シリウス・峠のランプ 大天使ウリエル

 すべての動物すべての生命体が、自由で安心して健康で、楽しく幸せに暮らす地球になるのが遅すぎてイヤになった。NESARA知らないかたもまだいるみたいだから。で、ブログ始めることにしました。 草々。 2017.8.4.ウリ.

ウクライナ軍が自国民を攻撃し殺してる! ウクライナはネオナチ政権、SITUATION REPORT(状況報告)by FM144 Februar 25, 2022

 

 コロナ犯罪とワクチンが中止にならん上に戦争になってしまい気が散って、全然手つかずだった予定してたブログより、これ先にやることにしたんだけど、これも手につかんくてやっとやり始めた(*2022年3月23日現在)、毎度毎度後手後手でもっと早くUpしんといかんかったのに (..)すんません

 ウクライナが闇の国だったこと知った。ウクライナ、ネオナチ・アゾフ大隊は残忍 狂ってる?!! 普通の庶民も加担してる 残酷な映像が沢山ある。一刻も早くウクライナの平和な庶民を助けてあげてほしい。

f:id:daitenshiurieru:20220328035910j:plain

(*上絵: https://twitter.com/erfanyousafzai/status/1505582698710061078(動画、トップ)、https://twitter.com/ErikVeldman2/status/1505982332582432773(動画)、https://twitter.com/Jeggit/status/1506173909263171587 より.)


 ウクライナ軍が自国民を攻撃してる(ロシアを悪者にするために)。なのにまたしても テレビがたれ流すアメリカ側の闇の嘘捏造を信じ、ウクライナに寄付をしたり、プーチンさんを一方的に悪く言う人が多くてイヤになる(よく見てるサイトもそう? - -; どうしちゃったのと)気持ちが暗くなる。お蔭でウクライナの残忍なネオナチ アゾフたちに武器が渡り、沢山の庶民が殺された、本当に戦争になってしまった、大バカ野郎の皆さんのお蔭で。

ロシア プーチンさんは第三次世界大戦を防ぐために、ウクライナの庶民を助けるために侵攻せざるおえなかった。助けに入ったのに庶民を殺す訳ないじゃん、ウクライナとロシアは家族が行き来してる家族の国だよ? 前は同じ国(ソ連)だったんだよ?!

ウクライナにはソロス氏が昔から大金を投じてる、ソロス劇団とハリウッドが入ってる。この世界の支配者たちは想像を絶するほど欺瞞だ。人を欺き、生命を傷つけることなどなんとも思っていない、

なぜなら、彼らは ↑こういう狂った考えの人たちだからだ。彼らは地球人を食糧にしてるネガティブな地球外存在の支配下にある。彼らも人喰い共食い。(私たちもマクドナルド食べてればそうだけど。)

やっぱ共食い(肉食)すると狂っちゃうのかなぁ、だって彼らおかしい 矛盾してるもん? 救世主が現れると信じてるみたいなのに、いざ救世主(イエス)が現れたらイエスを排斥した*(*: アタシはイエスは十字架で死んでないと思ってるから「排斥した」にした、マシュー君と同じタイムラインに生きてたのかもしれない。“セス・マテリアル”の本にも、イエスの十字架の件は、現実で起こったことではなく、夢の次元で起こったことみたいなこと書いてあったよ)。

自分の国民ユダヤ人に、生物兵器ワクチンを何回も打たせて殺してるしさぁ? 頭おかしい? 宗教や預言や悪霊に支配されてて自分おかしいの分らないのかなぁ? 彼らほんと分らんわ??

f:id:daitenshiurieru:20200617150859j:plain

 ユダヤ シオニストにとって彼ら以外は、利用するだけの奴隷・家畜(ゴイム)でしかない。この本(*右絵)を読めば彼らが如何に異常で話にならん狂人たちかということが分る。全部入力してくれてある“ユダヤのタルムード“と“シオニストラビへのインタビュー” ↓ は是非一度は見てみてください 。 

