シリウス・峠のランプ 大天使ウリエル

 すべての動物すべての生命体が、自由で安心して健康で、楽しく幸せに暮らす地球になるのが遅すぎてイヤになった。NESARA知らないかたもまだいるみたいだから。で、ブログ始めることにしました。 草々。 2017.8.4.ウリ.

ディスクロジャー: 【オバマ大統領、宇宙人が密かに政府を支配してることを認める(2013年9月27日)】【オバマ大統領の真実(2016年11月23日)】【銀河連邦は「肉体と精神の世界の間のベールは取り除かれた」と言っています】

 

(*注: 「オバマ大統領のディスクロジャー」「銀河連邦からのメッセージ」追加更新 2021.10.07. )

 コロナのブログちっともできてないのに 関係ない、いつだったか読もうと思って忘れてたObama前大統領についての読んだ。この記事 埋没させたくない紹介したいと思った、現況に関連することだし、コロナのブログを優先した方がいいんだろうけど気になって、今 皆 ネガティブな地球外生命体(*参考参照)がバックにいる権力に立ち向かわんと、いつまでも恐怖やネガティブな考えに囚われて生きてると、自分や家族の人生終わっちゃう? 奴隷のままで?!

 Obama前大統領がディスクロジャーするの待ってた過去が夢のように感じる遠いとこまで来た 来れたけど、この記事を読んで、あの頃、ディスクロジャーが起きなかった訳が分かるような気がした。

ボキャヒンでどう言ったらいいのか分からないけど、深い考えがあって大統領してたんだなぁと、大統領って難しくて大変だなぁと、さすが私たち皆で選んだObamaでないと務まらんわと思った。Obamaさんありがとう。今も無事で、クローンにはされてなく8年前のObamaでいてくれてるんでしょうか… マスクやワクチン宣伝してるだけど (;-_-) イヤんなっちゃう。

バイデン大統領もマスクやワクチン進めんかったらいいんだけど、マスクやワクチンでおかしくなっちゃったのか、それとも この頃 巷(ちまた)をにぎわせてるゴムマスクで、本物のバイデン大統領じゃないんだろうか? ワクチン打って死んじゃって公にできないとか、既に殺されてるという話もあるけど、

明らかにおかしいアメリカ政府とバイデン大統領だけど、でもまだアタシは望みを捨ててないんだ (..) 無事で光側だと祈ってる 「バイデン大統領とオバマ夫妻は、正気に戻ってマスクとワクチン(…略…)ヤメた」って言葉にしてるんだ ('J')

バイデン大統領もオバマ前大統領のような意図があって、道化みたいなことしてるんだといいんだけど… インターネット会議にマスクして出てプーチンさんに「一人、像がいる」と言われたとか出てたけど 事実かは分らんけどね (-_-;)

 以下は、原本は、Michael Ellegionさんのページなのかな? でも見つからないので、New Dimensionさんのページを、DeepL翻訳を使って転載させていただきます。元のページの方も見てみてくださいね。

                 また朝だーー; 草々。 2021.5.8. ウリ.

 

 

Source: https://newdimension2012.blogspot.com/2016/11/the-truth-about-president-obama.html

New Dimension

地球とそこに住む人々の高次元へのアセンションと、様々な星系からの銀河系生命体の到来に備えるために、人々を励まし、情報を提供しています。

 

Wednesday, November 23, 2016

The Truth About President Obamaオバマ大統領の真実)

注:「あるように見えること」がすべて本当のことではありません。

 真実は、オバマ大統領は二重スパイのようなものです。 彼は秘密政府の操り人形のように見えますが、実は真の光の存在であることを知る人はほとんどいません。

ホロウ・アースのゾーラが言ったように、彼はまさに光の労働者なのです。 彼は "ムシャバ "と呼ばれる惑星の出身です。 黒人の多くはここから来ています。 プレアデス星系の一部である。彼は、光の銀河連邦に選ばれて地球に転生し、秘密政府の支配下にある最後の大統領という非常にデリケートな任務を遂行しています。

気がつけば、彼は公の場ではいつも黒いコートやスーツを脱いで白いポロシャツを着ており、自分が本当に闇の組織/NWOに属していないというメッセージを送っている。そして、闇と光のために働く二重スパイであるということは、両方の立場をこなさなければならないということです。つまり、秘密政府に従っているふりをしながら、バランスをとって、悪の勢力を倒すという主な目的を遂行しなければならないのです。

いつの日か、オバマ氏が光の力のために、また人類のために行ったすべての犠牲、努力、隠された英雄的な努力が明らかになるだろう、特に彼の任期がほとんど終わった今、。

f:id:daitenshiurieru:20210508005058j:plain

(*注: 写真:はObamaさんのtwitterページ https://twitter.com/BarackObama/with_replies よりいただきました[(_ _)] )
_________

 

OBAMA - By Michael Ellegion

 

f:id:daitenshiurieru:20210507220126j:plain

 “ニューエイジ“ の人たちも含めて、多くの人たちが、オバマ大統領がシリア(あるいはイラン)との戦争を望んでいる、あるいは「喜んで」望んでいると(主に企業がコントロールする主流メディアを通じて聞いた情報に基づいて)考えたり、思い込んだりしていることを私は知っています。

私がここで述べることは、オバマ大統領が第44代アメリカ大統領に就任して以来、この数年間、私(そして他の様々なチャンネルやコンタクティ)が何度も述べてきたように、主にメディアを通して聞いたり見たりしたことに基づいて、受け入れられず、強く反対されるだろうということも分かっています。メディアを通して聞いたり見たりしたことに基づいています。

