シリウス・峠のランプ 大天使ウリエル

 すべての動物すべての生命体が、自由で安心で、健康で、楽しく、幸せに暮らす地球になるのが遅すぎてイヤになった。NESARA知らない人もまだいるみたいだしね? で、ブログ始めることにしました。 草々。 2017.8.4.ウリ.

“なぜ<塩と水>だけであらゆる病気が癒え、若返るのか!?…”つづき→

 

f:id:daitenshiurieru:20190527154453j:plain

https://daitenshiurieru.hatenablog.com/entry/SeaWaterHealing20190526

←本の前半は前のブログをご覧ください。後半の「塩水療法」の一部を転載させていただきます。<(_ _)>

 (注)「…」は省略してるの意。

 

生命とはエネルギーであり、病気とはエネルギーの欠如です。そしてエネルギー不足とは、つまり水不足と塩不足なのです。

 今、ご自身に何年間水を摂取していないのか、そして体に表れている健康の問題がその時期といかに並列しているかを問いかけてみてください。意識的に水を飲む努力をしなかったこと、つまりは水不足(=エネルギー不足)と病気との間には、あきらかな並列関係があるのです! これは、自分自身に問いかけることで、何よりも確かに証明することができます。摂取された水は体内でエネルギーを生産するだけではなく、細胞に何年間も溜まっていた毒のある老廃物を外に排出します。これらを排出することができないと。細胞内で過剰な酸化が起こります。そしてこの酸化こそが、体における痛みや病気の原因なのです。…

…何年間も脳は体の乾燥に対して、対策を講じます。しかし10年も乾燥が続くと、脳にもできることがなくなります。…

 私たちは水を目の前にしながらも、自らを乾燥へと追い込んだ信じられない時代に生きているのです。特に社会の発展は、水道の蛇口に封をして、自動販売機やコンビニエンスストアから加工飲料を買うように仕向けました。蛇口の前に立って乾燥が進むままにし、すべてを体が解決するよう期待すれば、寿命が短くなるのも当然です。

 どのような健康問題が発生しても、生活習慣を改善し、まずは高品質な水と塩を最も自然な方法で摂取すれば、奇跡的な経過をたどってだんだん健康が戻ってくることを実感するでしょう。これは医学がしているように、病気のサインを制圧しているわけではなく、体自身が持つ修復能力を機能させる本当の治癒です。この回復を奇跡と呼ぶことは適当ではありません。奇跡とは…

生命は水と塩によって成り立っているため、一度崩れた健康を水と塩によって取り戻すことは至極当然な結果なのです。…生物に陸上での生活を可能にさせている塩と水はさまざまな健康の問題を治癒するために使うことができます。塩と水が効果を発揮できない病気は、ほぼないと言えるでしょう。ただし水と塩を正しいタイミングで、品質の良いものを、適当な量だけ摂取する必要があります。…

 肌は、人の健康と精神状態を映す鏡です。人の皮膚は体内の物質交換の際に出てくる老廃物の体外への排出を助ける最も重要な器官です。…

 女性の読者の皆さんに一つ秘密を打ち明けましょう。今まででクリスタル岩塩ほど肌の健康と美しさを叶え、維持するものはないでしょう。早速、顔を1~3%の濃度の塩水で洗ってください。そして就寝前には、高濃度(25%の飽和水溶液でも可)の塩水を塗ってください。最初は、少ししみるかもしれません。2回目以降は、そのような感覚もなくなります。この塩水は肌を生き返らせます。塩は肌において殺菌効果を発揮し、もう一方でシワを防ぎます。この仕組みが、乾燥した皮膚細胞にもう一度潤いを与えるのです…