ユダヤの人たちは、昔から非情で残酷な(悪魔崇拝とか)行いをしてたから、他の人たちに良く思われてなかった。国から追い出されるようなこと自分たちがしてきた、因果応報もある。

 

 (参考)

 

f:id:daitenshiurieru:20220326205412p:plain クライシスアクター(危機の俳優、嘘で世論を誘導するために雇われた役者)

 “マリウポリの産院にロシア軍が攻撃” ゼレンスキー大統領 | NHK | ウクライナ情勢

 → 

f:id:daitenshiurieru:20220326205504p:plain
f:id:daitenshiurieru:20220326205541p:plain

 

 ウクライナ議会はこんな動画をしゃ~しゃ~と作って「ロシア製MIG29戦闘機くれ」って言ってるんだよ? ほんといい根性してる、庶民をなめすぎだわ

↓→「有名な #パリのエッフェル塔 や #ベルリンのブランデンブルグ門は、ロシア軍の果てしない爆撃の下でも立ち続けているだろうか。
そんなことは関係ないと思っているのでしょうか?
今日は#ウクライナ、明日は#ヨーロッパ 全体だ。ロシアは手段を選ばない。」

 

【宇野正美 アシュケナージユダヤ人という話】https://www.youtube.com/watch?v=0EQaT3AUFfw(動画)→

◎「アシュケナージ」は「ドイツ」の別名

アシュケナージユダヤ(偽)とサンヘドリンの対立

アメリカはユダヤの国、ユダヤに乗っ取られてる、ユダヤ人のアメリ

 

宇野正美 聖書とロシアとウクライナという話 - YouTube →(一部)

アメリカは何をしたのか、タジキスタンキルギスウズベキスタントルクメニスタンアメリカの基地を作った。…嘗てソ連が使ってた軍事基地をアメリカが使ってる。矛先はロシアなんです… それをアメリカがやってるわけです、なんでや、ロシアを怒らせるために… ここ(ロシア)にもいっぱい偽ユダヤアシュケナージがおるわけよ、もうロシアをグチャグチャにしてるわけ… チェチェンのゲリラたちどこからカネ貰ってるの、アメリがみな関係してる… ウクライナの大統領選挙、みんなユダヤ人が演出したわけ、お金を出したのはもちろんジョージ・ソロスです。

 

【  〃  聖書とロシアとウクライナという話 2】https://www.youtube.com/watch?v=dNGU8hWLWmA(動画)→

ウクライナはヨーロッパの穀倉地帯

ウクライナの東の方にロシア人が沢山住んでいる、クリミアは60%がロシア人でロシアに戻りたい

◎ ロシアはウクライナを通って天然ガスをヨーロッパに送っている、あんまり争いが起きたら、天然ガスを止められたらヨーロッパは寒くて生きれない

ウクライナの西側はナチスに影響されてる

 

宇野正美 ウクライナ問題という話 - YouTube →

イスラエル脱出計画、どこに行くか、ウクライナ、元の国

 

【  〃  聖書とロシアとイスラエルという話】https://www.youtube.com/watch?v=076n8kLa2oM(動画) →

◎ ロシ(古代ロシア)

スファラディ(スペイン系)ユダヤ

(*注アタシ: ユダヤシオニストの人たちって預言成就のために生きてるのか、預言実現するためなら何でもする感じだ。しかしエゼキエル38章てまさに今にピッタリだね。)

 

ウクライナ・オン・ファイヤー 日本語字幕(字幕改正版)最新

 

ウクライナのネオナチ組織がおこなっていたドンバスでの虐殺行為の映像

 

(*注アタシ: これはウクライナアメリカ政府の人たち酷すぎるわ

彼らほんと狂ってるわ、ゼレンスキーさんユダヤ人だそうだけど、交渉飲んで戦争止めんと、アメリカに自分の国もっとメチャクチャにされちゃう? ニューワールドオーダーって国も家族制度も無くすんだっけ (* .*)?  だから何とも思わんのかなぁ… 正気に戻ってほしいわ。)