また、近々、私のウェブサイトMichaelEllegion.comに、オバマ氏の真の意図と、彼の「表向きの人格」が与えている印象とは異なる「裏で果たしている肯定的な役割」についての私の認識と意見をまとめた情報のセクションを更新、追加する予定です。つまり、前述したように、陰謀・企業に支配された主流メディア(最近では「オルタナティブ・メディア」も同様にこれらの勢力の影響を受けています)は、オバマ氏自身が、この最も最近の例のように、実際に、個人的に「シリアとの戦争を望んでいる」という印象を常に与えています。

しかし、私や他の銀河連邦のチャンネルやコンタクティたちは、何年も前から、「公式」に報道されているオバマ氏の行動や思惑が表向きには見えていても、別の次元では、オバマ氏の行動や思惑が裏にあることを知っていました。
別のレベルでは、彼は実際には「2つの帽子をかぶっている」ことを何年も前から知っていました。これは、最近、何百人もの一般の「内部告発者、インサイダー、白い帽子」になった人々の多くと同じです。ある面では、彼は「陰謀団の主人」に、自分は「人形の主人のための人形」の一人に過ぎないと思わせなければならなかった。

公的には、任務の一環として、彼らに自分が「彼らの仲間」であると思わせる一方で、秘密裏に「宇宙のおとり捜査」で高次の力/銀河連邦と協力して、世界を完全に支配して世界のすべての資源を統合するという「旧世界の臭い」のアジェンダを推進するために、彼らが望むこと/「命令」されたことを自分がするだけだと彼らに信じ込ませるのである。
彼は、特定の法律や大統領令を "通過 "させることで、私たちの憲法上の権利や自由を奪おうとする "個人的 "な意図があると信じるまでになったのです。もし実際に、公式に大規模なレベルで施行されれば、私たちのすべての権利が排除されることになるでしょう。また、彼は「モンサント保護法」のような非常に「明らかに」腐敗した法律にも署名するでしょう。これは当初、モンサント社やその他の明らかに腐敗した邪悪な企業が、私たちの生活などに対してより多くの支配権を得ることができるように見えるものです。

私は非常に具体的に聞いたのですが(スティーブ・ベッコ氏も最近の記事で言及しています)、オバマ氏は個人的にはこの法律(あるいは大統領になってから署名した他の非常に憲法違反の法律や大統領命令のどれも)に署名したくなかったそうです。ケネディ以降の他の大統領は(共和党」であろうと「民主党」であろうと、主要政党の両方が陰謀団に完全に支配されているので)、いずれにしても、主に「フィギュア頭」でしかありませんでした。

 

オバマ氏が「過激派イスラム教徒のグループや組織」との「つながり」に関する証拠がいくつか発見されたために、オバマ氏が「秘密の過激派イスラム教徒のテロリスト」であると信じている人たちがいるにもかかわらず、この同じ情報が、オバマ氏の本来の「アイデンティティ」と「出生地」がケニアであると述べているという事実について、私は記事をまとめており、近々、私のウェブサイト、MichaelEllegion.comに掲載する予定です。

しかし、私が知っている真実は、私が非常に尊敬する他の内部告発者たちも知っているように、オバマは実際にCIAの家庭に生まれたということです。彼の両親はCIAで、しばらくの間、ケニアに駐在し、CIAのためにしばしば任務に就いていました。オバマ氏(本来の名前はバリー・ソエトロ)はアメリカで生まれたにもかかわらず、まだ10代のうちにCIAの任務に就き、いくつかの "イスラム過激派グループ "に潜入していたのである。

アンドリュー・バシアゴは、幼少期に「イスラム過激派グループ」の一員として活動した経験について、多くのオルタナティブメディアの番組やメディアでインタビューを受けています。
主にタイムトラベルを目的としたモントーク・プロジェクトに関連した超極秘プロジェクト "ペガサス "に参加した幼少期の経験について、数々のオルタナティブ・メディアの番組でインタビューを受けています。

その後、大人になって80年代初頭、バサゴは、他の極秘プロジェクトの参加者とともに、ペガサス計画の延長線上にある火星植民地化を目指して秘密裏に訓練を受けた若者の一人として、オバマ大統領に会ったと述べている。これは、私の宇宙コンタクトが述べている、大天使マイケルが「光の宇宙的スピリチュアル・エスピオナージ(諜報 スパイ)・ミッション」と呼んでいるものに、何千人もの仲間の光の存在が地球で体現していたという事実と相関しています。"

ダークサイドに潜入して、最終的に彼らの情報を得て、彼らの世界支配のアジェンダを阻止し、カバルの力から人類を究極的に解放するためです。連邦の先進国から来たボランティア仲間の多くは、意識レベルで相手を知るために、CIAや関連する「アルファベットスープ機関」に生まれただけではありませんでした。しかし、彼らはこの高次の宇宙レベルで自分自身をプログラムしており、最終的には(近年起こり始めていることだが)自分自身を「デプログラミング」するようになっていたのである。内部告発者になって、陰謀団が世界を完全に支配し、奴隷化するための長期計画を完了するのを効果的に暴露し、阻止する必要があるときに、突然「宇宙の記憶喪失のベール」が剥がれ始めるのです。これらの "光の深い秘密(ダブル)エージェント "の多くは、"覚醒 "してベールを脱ぎ、エージェントとして採用されて訓練を受けている間に洗脳されていた強烈なマインドコントロール(MK-Ultra/"マンチュリン候補")プログラムのすべてを打ち消し、脱プログラムします。多くの人はこの覚醒をもう少し早く経験するだろうし、他の人はこのプロセスを遅らせるだろう。

彼らは皆、何らかの形で、アメリカとその同盟国が犯してきた偽善や不正、人類に対する犯罪に反発し、嫌悪感を抱くようになるだろう。彼らの中には、いわゆる「宣誓者」になる人もいれば、これらの犯罪や偽善に対する嫌悪感から拒否する人もいるでしょう。また、これらの特定の人類に対する犯罪について密かに知っていたために、常にアメリカ国旗に敬礼しない人もいるでしょう。

