかっちゃった。アタシ オタクだからか、なんかいちいちヘンだなってなる。

今回は本の文字入力、試しに、本のページの写真撮って「文字起こしさん」で文字起こしできるかやってみましょうとやってみたんだ。そしたら、初代アイフォンカメラなんだけど、1ページづつなら、どうにか正確に文字起こしされてて感激した。今はすごいね。でも撮るのにも時間かかって、上手く写真撮れてなくて、文字起こしされてないとこもあってそこは打たんといかんかったけど。

 では、ここまで見てくれてありがとう。また集合意識が上がったと思う。

低次元離れました(お疲れ様の変わり)でした。また次のブログでお目にかかりましょう。それまで御機嫌よう。[(_ _)]

                       草々。 2022.12.04. ウリ.

 

 

 

 

 




TOPへ ↑ 戻る