 

ロスチャイルドの世界革命行動計画 - 隠された真実 →

(一部)

 1.人間を支配するには暴力テロリズムに訴えると最善の結果が得られる。権力は力の中に存在している。…

22.最終的には、我々の運動に尽くす少数の金持ち、および我々の利益を守る警察と兵士と、プロレタリアート(→財産も生産手段も持たない労働者)の大衆が残ればいい。ゴイムに殺し合いをさせるため、大々規模の武器増強が開始されなければならない。…

 

我々は、ウクライナについて壮大な規模で嘘をつかれています。 - DivineLight’s diary

アメリカの有名な戦争記者であるララ・ローガン(LARA LOGAN)は、アメリカは長い間、ウクライナのナチスであるアゾフ大隊に資金と武装を提供してきたとReal America's Voice Newsのライブで発言:2022年3月17日 、ネオナチ教育、米国のウクライナ軍支援の様子 (動画)→

◎ 西ウクライナは、そもそも第2次世界大戦においてナチスを支援したナチスの本部

ウクライナ内部のナチスに資金提供し武装化させている米国と米国諜報機関の長い歴史がある。これらは、新しく生まれたネオ・ナチ・グループではない。これらは、第二次世界大戦からの正真正銘のナチス

ウクライナは子供にネオナチ教育している

 

ウクライナ人が隠そうとしている「レイプ、拷問、強制出産、民族浄化、大虐殺」馬渕睦夫×篠原常一郎 - 馬渕睦夫が語る虐殺とウクライナ問題の真実

「ひとりがたり馬渕睦夫」#40 ゲスト:篠原常一郎 vol.5 ロシアとウクライナの真実・それを知れば世界がわかる・日本のメディアが伝えない理由 - YouTube(動画)→

◎ 東ウクライナでロシア人を虐殺してる

◎ 日本では誰も報道しない

オレンジ革命アメリカのネオコンがやった。背後にいたのはジョージソロスと、アメリカ共和党のマケイン

ウクライナの富豪で州知事をやっていたコロモイスキーがアゾフを持っていて、ロシア人を虐殺してた

 

ジョージ・ソロス、60ミニッツに出演】GEORGE SOROS ON 60 MINUTES - YouTube

ジョージ・ソロスの役割。ロスチャイルド家との関係 | 歴史未来ラボ →

◎ ソロス氏は戦争当時、非ユダヤ人に偽装してナチスに協力してた

 

 以下、ウクライナの戦争についての参考と、FM144さんのページの自動翻訳転載です、ヘンなとこあるかもなので元ページを見てくださいね。

 

 

Source: https://fm144.blogspot.com/2022/02/situation-report-25022022.html

2022年2月25日
状況報告(2022.02.25)

f:id:daitenshiurieru:20220323205658p:plain

まず第一に、外の世界でどんな混乱が起ころうとも、この惑星に転生したスターシードにとっては、何があっても冷静でいることが重要なのです。
ウクライナで軍事的なエスカレーションが起こることは、以前から明らかでした。エネルギー的に、この土地は膨大な量のアノマリーとダークネスで覆われています。

 

(*参考アタシ: )

f:id:daitenshiurieru:20220327211959j:plain

(*上写真: 宇野正美 ウクライナ問題という話 - YouTube より.)

f:id:daitenshiurieru:20220326044950j:plain

(*上絵: https://www.youtube.com/watch?v=VTXRLlKs7p0【"There's Something Else Going On" Galactic Federation | Ark of the Covenant & Soul Lives】、「他に何かが起こっている」銀河連合/契約の箱とソウルの生活(03/15/2022) – 愛と思いやりの真地球創造 より.)→

「“契約の箱” を愛と光の水の入ったチェンバーの中に葬る(沈める)とそれは愛の光に晒される。一旦この装置が愛の光に晒された水のチェンバーの中に格納されると、この装置がネガティブなシンクロニシティーを引きつけていた、電磁気のエネルギーの流れが中和される。」そうだから“契約の箱”をどうにかしんとダメ!?