私がこの点について言及したのは、私のメールリストに登録しているある人が、最近、公共の場でオバマ大統領が「国旗への忠誠を誓う」ことを拒否したという事実にどれほど「おどろいた」かを説明した記事を転送してきたからですが、実際、彼はこの点について説明しようとしていました。また、彼がもっと若かった頃(自分が暴いた不正にすっかり嫌気がさし、「国家安全保障」のためにやらなければならないと合理化したCIAの罪を知り、CIAを辞めようと決意した直後)のことも話してくれました。!!!! 彼はまた、他のうんざりした若者や反戦活動家たちと一緒に「アメリカの国旗を燃やす」ことに参加したことも含めて、正直に語っていた。

これが、企業がコントロールする主流メディアによって、文脈から切り離されたり、誤った表現で引用されたりして、特定の人々(「感情的に反応する」人々)が、彼の行動やその理由を意図的に誤解するように仕向けられたのです。そしてこのことは、彼が当時と同じように「非アメリカ的で非愛国的」であることを「証明」するものであり、彼が「秘密の(否定的な)過激派(イスラム教徒)のアジェンダ」を持っていることや、「陰謀団の主人」がこの国の主権を破壊するのを秘密裏に手伝っていることも暗示していると考えられます。しかし、実際には、彼は「秘密」のアジェンダを持っています。「ポジティブ」な秘密のアジェンダとは、外見上、彼が「彼らの一員」であると思わせることで、陰謀団の計画を実際に阻止するです。そして、しばらくの間、「戦争の太鼓を叩く」ことで、皆がそのような計画を阻止するために声を上げるようになるのです。

 

しかし、彼がかつてアメリカ国旗を燃やした経験は、アメリカ独立戦争の初期に、植民地の人々がイギリス王室の旗に「忠誠を誓え」と言われ、多くの人々がイギリス(ロスチャイルド支配)王室の手による全くの偽善と不正への反感から、その旗に唾を吐いたり燃やしたりしたという歴史的事実を思い起こさせる。そしてもちろん、彼らは「裏切り者」「過激派」などの非常に軽蔑的な言葉で非難されました。

私のハイヤーコンタクトは、オバマ大統領が「モンサント保護法」に署名したくなかったことを教えてくれました(スティーブ・ベッコも最近の記事で言及しています)。しかし、銀河連邦内の彼の連絡先によると、これは大衆にもっと個人的な責任を取らせるために、「目覚めさせ、活気づける」ために必要なことだそうです。そして、大規模な草の根レベルの行動をとることで、誰もがより個人的に参加し、より具体的に個人の力と責任を取り戻し、「これまでの権力者」を後退させ、「人々の意志」に従わせることができるようになりました(実際にそうなっています)。そしてもし、オバマ大統領があの腐敗した「法律」に署名していなかったら、彼らはこれほど情熱的に行動を起こすために集団で立ち上がり、今ではモンサント社やその他の腐敗した企業を阻止する(そして最終的には排除する)ことに成功していなかったでしょう。

そして、「自由とリバティの運動」についても同じことが言えます。これらの人々は、なぜオバマ大統領があの恐ろしい違憲大統領令に実際に署名したのかについて、私に同意するのは難しいでしょう。しかし、このことが、行動を起こし、情報を得て、組織化され、権限を与えられたことを認めざるを得ません。その結果、個人的な責任がより大きくなるだけでなく、これだけ多くの市民が知識に目覚め、権限を与えられれば、陰謀団が彼らの隠されたアジェンダを実現することはできません。なぜなら、オバマ大統領は、最も難しい役割を担い、何百万人もの人々が彼にあらゆる種類の恐ろしい意図があると非難するにもかかわらず、彼は実際に、連邦の宇宙の連絡先から言われた最も高潔で、高貴で、勇気のあることを行ったことを、彼の勇気の中で知っていたからです。
連邦の宇宙関係者から言われた最も名誉で高貴で勇敢なことを実際に行ったのです。

また、最近のシリア攻撃の「太鼓の音」も同様で、1年以上前にオバマ大統領が語った、敵が「越えてはならない」という「砂の上の赤い一線」のことです。
“敵“がそれを越えることは、オバマ大統領にとって許されないことなのです。しかし、これは「私たち国民」、この国の市民、そして国際社会全体が、このような事態を黙って見過ごすということではありません。
“我々国民”、この国の市民、そして国際社会全体が、そのような実際の出来事が許されるのを黙って見ているべきだという意味ではありません。そして実際に、私たちが強く声を上げ、個人的にも集団的にもますます力をつけることで、実際に反応することを、オバマ大統領の内なる願いと祈りを感じます。オバマ氏と、まだ存在している陰謀団の最後の残党に、アメリカとこの惑星の国際社会全体の "私たち国民 "は、これ以上、彼らの "金儲けのための戦争マシン "が機能し続けることを容認しないということを(意識的に)明らかにするためです。その一方で、何百万人もの人々が、またしても恐ろしい大量破壊戦争で苦しみ、死ぬことになるでしょう(そして、もしこの戦争が起こることが許されれば、第三次世界大戦になるでしょうが、銀河連邦は決して許さないでしょう!)。そして、これは実際に起こっています。何百万人もの人々が行動を起こしています。
何百万人もの人々が行動を起こしており、その一つがこの戦争の開始を阻止するための署名活動です。