 …赤ちゃんはお母さんの子宮の中で、約1%の塩水に囲まれて成長します。この液体は出産が近づくと2~3日に一度入れ替わります。赤ちゃん自身も毎日何億もの新しい細胞を作りながら大きくなっていく必要があります。この成長に必要な水と塩をお母さんが摂取していないと、赤ちゃんは母体から吸収して手に入れます。妊娠中の頭痛と胃のもたれの原因は、これなのです。適量の水と少量のクリスタル岩塩を摂取すれば、これらの問題は解決されます。最善策は妊娠中に塩水療法を実践することです。…

 

皮膚病に対するクリスタル岩塩の活用法

 皮膚病は三つの分類で考察することができます。

 第一グループ:体の恒常的な水不足の影響を受けて、皮膚細胞も他の細胞と同じように乾燥します。乾燥した細胞は、外部からのさまざまな警告に過敏に反応するようになります。アレルギーや湿疹の最大の原因は皮膚の極度の乾燥です。喘息と皮膚におけるアレルギーや湿疹のメカニズムは同じであり…

 

吹き出物

 

湿疹

 

神経性皮膚炎ーー“体質”とは現代医学が逃げ道で使う言葉

 

神経性皮膚炎と湿疹に対する塩水の活用法

 

乾癬

 

体および足における真菌症(水虫)

 

イボ(パピローマウイルス)や虫さされ

 

真菌症やイボに対する塩水の活用法

 

風邪に対する塩水の活用法

 

耳の炎症に対する塩水の活用法

 

ヘルペス

 

気管支炎

 

アレルギーと喘息

 近年、アレルギーと喘息がますます増えています。…体が十分な水を摂取していないと、免疫機能が低下し、肺が異物に対して敏感になります。それと同時に毎日増えているリスク要因がアレルギーと喘息をより悪化させます。環境汚染、栄養とともに摂取される過剰な食品に含まれる化学物質、薬の多用、ますます人々に影響を及ぼす電磁波、間違った食習慣、農薬とそれに影響を受けて防虫剤、農薬防虫剤が原因で攻撃性を持った花粉などが人体にとって攻撃性のある物質へと変化していることなど……アレルギーと喘息のリスク要因は、日々増えているのです。…

 

アレルギーと喘息に対するヒマラヤ産クリスタル岩塩の活用法

・まずは飲む塩水療法を実践してください。こうすることによって何年間も乾燥していた体の中に水が補給され、体が本来のバランスを取り戻す助けとなります。

・塩水療法によって体の自己防衛機能が復活します。こうして再び十分な水を得た細胞は、乾燥が原因で生じていた過剰で無駄な敏感さを捨て、本来の働きをすることができます。

・1日に2~3回塩水の蒸気を吸って呼吸をしてください。塩水の蒸気をつくるためには、お鍋に塩分濃度1%以上の水溶液を入れ、火をつけてゆっくりと沸騰させます。その後、大きなタオルを頭の上に広げ、お鍋に顔を近づけながら塩水の蒸気を使って10~15分ほど呼吸をしてください。

・機会があれば海に行ってください。海に入るだけでなく、海の空気を深く吸い込むために、近くに1晩泊まったり、海辺で散歩をしたりしてください。

・海水は浸透によって、体が必要としているミネラルとエネルギーを与えてくれます。これらは短期間で体がバランスを取り戻す助けとなります。

・海に入ることができない場合は、1週間に一度1~3%の濃度のクリスタル岩塩のソルトバスに浸かってください。湯温が37℃であること、約20分浸かることに留意してください。

 

骨、関節、筋肉の痛みに対する塩水療法

 関節の痛みは一般的に新陳代謝の際に出る物質が体の外に排出されないことが原因で発生します。前にも触れたように、体の水不足が原因で体外に排出されないこれらの酸性の物質は骨や関節上に拡がります。リウマチの痛みの原因は、まさにこれなのです。