 

 3月24日の数日前に、(ビル・ゲイツ氏と同じようにもう中身人間じゃないという意味なのか分らないけど)二人がネガティブオリオンと契約したという、SAMさん経由の見た時 今後を憂いたけど、

マシュー君のメッセージ(3月3日)見て、現在の新プーチンさんは大丈夫だと安心した。だからこんな大変な事に、戦争になるとは思ってなかった、でもこうなったことで、ウクライナの闇を皆が知ることになった。これで良かったのかもしれない。こうならなければ、ウクライナの人たち生き地獄、ウクライナの闇(人身売買と悪魔崇拝者たち)続いてたかもしれない、次のコロナ詐欺、生物兵器計画が実行されてしまったかもしれない。ウクライナには生物兵器研究所が沢山ある、侵攻して最初の頃、ロシア軍が色んな国から誘拐され拘束された子供たちを発見したという話が出てた、原発の地下にアドレナクロム工場があるという噂もある。キエフに世界の製薬会社が一杯ある、日本の武田薬品の本社もあるそうだ。

f:id:daitenshiurieru:20220331175457p:plain

*左絵: US ran gruesome bioweapon research in over 25 countries. Wuhan, tip of an iceberg – SILVIEW.media より.

ウクライナの米国資金によるバイオ研究所でコウモリコロナウィルスを発見:ロシア国防省

ウクライナでのロシアの軍事作戦に関連して、アメリカ大使館はウクライナ生物兵器研究所の資料をすべてホームページから削除した。

速報! 中国がウクライナを含む世界360カ所の米国製バイオラボの査察を要求。』

 

(*参考終わり.)―――――――――――――――――――――――

 

とはいえ、これがヨーロッパで大規模な戦争に発展したり、世界大戦に発展したりすることはないだろう。むしろ、欧米のメディアが今息巻いているとしても、ウクライナ情勢全体を通じて、特にこの組織に対する信頼を失いつつある欧米の人々が増えているため、この事件はNATOにとって益よりも害となる可能性の方が高いのである。

もちろん、軍事的なエスカレーションは決して良いことではないが、カバルが支配するナチス政権がキエフから排除され、国内のいくつかの重要な「神経節」が一掃されれば、ウクライナの多くの人々にとって救いになるとも言わねばならない。

一方、もちろん、この紛争は、人々の注意を(崩れゆくCovidの物語から)そらし、来年の秋までカバルが自分たちを救うまでパニックを起こし続け、新しいウイルスの亜種が出現する可能性もあるという役割も果たしている。

f:id:daitenshiurieru:20220323210338p:plain

この対立の影で、アジェンダは走り続けているのです:

A National Vaccine Pass Has Quietly Rolled Out – And Red States Are Getting On Board

また、その他の問題点も引き続きヒートアップしています:

China says Taiwan is 'not Ukraine' & has always been part of China - Mothership.SG - News from Singapore, Asia and around the world

この東西の対立の裏には、ネガティブなオカルト勢力と黒い貴族が大きく関わっている。時には、公の場に手がかりとなるようなパンくずがいくつか出てくることもある。例えば、今年、アレクセイ・ナヴァルニーに関するドキュメンタリーが公開されましたが、これはHBOとCNNが欧米社会で反ロシアの誇大宣伝をし続けるために制作したものです:

Navalny (film) - Wikipedia

Wikiの記事には書かれていないことだが、グロリア・フォン・ハプスブルクがこの映画を共同制作している:

Gloria Habsburg - IMDb

グロリア・ハプスブルクは、ハプスブルク家フランチェスカオーストリア大公カールとの娘で、オーストリア大公夫人グロリアとしても知られている:

Archduchess Gloria of Austria - Biographical Summaries of Notable People - MyHeritage

そこで再び、以前のブログで紹介したハプスブルク家の黒の貴族の話になる:

Short Situation Update (17.11.2021)