また、オンラインでの嘆願書をいくつか転送しましたので、署名していただきたいと思います。これらの嘆願書と私が転送した他のメールをできるだけ多くの人に転送してください。そうすれば、この大規模な反応が地球の量子エネルギーフィールドに蓄積され、陰謀団の支配を終わらせ、彼らによるこれ以上の大量の人間の苦しみを終わらせる勢いが増すでしょう。また、オバマ氏とその家族のために、光と愛の祈りを送ってください。彼が「これをやり遂げる」ためには、私たちのスピリチュアルな助けと支援が必要です。彼が秘密のポジティブな「光の宇宙スピリチュアル・エスピオナージ・アンダーカバー・ミッション」を果たすことができ、最終的には、陰謀が完全に排除された後に、彼がずっと密かにやりたかったスピーチを公式にオープンに行うことを発表するチャンスを得ることができるのです。

 

オバマは最近、中国の大統領と会談し、差し迫った世界通貨の再評価とBasil IIIについて実際に話し合いました。そして、サンジェルマンのワールドトラストとNESARAから莫大な無限の資金が差し迫って放出されることで、すべての人(もちろん純粋な心を持った人)が満たされ、陰謀団は完全に消滅することになります。

 

Namaste
Michael Ellegion

 

Transformational Channeled Readings
Preparing Lightworkers/Star People for
the Grand Cosmic Reunion
206-235-8402
www.MichaelEllegion.com

―――――――――――――――――

 

 以上で、転載 終わりです。

 

 

(*以下追加 2021.10.01. )

 先日なんか探してて、オバマさんのディスクロジャーの記事 見つけて、最後の方の一文だけは憶えてるけど、これ読んだっけと (* .*)? 忘れとったわと、オバマの野っ郎ーーっ  なんも言わんと、何んも起きんまま大統領ヤメちゃわぁ~がってと腹立ってたんだけど、これ正式じゃない 最初の頃のだけど、一応言ってたんだから、オバマさん心外だったね? ご免なさい。

この年だったかもしれない、twitterタイムラインで、「オバマさんが倒れてて、警官に囲まれた絵」一時(いっとき)見たの。このあとなんかされたのかもしれん? この後なんかtwitterのツイ変わったもん? オバマさんの後頭部にキズ跡があると話題になったり、クローンに入れ替わったんじゃないかという話も出てた。

闇の中枢にいて、家族 人質にとられたり、命がけで大変なのに、勝手なこと言って悪かったなと (_ _;)ゴメンねオバマさん?

 このディスクロジャーに関しての、一応 念のため探したんだけど、頭 煮えちゃった、よく分らないけど、多分本当なんじゃないかなぁと、この記事の投稿の翌日の日付で、中国テレビが「オバマ大統領によるUFO公開の可能性を報道」とあるし。

だけど、これすごいことなのに、これだけじゃ全然騒ぎにならなかったんだね? 記事や動画もたくさん消えてて当時のこと分らないけど、沢山のライトワーカーが殺されてるから、活動してくれてた人が殺されちゃったとかで、ウヤムヤになっちゃったってことなのかなぁ (* .*)?  9.11でさえそうだもんね?

 オバマの面目のためにもこの貴重な記事 埋没させたくないので追加することにした。昨年のはずだったオープンコンタト 今年はあるとSandiaETさんたちも言ってるし、ネガティブ宇宙人さんたちのこと皆 知っとかんと困るじゃん? 友好的宇宙連合さんがずっと助けてくれてるから 大丈夫だとは思うけど、ネガティブ宇宙人さん側も またなんか計画してるみたいだし、宗教者がからむオープンコンタクトなんて信用できない (>_<;) イヤだよ!! 宗教は闇の支配でしかないもん?! 

悪魔崇拝バチカンは、闇を明るみにしようとする法王をクローンにしたり殺してる。法王フランシスコが殺されて本物いないのに、宗教者が先頭に立つオープンコンタクトなんて目もあてれん  ィヤだよ (;'u')

 3回もコロワクチン打たせる ここまで狂った世界になっちゃった(日本までも?)、もう起きてくれんと困るディスクロジャーとNESARA?! マスクやワクチン打つ人がいるからこんなことになってるんだけど、そういうかたは 支配的なネガティブ宇宙人さんたちのことや、自分が洗脳され支配されてること、自分がマインドコントロールされてることが分かってない、知らないからだもんね?

 残酷すぎる可哀想なめにあってる人や生命体がたくさんいる? 彼らが全員救出され ヒーリングされんといかんし、もうディスクロジャーがあって、NESARAになって、シオニストのお金の世界が終わって、毎月皆にお金が振り込まれる世界になって、友好的宇宙人さんたちに技術提供してもらって、皆 身体健康に戻し若返りたいし、ディスクロジャーになる心の準備にもなるし、オバマさんのディスクロジャー追加しとこうと思った。

 では以下、訳してくれたるページの一部転載です。元ページの方も見てみてくださいね。

 

Source: 【重要情報】 オバマ大統領が宇宙人の存在を公言: 旧・ほんとうがいちばん →

(一部)

原文URL
http://nineinchnews.com/obama-admits-al ... overnment/(*原文ないのでコレ→

https://asamuelneaglessight.blogspot.com/2013/09/obama-admits-aliens-secretly-running.html )

Posted on September 27, 2013 By Sam Uzi Conspiracy Theories, Government, Politics

オバマ大統領、宇宙人が密かに政府を動かしていることを認める

 

f:id:daitenshiurieru:20211002192501j:plain

(*写真: President Obama at White House Correspondents Dinner - YouTube より. )

 

 ワシントンからの情報-オバマ大統領は第二次世界大戦の後に全世界の大部分の政府をコントロールしたと公布しました。オバマは今朝の予定されていないホワイトハウスでの記者会見で、この驚くべき声明をしました。