 体で生成され、体外に排出されなければならない酸の一例

 ・過剰な肉の摂取によって生成される尿酸

 ・過剰なコーヒーの摂取によって生成されるクロロゲン酸

 ・過剰な砂糖の摂取によって生成される酢酸

 ・本来の状態から大きく変化した(火の通り過ぎた)食べ物によって生成される硝酸

 代謝の結果として出る余分な酸は体外に排出されなければなりません。排出されないと、細胞のpH値に影響を与え、遺伝子構造の変化にまで至るさまざまな問題の原因となります。しかし、これらの有害物質は十分な水があるときにのみ、細胞や体から排出されるのです。水の摂取が十分でないと、体外に出されない酸が骨や関節上に蓄積され、そこで透明な結晶へと変化するのです。

 ここで忘れてはいけないことは。水と塩を使った骨や関節の治療には時間がかかるという点です。例えば腰痛や関節痛に対しては、最低でも半年間にわたって継続的に塩水療法を行う必要があります。治療期間の目安は症状を抱えていた期間によって決まります。10年間、腰痛に悩まされていたのであれば、天然塩を使った治療は最低でも1年かかります。なぜならば、特に関節における摩耗は短期間での修復が困難であるためです…

 

骨折、骨挫傷、捻挫

 

痛風と関節炎

 

痛風と関節炎に対するヒマラヤ産クリスタル岩塩の活用法

・免疫機能が本来のバランスを取り戻すために、飲む塩水療法を実践してください。

・手首の痛みには、深い容器に高濃度の温かい塩水を入れ、その中で患部を揉(も)んでください。

・痛みのある部位を高濃度の塩水で浸した布でくるみます。この際、布は頻繁に塩水に浸けましょう。

・ソルトバスは痛みを和らげ、浸透によって有害物質をお湯の中に排出します。こうしたことは関節上にある酸を出す助けとなります。

 

骨関節炎

 

骨粗しょう症

 

骨関節炎や骨粗しょう症に対するヒマラヤ産クリスタル岩塩の活用法

・飲む塩水療法を実践してください。水と塩は体内のエネルギー不足を解消し、加齢に伴う体の退化の滑り止めとなります。

・できるかぎり海に行ってください。海に行けない場合には、ソルトバスに浸かりましょう。お湯の塩分濃度は1%程度から徐々に10%ほどまで上げていってください。

・痛みを和らげ、回復を早めるために塩水に浸した布を患部に巻いてください。

・この際、布は頻繁に塩水に浸けって、交換しましょう。

 

消化および排泄問題に対する塩水療法ーー消化には大量の水が必要!

 最後に消化と排泄について治療法を確認しましょう。

 世界共通とは言えないかもしれませんが、少なくとも私たちの社会には不思議な共通認識があります。それは肥満が豊かさの一つの象徴であるかのような認識です。実際には、これはいたって旧弊な無知を象徴するような考えです。肥満の悩みを抱えている人には動くためのエネルギーが足りていません。朝起きるためのエネルギーも足りていないのです。エネルギー不足であるからこそ、よく眠ります。食事をしても、満腹になりません。加えてさまざまな健康問題を抱えているのです。高血圧、呼吸困難、アレルギー、そして喘息、これらは数ある問題の中のほんの一部です。肥満自体は消化器官の異常であり、同時に免疫機能と免疫に関わるその他の機能に異常をきたす原因となりえます…

 消化とは、摂取された栄養がさまざまな酵素の助けを得ながら、大きな作りの炭水化物、タンパク質、脂肪の分子が小さな分子へと変化することです。物質の多くは水溶性でないため分解するには水が必要です。水に溶けない物質は小腸から血液やリンパに取り込まれません。水に溶けない物質は、何一つとして消化されないのです。

 食べ物の消化には、口、胃、十二指腸、小腸、大腸が順番に関わっていきます。

 …胃は毎日2~3リットルの塩酸を含んだ分泌液を分泌します。小さく分解されるためには、この液が必要となります。胃液はいたって強い酸性の液体であり、そのpH値は0.9~1.5の間で変化します。胃液が持つこの強い酸が、胃自体を破壊しないように粘膜にある副細胞は別の粘液を分泌しています。これらの細胞が粘液を十分 に分泌できないと、胃液によって胃が焼かれ胃炎の原因となるのです。