ウクライナ紛争で残るのは、現在、地球を混乱に陥れようと、「闇の存在」があらゆる手を尽くし続けていることだ。昨年、彼らはラパルマ島の火山を噴火させて津波を起こそうとしたが、光の勢力によって阻止された:

Autumn Update (08.10.2021)

しかし、"闇の徒党 "はそれを許さず、報復としてこの地域にさらなる天候の混乱を引き起こした:

Canary Islands: Floods in Tenerife as heavy rain causes chaos -- Earth Changes -- Sott.net

アメリ東海岸の上空と同様に:

Northeast, Boston may face 'historic storm' as blizzard conditions loom - ABC News

そして、ヨーロッパ上空でも:

Northern Europe battered by 3rd major storm; deaths hit 14 - Breitbart

この3つの地域はすべて古代アトランティスにつながっています。

それに、ネガティブなオカルト勢力がまだタイムラインをいじっている。そして、すべてのタイムラインは「イベント」で終了しますが、そこにどのようにたどり着くかは定かではありません。

光の勢力は、「イベント」に向けてタイムラインを適度に安定させるために、できる限りのことをしています。しかし、闇の徒党は1週間ほど前に、よりネガティブなタイムラインに再び切り替えることができ、数日間続きました(この切り替えを感じることができたスターシードもいたかもしれません・・・このフェーズではエネルギー的な攻撃が激しかったのです)。

この切り替えの数日後、ウクライナ情勢がエスカレートした。昨日、光の勢力はこのスイッチをある程度解消することができたので、この報告はすでに安心のサインなのかもしれません:

Zelensky suggests he and Putin negotiate — RT Russia & Former Soviet Union

私たちは今、「終わりの時」にいますが、このような移行期がスムーズに進むことはありません。惑星が暗黒時代から目覚めるとき、表面的な混乱はゲームの一部であり、おそらくもっと多くのことが起こるはずです:

America's Post-Election 2024 Aftermath TRAILER - YouTube

このような事態に陥ったのは、地球が初めてではありません。冷静さを保ち、身体的にもエネルギー的にも、自分自身をよくケアすることが大切です。

f:id:daitenshiurier:20220323232804p:plain

すべてのタイムラインは、「イベント」につながっています …

f:id:daitenshiurieru:20220323233208p:plain

 

 

 以上で転載終わりです。

 以下からは、ウクライナが戦争を始めたこと、ウクライナ軍が自国民を攻撃してることが分る動画などです。偏ってる考え方のかたは特に見てみてください。一刻も早く戦争が終わり、ウクライナの国の皆さんが初めて、安心して平和に暮らせる日が来るために。

 

【ウクライナ】開戦直前のプーチン大統領との電話会談の内容 ベラルーシ大統領ルカシェンコの談話 2022年2月27日夜 ロシア在住日本人Youtuber - YouTube

 

【ウクライナ】プーチンの軍事行動開始演説(要約)と解説 ロシア在住日本人Youtuber - YouTube

 

ウクライナ危機、フランス人ジャーナリストが証言「ウクライナを爆撃しているのはロシア軍ではない」CNEWS 2022/03/01 - YouTube

 

フランス人報道記者 アンヌ=ロール・ボネル 2022年3月 ウクライナ・ドンバスでの取材

 

ウクライナ:ドンバスの人々の偽りのない言葉

 

逃げ惑うウクライナ人は、ゼレンスキー率いる政府軍が、自国民を何日も砲撃したと証言している。


この #マリウポリ の貧しい女性は、ウクライナ軍が彼女の家族の避難をいかに妨げたかを語っている。 彼らは彼女の家を砲撃し、夫を殺し、夫は3日間彼女の目の前で腐っていた。彼女は娘と離れ離れになってしまい、娘が生きているかどうかもわかりません
(動画)

 

 

"ウクライナ軍は家から人を追い出し、住宅地からも住宅地も攻撃をした。パン一切れもくれず、子供達はお腹空かしていました。ロシア兵士にあった時は、子供いますかと聞かれ、自分達の最後の食料も軍事食もくれました。… "(動画)