「これは1950年代で始められました」オバマ大統領は驚いている記者たちに言いました。
「私たちが核分裂を発見し、核兵器を使用したため、彼らは多く地球に来るようになった」

1947年ロズウェル事件でグレイという異星人の存在を人々が知り、彼らは公衆に初めて知られる異星人であるとオバマが言う。

「今日、グレイの姿はほぼ全ての人類が知っています」
オバマ大統領は肩をすくめて、
ト ルーマン大統領グレイはファーストコンタクトをしました。技術を提供する代わりに、彼らにここで基地の建設を許したのです。その後、アイゼンハワー大統領は大きな白人種北欧人のような異星人(ノルディック)とコンタクトをしました。この異星人は地球人類とよく似ており、私たちの間にいても注意されないでしょう。彼らは私たちが核兵器を放棄できれば、人類に宇宙兄弟になる啓蒙の場を提供すると言いました。しかし、残念なことに、私たちとソ連はこの申し出を受けましたが、核兵器を放棄しないという決定をしました

それ以来多くの異星人グループが全世界の政府を通じて核兵器の廃止の抵抗運動をしました。これらの核兵器は多次元の災難を招くためからとオバマ大統領は説明を続けました。

異星人は長い間私たちの周りにいました。しかし、全てがUFOに乗って来ている訳ではない」とオバマ大統領が言います。

「彼らは私たちの現実の重要な特性である時間と空間を操作することができるだけでなく、操作の一つが光速よりも早い反重力の推進力です。もう一つは三次元の感知を超えています。よく知られるのは遠隔視テレパシーアストラル旅行分身術など色んな名前で呼ばれるものです」

オバマ大統領は頷き、少し沈黙の後、部屋の沈黙の表情を見渡しました。

「重要なのは、異星人が過去の60年の間に私たちの政府をコントロールした」と続けて言いました。

この時オバマ大統領は口に手を当て、咳をするようでした。

「すみません、私はどうすることもできませんでした。」大統領が笑った後に、目元の涙を拭きました。

「私は政府が異星人にコントロールされていることについて冗談を言いました、いいえ、私たち人類はこの恐ろしい混乱に対して責任を取っています。私たちは自分自身で切り抜けなければなりません

―――――――――――――――――

 

 以上で、一部転載終わりです。

 

(参考)

◎ http://www.1-em.net/sampo/energy/OBAMAteleportation.htmオバマ大統領の火星植民地化計画!! オバマもジャンプルームから火星へ行ってる」

 

*注: 本文にもマシュー君のいくつかリンクしたけど、黄金時代への鍵を持ってるオバマ大統領について言ってるの他にもたくさんあるし、また、マシュー君のメッセージは、例えばジーザスが生きてる時代に、ジーザスのお話を聞くようなもんで、気づきや活力を与えてくれる 啓示? だと思うので、他のも色々見てみてください。それと、地球人の意識の進化というのかなんかが、10年遅れてるそうで、2012年のメッセージ ↓でも 今でタイムリーですし。

◎ 玄のリモ農園ダイアリー: マシュー君のメッセージ(61)  (一部.)→ 

8. それではディスクロージャーについて話しましょう。これは、あなたたちの宇宙ファミリーの存在についての公式発表と関連したことなので、多くのライトワーカーたちは、あなたたちの2012年の終わりにここまで近くなっても、いまだにそのような知らせが来ないことに落胆しています。

9. イルミナティの以前のパワー基盤は粉砕されていますが、彼らはいまだにいくつかの分野で強い影響力をもっています。そのひとつがメディアです。彼らが知られては欲しくないと思う情報を公表しないことで、スピリチュアル(霊的)にまた知的に進化している宇宙文明社会から来ている魂たちが何千という宇宙船に乗って地球の周りにいることや、あなたたちと隣り合わせではたらいていたり、あるいは地球内部に暮らしていることを、あなたたちの大多数には知らせないようにしているのです。そのようにして、あなたたちの世界のほとんどは、僕たちの宇宙ファミリーのメンバーたちと会うことについてはまったくなんの期待もありません。ですから、その集合意識には彼らに関する真実の知識がまったく欠けているので、彼らを歓迎するという考えもほとんどないのです。

10. そのことが、あなたたちと着陸部隊たちを危険に晒すことができる一部の軍に対する闇の人間たちの執拗な支配とあいまって、公式発表(宇宙船の)一斉着陸を延期させつづけているのです。でもなによりも確かなことは、これによっていま進行中のあなたたちの兄弟姉妹たちの支援が少しも損なわれることはありません。

11. 重要な進展は地上でひそかに進行中です。宇宙船の乗組員たちは引きつづき船上のテクノロジーを使って有毒汚染を減少させ、強力な兵器の機能を停止させています。彼らは、地震の影響を均(なら)して弱め、大嵐の風力を減少させ、その針路を人口密集地域から逸らさせる一方で、同量のネガティビティ(破壊的エネルギー)を放出させています。地上と上空の監視部隊との間で常時連絡を取り合って、組織的テロと長期の停電や通信網妨害といったイルミナティの“秘密作戦”の企てを防止しています。

12. これまで“ディスクロージャー”がないといって、ネガティブな気持からあなたたちが自分の光を消さないように、その開示とか暴露という意味を広げて、あなたたちの“明るみに出る”という表現を含めるようにしてください。それこそ、地球がアセンションの道を歩み始めて以来、起きて来ていることだからです。

オバマ政権の存続は不可欠です。これはあの国の、あるいはほかのどの国にしても、政治問題とはまったく関係ないことです。それは黄金時代のマスタープランになくてはならないことなのです。