  胃に運ばれた食べ物は胃液によって分解され、どろどろとした水溶液になり、十二腸や小腸から血液とリンパに流されることで、体の隅々に届けられます。ここで少し考えてみると、なぜ食事をするときに水を飲む必要があるのかを容易に理解することができます。前にも述べたように、腸によって体に届けられるものは水溶性でなくてはなりません。そして食べ物と一緒に摂取する水の量が多ければ多いほど、溶けることのできる食べ物の量も増えるのです。つまりこれは、体内に取り込まれる栄養量(質ではありません!)は食べ物の量ではなく、水の量によって決まるという意味です。なぜならば水に溶けることができる物質の量は一定であるからです。…

 消化機能における第二の水の重要性は、栄養分が吸収されたあとの食物が大腸から排出される際に発生します。上で述べたどろどろの水溶液に含まれる栄養素が血液とリンパに運ばれたあと、残った水は腸によって吸収され再び血液に戻されます。消化機能の障害となる「腸の詰まり」は、ここで起こります。体が恒常的な水不足の状況に置かれていると、脳は大腸からすべての水の分子を吸収して血液に取り込もうとします。そのためには、まず大腸が通常よりも多く働かなければなりません。その結果、“詰まり”が起こるのです。これこそ私たちが普段、便秘と呼んでいる現象の最大の原因ですが、これらは塩水を大量に摂取すれば、すぐに解消されます。

 消化の初めの段階では、食べたものを体が吸収できる形にするために、胃は1回の食事に対して最低2リットルの液体を生成しなければなりません。この液体の量は、食べた食べ物の内容によって変化します。胃がこの液体を生成するためには、まず体が十分な水分を得ていることが必要です。

 消化は、いたって複雑な過程をたどります…

 

消化器官の病気に対するヒマラヤ産クリスタル岩塩の活用法

 

アルコール依存症に対する塩水の活用法ーー二日酔いは水不足!

 アルコールは体内のバソプレッシン(ADH)と呼ばれるホルモンの生成を抑制します。バソプレッシンは、水を体の中にとどめる働きを持つ抗利尿ホルモンです。アルコールを飲むと頻繁にお手洗いに行きたくなる理由は、ここにあります。そのため「アルコールは体内の水を吸収してしまう」と言われているのです。もはや水を体内にとどめておくホルモンが生成されないのですから、アルコールが原因であるこの水不足は頭痛をもたらします。“酒の飲みすぎ”によって表れるこの頭痛は体の水不足を訴える脳のサインなのです。…

 水不足とは生物の生命を脅かす危険要因であるため、人間はストレスを感じます。アルコールを飲むと人が攻撃的になるのは、このためなのです。ストレスが続くと脳はエンドルフィンを生成します。これは体が生み出す一種のモルヒネです。エンドルフィンは特に怪我を負った生物が自己修復および自己防衛をやめてしまわないよう、生存するために戦う力を保つために脳が生成する大切なホルモンです。とりわけ生死をさまようような状況下において生物の抵抗力は、このホルモンによってコントロールされます。

 これこそアルコールを常に飲んでいると、依存しやすくなる仕組みなのです。…このエンドルフィンは一定量を超えると依存をもたらすのです。つまりアルコールへの依存というよりは、むしろ自らの体が生成したホルモンへの依存が生じているのです。

 アルコール依存症を克服するための最適かつ最短の方法は塩水療法です。…塩水療法実践後、しばらくすると体がアルコールを拒み始めます。するとアルコール摂取は、その人にとって楽しみではなく苦痛へと変化するのです。

 

禁煙するための塩水療法

 ニコチンは人体で最も強い依存をもたらす物質です。この依存は生物学的な面だけでなく精神面において、より強くみられます。例えば喫煙後、最長でも3日で体内からニコチンが消えるのにもかかわらず、人間は精神的にニコチンを求めてしまうのです。そのため多くの人は、生命の危険が及ばない限り、これを手放すことができません。

