シリウス・峠のランプ 大天使ウリエル

 地球上の全ての生命体が、安心して、健康で、楽しく、幸せに暮らす地球になるのが遅すぎてイヤになった。NESARA知らない人もまだいるみたいだしね? で、ブログ始めることにしました。 草々。 2017.8.4.ウリ.

クリスタルの浄化とテレパシ―について(“アトランティス 超古代文明とクリスタル・ヒーリング”より)

 

f:id:daitenshiurieru:20181013153639j:plain  “アトランティス 超古代文明とクリスタル・ヒーリング”の著者のフランク・アルパーさんは、セスのチャネルのジェーン・ロバーツさんと同じ頃、活動されてて、もっとも信頼されてるチャネラーの一人で、ヒーラーでもあるんだそうです。

 では、以下、転載です。

 

 

第7章 クリスタルの浄化と霊的治療

 

私はアダミスである。

祝福のあらんことを。

この段階をはじめるにあたって、

 

 ~ 中略 ~

 

質疑応答 

クリスタルを浄化する方法について教えていただきたいのです。また、クリスタルを自分の波動に同調させるには、どうすればよいのでしょうか。

 クリスタルを入手したら、お湯の中で古いブラシを使ってこすり、表面や割れ目の中の異物をとりのぞく。それからクリスタルを暖かい塩水の中に10分間浸けておき、蓄積されたネガティブ・エネルギーをとりのぞく。クリスタルが乾いたら、1時間、太陽光にさらしておく。これによりエネルギーが充電される。どうしても必要というわけではないが、定期的に太陽光線にあてるのが望ましい。

 クリスタルに自分の波動を充電するには、クリスタルを友人としてあつかうとよい。瞑想するときには、クリスタルを手に握る。手にもちにくければ、身体に乗せておいたり、近くにおいて自分のオーラの場の中にあるようにすると、クリスタルがあなたのエネルギーをとり込む。授業に出るときは、クリスタルをもっていくようにする。要するに、常時身につけておくようにするのだ。自分のまわりにおいておく時間、あるいは自分の波動の中にある時間が長いほど、クリスタルがすみやかに自分の延長となっていく。そして、実際に自分の延長として活用できるようになる。

 他人が自分のクリスタルに触れると、その人の波動が入るのではないかと心配する人がいるが、気にしなくともよい。もし、なんらかのネガティブ・エネルギーを感じたら、塩水につけるプロセスをくりかえせば、ネガティブ・エネルギーをとりのぞくことができる。

 

第14章 宇宙的コミュニケーション

 

私はアダミスである。

祝福のあらんことを。

 

今回初めて分かち合いをするエネルギーを紹介しよう。

彼は「ゾラックス」として知られている。

彼は、コミュニケーション、

そして、テレパシーに関する議論をしてくれるだろう。

 

 

私はゾラックスである。

祝福のあらんことを。

 

私のエネルギーは、あなた方が過去、

とりわけアトランティスで利用していた

コミュニケーション手段を思い出すのを援助しようと思う。

私は、この手段を今生で活用する方法を教えるためにきている。

ときの流れは速い。

あなた方は、それと気づく前に、

宇宙間コミニュケーションにかかわっているだろう。

また、惑星上の人とも意識でコンタクトするニーズが起こってくるだろう。

 

テレパシー

 

 それでは目を閉じて、私の言葉に耳を傾けてもらいたい。指示にしたがって、エネルギーが大脳のある領域へと流れるようにしてほしい。テレパシーというのは、見ないで見る技術といえる。

 このプロセスを達成するため、霊的な第三の目と組み合わせて前頭部を活用していく。私があなた方全員の前頭部に高密度のエネルギーの流れを送るので、その領域がより強く意識できるだろう。おそらく、軽い圧迫感を感じるだろうが、痛いというほどではない。私がエネルギーを送っているのは、これらの領域を活性化したときの感覚に慣れてもらうためである。