そのプランは、地球の魂であるガイアの望む通りになっています。彼女は、だれもが公平な分け前をもち、だれもがガイアの自然界のあらゆる存在を敬うような平和な世界を望んでいます。宇宙最高評議会は、プランの最重要人物として、高く進化したスピリチュアル(霊的)な地位と、多くの転生からの古代の叡智と世界的指導者としての経験をもつ、ひとつの魂を選びました。その魂がバラク・オバマです。
彼は地球のガイアのビジョンをもって生まれ、それをいまも保持しています。そして彼にはそれを成し遂げるための気づきと資質があります。

 

◎  玄のリモ農園ダイアリー: マシュー君のメッセージ(59) (一部)→

僕たちは、彼の国にとくに必要とされる改革をもたらし、世界平和を達成しようというオバマの取り組みに対する恐るべき反対勢力についても話しました。これ まで僕たちが明らかにしなかったことは、光の勇者たちが彼の故郷の惑星から来ていて、またほかの惑星から来た、オバマを殺すために雇われた闇のレプタリアン団から、彼と彼の家族を守っていることです。これは、どんなに闇の人間たちが、この大統領が自分たちの長い支配を終わらすことを恐れているのか示してい ます。

 

◎ 玄のリモ農園ダイアリー: マシュー君のメッセージ(53)

マシュー君のメッセージの一覧表(2008年~2019年)

 

◎ 2126 Truman Treaty with Greyグレイとの間に交わされたトルーマン条約と1952ワシントンUFOパニック事件by Hiroshi Hayashi - YouTube (動画)

 

◎ 墜落したET船の回収 - コズミック・ディスクロージャー re-boot

 

◎ SSP(秘密宇宙プログラム)にいたコーリー・グッドさんの体験記&コスミック ディスクロジャーの一覧表(シーズン1からの) - シリウス・峠のランプ 大天使ウリエル

 

◎ プライム・ディレクティブ、宇宙法、惑星の解放と私たちの役割 - Sphere-Being Alliance →

(一部)

4. トールグレイは、まったく同じ椅子の装置を使って、死後にアストラル体や霊体で人々を捕獲していた。トールグレイは彼らから経験や情報をダウンロードしていた。一部の「魂」は、前述の3つの装置のうちの1つを使って他の恒星系に送られた。ほとんどの「魂」は、「魂の体」(適切な言葉がないが、夢を見ているアストラル体拉致被害者とは少し違う)の断片を取り出され、エネルギー的にプログラムされて、地球に送り返されたり、宗教や信念体系によって作られた「死者が作った領域」に送られたりしていた。ほとんどの魂や魂の断片は、転生するために地球に送り返されていた。アンシャールは、トールグレイが地球の自然な精神的発展を妨げていると話していた。彼らが扱う魂の多くは、(トールグレイの)スターシードの魂である。トールグレイがステイシス・チェンバーのようなものに入っている広大なエリアがあり、他のトールグレイたちが彼らの魂を取り出して、地球に送り転生させるために断片化していた。彼らが誘拐した人間の多くは、このトールグレイが転生したものである。これは、宇宙協定を破らずにやり過ごすための手段である。

レプティリアンの主なプロジェクトの一つは、衛星技術を使って人類のマインドや気分をコントロールし、争いや戦争を引き起こすことで、その一方で人々をおとなしくさせ、自分たちが支配する地球上の権力構造に抵抗できないようにすることでした。このプログラムは、彼らと彼らの「AIゴッド」が大量に消費できるように、地球上でルーシュ(恐怖のエネルギー)のエネルギーを生成することを可能にします。

・司令統制エリアは、彼らのET同盟、船、様々なプロジェクトやミッションと連絡を取り合い、調整する場所です。私たちはレプティリアン、インセクトイド、トールグレイの間で、ハイテク版のzoom会議が行われているのを目撃し、これらのグループが連携していることがわかりました。私は彼らの通信が始まる前に、ホログラフィック・フィールドに浮かび上がったシンボルを見ました。それは黒い三角形で、曲がった光線のようなものがそれを円状に囲んでいました。このエリアのテクノロジーは非常に高度で、彼らの社会の特定の者たちだけがアクセスを許されています。ロイヤル・ホワイト・レプティリアン(王族)が存在していたため、このエリアともう1つのエリアはあまり注視しませんでした。彼らは私たちの存在と偵察任務をすぐに察知してしまうだろうからでした。

・次に、この都市のあまり工業化されていないエリアの一つを見てみると、何百万とは言わないまでも、何十万というレプティリアンがある種の冬眠状態にいることがわかりました。これは違う階級のレプティリアンで、彼らは他の者たちより背が低く筋肉質でもありませんが、プリ・アダマイトに似た大きな頭を持っていました。彼らは深い冬眠状態に入り、肉体を抜け出して、とても背の高い影絵のような存在になっていました。それぞれのレプティリアンの人影は、3~8体のシャドウ・ビーイングを引き連れており、明らかに彼らをコントロールしているようでした。そして、人間の軍事施設や職場、家庭、さらには夢の中にまで自分たちの姿を投影し、人々に影響を与えたり拷問したりするためにシャドー・ビーイングを常駐させていたのです。彼らはルーシュを集めていましたが、同時に人々の波動や意識状態にも影響を与えていました。彼らは多くの人々に影響を与えることができる一方で、また多くの人々を完全制御したり、憑依することができていました。

・冬眠しているグループの中には、マントを羽織った魔術師階級のような者たちがいて、冬眠しているレプティリアンの中に立って、黒魔術のような儀式を行っていました。あるケースでは、彼らが人間を生け贄にしている間に、地表にいる他の人間たちが鏡写しのような同じ儀式を行っている様子がホログラムで映し出されていました。生け贄の儀式は全く同時に行われ、2つの場所の間にポータルが開かれました。マントを着た魔術師のようなレプティリアンがこのポータルを通り抜け、人間たちの前に物理的に現れ、人間たちはすぐに膝をついてレプティリアンを崇拝していました…