 ニコチンは血液循環に入ると、すぐにアドレナリンホルモンの生成を促します。さらに体内での抗利尿ホルモン(ADH)増大の原因にもなります。このホルモンは体内における塩と水の喪失を防ぐホルモンです。それに対してニコチンは血管を収縮させる効果を持っており、血管を収縮させることで体内にめぐる酸素量と栄養量も減少させてしまいます。そして、これは心拍数と血圧を上げる原因となるのです。

 さらにニコチンは胃液を増やすため、喫煙者には食欲減退や胃炎なのど症状が見られます。…

喫煙の害はニコチンだけではありません。煙草の中には多くの有害物質が含まれており、その内の約40種は発がん性物質です。例えばタールの粒子は肺の中で気管支に密着し、害をもたらします。今日、肺がんで亡くなる方の85%は喫煙者であるということは一般的に知られています。

 タバコに含まれるまた別の有害物質が一酸化炭素です。一酸化炭素は酸素の代わりに血液に取り込まれ、体内の酸素運搬を減らします。体内の酸素消費量の減少は、体の忍耐力と能力の低下をもたらし、体は病気にかかりやすくなります。…特に脳の酸素需要を減少させる煙草は、脳腫瘍の原因となります。さらに煙草は肺がんや脳腫瘍に加え、口腔がんや咽頭癌の原因にもなることが知られています。

 煙草の害は吸っている人だけではなく、同じ場所にいる人々にも及び、彼らも同じ危険にさらされます。むしろ副流煙の害は主流煙の130倍とも言われているのです。…

 研究によると、塩水療法が喫煙に至って効果的であるということが証明されています。…

塩水療法はアルコールやタバコだけでなく、ほぼすべての依存性を持つ物質に対して効果的です。

 

 以上で転載終わりです。

打ち間違いや必要なとこが打ててないかもなので、また実際に本を見てみてくださいね。

 恐いK医院にいる父に一ヶ月も会えてなくて、あそこにいる限り父は虚しく時を過ごすだけで良くならんと思うし、アタシは父に会えないし、なんとかしんといかんのだけど、なにもせず今こうしてブログ打ってました。打ちながら、父は昔は酒も飲んでたし、ヘビースモーカーだったなと思いました。

 病気、香害等になってる人は、水と塩が足りてないんだろうけど、病気になるような生活習慣や考え方をしてると思う。考え方も否定的(ネガティブ)だもんね?

 ネガティブな亡霊やネガティブな存在に憑かれてる感じがする人が多い、、、私たちはネガティブな存在に洗脳され、マインドコントロールされてるから、まず、頭の先から足の裏まで全身を、粗塩で洗って身心を清める気になればいいのになぁと思うだけど、そういう発想も気力も、塩が足りてないと起らんのかもしれんね? ほんとサッパリするんだけどね? 一番綺麗になるし?

 父を引き取ったら塩で身体を洗うの手伝ってあげたいだけど、兄が治すようなことを何もしないクソK医院に、父を入院させてる限りできないだけどね (T^T) 父のお金を父を病気に留めておくのに使うくらいなら、アタシがここでそのお金で世話した方がよっぽどいいんだけどね? (-_-;) (父はほんと偉くて金銭的に兄達に負担はかけてないみたい)

 話は変わるけど、昨年末、体があまりにガキゴキでなんでこんななっちゃったんだろうと、ヤバさを感じたので、その時の自分の過去を振り返ってみた。以前はあんま食べない砂糖が沢山使ってあるお菓子を結構食べてたなと、白砂糖が体に毒なのは知ってたけど念のため調べてみることにした。こんな毒だったのかと、これが原因だと思った。もう普通の砂糖が使ってあるお菓子とか食べるのヤメることにしただけど、その前に、毒を食べついでだこれが最後だと、正月にカフェで、砂糖やアステルパームとか合成甘味料が入ってそうなホットケーキセット食べただけどね (*_ _)