 眼球がわずかに膨張し、重くなったような感覚があると思う。目を閉じたままで真っ直ぐ前方を見て、霊視のための開口部を見つけ出し、目の背後に蓄積されたエネルギーが第三の目をとおして投影されるようにする。息を吸って、頭頂チャクラからエネルギーを吸収しながら、そのエネルギーが前頭葉へと流れ、第三の目をとおして放射されるのに気づくだろう。この方法を使えば、想念、イメージ、情報を他人に送ることができる。

 人からメッセージを送られ、こういうエネルギー感覚を感じたときには、ただプロセスを逆にして、エネルギーを第三の目から前述の大脳領域に引き込めばよい。これにより、意識でメッセージを理解できる。これで送信側と受信側が確立できることになる。

 それでは休んでよい。……。

 あなた方の霊的成長過程において、あなた方の宇宙の制約を超えて自分を拡大できるようなレベル、周波数に到達するときがくるだろう。アトランティスでは多くの人が、その能力をもっていた。このプロセスがどのようにしてなされたか、そして、あなた方がどうすればブレークスルーを達成できるか説明しよう。

 人間は一般に自らの宇宙の制約内に自分の表出を制限してしまう。これは、当然、理解できるだろう。自らの宇宙の創造主である神を探究し、そこが最高で、達成できる限界であると考えてしまうが、もちろん、そんなことはない。

 

ここで、おいとましなければならない。

アダミスが後をつづけてくれるだろう。

私もいずれまた、話をすることになると思う。

祝福のあらんことを。

 

 

私はアダミスである。祝福のあらんことを。

突然の変更をお詫びする。

チャネリング中、波動に強いストレスがかかってきて、

そのためつながりが切れてしまったのである。

ゾラックスが中断したところからはじめよう。

 

アトランティスのコミュニケーション

 

 神の子が成長して霊的に目覚めると、ごく初歩的なレベルのコミュニケーションができるようになる。これは、アトランティスでミュータントとして知られる種族のコミュニケーションのレベルである。これは、自然霊とのコミュニケーションに関係している。ただし、ネガティブな側面ということではなく、単に低いレベルの波動で行われるということである。

 魂が進化するのつれ、エネルギーの周波数が高まり、すべての真理の源である神の真理へと近づいていく。こういう進化と成長は連続的であり、望ましいものである。霊的コミュニケーションを望む人にとって、純粋で歪みのない真理を手に入れる方法は、これしかないのである。

 

 ~ 中略 ~

 

質疑応答

 

アトランティスは、非物質化のエネルギーや実験などで滅びたのですか。

 非物質化に用いられるエネルギーというよりは、自己防衛やコントロールの目的で、エネルギー源をより強化しようと試みたためである。その結果、爆発が起こり、いくつかの「火のクリスタル」が破壊されてしまったのである。これがエネルギーの連鎖反応を引き起こして、アトランティスが崩壊したのである。

 

 以上で転載、終わりです。

 随分前に買ったこの本、昨年やっと読んで、「クリスタルの浄化」んとこUpしとこうと思ってた。

 けどそれより先に医療関係、電磁波によるマインドコントロールの、もっと詳細なやつをUpしたほうがいいで、やらんとなと思ってた(病院ヒドいもん?)だけど、昨日、コーリーさんの体験記↓読んでたら、コーリーさん、インナーアース追放され、地上で暮らしてるインナーアース出身のかたに憑かれたって書いてあって、

私たちは最適の時空現実に向かっているのでしょうか? - Sphere-Being Alliance

なんだぁ…そんな簡単に憑かれちゃうもんなのかと思ったです😁

そいで、憑かれんように、またまた、振動数を上げんとイカンと思ったです。

 インナーアースのポーソロゴスの図書館長のミコスさんが「クリスタルを身につけん」って言ってたもんね。クリスタルは振動数の高い、生命体だそうだもんね?(宇宙のすべてが意識なんだそうだけどね?)

それでか(忘れとった)、ふと思いついて、クリスタルの浄化んとこ、どこだっけと本を開いたら、テレパシーのとこだって、あっ、これもいいなと、打とうと、打ちながら、ムズイ…分らん…でも分かり出来るかたもいるかもしれんしと思いました😁

                       草々。2018.10.13. ウリ.