 

"マリウポリからの脱出者食料がないなら、アゾフはPort City (ショッピングモール)を開けて、中にみんな食料など取りに入った。
そして翌日には、アゾフは中の人もまとめて爆破させた。… "
(動画)

 

"マリウポリから孫と逃げたおばあちゃん。
ウクライナ軍は勝手に家に入り、物を取りに来たおばあちゃんに物も渡さず追い出し、あちこちの家は燃やされ、火炎瓶作りを人ん家で作ってるそうです。… "
(動画)

 

"マリウポリからの避難民によると、アゾフ民族主義大隊の武装勢力が、退却しながら、市のドラマ劇場を爆破した、劇場の中には民間人がいて「人間の盾」として使われていたという。武装勢力は、防空壕や住宅地の近くに軍用機器を配備していた。(動画)

 

 "マリウポリから脱出できた人たちの証言
その3「私たちはこの目で見たことを全世界に伝えなければならない、ロシア軍は地下室から引っ張り出して助けてくれた、子供たちに毎日配給もしてくれる」「ウクライナ軍は助けるどころか人間の盾として利用した、彼らは住宅地、学校、病院などに隠れた」
(動画)

 

1/7【マリウポリ市民の話】ずっとアゾフに発砲されていた。─アゾフ?ええ。みんな私たちの中庭に居座って銃を発射して注意を引いていた。彼らは住民で身を隠せることを完全にわかっていた。私たちで身を隠した。ロシア🇷🇺軍は市民には発砲しないって知っていたから(動画)

 

 "1/4【マリウポリ市民の怒り】すべての米国人はびびって家々の近くに隠れた。ネットで調べてみたらいい。紛争ではどこだって人の家の近くに軍が配置する。あの馬鹿どもにそう教えたんだ。8年の間、町を占領しすべてを要塞化して去った。田舎に行って互いに撃ち合えばいい。”(動画)

 

<ネオナチ アゾフの人たちの考え方 怖いわ(2件)>

ネオナチ アゾフの代表の会見「殺戮を楽しむネオナチの我々は西側から大量の武器供給を受け、トルコ-ポーランド-英-ウクライナの(対露)新同盟が生じた」「過去60年で初めてこの(対露)戦争を始めた我々はこの同盟の旗手」「目的は国際水準の新同盟と政治的チャレンジ」「ロシアの崩壊と分割を想像したまえ」(動画)→

ネオナチ アゾフの代表:「我々は殺戮を楽しんでいて、戦闘を楽しんでいる」

 

戦慄!ウクライナの排外主義者のインタビュー~3月9日フリージャーナリストアリーナ・リップさんの情報発信翻訳 - YouTube(動画)→

ネオナチの青年:「俺らは、こいつら、いらねぇから、破滅させたい」

 

【閲覧注意!】マリウポリ25番小学校がアゾフのアジト。拷問を受けた女性の遺体が発見された。(動画)

 

【閲覧注意!】ドネツク市街にウクライナのクラスター爆弾トーチカUが直撃。民間人が20人以上死亡。2022/03/14(動画)

 

ウクライナのネオナチ アゾフ懲罰大隊副司令官ヴァディム・トロヤンがキエフの警察組織に参加】*2014年12月1日の記事

 

 

NATOウクライナナチス武装し訓練している、米国はロシアの隣国を武器で溢れさせてる】

(一部)

NATOは、ウクライナの白人至上主義者のアゾフ大隊ネオナチがロシアと戦うのを助けるために、武器と訓練士を派遣しています。これは、欧米政府がウクライナの極右過激派を支援しているという数々の報告を受けてのことである…

また、米国はキエフにスティンガー対空ミサイル2,000発を送った。そしてジョー・バイデン政権は、NATO諸国がウクライナ戦闘機を派遣することに「ゴーサイン」を出した。

西側諸国政府は、世界中の強化された右翼過激派ウクライナに呼び寄せ、ロシアとの戦いに参加させている。ちょうど1980年代にアフガニスタンで行ったように、アルカイダタリバンを生み出した戦略である。