メニューが少なくヴィーガン目指してるアタシには食べるものがなかっただけど海岸沿いのカフェに入った。

 シーフードピラフセット(エビだったかイカだったかはぬいてもらったけど)を注文した。アタシ食意地(くいじ)がはってて😁、海岸沿いのそのカフェに長居もしてたので、ここ何十年も食べたことのないホットケーキセットもそのあと注文しただよね? 毒を食べついでだこれが最後だと、感謝し光に変えたつもりで食べればいいと、身体から出せばいいんだしと(その時はベンコ、排便で出ると思ってた😁)、もう何年も食べたことない華やかなそれがテーブルにきて食べただけど、ホイップクリームがのっててチョコレートがかかってて甘くて美味しいんだけど、食べ物じゃないような食感で、アイスクリームがついてただけど、それがビヨ~~ンて伸びて、なんでアイスクリームが伸びるのとちょっとビックリで、光に変えたつもりが今ひとつ「体に悪そうだな」という思いがぬぐいされんかった。

 今迄こんな痛い酷い霜焼けなったことなかった。腫れがおさまって指の関節の霜焼けのあと、変な色んなっちゃったの長いこと治らんかった。であっそっか、化学物質は微粒子だもんで粘膜から吸収され血液で運ばれちゃうんだなと、手や足に運ばれて身体から排出しようとするんだなと、砂糖とか甘い食べ物とか食品添加物とか毒な物は、便で身体の外に出るんじゃないんだと、その体験を通じて気づいた。

霜焼けのあとなかなか治らん。2年前の足の霜焼けのあとまだある。

 皆が普通に食べてる物は、ほんと身体に良くない毒だと思った。病気や化学物質過敏症や香害から治りたかったら、せめて2週間くらいは、市販の加工食品や身体に毒な物を一切、断ってみてはどうでしょうか? それと、二日断食すると身体が正常に戻るそうですよね?

 それともう一つ戻るのあるので安心してください。「塩」についてはこの前にもブログで取り上げたそのブログ→ 

https://daitenshiurieru.hatenablog.com/entry/GenmaiStap20181221

で「玄米菌の作り方」も紹介しただけど、その玄米菌も塩が入ってるからそれもいいんだろうけど、これとてもいいので、まだ作ったことのないかたは一度作ってみてください。

 アタシは、少しをお風呂に入れたり、飲んだり、豆乳ヨーグルトを作ったりしています。

 足の裏の骨が出てきちゃったのかタコみたいになってた。ちょっと痛くて歩きづらくて困ったなと思ってただけど治ったし、若葉が出て綺麗だったスモモ、お水をあげそびれてたら枯らしちゃって悲しくなってた。もとに戻ってと少しだけ玄米菌を入れたお水をあげた。数日してみたら若葉が蘇ったし、昨年秋、実をつけた南天の木、なんか元気ないなぁと、まさか枯れるなんて思ってなくて、だけど枯れちゃってた。見るたび悲しくなった。だけどその南天も生き返り、その一本の枝が今はこんなに立派になりましたよ?

f:id:daitenshiurieru:20190607180306j:plain
f:id:daitenshiurieru:20190607180416j:plain
f:id:daitenshiurieru:20190607180714j:plain

あ~ぁ…お父さんどうしてるかなぁ…

お父さんもお母さんも、アタシとともに若返って皆に希望を与えるミッションする気になってくれればいいのになぁと思う。

 

 追伸

アセンションコード Ascension Codes を書く、また録音するというネオグリマーのアドバイスに関する質問への回答 及び サンプル朗読 by K.Angel DNA Activation - YouTube

 Neoさんのアセンションコード↑ まだ声に出して読んだだけで書いてないんだ。書いてみてなんかますますいい感じがしたら、アタシもブログで紹介しようかなぁ…

                草々。2019.06.07. ウリ.