… 囚人となっている人々は、ほんとんどがレプティリアンの儀式の供物や食料になります。この目的のために、地上の人々を誘拐する組織的な犯罪グループによって、何千人もの人間が奴隷として配達されています…

~ 中略(*注: ページの後半 全部載せたいんだけど またド長くなってしまうので) ~

… すべての始まりは、彼らのうちのごく一部の人々が目覚め、恐るべき知識を広めたことでした。その数は増え続け、すべての人々が一なる無限の創造主に助けを求めるようになりました。ますます多くの人々が目覚め、中には職場を離れて抗議活動をする人も出てきました。ミカの種族の人々が惑星上のETの存在やその影響について耳にすればするほど、彼らの政府はロックダウンを行い、全体主義者のように振る舞うようになりました。彼の種族の人々にとって、事態は非常に差し迫ったものとなりましたが、彼は私に次のように言いました。「暴君的なETグループから自分たちを解放するために人々が立ち上がる前に、彼らはまず、起こっている悪の深さを知る必要がある」と。それが触媒しょくばい(加速するきっかけ)となって、ミカの種族の人々はどんどん行動を起こし、政府のシステムに加担しないことによってそれを崩壊させていきました。

 

◎ マイケル・サラ博士、ダン・ウィリス、パトリシア・コーリと再考する「ノルディックETと海軍SSPと米宇宙軍」|コズミック・シークレット JAPAN|note

◎ Have Tall Gray alien leaders just been captured by the Galactic Federation? » Exopolitics(トールグレイエイリアンのリーダーは銀河連邦に捕らえられてしまったのでしょうか?)

(一部)

9月30日、エレナ・ダナーンと彼女の地球外コンタクトであるソー・ハン・エレディオンから、オリオン座のトールグレイ星人の指導者たちが銀河連邦に捕らえられたとの報告を受けました。トールグレイ星人は、1950年代にアイゼンハワー大統領の承認を得ずにマジェスティック12グループと協定を結び、その過程で人類を売り渡したのと同じ星人だと主張していた。それが事実であれば、今回の捕獲は、人類が太陽系の支配権を取り戻すための大きな一歩となる。

… 

ソー・ハンが「これはエバンだ、非常に稀で特別な獲物だ」と言った。周波数を変えたり、異次元にジャンプしたり、時間的なかくれんぼをしたりするので、捕まえるのは至難の業だという。たまたま捕まえても、すぐに姿を消してしまうのです。ご存知のように、私たちはこの星系で彼らのポータルをすべてロックする周波数を見つけました。土星の近くにあるポータルから逃げようとしていた彼らを、こうして捕まえたのです。

ソー・ハンの情報によると、エバンはオリオン座のトールグレイ、オリオンネブのリーダーであり、アイゼンハワー政権と会って協定を結んだのもこのグループであることを強調しておきたい。

 

◎ Situation Update (29.08.2021)「FM144 状況アップデート(2021.8.29.現在)」 →

(一部)

キメラとエネルギーに満ちたクモの存在が、現在、特に夜間に非常に活発に活動しているという事実にも注意を払う必要があります。もしあなたが蜘蛛や巣の夢を見たら、彼らはあなたを狙っています。蜘蛛の巣に包まれているということは、彼らがエネルギー的にあなたを止めているということです。長くその中にいると、あなたは意志が弱く、やる気がなく、解放のプロセスに関しては受動的になってしまいます。まさに、闇の連中が自分のタイムラインを実行するために必要なことです

このような夢を見た後は、すぐに瞑想に入り、これらの巣から解放され、クモの存在を無力化し(光柱を使って中央の太陽にビームを当てる)、自分自身と自分の部屋・家を守るべきです。スマートフォンや電源の入っていないパソコンの画面は、プラズマスパイダーのポータルになるので、カバーしてください。また、これらの生物はコンセントから侵入することもあるので注意してください。

今後数ヶ月の間に、時々、光の柱で地球全体をエネルギー的に浄化してアノマリーや集合意識の中のパニックや憂鬱を軽減することも有効です。

さらに、一定期間ごとに、闇の勢力によるNWOのタイムラインが消去され、ポジティブなアセンションのタイムラインに置き換えられる様子を想像してみてください。

さらに、世界中で抗議活動が活発化していますが、抗議者と警察の両方をエネルギー的に保護し、特に警察の一部にあるアーコンに誘発されたエネルギー的な憑依を取り除くために、警察部隊をエネルギー的に浄化することが推奨されます。

 

◎ A Message From The Galactic Federation「銀河連邦からのメッセージ(2021.10.05.)」 

銀河連邦は「肉体と精神の世界の間のベールは取り除かれた」と言っています

銀河連邦からのメッセージ

親愛なる最愛の者たちよ。

銀河連邦は、人類がスピリチュアルな進化の次のステップを踏み出す時が来たことをお知らせします。私たちは、人種、信条、肌の色にかかわらず、地球上のすべての人々を統合するプロセスにあります。銀河連邦が言うように、"肉体と精神の世界の間のベールが剥がされた " 今この時に。

統一フィールドのテクノロジーは、あなたがこれまでに地球上で経験したことのない、無限に強力なものです。それはあなたのDNAの構造を変え、あなたのハイヤーセルフとのコミュニケーションを初めて可能にしました。

このプロセスには、献身的なトレーニングと、これまでにないレベルの意識が必要です。

あなたは銀河系の中心にいて、あなたの惑星系もその銀河系の一部です。

すべてのものに影響を与えるユニバーサル・フィールド(宇宙的普遍的な草原,場)は、広大なエネルギー・システムです。それはあなたの人生を取り囲み、常に変化し続けています。