一方、NATOウクライナで反乱を起こすと、これらの武器を受け取る戦闘員の中には白人至上主義のファシストもいる。

 

プーチン大統領の演説:いわゆる「文明国」は、大量虐殺の犠牲者を見て見ぬふりをする偽善者であり、それは道徳的・倫理的な劣化である。2022/3/16

 

国連安全保障理事会 ウクライナの生物学研究所について ロシア国連大使ワシリー・ネベンジャ 2022/03/11 - YouTube(動画)

 

【米国は25カ国以上で恐ろしい生物兵器の研究を行っていた。武漢、氷山の一角】

(一部)

ペンタゴン生物兵器 

米軍は、国連の生物兵器禁止に関する条約に直接違反し、致死性のウイルス、バクテリア、毒素を定期的に生産しています。何十万もの人が無意識のうちに、危険な病原体や不治の病に組織的にさらされているのです。 バイオ戦争科学者は外交的な隠れ蓑を使って、世界25カ国にあるペンタゴンバイオ研究所人工ウイルスの実験を行っている。これらの米国のバイオ研究所は、21億ドルの軍事プログラムであるCBEP(Cooperative Biological Engagement Program)の下で国防脅威削減局(DTRA)から資金提供を受けており、グルジアウクライナなどの旧ソ連諸国、中東、東南アジア、アフリカに所在している。…

米国連邦契約登録から得られた情報は、ルガー・センターでの軍事活動の一部を明らかにしている。その中には、生物製剤(炭疽病、野兎病)ウイルス性疾患(クリミア・コンゴ出血熱など)の研究、将来の実験のための生物試料の収集が含まれている。…

バテル社は、米国政府機関のために、毒性の高い化学物質と病原性の高い生物学的薬剤の両方を使った研究、開発、試験、評価を幅広く行っている。…

 NBACCは、米国の最高機密施設に分類されています.写真出典:DHS
バテルがNBACCで行った極秘実験には、次のようなものがあります。粉体散布ケムトレイル?)技術の評価、エアロゾル化した毒素がもたらす危険性の評価、霊長類におけるエアロゾル粒子の機能としてのB. Pseudomalleiの病原性(メリオダス症)の評価。…

Metabiota社は、西アフリカのエボラ出血熱危機の前と最中に、国防総省からDTRAの業務を請け負っており、エボラ出血熱発生の震源地の1つであるシエラレオネでの業務で310万ドル(2012~2015年)を獲得しています。Metabiotaは、米国の3つのバイオラボが位置するエボラ危機の震源地で、ペンタゴンのプロジェクトに取り組みました。

刺す昆虫の軍事実験

昆虫戦とは、昆虫を利用して病気を伝染させる生物戦の一種である。国防総省は、グルジアやロシアでこのような昆虫学的実験を行ったとされています。2014年、The Lugar Centerは昆虫施設を備え、「グルジアコーカサスにおけるサンドフライのバーコーディングに関する認識を高める」プロジェクトを開始しました。…

ロシア・ダゲスタン共和国の刺すハエ

 2014年のペンタゴンプロジェクト開始以降、隣国のダゲスタン(ロシア)でもグルジアと同様のハエが出現しています。現地の人によると、噛まれて発疹ができるそうです。繁殖地は家の排水溝だそうです。…

DTRA 2008: "We design and test weapon systems and pathogens" DTRA 2008:  "我々は兵器システムと病原体の設計とテストを行っている"…

ペンタゴンは昆虫を病気の媒介として利用することに長い歴史を持っている。1981年に一部機密解除された米陸軍の報告書によると、アメリカの生物兵器科学者は昆虫を使った実験を数多く行っていた。これらの作戦は、米国の生物兵器プログラムのもとで行われた米国昆虫戦の一部であった。

ペンタゴン 死者一人当たりわずか0.29ドルのコストで62万5千人を殺す方法

1981年の米軍の報告書では、黄熱病に感染したアエグチ蚊による都市への16回同時攻撃と野兎病エアロゾル攻撃の2つのシナリオを比較し、コストと犠牲者数でその効果を評価している。…

Big Buzz作戦:100万匹のA. Aeugupti蚊が生産され、その1/3が弾薬に入れられ、航空機から投下されるか、地上で撒かれた。蚊は空中投下でも生き残り、盛んに人間の血を求めた。…

 

(一部転載終わり.)