ユニバーサル・フィールドは宇宙のマトリックス(基盤)であり、それを通して天のエネルギーが地球に創造物を送っています。

あなたの5次元であるハートチャクラは、ユニバーサル・フィールドにアクセスするための場所です。

ユニバーサル・フィールドは、神の光と愛の大きな流入を経験しています。この偉大な光は、地球上のすべての人間のハートチャクラを通してチャネリングされます。

それは地球のコアの中に新しいエネルギーフィールドを作ります。このエネルギーフィールド、ユニファイド・フィールド(統一場)は、ハートから、そしてハートを通して、地球上のすべての人に放射されます。

統一場はエネルギー場であり、エネルギー場はポジティブなエネルギーのチャンネルになります。

統一場は網の目のようなもので、そこを通ってエネルギーが源から、永遠のスピリットから流れてきます。このエネルギーの流れによって、エネルギーが地球に入り、あなたの存在に影響を与えることができるのです。

あなたのDNAにはあなたのエネルギーのパターンが含まれており、そのDNAのパターンがあなたの肉体的経験を支配しています。あなたはパワフルな光の存在であり、あなたのDNAパターンもパワフルなのです。

あなたは、スピリチュアルな旅を始めました。この旅で、あなたはハートチャクラを開き、ユニバーサルフィールドのエネルギーに気づくようになりました。思考や直感の力を使って自分とコミュニケートしているものに気付き、生命へのアチューンメントを感じ始めました。

準備ができたと感じたとき、スピリチュアルガイドは、ハイヤーセルフとつながるために、意識レベル、つまりコンシャスネス(意識)を拡大することで、人生の目的と意味を求めるように指示しました。

ハイヤーセルフとつながるための最初のステップは、あなたが肉体ではないことを理解することです。あなたは「意識」であり、あなたの思考があなたの経験する現実を創り出すのです。ですから、恐怖、怒り、嫉妬などに焦点を当てるのではなく、愛、思いやり、受容に焦点を当てましょう。

次のステップは、自分の心拍に意識を向けることです。この鼓動は、実はあなたのハイヤーセルフの振動なのです。この振動は、あなたの体の中を移動し、すべての細胞の中で共鳴しています。そして、この振動は、永遠に変わらず、常に存在しています。

次のステップは、自分の呼吸に意識を向けることです。鼻から息を吸い、口から息を吐きますが、呼吸に合わせて意識も拡大していきます。

次のステップは、自分のに意識を向けることです。思考には楽しいものや不快なものがありますが、あなたが意識しない限り、それらは存在しません。あなたの思考が現実を作り、現実とはあなたの意識が経験を作ることに他なりません。

次のステップは、自分の身体を意識することです。あなたは肉体以上の存在であり、肉体はあなたの意識の乗り物にすぎません。あなたの身体はあなたを定義するものではなく、意識を動かすための乗り物に過ぎません。

最後のステップは、あなたのハイヤーセルフとのコミュニケーションを始めることです。

あなたは気づいていないかもしれませんが、ハイヤーセルフは常にあなたとコミュニケーションをとっています。そして、もしあなたが耳を傾けることを学べば、あなたの人生に新しい現実を創造し始めることができます。

これには様々な方法があります。瞑想したり、祈ったり、静かに座ってただ愛を送ることもできます。

内側に目を向けることで、神聖な聖霊があなたの日常生活に浸透することができます。

幸せになり、健康になり、成功するのはあなたの力です。人生が提供するすべての愛、喜び、幸福を見つけることができるでしょう。

私たちは、あなたを心から愛しています。
私たちはあなたのそばにいます。
私たちはあなたの光の家族です。

A'HO
オーロラ・レイ
銀河連邦の大使

 

(*注: 以下は追加修正更新前は「前置き」にあった部分なので文章ヘンです (..)? )

 火星で戦争が起こってたり→

◎ 緊急送信:火星での今後の銀河戦争とエイリアン| 次元間ポータル(2021) – 愛の真地球創造

◎ 無視しないでください! 火星戦争&ライトグリッドの活性化要請(2021)SAM – 愛の真地球創造

緊急送信:火星介入中になされた合意?&5月7日に何が起こるか(2021)SAM – 愛の真地球創造 

緊急送信:火星で何か大きなことが起こっています! 私たちのハイヤーセルフが火星でどのように役立つことができるか(2021) SAM – 愛の真地球創造

◎ シリウス高等評議会 レプティリアンとラーの一なる法則の歴史 〜レプティリアン・アジェンダの悲しい結末〜 (SAM) – 愛の真地球創造

宇宙から沢山 降り注ぐエネルギーの影響もあるのか、地球の振動数が上がり急速に変化してるからなのか(生活ちょっと正さんとな26日に備えて)→

◎ 人類にとってなぜ5月が巨大になるのか:銀河系の更新の準備、一なる創造者の物語(2021)SAM(その1) – 愛の真地球創造

◎ 人類にとってなぜ5月が巨大になるのか:銀河系の更新の準備、一つの創造者の物語(2021)SAM(その2) – 愛の真地球創造

◎ 大天使ミカエル 闇の3日間 (2021)SAM – 愛の真地球創造

◎ 人類から隠れているビル・ゲイツとは何ですか? &なぜ離婚? (2021)SAM – 愛の真地球創造

(*以上で追記更新前「前置き」にあった「参考」終わり. )

 

【10月のエネルギー、冬至に向けて「魂の進路」を選ぶポイント】10月をリーディング&マグダラのマリアとのチャネリング

 

チャネリングのやり方、本当のチャネリングのメッセージとは?🌟第6感を動かすワーク🌈】自分の本質ハイヤーセルフと繋がるワーク

 

(*以上で追加終わり. )

 

 

 

 




TOPへ ↑ 戻る