*注アタシ: アメリカどこの州だったか「蚊を撒く」とか言ってたから、蚊のとこまでは一部だけど転載しようと思って。このページは肝のページなので全部見ておいてくださいね、結局病源を作ってるの全部アメリカ。免疫機能があるから病気にはならんけどさ。(このところ家も蚊がいてうっとぉしい、ちょうど今もいて、パンてやるのいつも力んで外す)

 

国連安全保障理事会 ウクライナの生物学研究所について ロシア国連大使ワシリー・ネベンジャ 2022/03/11 - YouTube

 

ロシア国防省 ウクライナの生物学研究所に関する資料の分析結果 2022/03/24 - YouTube

 

 以上で参考の終わりにします。

 プレビューでページ見てみたらまた表示されるのド遅い、後ろで何か動いてるのか、また重すぎなのかなぁ… ちょっと減らしたんだけどね。

キンバリー・ゴーグェンさんのも載せようと思ってたんだけど(お金を動かす中枢にいるみたいだからさ?)でもまぁいいや、言ってること全部信じてる訳じゃないから。

 以上を見てもらえれば、ウクライナ国民を殺してるのはウクライナ軍で、ロシアじゃないことが分ると思う。

キンバリーさんの話では、大金持ちの支配者たちはお金を断たれたからキンバリーさんに、お金のために戦争を起こしたみたいだ。カナダのトラッカーコンボイにあつまった寄付金も彼らが盗ってしまったそうだ。やっぱなと思った。寄付した元の人に返却なんてできる訳ないもんね? 1割はコンボイが受け取ったんだから。twitterで誰だっけ忘れちゃったけど管理してるとこにお便りしたんだけどね前。だから無暗に寄付しん方がいいよってキンバリーさんも言ってる。寄付するならよくよく寄付先調べんと、今回のように兵器に使われてしまう。

 さっそくルーブルとか買い占めた金持ちたちは戦争で金儲けできたね。上がったみたいだもんねルーブル。円は急落したみたいだけど。暫く困るね日本? 政府が闇側かバカでロシアに制裁したからさ。

 しかし狂った世界だよね? コンピュータ上の数字を増やすために、自分の国の街をメチャクチャに破壊し、地球人家族同士で殺し合いさせてるんだから。

ウクライナユダヤの人たちは帰る計画あるから、ウクライナをメチャクチャにして、ウクライナの人たちを国から追い出してるのかなぁ、分らんね。だけど彼ら哀れ、小さい時から残酷な家庭で地獄だもん。

 ではここまで目を通してくれてありがとう。次のブログでまたお会いしましょう。お元気に楽しくあられませ。

そうだまだ書くことあった。ワク(生物兵器)もう接種しないでね? 自分だけの問題じゃない。打っちゃったかたは、myブログ“酸化グラフェン”の解毒法のとこ見てみてね。

お水(お湯)沢山飲む、お日様にあたる、自然塩(にがり分ある)をちゃんととる、重曹と海塩のお風呂に暫く浸かる、肉や食品添加物など毒な物を減らし、野菜や果物やナッツや玄米、味噌や納豆や玄米乳酸菌やetc.発酵食品をとる自然な食事に心がけ、自然な暮らししてればそのうち解毒されると思うけど。解毒法についても、ヘンなこと言ってる人いるから注意してね。人の話を鵜呑みにしないで、自分の身体のことは自分が一番よく分ってる。自分に訊くのが一番いい。ではまたね。

                       草々。 2022.04.01. ウリ.

 

 

 

 

 




TOPへ ↑ 戻る